LINEのPC版とスマホを同期して連携する方法!ログインやトーク履歴の確認方法も

LINEはスマホで利用できますが、PCでもスマホと同等の機能で使用できます。やり方は非常に簡単。PC版LINEをインストールしてログインするだけです。ログインすると自動でスマホで使用してたトーク履歴等の同期がはじまります。同期は手動にも変更可能です。

LINEのPC版とスマホを同期して連携する方法!ログインやトーク履歴の確認方法ものイメージ

目次

  1. 1. LINE(パソコン/PC版)とスマホの同期できるもの
  2. 1-1. トークメッセージ/トーク履歴
  3. 1-2. ノート
  4. 1-3. Keep
  5. 1-4. アルバム
  6. 1-5. 友達リスト
  7. 2. LINE(パソコン/PC版)とスマホの同期する/させる方法
  8. 2-1. PC版LINEをインストールする前にスマホ版LINEで設定しておいてほしい項目
  9. 2-2. PC版LINEのダウンロード及びインストール方法
  10. 2-3. ログインで自動同期
  11. 2-4. 「設定」>「詳細設定」と進み、手動で同期
  12. 2-5. PC版LINEでできること
  13. 3. LINE(パソコン/PC版)とスマホの同期できない/しないときは
  14. 3-1. 同期できない/しないときの原因
  15. 3-2. 同期できない/しないときの対処法
  16. 4. LINE(パソコン/PC版)とスマホの同期させない/しない方法
  17. 4-1. スマホとの同期を止める方法はない

LINE(パソコン/PC版)とスマホの同期できるもの

LINEは、スマホで利用される人のほうが多いでしょう。というのも、画面からさっと返信ができてしまいます。外出時でも確認できるところがいいですよね。

そんな便利なLINEであえてPCで使おうと思う人はごく少数派だと思います。しかし、スマホを会社に置き忘れたとき、お昼休みに友達から返信を行けない用事がったときには一瞬ヒヤヒヤします。

そういったときに、PC版のLINEを入れておけば、PCからでもスマホと同じようにLINEが使えます。理想としては、忘れる前にPC側にもインストールすることをすすめておきます。理由は、ログインが非常に楽だからです。

またPC版のLINEは、スマホと連携されて自動的に同期されます。同期される項目は以下のとおりです。
 

  • トークメッセージ/トーク履歴
  • ノート
  • アルバム
  • Keep
  • 友達リスト

PC版でも最低限スマホで使えていた機能が連携されるのは嬉しいことですね。しかもこれらの連携機能がPC版LINEアカウントにログインするだけでいいという手軽さも見逃せません。

トークメッセージ/トーク履歴

1つ目は、スマホ版と連携されて同期できるのは、トーク履歴です。

LINEの最大の特徴であるトーク履歴は、これまでのコミュニケーションをよりやりやすくなっています。
トーク履歴は、自分と相手がLINEに発言した会話の内容の履歴です。LINEでトークをすると、自動的に履歴として発言した内容が残ります。トーク履歴の便利なところは、メールとは違って、話した内容がさかのぼりやすいです。

一人ひとりにトーク履歴が残るようになっているので、Aさんとランチ、Bさんと土曜日にお出かけの用事があったとしても、タップするだけでトーク履歴が確認できるので、混乱することはまずありません。更に他の友達リストが複数あってもトーク履歴がある限り全然問題ありません。

トーク履歴は、PC版LINEでログインするとすぐにでもスマホ版のLINEのトーク履歴と連携して同期がされ、すぐにでも会話内容がわかるようになっています。トーク履歴に助けられている人以外と多いのではないでしょうか。

ただし、トーク履歴に関しては1点注意点があります。LINEでは、新しい機能として1日以内であれば、自分の発信した内容がトーク履歴から削除できるようになりました。この削除機能に関しては、同期がされません。スマホで削除してもPCの端末では発言が残ったままであるということです。

ノート

2つ目に、スマホのLINEと連携されPC版LINEと同期されるのは、ノート機能です。

ノート機能は、1対1同士のトークかグループトークでしか使えない機能です。複数人を招待しただけでは使えないので注意が必要です。このノート機能は、例えば約束事をして何時だっけな?ってLINEをさかのぼっても頻繁にLINEで会話をしていると、トーク履歴が埋もれてしまいます。

