【Instagram】「ミュージックスタンプ」の使い方を解説!

インスタグラム(Instagram)のストーリーズで音楽を追加できる機能「ミュージックスタンプ」を知っていますか。インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」には、質問に音楽で回答したり、表示種類を選択できるなど様々な機能があります。

【Instagram】「ミュージックスタンプ」の使い方を解説!のイメージ

目次

  1. 1【Instagram】「ミュージックスタンプ」の使い方
  2. ミュージックスタンプの使い方
  3. 2【Instagram】「ミュージックスタンプ」の機能
  4. ミュージックスタンプ
  5. 質問スタンプに曲で回答
  6. 3【Instagram】「ミュージックスタンプ」の表示スタイル
  7. 全6種類の表示スタイル
  8. 4【Instagram】「ミュージックスタンプ」で文字のみの投稿ができる?
  9. ストーリーの「作成モード」を利用する方法
  10. まとめ
  11. 合わせて読みたい!Instagramに関する記事一覧

【Instagram】「ミュージックスタンプ」の使い方

インスタグラム(Instagram)のストーリーズで音楽を追加できる機能があるのを知っていますか。この記事では、インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」の使い方をくわしく解説します。

これまでは、写真や動画のみ投稿できるストーリーズでしたが、「ミュージックスタンプ」を使うことにより、より個性あふれる自分らしいストーリーズを投稿することができるはずです。

早速、インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」の使い方を解説していきます。

ミュージックスタンプの使い方

インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」の使い方です。
 

  1. スタンプを選択
  2. 音楽を選択
  3. トリミングの位置を決める
  4. 表示スタイル/フォントカラーを選択
  5. 位置や大きさを決めて投稿

スタンプを選択

アプリを起動

まずは、インスタグラム(Instagram)アプリを起動します。

フィード画面を左にスワイプ

インスタグラム(Instagram)のフィード画面を左にスワイプし、ストーリー投稿画面を表示します。

上にスワイプ

写真を選択または撮影し、画面を上にスワイプします。

スタンプを選択

すると、画像に追加できる機能が一覧で表示されます。その中から「ミュージック」と書かれた「ミュージックスタンプ」を選択します。このスタンプで音楽を追加することができます。

音楽を選択

音楽を探す

「ミュージックスタンプ」を選択したら、音楽を選択します。”ミュージックを検索”から追加したい曲名・アーティスト名を探すこともできます。

音楽の右にあるアイコン

音楽の右にあるアイコンをタップすれば、試聴することもできます。試し聴きしてから追加したいという人はオススメです。

音楽をタップして選択

音楽をタップして選択します。

トリミングの位置を決める

トリミングの位置を決める

トリミング位置を選択する画面に映ります。デフォルトでは15秒のトリミングになっています。

5秒~15秒の間

左下の丸いアイコンをタップすると5秒~15秒の間で変更することも可能です。

バーをずらして、流したい部分を選択

バーをずらして、流したい部分を選択します。

表示スタイル/フォントカラーを選択

ジャケットをタップ

表示スタイル6パターン(歌詞がある場合)の種類があり、文字色を11種類の中から選択することができます。表示スタイルの変更は、ジャケットをタップすることで選択できます。

文字色を変更

文字色を変更する場合は、画面上の文字色パレットをタップします。

文字色を選択

11種類の文字色の中から文字色を選択します。

位置や大きさを決めて投稿

画面右上の「完了」をタップ

画面右上の「完了」をタップします。

通常のステッカーと同じようにピンチイン・アウトで大きさ、ドラッグで位置を変更して

通常のステッカーと同じようにピンチイン・アウトで大きさを変更することができます。また、ドラッグで位置の変更もできます。

送信またはアイコンをタップ

調整が完了すれば、送信またはアイコンをタップして、「ミュージックスタンプ」付きのインスタグラム(Instagram)ストーリーズ投稿完了です。

Thumb【Instagram】話題の血液型ビンゴについてくわしく解説!
Instagram(インスタグラム)で話題の「血液型ビンゴ」についての紹介記事です。Inst...

【Instagram】「ミュージックスタンプ」の機能

次に、インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」の機能について解説します。

ミュージックスタンプ

インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」の機能です。
 

  1. ストーリーズ投稿にBGMを追加できる

ストーリーズ投稿にBGMを追加できる

表示スタイルによって、歌詞の一部を選んで表示させる

インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」を使うと、ストーリーズ投稿にBGMとして好きな曲を追加することができます。表示スタイルによって、歌詞の一部を選んで表示させることもでき、一風変わったストーリーズを投稿することができます。

質問スタンプに曲で回答

質問スタンプに曲で回答

質問スタンプを活用すれば、寄せられた質問に曲で回答することもできます。

テキストの代わりに曲で返答

テキストの代わりに曲で返答

質問スタンプで寄せられた質問は、今まではテキストでの回答しかできませんでした。しかし、「ミュージックスタンプ」を使えば、質問スタンプへの返信をテキストでではなく曲を選んで回答することができます。

Thumb「Instagramショッピング」でクリエイターも販売が可能に!利用要件を改定
Instagramではショッピング機能の利用要件を改定しクリエイターも販売が可能になったこと...

