Facebookで友達リストを非表示/非公開にする設定方法

Facebookは共通の興味を持った友達と繋がり、集まるコミュニティーを作ることができます。Facebookではこの友達のリストを非表示にすることもできます。今回はFacebookにて友達リストを非表示/非公開にする設定方法について解説していきたいと思います。

Facebookで友達リストを非表示/非公開にする設定方法のイメージ

目次

  1. 1Facebookの友達リストとは?
  2. カテゴリごとに分類して友達を分けられる
  3. 友だちの整理に便利
  4. 2Facebookの友達リストを非表示にする方法~スマホ~
  5. Facebookアプリホームの三点リーダーをタップ
  6. アカウント設定をタップしプライバシー設定を開く
  7. フォローしている人の公開範囲を変更する
  8. 3Facebookの友達リストを非表示にしたいときって?
  9. 他人にプライベートをあまり知られたくない
  10. 4Facebookの友達リストを非表示にする方法~PC~
  11. Facebookの自分のプロフィールから友達をクリック
  12. 鉛筆マークをクリックしプライバシー編集をクリック
  13. 友だちリストを公開から自分のみに変更する

Facebookの友達リストとは?

Facebookとは、世界最大のSNSツールです。Facebook共通の興味を持った友達と繋がり、様々なコミュニティーを作成することが可能となっています。Facebookでは、友達のリストを作成することもできます

Facebookの友達リストとは、友達や職場、趣味のように友達のリストをカテゴリ的に分類することが可能なシステムです。

Facebookではプライバシー設定に利用できるので、プロフィールや近況など、どの友達まで公開し、どの友達からは見せない・非公開に指定するか設定することができるのです。

Facebook上でフォローしてないユーザーに友達のリストを見られたくない・見せないほうが良いと感じる方はこのFacebookの友達のリスト設定を非公開にして見せない状態にするのが良いでしょう。

今回は、そんなFacebookの友達リストを非表示/非公開にする設定方法について解説していきたいと思います。

カテゴリごとに分類して友達を分けられる

Facebookでは、カテゴリごとに分類してFacebookユーザー(友達)を分けることが可能です。

Facebookにおけるこの機能(友達を分ける)はブラウザでも、スマホ(iPhoneやAndroid)のアプリとしても機能します。

Facebookにて友達リストを設定すれば、Facebookのニュースフィードにて表示される記事を絞り込むことも可能です。

Facebook上でリスト化したユーザー(友達)を対象に近況を投稿したりできるので非常に便利なシステムですね。

友だちの整理に便利

Facebookでのリスト作成は、ユーザーである友達の整理に便利なシステムです。

Facebookのリストの設定方法は、まずニュースフィード左側に表示されている『発見』の下にある『友達一覧』を選択してみてください。

その後、リストを作成をクリックしてみましょう。

最後はFacebookでのリストの名前や追加するFacebookユーザー(友達)の名前を挿入して完了です。

Facebookのリスト内のユーザー(友達)はいつでもリストから追加や削除が可能となっていますので、Facebookユーザー(友達)に一部の記事を見せない・見せたくない時などに用いることができます。

Facebookにて投稿した内容をFacebookユーザー(友達)に見せるか見せない(表示・非表示)かの調整が自分でできるので、このリスト化という方法はSNS上非常に重要なシステムとなっています。

なお、Facebookにて友達一覧を選択した時に表示される『家族』や『知り合い』、『親しい友達』、『制限』など、Facebook上ではすでにデフォルトとして複数のリストが用意されています。

各リストに合わせてFacebookユーザー(友達)をリストに挿入してみてください。

Facebook上であまり友達(ユーザー)に良い印象を抱いていないのであれば、ここでいう『制限』のリストに設定して投稿内容を最低限しか見せない(非表示にする)よう制限をかけておくと良いでしょう。

このように、Facebookは自分の投稿を見てもらいたいユーザー(友達)にのみに設定できる方法もありますので、Facebookを利用する際はぜひこの友達リストを設定してみてくださいね。