トーク履歴が埋もれるとさかのぼるのもしんどいと思います。そういったときに、ノートに保存しておくとさかのぼる手間が省けます。

大切なメモをノートに保存しておいた場合もPC版から確認できます。ノートは、自分と相手しか見れないので、全く関係のない第三者から見られる心配もありません。

Keep

3つ目に、スマホ版LINEと連携されPC版LINEに同期だれるものは、Keep機能です。

Keep機能は、LINEのクラウドストレージサービスのようなものです。例えばLINEでお気に入りの写真がトークに送られてきましょう。頻繁にLINEにやりとりをすると、トーク履歴が埋もれてしまいます。あの写真手元に残しておきたかったときに、Keepは効果を発揮します。

LINEのKeepは、毎月1GBまでの容量なら無制限に保存ができます。また、保存した内容は、タグを付けることで整理ができるので結構使える機能です。

LINEのKeepを使うと、PC版のLINEでも連携されているので、どこからでもお気に入りの写真を見ることができます。

アルバム

4つ目にスマホのLINEからPC版LINEに連携されて同期されるのは、LINEのアルバム機能です。

LINEのアルバム機能は、1対1でもグループトークでも写真をたくさん残せ、いつでも閲覧できる機能です。撮った写真とグループにアルバムとして投稿すると、グループメンバー内で閲覧ができます。メンバー外には、閲覧ができないようになっているので、いい思い出がいい形で残せます。

友達同士で頻繁に旅行をしたりする人には、うってつけの機能です。LINEだけで完結できるのが、非常にありがたい機能となっています。

1つのアルバムは1000枚の写真が保存でき、1トークごとに100個アルバムが作れます。容量も十分なのでよっぽどのことがないかぎり足りないということはないでしょう。制限が枚数だけで保存期間がないので、いつでも思い出に浸れます。

ただし、アルバムはグループを作成してから友達と共有するとグループ内のメンバーしか見られなくなります。心配なら、第三者が全く見れないように設定を変えておくことをおすすめします。

友達リスト

最後に、スマホから連携させPC版LINEに同期できるのは、友達リストです。

友達リストといえば、LINEの醍醐味ですよね。友達リストがなければ、通話もチャットもできません。それくらいLINEのコアともいえる機能です。

相手のLINEアカウントを登録すると、自動的に自分の友達リストとして登録されます。登録すればするほど友達リストに溜まっていきます。

もし手元にスマホがなくてPC版からのLINEアカウントでログインするなら、スマホ版の状況が同期されます。PC版から別途追加しても、スマホ版にも同期がされます。やっぱりLINEは友達リストがなければ何もできないので、この辺の連携は当たり前の機能でもありがたい機能です。

もし万が一、スマホを忘れてもPC版からログインできるので何も心配いりません。

LINE(パソコン/PC版)とスマホの同期する/させる方法

実際、PC版のLINEとスマホのLINEとで同期をさせてみます。同期と聞くと難しいイメージですが、PC版のLINEとの同期は、非常に簡単です。

あまり、スマホのLINE版で設定をしていない場合は、ログインするだけであとは何もしなくても、スマホのLINEの状態がPCにも設定されるようになります。これが、同期です。

では、実際にPC版にログインしていきましょう。通常ログインというと、メールアドレスがIDで別にパスワードを入力する必要があります。

LINEにおいても通常ログインはもちろんできます。会社に忘れたときは、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードが必要になります。

しかし、LINEでは、もっとログインが簡単にできるようにQRコードをスマホにかざすとログインできる画期的な方法があります。スマホを忘れてしまうとできませんが、いつも持って変えるうちに設定しておきましょう。いざというときの強力な助っ人になります。

PC版LINEをインストールする前にスマホ版LINEで設定しておいてほしい項目

PC版LINEとスマホ版LINEと連携をするためには、ソフトのインストールより前に、スマホ版LINEで設定が必要な項目があります。この項目を設定してもPC版LINEをインストールしてもログインできません。忘れずに設定を行ってください。

PCで受信するメールアドレスの設定

PC版LINEと連携させるためには、スマホ版LINEでメールアドレスを別途設定する必要があります。このメールアドレスでPC版LINEにログインすることができます。設定方法を見ていきましょう。パスワードについては、最初に設定していることを前提にここでは割愛します。

PCで受信するには、もしスマホを万が一どこかに忘れてしまい、PCでのログインが必要になった時、パスワードが思い出せないことがあります。パスワードを思い出す時間がもったいないので、すぐにパスワードの再発行したほうが早いのです。

