Facebookでブロックを解除する方法

Facebookを利用している方は多いですよね。間違えてFacebookでブロックをして、解除できなくて焦ってしまうこともあるのではないでしょうか?今回はFacebookでブロックを解除する方法をPC、iPhone、Android、分けてご紹介します!

Facebookでブロックを解除する方法のイメージ

目次

  1. 1Facebook/フェイスブックのブロックとは
  2. 「Facebookに存在しない人」として扱われる事となる
  3. ブロックと友達削除の違い
  4. 2Facebook/フェイスブックでブロックをリストから解除する方法
  5. ブロックを解除する手順~PC~
  6. ブロックを解除する手順~iPhone~
  7. ブロックを解除する手順~Android~
  8. ブロックを解除するとどうなる?
  9. 3Facebook/フェイスブックでブロックを解除できない時の原因と対処法
  10. 4Facebook/フェイスブックでブロックを解除すると相手にバレる?
  11. 相手に通知はいく?
  12. 5Facebook/フェイスブックでブロックを解除する際の注意点
  13. 48時間たたないと再ブロックできない
  14. 6やっぱりまたブロックしたい・・・・と思った時は
  15. 48時間たたないと再ブロックは不可能
  16. 7Facebookで自分がブロックした相手の一覧を確認する方法

Facebook/フェイスブックのブロックとは

Facebookでは書き込んだ投稿を見ることができますが、友達になっているユーザーの相手に見られたくないと思ったり、相手との友達関係をやめたいと思った時に「ブロック」ができます。

ブロックをすれば相手ユーザーの友達リストから削除されるだけではなく、あなたが書き込んだ投稿が見られなくなります。また、Facebookでメッセージの送受信もできなくなるので、ブロックしたユーザーとのつながりを抹消することができます。

「Facebookに存在しない人」として扱われる事となる

Facebookで友達になっていたユーザーをブロックした場合、相手にとってはFacebookに存在しない人として扱われることになります。相手の友達リストから消えるだけではなく、まるであなたがFacebookをしていないように表示されます。

相手からすると存在しない人として扱われるので、「ブロックをされた!」と思うよりもあなたに対して「あのユーザー、Facebookをやめたかな?」と思うことでしょう。

誰か共通の友達がいれば、その人に聞かないとブロックされたのか退会したのか判断できません。

相手ユーザーはページ検索やアクセスなどもできなくなるので、Facebook上であなたと関係を持つことがほほ不可能に近い状態になります。

ブロックと友達削除の違い

Facebook上で友達だった相手ユーザーをブロックではなく、「友達削除」をする方法だとどうなるのでしょうか?

友達削除だと、名前の通りで互いに友達ではなくなるだけですので、友達リストから削除されるだけであなたの存在が残った状態になります。

Facebookでは「知り合いかも?」で出てくることがあるため、友達削除をすることで友達ではなくなったことが相手ユーザーにバレやすいです。

これはPC、iPhone、Android全て共通です。どの媒体からFacebookにログインしてもバレてしまうので注意しましょう!

Facebook/フェイスブックでブロックをリストから解除する方法

Facebookでブロックしたユーザーを間違えてしまったり、やっぱり解除したいと思うことってありますよね。そんな時はブロック解除を行いましょう。

やり方はとても簡単で、Facebookのブロック登録を行った画面から「ブロック解除」を選択するだけ!間違えてしまった場合はもちろんのこと、やっぱりまた友達になりたいという場合も焦らずにブロック解除を行いましょう。

ブロックを解除する手順~PC~

PCでFacebookを行っている方がブロックを解除する場合、PCのブラウザでFacebookにログインしてから右上にある「▼」をクリックします。そしてPCからの場合、「設定」をクリックしてから「ブロック」を選択しましょう。

そうするとブロックリストを管理している画面になるので「ユーザーをブロック」というところの友達リストからブロックをしたいユーザーを選択するだけブロックを行えます。

PCでFacebookを行い、ブロックをするとリストの中にブロックしたユーザーが一覧表示されるため、「ブロックを解除」を選択すればブロックを解除することができます。

ブロックを解除する手順~iPhone~

iPhoneでFacebookのブロックを解除する場合、まずはiPhoneでダウンロードしているFacebookのアプリを起動して右下にある「その他(三)」をタップしましょう。

そしてiPhoneの場合は「設定」を選択すると「アカウント設定」という項目が出てきますのでタップします。

「ブロック」を選択すると「ブロックしているユーザー」が表示されます。一覧表示されたところからブロックを解除したいユーザーを選び、「ブロックを解除」をタップすればFacebookでのブロック解除完了です。

PC同様で、iPhoneでのブロック解除方法もとても簡単ですね!

ブロックを解除する手順~Android~

AndroidでFacebookを行っている場合、まずはAndroidでダウンロードしているFacebookのアプリを起動して右上にある「三」を選択しましょう。そして「アカウント設定」をタップしましょう。

「ブロック」を選択すると「ブロックしているユーザー」という場所にブロック済みのユーザーが一覧表示されますので、解除したいユーザーを選択しましょう。ユーザー名の横にある「ブロックを解除」をタップすればFacebookでのブロック解除完了です。

PC・iPhone・Android、Facebookでの解除方法は若干違いますが、3つともとても簡単に解除することができます!

ブロックを解除するとどうなる?

では、Facebookでブロックしていたユーザーをブロック解除したらどうなるのでしょうか?

