17LIVE(イチナナ)は怪しい?危険?評判・口コミと真相を解説

17Live(イチナナ)は怪しい?危険?評判・口コミと真相を解説します。怪しいと言われている理由や稼げる理由とは、気をつけなければいけないことはについても解説しています。17Live(イチナナ)の評判が高い理由とは何でしょうか。

17LIVE(イチナナ)は怪しい?危険?評判・口コミと真相を解説のイメージ

目次

  1. 117LIVE/イチナナとは?
  2. 217LIVE/イチナナのメリット/デメリット
  3. 317LIVE/イチナナが稼げる理由は?
  4. 417LIVE/イチナナの危険性はどうなのか?
  5. 517LIVE/イチナナの口コミや評判は?
  6. 617LIVE/イチナナの注意点
  7. 717LIVE/イチナナは稼げる!稼いでいる人の実例紹介

17LIVE/イチナナとは?

17Live/イチナナとは、どういうものなのか解説しています。17Live/イチナナが怪しく危険なものか、評判・口コミなど真相を解説していますので、17Live/イチナナを利用したいと思う前にこの記事で真相を確かめてください。

17Live/イチナナは稼げるという口コミやテレビ版組でも取り上げられているほど有名なアプリです。利用は有料なのか、なぜ稼げるかなども実例をあげて解説します。

台湾の運営会社による海外アプリ

17Live/イチナナは、台湾の運営会社による海外アプリです。4000万人以上が利用しているアプリで、17Live(イチナナ)の仕組みは動画配信者(ライバーと呼ばれている)と動画視聴者(リスナー)がいます。

ライバーは動画を生放送で配信しなければいけませんが、その動画自体は無料でリスナーは視聴が可能です。その動画の評価はリスナーがお金(ギフト)を送ることで利益を得る仕様です。最低価格50円のギフトからプレゼントを送ることが可能です。

日本の人気ライバーであれば月収100万円以上の所得を17Live(イチナナ)で得ていると言われています。

ThumbMixChannel(ミクチャ)アプリ使い方まとめ【iPhone/Android】
MixChannel(ミクチャ)とは、保存済みの動画や画像を素材にしてショートムービーを作成...

17LIVE/イチナナのメリット/デメリット

17Live(イチナナ)が台湾発祥の配信アプリだということは、解説した通りですが、17Live(イチナナ)のメリットやデメリットについても解説していきます。

17Live(イチナナ)を利用する前に必ずメリットとデメリットを確かめて、トラブルが起きないように対処をしていきましょう。

メリット

17Live(イチナナ)のメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。「お金が稼げる」「スキルが必要ない」「加工機能がある」「利用者が多い」などのメリットを解説します。

17Live(イチナナ)メリット「お金が稼げる」

17Live(イチナナ)で、最大のメリットが「お金が稼げる」ことです。YouTubeなどの動画配信とは違い、生放送で直接リスナーとコミュニケーションが図れることで、実際のお金の流れも把握できるので、やりがいが生まれます。

17Live(イチナナ)メリット「スキルが必要ない」

17Live(イチナナ)メリット「スキルが必要ない」ですが、YouTubeに配信する時は加工したり、編集したりとスキルが必要です。しかし、17Live(イチナナ)は動画編集などのスキルは不要で、誰でもできるメリットがります。

17Live(イチナナ)メリット「加工機能がある」

17Live(イチナナ)メリット「加工機能がある」ですが、綺麗に写りたい、配信したい方にもオススメの動画が自動で加工される機能があるので、可愛く写ります。自信がない方もこれで安心です。

17Live(イチナナ)メリット「利用者が多い」

17Live(イチナナ)メリット「利用者が多い」ですが、利用者が4000万人もいるので、寂しいと感じることがありません。利用者が多いので、17Live(イチナナ)に対しての悩みも解決しやすく、需要が多いため、操作など解説してくれているサイトも豊富に存在します。

デメリット

17Live(イチナナ)のデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。「年齢制限」「ストックできない」などのデメリットを解説します。

