【Facebook】同じメアドで「再登録」する方法を解説!

今記事ではFacebookで同じメアド(メールアドレス)で再登録する方法についてご紹介していきます。アカウント削除30日以内/30日以後の再登録の方法や同じメアド(メールアドレス)を使って新規のFacebookアカウントを作成する方法についてもご紹介します。

【Facebook】同じメアドで「再登録」する方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1【Facebook】同じメアドで「再登録」できる?
  2. できる
  3. 2【Facebook】同じメアドで「再登録」する方法~削除後30日より前~
  4. 再ログインすることでアカウントの復旧が可能
  5. 再登録手順
  6. 3【Facebook】同じメアドで「再登録」する方法~削除後30日より後~
  7. 再登録手順
  8. 4【Facebook】同じメアドで「再登録」する際の注意点
  9. 再登録の注意点
  10. 以前の情報が残ることもある
  11. 最後に
  12. 合わせて読みたい!Facabookに関する記事一覧

【Facebook】同じメアドで「再登録」できる?

Facebookで同じメアド(メールアドレス)で再登録ができるのかについてご紹介していきます。また、Facebookで同じメアド(メールアドレス)で登録する方法や登録する際の注意点についても合わせてご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

できる

まずご紹介するのはFacebookで同じメアド(メールアドレス)で再登録ができるかについてですが、Facebookでは同じメアド(メールアドレス)で再登録することができます。同じメールアドレにで登録する方法についてご紹介していきます。

アカウント削除後30日すぎているかで方法は変わる

Facebookで同じメアド(メールアドレス)で再登録をすることができますが、アカウントを削除してから30日が過ぎているかどうかで、再登録する方法が変わります。これは、Facebookがアカウント削除から30日間はデータを残しているから違いがあります。

【Facebook】同じメアドで「再登録」する方法~削除後30日より前~

続いてはFacebookで同じメアド(メールアドレス)で再登録する方法のうち、Facebookのアカウントを削除してから30日経っていない場合の方法についてご紹介していきます。削除してから30日以内の方は参考にしてみてください。

再ログインすることでアカウントの復旧が可能

Facebookのアカウントを削除してから30日以内の場合にはFacebookのアカウントデータはまだ残っているので、普段通りに再ログインすることでアカウントを復旧することが可能になります。ログイン後は削除前と同じように利用することができます。

再登録手順

Facebookのアカウントを削除してから30日以内の場合の再登録の手順についてご紹介していきます。普段通りにログインするだけですが注意するべき点もあるので参考にしてみてください。

退会時のブラウザでFacebookにアクセス

ブラウザでアクセス

再登録する場合には、退会時のブラウザでFacebookにアクセスします。アプリからアクセスしても再登録することはできないので注意してください。

表示の通りに入力

入力してログイン

ブラウザに表示されている通りにメールアドレス/電話番号を入力してログインします。

Thumb【Facebook】「再登録」できるのかくわしく解説!
今記事では、Facebookに再登録できるのかについてご紹介していきます。またFaceboo...
Thumb【Facebook】投稿にコメントできないときの対処法を解説!
Facebookを利用しているとたまに他人の投稿にコメントできないことがあります。コメントで...

【Facebook】同じメアドで「再登録」する方法~削除後30日より後~

続いてFacebookで同じメアド(メールアドレス)で再登録する方法のうち、アカウント削除後より30日以降の場合の方法についてご紹介していきます。アカウントを削除してから30日経っている場合にはぜひ参考にしてみてください。

再登録手順

Facebookで同じメアド(メールアドレス)でアカウント削除後より30日以降経過している場合の再登録手順についてご紹介していきます。

アカウントを削除するためにダミーのメアドを用意

ダミーアドレスを用意

Facebookは1人で複数のアカウントを持つことが禁止されているので、同じメアド(メールアドレス)でアカウントを作ることはできません。そのためアカウントを削除するためにダミーのメアドを用意します。GmailでもYahooメールでも何でも大丈夫です。

