イチナナで「この電話番号は使われています」で認証できないときについて解説!

イチナナ(17live)で「この電話番号は使われています」で認証できないの原因や対処法を紹介します。イチナナ(17live)で「この電話番号は使われています」で認証できない場合の手順として「マイページ」「電話番号の0」「海外受信設定」など紹介をします。

イチナナで「この電話番号は使われています」で認証できないときについて解説!のイメージ

目次

  1. 1. イチナナ/17liveで「この電話番号は使われています」で認証できないときの状態
  2. 1-1. SMSが使えない
  3. 1-2. 通信環境が悪い
  4. 2. イチナナ/17liveで「この電話番号は使われています」で認証できない原因
  5. 2-1. 主な原因
  6. 3. イチナナ/17liveで「この電話番号は使われています」で認証できないときの対処法
  7. 3-1. 主な対処法
  8. 4. イチナナ/17liveで「この電話番号は使われています」でまだ認証できないときの対処法
  9. 4-1. 対処の手順
  10. 4-2. まとめ
  11. 4-3. 合わせて読みたい!イチナナ(17LIVE)に関する記事一覧

イチナナ/17liveで「この電話番号は使われています」で認証できないときの状態

イチナナ(17live)で「この電話番号は使われています」で認証できないと表示される原因やSNSアカウントでのログイン/電話番号の変更/0を省力して入力やマイページからの認証から海外受信設定方法を知りたい人に向け、対処法をくわしく解説をしていきます。

まずは、イチナナ(17live)で「この電話番号は使われています」で認証できないときの状態についてフォーカスして説明をしていきたいと思います。

イチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない場合の状態を理解しておくことで、スムーズに対処法を考えることができるはずです。

SMSが使えない

イチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない場合によくあることとしては「SMSが使えない」ことがあげられます。SMSが届かないので、イチナナ(17live)で電話番号を認証できない状態になっています。

SMSが使えない原因は、さまざまありますので自分自身が行った設定が原因なのか電話番号が間違っていないのか見極める必要があります。SMSが使えないと他のサービスでも認証することができないので気を付けなければならないです。

通信環境が悪い

通信環境が悪い

つづいてのイチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない場合は「通信環境が悪い」ことも考えられます。通信回線が不安定、あるいは通信回線に不具合があった場合は、認証することができない場合があります。

また、通信回線に接続されていない場合も「この電話番号は使われていますと表示される可能性がありますので、通信回線を確認しておく必要があります。

関連記事
【17Live(イチナナ)】「ブロック」についてくわしく解説!

イチナナ/17liveで「この電話番号は使われています」で認証できない原因

つづきましては、イチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない原因について注目をしていきたいと思います。イチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」が表示されるのには、必ず原因があります。

「この電話番号は使われています」というエラーメッセージをよく確認しておくことで、認証できない意味を知ることができます。

それでは、イチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない原因「アカウント」「不正利用」についてフォーカスして説明をしていきたいと思います。

主な原因

イチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」と表示される主な原因を一つ一つ紹介しますので、自分に心当たりがないか思い出しながら見ておくといいでしょう。

他のアカウントで使用している

よくあるイチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」と表示される原因として「他のアカウントで既に使用している」ことが考えられます。

「この電話番号は使われています」といエラーメッセージの通り、認証しようとしている電話番号(アカウント)が以前登録されている可能性があります。電話番号1つにつき「1アカウント」しか登録をすることができません。

ですので、登録済みの電話番号(アカウント)では新たにアカウントを作成することはできないのです。

不正利用をされている

つづいてのイチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」と表示される原因は「不正利用をされている」ことも予想されます。不正利用された場合は、あなたのスマホのSMSに通知メッセージが届きますので確認できるはずです。

不正利用の可能性は低いですが、一応考えられる原因としてあげられます。

関連記事
【イチナナ】安全確認アラートの原因/対処法を解説!

