【Amazon】送料を無料にする4つの方法をくわしく解説!

Amazonでは、購入した商品に対し送料が発生する可能性があります。有料か無料かはAmazonの商品送付の条件次第です。今回はそんなAmazonで購入した商品の送料を無料にする為の方法を4つに分けて解説していきたいと思います。

【Amazon】送料を無料にする4つの方法をくわしく解説!のイメージ

目次

  1. 1Amazonの送料を無料にする4つの方法の前に
  2. 通常の送料ならどれくらい金額がかかるのか
  3. 2Amazonの送料を無料にする方法~プライム会員~
  4. Amazonプライムの会員になる手順
  5. 3Amazonの送料を無料にする方法~お試し会員~
  6. お試しプライム会員になる手順
  7. 4Amazonの送料を無料にする方法~まとめ買い~
  8. まとめ買い
  9. 5Amazonの送料を無料にする方法~定期便など~
  10. 定期便/保冷システムなどの活用
  11. 6Amazonの送料を無料にする方法はどれがおすすめ?
  12. 日常的に利用するのであればプライム会員がお得
  13. 【Amazon】送料を無料にする4つの方法をくわしく解説!
  14. 合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

Amazonの送料を無料にする4つの方法の前に

配送料

Amazonとは、世界中で利用されているECサイトです。昨年のオンライン小売業界での売り上げの約三割はAmazonで取り行われています。

本やファンション、家電、食品など、様々な商品を取り扱っていて、もはや使ったことの無い人のほうが珍しいかもしれません。そんなAmazonですが、商品を購入すると送料が発生する場合と送料が発生しない場合があります。

Amazonの商品を送料無料で送付するにはいくつか条件があるのです。そこで今回はそんなAmazonで購入した商品の送料を無料にする為の方法を4つに分けて解説していきます。

通常の送料ならどれくらい金額がかかるのか

まず、Amazonで通常通り商品を購入した場合、送料としていったいどの程度の金額を請求されるのか確認しましょう。

Amazonでは商品発送の際かかる金額(送料)を400円~440円と定めています。この金額の違いは発送する地域による違いです。

ちなみにこれは通常配送に対する金額です。Amazonではお急ぎ便や当日お急ぎ便、お届け日時指定便という配送オプションがあります。当然ですが、それぞれに金額が設定されています。

お急ぎ便では500円、当日お急ぎ便では600円、お届け日時指定便は500円となっています。お届け日時指定便で当日を指定する場合は600円です。

ただし、記事の題名にある通りAmazonでは商品発送にかかる金額(送料)を無料にする方法が4つあります。今回はこの4つの方法を全て網羅していきます。

今回紹介するAmazonで商品発送にかかる金額(送料)を無料にする4つの方法を活用していくだけでもかなりの節約になりますので、ぜひAmazonで商品発送にかかる金額(送料)を無料にする4つの方法をチェックしてみてください。

配送料について

Amazonの送料を無料にする方法~プライム会員~

Amazonの送料を無料にする方法4つのうち1つ目はプライム会員です。Amazonでは有料プランとしてAmazonプライムというプランがあります。

このAmazonプライム会員になると、様々な特典が付与されます。その中にAmazonで商品発送にかかる金額(送料)を無料するという特典があるわけです。

今回はそんなAmazonプライム会員になる手順や、このAmazonの送料を無料にする方法4つのうち1つ目であるAmazonプライム会員の特典に対する注意事項について触れていきます。

Amazonプライムの会員になる手順

Amazonプライム

それではさっそくAmazonプライムの会員になる手順について触れていきましょう。Amazonプライム会員になるには、最初に無料体験登録を行います。以下リンクからAmazonプライム無料体験のページにアクセスしてみてください。

音楽も楽しめます。

続いて「30日間の無料体験に申し込む」をクリックしてみましょう。その後は画面の指示に従って登録を進めるだけです。手順も簡単でかつ30日間無料体験もできるので、お試しでAmazonプライムを利用するのも一つの手段です。

本やマンガも楽しめます。

ちなみに筆者はAmazonプライムで映画やドラマを見ているので、元々このAmazonプライムの特典から通常配送料の金額を無料で活用していました。

Amazonプライム無料体験

プライム商品の送料は無料

Amazonプライム会員になると、Amazonのプライム商品の送料は無料となります。これは、通常配送料だけでなくお急ぎ便や時間指定などほかのオプションも全てです。

ではプライム商品と通常商品をどのように見分けるかというと、注文確定画面を確認してみてください。Amazonプライムのロゴが表示されているので、そのロゴを見て判断します。