Facebookを起動

Facebookを起動

Gmailやヤフーmailなどでダミーのメールアドレスの用意ができたら、続いてはFacebookを起動します。

その他をクリック

三本線をタップ

Facebookを起動したら、Facebookの画面右下にある三本線のその他をクリックします。

設定からアカウント設定

設定をタップする

三本線のその他をクリックすると表示される画面の中の、「設定とプライバシー」のタブを開きます。「設定とプライバシー」のタブから設定を選択します。選択した設定からアカウント設定を開きます。

個人の情報から連絡先情報をタップ

連絡先情報をタップする

続いて、開いたアカウント設定の中の個人の情報を開きます。個人の情報を開いたら「連絡先情報」をタップします。

メールアドレスを追加からダミーのメールアドレスを追加

メールアドレスを追加をタップ

連絡先情報を開いたら、続いてメールアドレスを追加を選択します。メールアドレスの追加を選択するとアドレスを入力できる欄が出てくるので、メールアドレスを入力して、ールアドレスの追加」を押します。

ダミーのメールアドレスを選択

メインにするをタップ

ダミーのメールアドレスを選択すると「メインにする」のボタンが表示されるのでタップするとメインアドレスに変わります。

再登録したいメールアドレスを削除

削除をタップする

続いて、再登録したいメールアドレスをタップします。タップすると下に削除のボタンが表示されているので除」を選択します。再度削除の確認が出てくるのでタップすることでメールアドレスの削除が完了します。

新規でFacebookを削除したアドレスで新規登録

新規登録する

先ほど削除したメールアドレスを利用して、新規でFacebookに新規登録します。以上の手順で、同じメアドで再登録する手順が完了します。

Thumb【Facebook】コメント返信で「エラーが発生しました」表示について解説!
当記事では、Facebookのコメント返信で「エラーが発生しました」と表示が出た際の詳細、ま...

【Facebook】同じメアドで「再登録」する際の注意点

続いては、Facebookで同じメアドで再登録する際の注意点・以前の情報が残ることがあることについてご紹介していきます。同じメアドでFacebookに再登録しようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

再登録の注意点

まずは再登録の注意点についてご紹介していきます。

アカウントの停止中の再登録は同じメアドや電話番号は使用できない

アカウントが停止中の場合には、複数アカウントと認識されてしまうので同じメアドや電話番号での登録ができません。再度アカウントの停止になる場合があるので注意するようにしましょう。

以前の情報が残ることもある

続いては以前の情報が残ることもあることについてご紹介していきます。

「知り合いかも」に表示されやすい

同じメアドで登録することで、以前の情報が残ってしまうこともあります。以前の情報が残ってしまうと、知り合いかもに表示されやすくなってしまいます。これまでの一般的な知り合いとは関係を絶って登録したい人は注意するようにしましょう。

最後に

Facebookに同じメールアドレスで再登録する方法について、同じメールアドレスで登録することはできるのか、削除から再登録する方法、再登録の注意点についてご紹介してきました。同じメアドを利用して再登録を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい!Facabookに関する記事一覧

Thumb【Facebook】「知り合いかも」に自分を表示させない方法を解説!
Facebookの知り合いかもに自分を表示させない方法をご存じでしょうか?Facebookの...
Thumb【Facebook】プライバシーの「設定/管理」がマンガで学べるキャンペーン!
FacebookはFacebookとInstagramのプライバシー設定や管理方法をマンガで...
Thumb「LINE」と「Facebook」の連携のメリット/デメリット!解除方法も解説!
この記事では、LINEとFacebookを連携させることのメリット・デメリットについて特集し...
Thumb【Facebook】「QRコード」の作成方法!でないときは?
世界最大のSNSサイトFacebookは個人アカウントやイベント・グループなどを自由に作るこ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
xkx1210v

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