友達だったユーザーをブロックし、ブロックを解除した場合、友達の状態に戻るわけではないため友達リストに追加されていない状態になります。

1度ブロックしてしまうことで友達リストから削除されてしまうため、ブロックしたユーザーと友達になりたい場合はそのユーザーに友達申請をする方法しかありません。

また、1度ブロックをしてから解除をして友達申請をしていない状態だと、「知り合いかも?」のリストに互いに表示されることがあるため注意しましょう!

ThumbFacebookの通知・お知らせをオフにする設定方法
Facebookの友達が増えていくと、気づいたらFacebookからの通知がたくさん…。なん...

Facebook/フェイスブックでブロックを解除できない時の原因と対処法

Facebookを利用している方はPC、iPhone、Androidなど様々な媒体から使用していますよね。ブロックをしたけど解除したい時にできないと焦ってしまう方が多いのではないでしょうか?

Facebookで相手があなたをブロックしていたり、ブロックしたユーザーがアカウントを削除している場合はブロックを解除できません。

ブロックをするとそのユーザーはいないということになるため、ブロックしたユーザーがあなたのことをブロックしている場合はあなたがそのユーザーのブロックを解除することができません。

Facebook/フェイスブックでブロックを解除すると相手にバレる?

Facebookで友達だったユーザーを1度ブロックすると互いに友達リストから削除されます。ブロックを解除したとしても自動で友達リストに友達として復活することはないため、再度友達になる場合は友達申請を行わなくてはいけません。

友達だったはずの人から再度友達申請がきたら「友達だったはずなのになんでまた申請が来たんだろう?」と思われ、ブロックしたことがバレてしまう可能性があります。

共通の友達がいる場合はブロックされたユーザーに勘付かれやすいので特にバレやすくなってしまいます。ブロックしていたことがバレないためにも、注意を払いましょう。

相手に通知はいく?

ブロックをしたときにブロックしたユーザーに通知がいってしまったらバレてしまいますよね。ブロックした相手がFacebook以外でもつながりがあるような身近な人物だとしたら尚更相手に通知がいってしまったら困ります。

Facebookでブロックするということは、つながりをなくしたい相手だということになります。そんなユーザーにブロックしたことが知られてしまったら厄介ですよね。

しかし、ブロックした場合は相手に通知が行かないまま、互いの友達リストから相手の名前が消えるので通知されることはありません!

ThumbFacebookの問い合わせはどこ?困った時の解決方法まとめ
Facebookの問い合わせはどこからすればいいのでしょうか?コールセンターやヘルプセンター...

Facebook/フェイスブックでブロックを解除する際の注意点

1度Facebookでブロックはしたけど、やっぱり相手のブロックを解除したいと思ったときに注意しなくてはならないことがあります。

Facebookで1度ブロックをしてから解除をしても友達の状態に戻るのではなく、存在がなくなっていた状態から友達ではないユーザー同士になります。

「知り合いかも?」に通知されることがあるため、ブロックされた側からするとFacebookで友達だったはずなのに友達ではなくなっていると勘付かれてしまったり、1度ブロックされたのではないかと疑われてしまう可能性があります。

48時間たたないと再ブロックできない

Facebookで1度ブロックした相手を解除すると、友達リストから消えている状態になると先ほどご紹介しました。その相手をもう1度ブロックしたいと思った時にブロックはできるのでしょうか?

同じユーザーをブロック、ブロック解除するのに回数の制限はありません。しかし、Facebookではブロックを解除してから再度ブロックするまでに48時間後でないとブロックができないという時間制限があります。

やっぱりまたブロックしたい・・・・と思った時は

1度Facebookでブロックをして、解除をしてもやっぱり再度ブロックしたいと思うことがあるかもしれません。

例えば、Facebookで1度ブロックをすると友達リストから削除されている状態になっています。気まずくなってもう1度Facebook上でブロックしたいと思ったときにそのユーザーを再度ブロックすることができます。

48時間たたないと再ブロックは不可能

Facebookで1度ブロックしてから解除をするのはすぐにできます。しかし、1度ブロックを解除すると再度ブロックをするときに48時間待ってからでないとブロックをすることができません。

例えば、友達だったユーザーAさんをFacebookで1度ブロックします。すぐにブロックを解除しても、次にAさんのことをブロックできるのは最初にブロックを行った48時間後(2日後)になるのです。

Facebookでブロックをする際は、48時間のしばりに注意しないといけませんね!間違えてブロックを解除してしまった場合、48時間(2日間)は再度ブロックを行えません。

ThumbFacebookで友達をブロックする方法【PC/iPhone/Android】
Facebookは承認したら「友達」としてすぐに成り立ちます。しかし、どうでもいい投稿をして...

Facebookで自分がブロックした相手の一覧を確認する方法

Facebook上でブロックすると、設定にある「ブロック」というとこからブロックしたユーザーを一覧で確認することができます。ブロックがちゃんとできているか気になった時に見てみるといいでしょう。

いかがでしたか?利用者が多いFacebook。身近な知り合いと繋がるための手段としても活用されている方が多いですが、1度ブロックして間違って解除してしまうと48時間は再度ブロックすることができません。

Facebookではブロックできる人数や回数制限はないため、勘違いしてしまう方もいるかもしれませんが注意しましょう。

また、FacebookはPC、iPhone、Androidどの媒体からもすぐにブロックやブロック解除を行えるので気になった方は注意点を考慮しながら行ってみてくださいね!

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
永田真結
メディア系大学在学中にアパレル、ミュージシャン、モデル等に挑戦。結婚・出産し、現在は育児に奮闘しつつ様々なジャンル...

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