17Live(イチナナ)デメリット「年齢制限」

17Live(イチナナ)デメリット「年齢制限」ですが、、17Live(イチナナ)の「17」とは17才という年齢制限を意味しています。

18歳未満の17Live(イチナナ)ユーザーは、22時以降翌朝5時までの間に17Live(イチナナ)を通じて動画または音声その他一切のライブ配信ができません。

この年齢制限はモラルを守るために必要ですが、対象年齢の人にとってはデメリットです。

17Live(イチナナ)デメリット「ストックできない」

17Live(イチナナ)デメリット「ストックできない」ですが、これが一番の17Live(イチナナ)ユーザーのデメリットかもしれません。YouTubeなどの動画配信は、動画をストックすることで、毎日時間指定で配信ができます。

たとえば、1日で5つの動画を撮影しておけば、5日間に分けて配信することで、時間を自由に使えますが、17Live(イチナナ)では生放送なので、確実に配信時間は何もできません。

このデメリットをメリットに変えているのも17Live(イチナナ)ですが、人によってはデメリットと感じます。

Thumb無料音楽ダウンロードアプリは危険?違法アプリやウイルスについて解説
今回の記事では、無料音楽アプリは危険?音楽ダウンロードアプリ、違法アプリやウイルスについて解...

17LIVE/イチナナが稼げる理由は?

17Live(イチナナ)が稼げる理由について解説します。17Live(イチナナ)が稼げる理由ですが、17Live(イチナナ)のように配信者と視聴者間で評価(ギフト)を送ることで収益をもらう仕組みは他のアプリでも存在します。

しかし17Live(イチナナ)はその分配金額が他のサービスよりも高く、稼げると言われています。実際の17Live(イチナナ)側の手数料は公表されていませんが、分配金額の割合が高いので視聴者(リスナー)が多いほど稼げる可能性があります。

17Live(イチナナ)が稼げる理由が明確にわかっているので、配信するメリットも高く、17Live(イチナナ)は日本でも人気です。

Thumb【Android】オフライン再生できる音楽アプリのおすすめを厳選
Androidユーザーの皆さんは、スマホで音楽を聴く時に音楽アプリを使用することはありますか...

17LIVE/イチナナの危険性はどうなのか?

先ほども記載した、17Live(イチナナ)が稼げる理由ですが、その反面、危険性などを心配する方もいます。17Live(イチナナ)の危険性について解説していきます。

17LIVE/イチナナの安全性は?

そもそも17Live(イチナナ)に限ったことではないですが、インターネットを通して世界に情報を配信するのはそれなりのリスクもあります。なので、17Live(イチナナ)は危険性はないとは言えないのです。

安全性を確保し、危険性のリスクを下げる努力は必要ですが、考えられる危険性をいくつか解説します。

17Live(イチナナ)の危険性と安全性「素性がバレる」

17Live(イチナナ)の危険性と安全性「素性がバレる」ですが、顔出しによって素性がバレる可能性もあります。どの地域の人か、顔写真から他のSNSで情報を検索する人もいます。ネット社会では、個人情報が流出しているので、すぐに検索が引っかかります。

17Live(イチナナ)の危険性と安全性「家が特定される」

17Live(イチナナ)の危険性と安全性「家が特定される」ですが、顔出しなどにより、素性がバレる可能性があります。どこの中学出身でどのあたりに住んでいるかなど、今のネット社会では簡単にバレてしまいます。

家の間取りでも住所が特定されることもあるので、安全を確保するために外出先で配信するという人もいます。

Thumb【AWA】音楽アプリAWA(アワ)の使い方を基本から応用まで解説
AWAで音楽を再生したいのだけれど、使い方や料金が分からない。AWAの基本的な使い方や音楽再...

17LIVE/イチナナの口コミや評判は?

17Live(イチナナ)の口コミなどや評判を気にする方も多いと思います稼げるアプリは怪しいと思う人も少なくありません。ここからは、17Live(イチナナ)の口コミや評判について解説します。安全なアプリなのか確かめていきましょう。

17Live(イチナナ)の口コミ(評判)は比較的高評価です。しかし、17Live(イチナナ)のアプリの不具合など一部不満が出る口コミも存在しています。これを踏まえても、17Live(イチナナ)の仕組み自体の評判は高いことがわかります。

評判が高いので、17Live(イチナナ)の利用することは安全です。しかし評判がいいからとって全てが安全だということでもありません。危険性についての注意点などは後ほど解説します。

上の画像は、17Live(イチナナ)アプリの口コミです。4.5と口コミ(評判)は高評価です。ではネットでは17Live(イチナナ)は怪しいと言われていますが、どこが怪しいと感じるのでしょうか。その理由も解説します。

怪しいと言われているけど本当?