パスワードの再発行は、PCで受信できるアドレスをLINEに登録をしておくと、PCで完結できます。


<スマホ版LINEでメールアドレスを設定する方法>
①設定をタップ

②アカウントをタップ

③メールアドレス(※未登録)をタップ

④メールアドレスを入力してOKをタップ

④認証メールが送られてくるので、認証コードを入力してメール認証をタップ

⑤登録完了しましたのポップアップが出れば、メールアドレスが登録されています。OKをタップして設定を完了させます

実は、メールアドレスの設定は、あえてPC版のメールアドレスを使用しています。現にスマホのキャリアのメールアドレスでもいいのでは?と思われた方非常に多いと思います。ここでは、便宜上PCで受信するメールアドレスを使用しています。

キャリアのメールアドレスでも問題なく認証されるので、よく使うメールアドレスを使用しましょう。もし、スマホを忘れてしまってから、PC版のLINEをインストールしてもログインできないので、覚えているときに設定するのがベストです。

PC版LINEの改行方法がスマホ版LINEと違う

最後は、PC版のLINEの改行方法です。

スマホのLINEでは、そのまま押せば改行するのですが、PC版でEnterキーを押してしまうと、メッセージを送信してしまいます。PC版LINEでの改行方法は、『Shift+Enter』キーになります。普段スマホで慣れている人は、注意してください。

PC版LINEのダウンロード及びインストール方法

スマホのLINEをPC版のLINEと同期するには、まずPC版LINEをダウンロードする必要があります。PC版のLINEのサイトから直接ダウンロードが可能となっています。まずは、下記のリンクからソフトをダウンロードしましょう。

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

PC版LINEのダウンロード方法

①上記リンクから、お使いの対応のOSのLINEをインストールする
(※画像では、Windows版で話を進めます)

②ポップアップが出てきたら、保存をクリックする

③PC版LINEがダウンロードされました。ダウンロードされる場所は、デフォルトの場合、ダウンロードフォルダにあります。(C:\Users\XXX(ユーザ名)\Downloads)

PC版LINEのインストール方法

④LineInst.exeをダブルクリックすると、言語を聞かれるので日本語に選択された状態で【OK】をクリック

⑤LINEのインストールがはじまるので、次へをクリック

⑥クリックすると、利用規約のページに移動するので、同意するをクリック

⑦インストール完了するまで待ちましょう

⑧インストールが終わると、下記の画面のようになります。下記の画面になれば、閉じるをクリックしてインストール完了です

ログインで自動同期

スマホ版LINEとPC版LINEの連携するには、非常に簡単です。PC版LINEに自分のLINEアカウント(メールアドレスとパスワード)でログインするだけです。また、設定するときにスマホがあれば、QRコードでもLINEアカウントにログインできます。

スマホがお手元にない場合は、すでにメールアドレスをLINEに設定している前提でPCでも受信しているメールアドレスでログインをしましょう。

LINEアカウント(メールアドレスとパスワード)でログインする方法

実際にご自身が設定したLINEアカウント(メールアドレスとパスワード)でPC版LINEにログインしましょう。スマホをうっかり忘れていても、LINEアカウントを覚えていれば簡単にログインできます。

<LINEアカウントでログインする方法>
①設定したメールアドレスとパスワードを入力

②ログインボタンを押す

QRコードでログインする方法(スマホがある場合のみ)

しかし、あえて自分のLINEのアカウントIDとパスワードを入力するのは非常に手間です。したがって、今回PC版のログインは、QRコードを使ってLINEのアカウントにログインしていきます

QRコードのログインは、AndroidならQRコードのリーダーアプリを、iPhoneの場合は、カメラアプリを起動するとすぐログインできます。

<QRコードでPC版LINEにログインする方法>
①QRコードタブを選択してQRコードを表示させる

②AndroidならQRコードリーダアプリを、iPhoneなら、カメラアプリを起動させてQRコードを読み込む。読み込んだらLINEで開くをタップ
(※スマホ端末はiPhoneです)

③スマホ端末側でログインしますかと聞かれるので、ログインをタップ

④確認をタップすると、自動でログインが開始され、スマホと連携され同期が開始されます。

⑤同期が完了すると、PC側は自動でログインします。ホーム画面が表示されたら完了です。

「設定」>「詳細設定」と進み、手動で同期

また、PC側のLINEでは、スマホから同期されていない場合手動で同期することも可能です。この機能は、PC側を使っている場合特に気にする必要がありません。基本的にスマホにLINEのメッセージが届いたら、PC側にもLINEの通知が届くようになっています。