【Instagram】「ミュージックスタンプ」の表示スタイル

インスタグラム(Instagram)のストーリーズに追加する「ミュージックスタンプ」の表示スタイルを解説します。

全6種類の表示スタイル

インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」には、全部で6種類の表示スタイルがあります。
 

  1. フェードイン
  2. タイピング
  3. 回転
  4. スクロール
  5. タグ型アートワーク
  6. ジャケットアートワーク

フェードイン

フェードイン

1つ目の表示スタイルは、”フェードイン”です。これは、歌詞を1フレーズずつフェードインして出てくる表示スタイルのことです。英語歌詞の場合は英単語1つずつ出てくるので、洋楽におすすめな表示スタイルです。

タイピング

タイピング

2つ目は、”タイピング”です。ワープロのタイピングのように、歌詞を1文字ずつ出す表示スタイルで、実際に打ち込んでいるような雰囲気を出すことができます。

回転

回転

3つ目の表示スタイルは”回転”です。直方体が回転するように、歌詞が1フレーズずつ表示される表示スタイルです。

スクロール

スクロール

4つ目の表示スタイルは”スクロール”です。”スクロール”は、縦に歌詞がスクロールしながら表示されます。前後のフレーズも半透明で見えるのが大きな特徴です。

タグ型アートワーク

タグ型アートワーク

次に”タグ型アートワーク”と呼ばれる表示スタイルです。これは、曲名とアーティスト名がわかりやすいタグのようなデザインで、文字色ではなく、文字の背景色を変えることがでいます。

文字の背景色は、文字色アイコンをタップで変える

文字の背景色は、文字色アイコンをタップで変えることができます。

ジャケットアートワーク

ジャケットアートワーク

最後が”ジャケットアートワーク”です。”ジャケットアートワーク”は、”タグ型アートワーク”と違い、アートワークが大きく表示されるパターンの表示スタイルです。CDジャケットをスタンプのように使えるのが特徴です。

Thumb【Instagram】ハイライトに後から動画を追加できないときの解決方法!
インスタグラム(Instagram)でハイライトに後から動画を追加できないときの解決方法を徹...

【Instagram】「ミュージックスタンプ」で文字のみの投稿ができる?

最後に、インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」で文字のみの投稿ができるのかについて解説します。文字のみの投稿がしたいという人は参考にしてみてください。

ストーリーの「作成モード」を利用する方法

インスタグラム(Instagram)のストーリーの「作成モード」を利用する方法を紹介します。
 

  1. ストーリーの画面で「作成」を選ぶ
  2. 「ミュージック」をタップ
  3. 音楽を選択
  4. トリミングの位置を決める
  5. 装飾して投稿

ストーリーの画面で「作成」を選ぶ

ストーリーの画面で「作成」を選ぶ

インスタグラム(Instagram)のストーリーの画面で「作成」をタップします。ストーリー作成画面の下にあるメニューバーから探してください。

「ミュージック」をタップ

画面を上にスワイプして「ミュージック」

画面上部のスタンプメニューボタンか、画面を上にスワイプして「ミュージック」をタップします。

音楽を選択

楽曲を選択

追加する楽曲を選択します。検索欄から曲名・アーティスト名で楽曲を探すこともできます。

トリミングの位置を決める

トリミング位置を選択バーをずらして

バーをずらして、トリミング位置を選択します。デフォルトでは15秒のトリミングですが、左下の丸いアイコンをタップすると5秒~15秒の間で変更することができます。

装飾して投稿

装飾して投稿

画面上のカラー変更ボタンで背景のパターンを変更したり、テキストやスタンプなどを使って装飾がでます。調整が完了したら投稿をタップして、文字のみの投稿が完了です。

まとめ

いかがでしたか。この記事では、インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」の使い方を解説しました。インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」を使えば、質問にも音楽で回答できるおしゃれなストーリーズを作れます。

表示させる種類も豊富で、色を装飾できる機能もあります。今までのストーリーズに面白みを加えたいという場合は、インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」を使ってみてはどうでしょうか。

インスタグラム(Instagram)の「ミュージックスタンプ」は簡単におしゃれにストーリーズを作成することができます。周りからセンスが良いと言われるかもしれません。

合わせて読みたい!Instagramに関する記事一覧

Thumb【インスタライブ】外部フィルター/エフェクトを使う方法を解説!
皆さんはインスタライブをご存知ですか?インスタグラムの動画生配信サービスのことを指しますが、...
Thumb【インスタストーリー】「矢印ペン」の使い方を解説!
インスタストーリーの「矢印ペン」の使い方をご存じでしょうか?インスタストーリーで画像や動画の...
Thumb【インスタグラム】ストーリー加工テクのおすすめ11選!
Instagram(インスタグラム)でインスタストーリー作成の際、加工して人目を引くように工...
Thumb【インスタグラム】「ビデオチャット(通話)」の使い方をくわしく解説!
コロナの影響でリモート飲みなどが増えていますがInstagramでもビデオチャットが可能です...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
toto123

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