Facebookの友達リストを非表示にする方法~スマホ~

Facebookでは、最初の時点においては一度設定した友達リストが公開されている状態となっています。

つまり、Facebookで各ユーザー(友達)の友達リストが公開されているのであれば、そのユーザー(友達)がどんなカテゴリでFacebookユーザー(友達)を分けているか、Facebook上での親密度や関係性までみてとれてしまう可能性があるのです。

Facebook上でユーザー(友達)との交流の場を用意するという意味でリスト化することはメリットもありますが、不特定多数のFacebookユーザー(友達)に見られてしまうのは個人情報やプライバシーのことを考慮するとあまり良い印象はないでしょう。

ですので、基本的にはこのFacebookの友達リストは公開・非公開の設定がある種のマナーとして取り扱われています。今回はFacebookの友達リストを非表示にする方法についても解説したいと思います。

まずはスマホ(AndroidやiPhone)でのFacebookの友達リストの非表示方法から解説していきましょう。

Facebookアプリホームの三点リーダーをタップ

まずはFacebookアプリホームの三点リーダーをタップしてください。

アカウント設定をタップしプライバシー設定を開く

Facebookのアカウント設定をタップし設定とプライバシーの項目を開いてみましょう。

フォローしている人の公開範囲を変更する

では続いて、プライバシー設定をタップしてみてください。

ここでFacebookに対する今後の投稿のプライバシー設定や、過去のプライバシー設定、自分がフォローしている人物やページ・リストを見られる人の設定ができるようになります。

Facebookにて表示や非表示の設定ができるということです。Facebookでの投稿に向けて、友達に対するリストの表示・非表示については、投稿と同じくらい重要ですので、ぜひ一度Facebookの活用方法について検討してみてください。

ここの『自分がフォローしている人物やページ、リストを見られる人』が公開になっているのがFacebook上のデフォルトの設定となっています。

Facebookのデフォルト設定はあまり意識がいきませんので、一度全体を把握しておく必要はあるかもしれませんね。

Facebookでは、この公開・非公開の設定にて自分のみにも指定することができますので、Facebook上の友達に対して誰にも見せない、見せたくない場合は『自分のみ』を指定しておきましょう。

ちなみに、Facebookでは、最初の『設定』ページ上にに対して『公開投稿』という項目もあります。ここではFacebookのコメントの公開・非公開の設定が可能です。こちらをタップしてみましょう。

この項目内にて、Facebookの公開投稿のコメントに対する許可も設定できます。

Facebookの友達リストを非表示にしたいときって?

前述してありますが、Facebookの友達リストを非表示にしたいときは、プライバシーページから『自分がフォローしている人物やページ、リストを見られる人』の設定を非公開(見せない)にするだけです。

これだけで、Facebook上の友達からリストが見えなくなります。Facebookでは、パソコンだけでなく、スマホアプリ(AndroidやiPhone)からでもFacebookユーザー(友達)に対して公開や非公開(見せる見せない)の設定が可能です。

緊急でFacebookのプライバシー変更したい(非表示にしたい)時もスマホアプリ(AndroidやiPhone)から対応できるのでとても便利かと思います。

Facebookを始めたばかりの人は、練習用に一旦非表示にしておくと良いかもしれません。不用意にリストを作り、それが友達に対して表示されている状態だと、周りから良い印象を与えないケースもあるでしょう。

一度Facebookの方向性について検討し、問題ないと結論つけてからでも、Facebookの非表示設定を表示設定に切り替えることは遅くはありません。

他人にプライベートをあまり知られたくない

Facebook上で友人にプライベートをあまり知られたくない場合、前述したリストの公開・非公開を行うことは非常に有用な手段かと思います。その他にもこの『プライバシー設定』では、Facebookに対する様々な項目に対する公開・非公開の調整が可能です。