イチナナ/17liveで「この電話番号は使われています」で認証できないときの対処法

ここからは、イチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」が表示されて認証できないときの対処法についてフォーカスして説明をしていきたいと思います。認証できない対処法は原因別に操作が異なりますので気を付けて確認する必要があります。

イチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない対処法は「電話番号0を省略し入力」「マイページで認証」「SMSの海外受信設定を解除する」「他のSNSアカウントを使う」などさまざまあります。

それでは、認証できない対処法を一つ一つ説明をしていきたいと思います。

主な対処法

さっそくイチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない主な対処法を手順追って解説していきたいと思います。

SNSアカウントでログインしてみる

イチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない対処法として「SNSアカウントでログインしてみる」ことがあげられます。電話番号を使わずSNSのアカウントで認証することで、電話番号の認証を回避することができます。

SNSアカウントでログインしてみる

SNSのアカウントは「Facebook」「LINE」「Google」「Twitter」などで認証をすることができますので、自分が利用しているSNSを選択するといいでしょう。

Twitterアイコン

SNSアカウントでログインしてみる対処法として試しに「Twitter」でログインをしていきます。まずは、ログイン画面の下の方にある「Twitterアイコン」をタップして操作を進めていきます。

アプリにアクセスを許可

Twitterアプリが自動的に起動します。右下にある「アプリにアクセスを許可」をタップして操作を行っていきます。

作成します

そうしましたら、17のIDを作成します。これでSNSアカウントでログインすることができます。

電話番号を替えてみる

電話番号を替えてみる

つづいてのイチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない対処法として「電話番号を替えてみる」方法があります。自分の電話番号を2つ持っているのであれば、使っていない電話番号を入力して認証していきます。

0を省略して入力する

0を省略して入力する

つぎのイチナナ(17live)の「この電話番号は使われています」で認証できない対処法は「0を省略して入力する」です。頭数字の0を省力すると認証できるかもしれません。「080」であれば「80」と入力をしていきます。

マイページから認証する

マイページから認証する

つづきましての認証できない対処法としては「マイページから認証する」です。配信画面などから電話番号認証すると正常に認識されない可能性があります。マイページから行うことで正常にできます。マイページタブは右下にあります。

SNS設定を変更する

つぎの認証できない対処法は「SNS設定を変更する」ことがあげられます。各SNSとイチナナ(17live)の連携を一度解除して連携し直してください。

SMSの海外受信設定を解除する

SMSの海外受信設定を解除する

最後に紹介をする、認証できない対処法は「SMSの海外受信設定を解除する」ことです。SMSの海外受信設定オンにしていると、SMSに通知が届きません。17liveは、海外のアプリですので海外受信設定を解除しなければなりません。

関連記事
【17Live(イチナナ)】フォロワー/視聴者の増やし方を解説!

イチナナ/17liveで「この電話番号は使われています」でまだ認証できないときの対処法

つづきましては、イチナナ(17live)で「この電話番号は使われています」でまだ認証できないときの対処法を紹介していきます。

最後に紹介をする対処法は「カスタマーサポートへ問い合わせる」ことです。カスタマーサポートへ問い合わせる場合は、最終手段と考えておいてください。

対処の手順

それでは、イチナナ(17live)で「この電話番号は使われています」の認証がどうしてもできない場合の「カスタマーサポートへ問い合わせる」手順をくわしく解説をしていきたいと思います。

カスタマーサポートへ問い合わせる

カスタマーサポートへ問い合わせる場合は、下のリンクにアクセスをして、カスタマーサポートへ問い合わせる画面で「メールアドレス」「17 ID」「お問い合わせカテゴリ」「件名」などを入力して、認証できない状態を記入してから問い合わせしてください。

リクエストを送信 – 17media
カスタマーサポートへ問い合わせる

「17 ID」が分からない場合もあるかと思われます。「17 ID」が分からない場合は「不明」と記入して構いません。

まとめ

以上が、イチナナで「この電話番号は使われています」で認証できないときについて解説!の記事でした。イチナナ(17live)で「この電話番号は使われています」とエラーメッセージが表示される原因は、さまざまなりますので見極めておく必要があります。

各対処法を試して、最終的にどうしても解決しない場合は「カスタマーサポートへ問い合わせ」して対処してください。

それでは、この記事参考にしてイチナナ(17live)アプリで認証してから配信を楽しんでください。

合わせて読みたい!イチナナ(17LIVE)に関する記事一覧

関連記事
【イチナナ】チェックマーク/レ点についてくわしく解説!
関連記事
「17Live(イチナナ)」のVS機能についてくわしく解説!
関連記事
イチナナの「ベイビーコイン」をくわしく解説!
関連記事
【17Live(イチナナ)】「定期」をくわしく解説!

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
KENERO

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