17Live(イチナナ)の口コミを調べると、怪しいという検索をしている人も多いといえます。なぜ17Live(イチナナ)が怪しいと感じるのでしょうか。怪しいと感じる理由とはどのようなものなのでしょうか。

怪しいと感じる理由は、「本当に稼げるのか」や「個人情報が漏洩しないか」などが挙げられますが、17Live(イチナナ)の使い方によっては「稼げない」ことも「個人情報が漏洩する」可能性もあります。

この賛否があるため怪しいという理由に結びつけられるのです。しかし仕組みは、怪しいと言われる悪質なアプリではないので、その点では安全です。個人情報の漏洩をしないように、住所や地域が特定されにくい配信を心がけましょう。
 

Thumbyoutube-dlgの使い方!日本語化/ダウンロードできない対処法や評判は?
youtube-dlgの使い方について説明します。評判のいいyoutube-dlgの日本語化...

17LIVE/イチナナの注意点

17Live(イチナナ)を安全に利用するための注意点を解説します。評判が高い17Live(イチナナ)ですが、気をつけなければいけないこともありますので、配信を考えている方は参考にしてください。

17Live(イチナナ)での注意点としては、住所などを特定されない配信をするのが大切です。家の間取りや近所で撮影する場合、最悪その配信で家を特定される恐れがあります。

また17Live(イチナナ)で顔出しするということは、それだけ特定されやすくなります。人気ライバーになるほど、芸能人と同じ扱いになるので、気をつけましょう。

評判が高い17Live(イチナナ)ですが、上記の点に気をつけて配信してください。

Thumb自撮りアプリ「B612」は「SNOW」より盛れる?違いや容量・画質を比較
自撮りに使えるアプリB612とSNOWの違いとは?B612とSNOWではどちらの方がより盛れ...

17LIVE/イチナナは稼げる!稼いでいる人の実例紹介

配信者(ライバー)は稼げる評価が高いですが、実際に稼いでいる方を紹介します。実名などは掲載していないので、あくまでも実例としてご判断ください。

Kさん(女性)

配信初月は2〜3万円の収入があるということで、初心者でも十分副業レベルを稼げます。開始から数ヶ月経過すると月25万円の収入を得ることに成功しています。

配信は毎日で、1回の配信で1時間から2時間程度行なっています。仮に2時間の配信を30日欠かさず行うと実働は60時間で、収入が25万なので、時給4,160円以上です。

時給が4,000円を超えるのは魅力的なビジネスとも言えます。しかし中には1000万円以上を稼ぐ人もいるので、仮に同じ時間の配信では、時給166,000円以上を稼ぐ人も実際にいるのが、配信者(ライバー)の魅力です。

岸田直樹 Naoking

飲食店を2店舗運営している経営者で、17Liveの初期から配信している、ベテランのライバーです。収入公開はしていませんが、Instagramも10万人以上のフォロワーがいるので、ある程度稼いでいることがわかります。

ここまで人気になると芸能人扱いもされるので、個人情報の漏えいなどは気をつ毛なければいけませんが、その分稼ぐことができるので魅力的に感じます。

林村ゆかり yukari

林村ゆかりさんはタレント・歌手として活動中で、CDも発売しています。すでに芸能人として活躍している方も存在しています。

Instagramのフォロワーも17万人以上なので、凄い人気なバイヤーです。

特技がなくても大丈夫

17Live(イチナナ)で配信すると言うことは、それだけ特技やスキルが必要だと思われがちですが、誰もが認める特技はほとんどの配信者は持っていません。

17Live(イチナナ)で大切なのは、毎日配信する根気さ、雑談などのコミュニケーション能力なので、まずは17Live(イチナナ)を試して配信してみてください。

17Live(イチナナ)は、無料で配信できて、必要な物はスマホだけなのでハードルは低いと思います。

まとめ

17Live(イチナナ)が怪しいと感じる人もいますが、実際には安全で使い方によっては稼げる仕組みだということを解説しました。

配信すると言うことは、芸能人として扱われる可能性もあるので、個人情報の漏洩だけは気をつけましょう。楽しく17Live(イチナナ)を使って稼いでみてはいかがでしょうか。

ThumbAppleがiTunesアフィリエイトからアプリを削除!iOS/Macアプリはアフィリエイト停止に
AppleがiTunesアフィリエイトからアプリを削除!iOS/Macアプリはアフィリエイト...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ハイドジア

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