もし、数分しても同期されている様子がなければ、手動でも同期してみましょう。手動を使って動悸することはあまりないので、ほとんどの場合使わないので、それほど気にする必要はありません。

<PC側LINEから手動で同期をする方法>
①…をクリック

②設定をクリック

③詳細設定をクリック

④データの同期のところで同期ボタンをクリック

PC版LINEでできること

PC版LINEでできることを紹介していきます。スマホのLINEとほぼ同じことができますが、PC版LINEでは、いろんなことができるようになっています。主に、ビジネスでLINEを使っている人は大きな恩恵があります。

PC版LINEからの新規登録で電話番号ログインができる

PC版からLINEから新規登録をすると、電話番号でLINEがログインできるようになります。スマホのLINEからの登録では、まだ使えない機能となっています。

試しに、PC版LINEで電話番号ログインを試してみたところ、スマホで登録した分はエラーを返します。要望が多ければいつしかスマホからLINEを登録したアカウントでもログインできるようになるかもしれません。

今のところは、PC版LINEだけの機能となっています。

WordやExcel、PDFのファイルが送信できる

次に、スマホでLINEを使って写真を送る人が多いかと思います。PC版LINEになると、WordやExcel、PDFファイルが送れるようになります。

PC版LINEからWordやExcelファイルを送信するときには、受信側のOSが一定以上ないと受信できないようになっています。多くの人が最新版を使っているのであまり気にする必要がありません。もちろんスマホからでも送れるようになっています。

また、PC版LINEでは、ファイルの送信はドラッグ&ドロップでファイルが送信できるので、写真を含めスマホよりかは送りやすくなっています。ドラッグ&ドロップはまだまだPCのほうがやりやすいです。

ただし、WordやPDFといったファイルを送信した場合、保存期限が7日間と制限があります。写真は無制限なのでついつい保存し忘れで、友達にもう1回送ってくれといった事態にならないようにしておきましょう。保存期限もトーク履歴に確認できるので、いつまでかすぐにわかります。

PC版LINEではスクリーンショットも取れる

PC版LINEでは、スクリーンショットが撮れます。撮れた写真は、即座にLINEの友達に送ることができます。スクリーンショットは、スマホ版にはない機能です。Webページをはじめ、様々なものがスクリーンショットでとれます。

友達と待ち合わせをするときに、MAPのスクリーンショットを撮って送信したり実用的な使い方ができます。またこのスクリーンショットは非常に便利なので、MAP以外にも使用しています。少し友達におすすめしたい商品があればイメージ画像を送っていたりしていました。

スマホ版では、LINE Labの設定を有効にすると会話内だけがスクリーンショットすることができます。MAPやイメージ画像としてスクリーンショットをするには、一度LINEから離れてスクリーンショットをしたいところまで自分でアクセスして、撮らないといけないので、スマホでやろうと思うと非常に手間です。

PC版LINEのスクリーンショットは、会話内にスクリーンショットのマークがあるので、そこをクリックするだけで好きな写真が撮れます。

ショートカットですばやくLINEが動かせる

スマホにはなくてPC特有の機能といえば、ショートカット。様々なソフトに起用されもちろんLINEにも使われています。

ショートカットのいいところは、特定のキーを押すと特定の動作をやってくれるところです。PCを長年使っていた方にとって、ショートカットはなくてはならないところですし、作業の大幅短縮が見込めます。

ショートカットは、WindowsではCtrlキー、Macではキャプションキーが使われます。LINEのショートカットの確認は、設定からショートカットで確認ができます。

関連記事
LINEでQRコードを作成・表示する方法を解説

LINE(パソコン/PC版)とスマホの同期できない/しないときは

稀ですが、LINEでパソコン側とスマホ側がうまく連携できず動悸できない場合があります。ほとんどの場合、重大なトラブルにはなりません。

もし、LINE側でトラブルがあれば、ホームページに記載されているかWebニュースになっているので、それ以外は気にする必要がありません。

同期できない/しないときの原因

LINEで同期しないと一瞬焦りますよね?同期できない場合は、いくつか原因が考えられます。一番多いのが、PC版LINEでログインしようとしてアカウントを間違えてしまうことです。タイプミスや大文字小文字のうち間違えが非常に多いです。

LINEアカウントのIDまたはパスワードの間違い

今回は、QRコードでのログインなので手動でLINEアカウントのIDとパスワードは入力していません。しかし、手動で入力すると、入力ミスでIDまたはパスワードをうっかり間違ってしまうミスが多発しています。

