Windows10の「付箋」はどこ?なくなったのか解説!

今回の記事では、Windows10の「付箋」について解説します。標準搭載されていた付箋アプリですがWindows10のアップデートによって名前の変更があり、なくなったと思った方もいると思います。付箋の見つけ方、付箋アプリの使い方や注意点も合わせて解説します。

Windows10の「付箋」はどこ?なくなったのか解説!のイメージ

目次

  1. 1【Windows10】「付箋」はどこ?
  2. Windows10で「付箋」がなくなったと言われる理由
  3. Windows10内で「付箋」を探す方法
  4. 2【Windows10】「付箋」の代用ソフト「Sticky Notes」の起動方法
  5. 「Sticky Notes」の起動方法
  6. 3【Windows10】「付箋」の代用ソフト「Sticky Notes」の基本操作
  7. 色の変更
  8. 箇条書きの方法
  9. 字体の変更
  10. 4【Windows10】「付箋」の代用ソフト「Sticky Notes」使用上の注意点
  11. 日本語入力できない場合の対処法
  12. ソフトが標準搭載されていない場合の対策
  13. おわりに
  14. 合わせて読みたい!Windows10に関する記事一覧

【Windows10】「付箋」はどこ?

Windows10の付箋アプリはどこにあるのか、なくなったのかについて解説します。

Windows10で「付箋」がなくなったと言われる理由

Windows10で付箋アプリがどこにあるのかわからない、なくなったといわれる理由を説明します。

「Sticky Notes」は「付箋」の代用機能

Windows7に標準搭載されていた付箋アプリが、Windows10のアップデート後になくなってしまいWindows10には付箋機能がないと思われる方が多かったようです。

Windows10で付箋は「Sticky Notes」と名前が変わっていました。※最新のアップデート後には以前のように付箋と表示されるようになりました。

Windows10内で「付箋」を探す方法

Windows10内で付箋を探す方法を紹介します。

アクセサリ内を探す

アクセサリ

アクセサリ内を探す方法を紹介します。Windowsマークをクリックし、アルファベット順にアプリが表示されます。アルファベットの次にひらがな名のアプリが表示されますので、付箋を探してみましょう。

Cortanaで検索

Cortana

Cortanaで検索する方法を紹介します。Cortanaの検索窓に付箋と入力し探します。Windows10のアップデートが最新の場合は付箋で表示されますが、そうでない場合は以前の名前の「Sticky Notes」を入力し検索してみましょう。

Thumb【Android】メモ/付箋ウィジェットおすすめ6選!
皆さんは外出中に、急に思い出したことや、覚えておきたい事があるときはどうしてますか?ペンやメ...

【Windows10】「付箋」の代用ソフト「Sticky Notes」の起動方法

Windows10の付箋アプリ(Sticky Notes)を起動する方法を紹介します。

「Sticky Notes」の起動方法

Windows10の付箋アプリの起動方法を紹介します。起動方法はスタートメニューから起動する方法と、検索ボックスから起動する方法の2種類があります。

スタートメニューから起動する手順

上記したアクセサリ内から付箋を探す方法と同様の操作をします。Windowsマークをクリックし付箋を見つけたら、クリックして起動させます。

検索ボックスから起動する手順

付箋 起動

上記したCortanaで検索する方法と同様の操作をします。検索窓に付箋と入力し付箋アプリがヒットしたら開くを選択し起動します。

ThumbWindows10『Sticky Notes(付箋)』アプリの使い方と起動方法
Windowsに実装されている付箋アプリは、メモをするのにとても便利です。Windows10...

【Windows10】「付箋」の代用ソフト「Sticky Notes」の基本操作

付箋アプリの基本操作について紹介します。はじめに付箋アプリを開いたら、左上の+マークをクリックし付箋を作ります。

色の変更

色の変更

付箋の色の変更は作成した付箋の…マークをクリックしメニューを開きます。上部に表示される色を選んで付箋の色を選択します。

箇条書きの方法

箇条書き

付箋の箇条書きは下部に表示されているマークをクリックして行います。クリックすると箇条書きの・が表示されます。

字体の変更

字体

付箋の字体の変更は下部に表示されているマークをクリックすることで、入力する文字を太字、斜体にしたり、下線を引くことが可能です。また、入力した文字に取り消し線を引くことも可能です。

Thumb【Windows】標準のメモ機能「付箋アプリ」の使い方!
Windowsには、Windows上で付箋が貼れる付箋アプリが有ります。Windows7、W...

【Windows10】「付箋」の代用ソフト「Sticky Notes」使用上の注意点

付箋アプリの使用上の注意点を解説します。

日本語入力できない場合の対処法

付箋アプリを使用する際に日本語入力ができない場合の対処法です。

Microsoft IMEの設定をする

日本語入力ができない場合はMicrosoft IMEの設定を行いましょう。設定を開き時刻と言語から、日本語入力の設定に変更をしましょう。

ソフトが標準搭載されていない場合の対策

付箋アプリが標準搭載されていない場合の対処法です。付箋アプリが標準搭載されていない場合はMicrosoftの公式サイトからダウンロードすることで利用できます。

公式サイトからダウンロードする

付箋アプリが標準搭載されていない場合はダウンロードをして利用しましょう。下記のリンクからMicrosoftの公式サイトのアプリダウンロードページにアクセスできます。

Microsoft 公式サイト ダウンロード

おわりに

Windows10の付箋アプリの検索方法や起動方法、基本操作について解説しました。アップデート状況によって名称が異なって表示される場合がありますが、最新版にアップデートしている場合は「付箋」と検索すれば表示されます。

「付箋」と検索してもヒットしない場合は、「Sticky Notes」と検索してみることをお勧めします。

合わせて読みたい!Windows10に関する記事一覧

ThumbWindows10 『Home』を『Pro』へアップグレードする方法!
Windows10 HomeをProへアップグレードすることで、会社や学校のドメインやAct...
ThumbWindows10-Cortana(コルタナ)とは?設定(オン/オフ)・使い方まとめ
Windows10に搭載されているCortanaとはどのようなものなのでしょうか。簡単に言う...
ThumbWindows10でペイントはどこ?場所やショートカットでの開き方を解説
この記事では、Windows10でペイントを開く方法、ショートカット機能を使った簡単な開き方...
ThumbWindows10で「IMEが無効です」と表示される時対処法
Windows10で『IMEが無効です』と表示されることがまれにあります。『IMEが無効です...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Elmo
インステ