このプライバシー設定とは、もはやFacebookにはなくてはならない存在となっています。それほどFacebookの影響力は強いのです。

友達リストの表示・非表示だけでなく、友達に対する投稿の表示・非表示やプロフィールの表示・非表示の設定も可能です。

そして、それら一つひとつは全てFacebook上で指定できるのです。パソコンからでもスマホアプリ(AndroidやiPhone)からでもFacebook上の調整は可能ですので、Facebookでユーザー(友達)に対するプライバシー権限でお悩みでしたらぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Facebookはテーマ上、現実世界向けのSNSとなっています。FacebookはTwitterのように匿名性を重視したアプリではなく、むしろ逆のタイプのSNSといってよいでしょう。

ですので、Facebookをプライバシーの観点から考えると、公開非公開を検討すること自体がFacebookではとても重要なプロセスとなります。

パソコンからでもスマホアプリ(AndroidやiPhone)からでもFacebookのプライバシー設定(表示・非表示)はできるので、ぜひ一度検討してみてくださいね。

Facebookの友達リストを非表示にする方法~PC~

それでは続いて、パソコンにおけるFacebookの友達リストを非表示にする方法について解説していきましょう。

Facebook上の使いやすさとしてはスマホのほうが指で手軽にタップするだけで簡単ですが、パソコン・スマホどちらでもFacebookの操作ができるようチェックしておいてください。微妙にFacebookでの操作方法が違いますので、一度見ておくだけでもだいぶ違うと思います。

Facebookの自分のプロフィールから友達をクリック

まずは、Facebookの自分のプロフィールから友達をクリックしてみてください。クリックすると、Facebook上のユーザー(友達)が表示されます。

Facebookではフォロワーの投稿をチェックすることも多いでしょうから、友達一覧の見方が分からない方はさすがにいらっしゃらないでしょう。

鉛筆マークをクリックしプライバシー編集をクリック

Facebookの画面内にユーザー(友達)が表示されたら、画面右上に鉛筆マークが表示されているはずです。その鉛筆マーククリックしプライバシー編集を選択してみてください。

Facebookの表示としては少し小さい箇所なので、見ずらいと感じた方は友達という項目から真っすぐ右に目線を持っていくと良いでしょう。友達リクエストや+友達を検索という項目があり、最後に鉛筆マークが並んでいますね。

Facebook上にはたくさんの項目が立ち並んでいますので、見間違いなど起きないようゆっくり操作してみてください。

友だちリストを公開から自分のみに変更する

『プライバシー設定を編集』という画面がポップされますので、ここからユーザーである友達リストを公開から自分のみに変更することができるようになります。

Facebookのプライバシーの設定はプロフィールなどでも行えますので、色んな箇所のプライバシー設定を一度見直してみるのも良いかと思います。ぜひ一度、Facebookのユーザー(友達)に対するプライバシー(表示・非表示)について検討してみてください。

パソコンからでもスマホ(AndroidやiPhone)からでもFacebookのプライバシー設定(表示・非表示)はできますので、緊急であってもFacebookの操作について困ることはないでしょう。

ぜひ今回の記事を参考にパソコンやスマホ(AndroidやiPhone)からFacebookのプライバシー設定(表示・非表示)を操作してみてください。プライバシー設定さえきちんとできていれば、Facebookはより楽しいツールとなっていくことでしょう。

ぜひFacebookを楽しんでみてください。それでは、本日もご覧いただきありがとうございました。

ThumbFacebookアカウントが停止された?原因や解除方法は?
Facebookアカウントが停止された場合の原因や解除方法について解説しています。...
ThumbFacebookが重いと感じたらチェックする9の項目と対処法
Facebookが重いと感じたらチェックする9の項目と対処法について解説しています。...
ThumbFacebookのログイン履歴の見方/確認・削除・非表示の方法!不正アクセスを防止しよう!
Facebookのログイン履歴の見方/確認・削除・非表示の方法について解説しています。...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
小森 樹

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