LINEのシステム上、一定回数間違えると、LINEアカウントにロックがかかり、ログインができなくなります。ログインできなくなると、PC側からでもログインができなくなります。ログインできない影響で、同期ももちろんされません。

PCへインストール時に一部ファイルの故障

見た目は、わかりませんが、ごくまれにインストールしてなんらかの状況でPC側のLINEにうまく全部インストールされないときに、ファイルの一部が故障してしまうことがあります。

どの機能が具体的に故障したのかは区別がつきませんが、LINEの同期だけがどうしてもできない場合は、一部の故障が考えられます。

通信状況がよくない

通信状況がよくない状況で、PC版LINEをインストールすると、一部機能が故障した状態でインストールすることがあります。

特に、モバイルルーターでインターネットをしている人は、制限が来ていないかどうかチェックしましょう。制限がかかっている状態でインターネットをしていると、スピードが遅くなります。スピードが遅くなると、最後までLINEがインストールができなかったり、インストールしても一部分だけがきちんとできていない状況となりやすいです。

くれぐれもネット環境には注意しておきましょう。

同期できない/しないときの対処法

では、実際に同期できない対処法について解説していきます。主な対処法としては、パスワードを再発行、PC版LINEのインストール、WindowsまたはMacのOSの再起動です。それ以外の対処法で解決しない場合はLINEにサポートを求めましょう。

お問い合わせ│LINE(ライン)

パスワードを再発行

まず、スマホがお手元になく、パスワードを忘れてしまった場合、PC版LINEからパスワードの再発行ができます。LINEは、繰り返し何度もパスワードを間違えるとロックがかかってしまうので、自信がなければ、最初からパスワード再発行したほうが早いです。

ここで注意点が1つあります。パスワードを再発行するためには、登録してあるメールアドレスが必要になります。このメールアドレスがキャリアメールだった場合、パスワード再発行のメールの確認が非常に手間です。

したがって、PCでよく使うアドレスに設定しておくと、LINEのパスワードの再発行もスマホがなくても行えます

<パスワードの再発行の方法>
①パスワード再設定のボタンを押す

②LINEに登録してあるメールアドレスを入力して確認ボタンをクリック

④もう一度確認をクリックする

⑤LINEに登録してあるメールアドレス(アカウントID)を開いて、パスワード再設定の手続きをする

PC版LINEの再インストール

もし、PC版LINEの一部が故障した場合は、上記に記載しているLINEのダウンロードから再度挑戦してみましょう。もちろん、通信状況の確認をしてからです。インターネット環境が、光で使用しているなら有線LANに差し替えましょう。

モバイルルーターの場合は、電波をよく拾う環境で再度LINEをインストールします。

WindowsまたはMacの再起動

ソフトの不具合は、OSの再起動で直ることがよくあります。まず、なんかあったら再起動とあるように、一回ダメでも再起動したら、動いたという話もあるくらいです。OSの再起動は、LINEに限ったことではなく、他のソフトでも応用が効くので、解決手段の1つとして捉えておきましょう。

LINE(パソコン/PC版)とスマホの同期させない/しない方法

中には、PC版LINEとスマホ版LINEとで同期させない人もいます。同期させたくはないけど、同じアカウントでは使いたい人もいます。そんな人のために、同期させない方法はあるのでしょうか?

スマホとの同期を止める方法はない

残念ながら、スマホとPCとの同期をさせない方法は、ありません。スマホのLINEアプリから設定を見ても、PC版の設定を見ても、該当項目がありませんでした。

今後の展開で、もしかしたら同期を止める方法もリリースされるかもしれませんが、現状ではPC版のLINEでログインしてしまうと、同期がされるものと認識しておいたほうがいいでしょう。同期を止めることに関しては、現状仕様なので、LINEに問い合わせても解決はできません。

今回は、PC版LINEとスマホ版LINEの同期について話してきました。PC版LINEでは、スマホ版LINEで設定したメールアドレスとパスワードがあれば、PC版LINEのソフトをインストールしてログインすればあとは勝手に自動同期が始まります。

PC版LINEは、スマホのLINEと違って、PCでしかできないこともあります。スクリーンショットやショートカット、WordやPDFといった大きなファイルの送信(保存期限は7日)ができます。特にファイルの送信方法もドラッグ&ドロップですぐ送れるところが非常にやりやすいです。

もし、スマホをどこかに忘れてしまい、友達と大事な約束をしていたときには、PC版LINEが大きな助けとなってくれます。PC版LINEもあることを知っていればすぐに対処できます。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
まかろん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