ちなみにプライム商品の場合、利用回数に制限はありません。Amazonプライムは無料体験後、月間料金500円なので、月2回活用するだけでもお得なシステムになっています。

無料体験も活用できるので、お試しで活用するだけでも十分お得です。ただし、この方法には注意点もあります。

プライム商品以外は送料がかかる

プライム会員となって配送料を無料にしたい場合、プライム商品以外は送料がかかるという点を頭にいれておく必要があります。前述したロゴをしっかり確認して活用していく必要があるということです。

送料無料以外のメリットが多い

送料無料以外のメリット

とはいえ、プライム会員になると送料無料以外のメリットもあります。例えば以下のような特典を活用できるようになります。
 

  • Prime Videoで映画やドラマを見れる
  • Prime Musicで100万曲以上の音楽を聴ける
  • Prime Readingで本や漫画を読める
  • Prime Photoで画像保存が可能
  • Amazonパントリーで日用品や食品を少量から購入できる
  • Prime Nowで1時間以内の商品発着が可能
  • Amazonプライムデーに参加可能
  • Amazonフレッシュで生鮮食品が届く

プライム会員には様々なサービスが存在します。そのそれぞれがお試しで活用するには十分すぎるサービスとなっています。どれか一つであっても月額500円という元を取ることが可能です。

お試しで配送料無料の方法を試したい場合はぜひ一度Amazonプライムを活用してみてください。

ThumbAmazonプライムの会員特典とメリット!年会費・支払い方法は?
皆さんはAmazonプライム会員はご存知ですか?Amazonプライムって気になるけどアマゾン...

Amazonの送料を無料にする方法~お試し会員~

続いてAmazonの送料を無料にする方法二つ目はお試し会員です。これは前述したプライム会員のお試し版です。Amazonプライムはまず最初に無料体験を利用することになります。

お試しで配送料無料の方法を試したい場合はぜひ一度Amazonプライムの無料体験を活用してみましょう。

お試しプライム会員になる手順

お試しプライム会員になる手順ですが、これは前述したプライム会員になる手順をそのまま行うだけとなります。以下リンクからAmazonプライム無料体験のページにアクセスしてみてください。

続いて「30日間の無料体験に申し込む」をクリックしてみましょう。その後は画面の指示に従って登録を進めるだけです

Amazonプライム無料体験

初めての利用なら30日間は会員費無料

Amazonプライムは、初めての利用なら30日間は会員費無料です。月額費用が発生するのは次の月からなので、安心して利用することが可能となっています。

通常会員と同じサービス内容

ちなみにお試しで利用するこのAmazonプライム無料体験については、通常会員と同じサービス内容を受けることが可能です。お試しで利用できる間に様々なサービスを利用してみるのもおすすめです。

ThumbAmazonプライム家族会員の登録方法!特典・メリットは?
Amazonプライム会員では様々な特典が付いていますよね。そんな便利なAmazonプライム会...

Amazonの送料を無料にする方法~まとめ買い~

Amazonの送料を無料にする方法としては、まとめ買いという方法もあります。ここでいう「まとめ買い」とはどのようなものなのか、確認していきましょう。

まとめ買い

ここでいうまとめ買いとは、2000円以上の商品購入のことを指します。なぜ2000円なのか、理由はAmazon側にあります。

2千円以上購入で送料無料

Amazonでは、2千円以上購入で送料を無料とすることができます。大型の荷物や重量のある商品の場合は別途送料がかかりますが、基本的には無料です。

配送料は基本400~440円ですが、この配送料を別の商品をまとめ買いすることで賄うことができます。まとめ買いをするだけで配送料が発生しなくなるというのはとても助かりますが、実はこのまとめ買いには注意点があります。

今回はそんなまとめ買いの注意点にも触れていきます。

配送先ごとにボーダーラインが設けられる

このまとめ買いの注意事項としては、発送先ごとに2000円以上のまとめ買いが必要であるという点です。配送先ごとにボーダーラインが設けられるので、配送先を考慮する必要があります。

まとめて発送されなければ適応されない

配送先それぞれでまとめ買いしなければいけないというルールプラス、該当の配送先に対してまとめて発送されなければ配送料無料は適応されないという注意点もあります。

例えば、同じ商品を同じ販売者から2000円分購入するのであれば恐らく問題ないでしょう。しかし、数種類の商品をまとめ買いするのであれば、発送先が違っていないか、まとめて配送できているかといった点はまとめ買いをするときの確認事項となります。

まとめ買いしたのに配送料とられてる!?なんてことにならないよう、まとめ買いをするときはきちんと配送料が0円になっていることを注文確定ページで確認しておきましょう。

ThumbAmazonプライムビデオをテレビで見る方法全まとめ!わかりやすく解説
AmazonプライムビデオをスマホやPC画面ではなくテレビで見たいたいと思いませんか?Ama...

Amazonの送料を無料にする方法~定期便など~

Amazonの送料を無料にする方法としては定期便なども挙げられます。Amazonの定期便とは、定期購入される商品を割引価格にて自動的に配送するサービスです。

定期便/保冷システムなどの活用

Amazonではこの定期便や保冷システムを活用することで配送料を無料にすることができます。では定期便や保冷システムの料金がどうなっているかも確認してみましょう。

保冷お届けサービスは送料無料

保冷お届けサービスは送料無料となっています。基本的にこの保冷お届けサービスに当てはまる商品は2000円以上なので、価格的な理由からも送料はかからないようになっています。

定期おトク便は送料無料

続いて定期おトク便についてですが、定期おトク便も送料無料となっています。発送方法は通常配送です。定期便を利用した場合、例えばバブやサクセス、クリアクリーンなどの定期便であれば初回20%オフになっています。

定期便の利用方法は、まず最初に対象商品を選び、カートで必須項目を選びます。今回は定期便なので必須項目には「定期おトク便で注文」にチェックを入れます。その後、支払い情報を入力して申し込みボタンをクリックすることで定期便の発送手配は完了です。

特別取扱手数料が発生する商品は送料無料

ちなみに、Amazonでは特別取扱商品という商品もカテゴリとして存在します。この特別取り扱い商品には別途手数料が発生します。しかし、商品の送料自体は無料となっています。

定期便は通常のAmazon販売価格より最大10%割引適用されます(一部例外あり)。定期便では1ヵ月から6ヵ月など、希望の配送頻度を選択することも可能です。定期便の配送頻度はオンライン上で自由に変更できるので、この点もメリットの一つとなっています。

また、定期便はキャンセルも自由に選択できます。注文内容の変更も可能なうえ、支払いは都度発送済みの注文のみです。さらに定期便の場合、初回配送分にクーポンを利用することも可能です。

日用品など定期的に購入する商品があるようでしたら、定期便は利便性の高いサービスなのでおすすめとなっています。

Amazonの送料を無料にする方法はどれがおすすめ?

続いてはAmazonの送料を無料にする方法はどれがおすすめなのか?確認していきたいと思います。

日常的に利用するのであればプライム会員がお得

結論からいうと、日常的に利用するのであればプライム会員がお得です。プライム会員には様々な特典が用意されています。商品配送料無料という特典もプライム会員の特典の一つです。

他のサービスも利用できる

前述していますが、プライム会員になるとAmazonの他のサービスも利用できるようになります。10種類のサービスを受けられるほか、配送料無料化やクーポンといった特典も受けれるので、継続的にAmazonを利用するのであれば非常におすすめです。

【Amazon】送料を無料にする4つの方法をくわしく解説!

今回はAmazonで送料を無料にする4つの方法をくわしく解説してみました。Amazonでは通常配送料として400円~440円発生します。

他にもお急ぎ便など有料の配送方法があるわけですが、この配送料は無料にする方法があります。それはプライム会員になる・お試し会員になる・まとめ買いをする・定期便などを利用するといった方法です。

プライム会員になると、様々なサービスや特典などを受けられます。それらサービスや特典だけでも配送料を超える価値があるので、自身の用途に合うようならぜひおすすめしたいサービスです。

また、プライム会員に初めてなった場合、30日間は月額料金が発生しません。その間に様々なサービスを受けることができます。映画やドラマを楽しみたいならPrime videoなどもおすすめです。

お試し会員は自由にキャンセルできるので、不要と判断した場合はすぐに会員登録の削除も可能となっています。また、プライム会員にならなくてもまとめ買いといった方法で配送料をかけずに配送することも可能です。

まとめ買いの場合は2000円以上の商品購入が必要ですが、例えば、マンガを一冊カートの中に入れればそれで配送料400円~440円を超えることになります。どうせお金を使うならマンガなり本なりに当てたほうがお得です。

このような使い方も配送料を無料とする方法として頭にいれておくとよいでしょう。ほかにもAmazonでは定期便を利用することで配送料を無料として利用することが可能です。

定期便は配送頻度を1ヵ月~6ヵ月まで指定できます。数量お調整やキャンセルも可能です。また、定期便ならクーポンを使ってお得に購入することもできます。

このように、Amazonにおける商品発送料金は様々な方法で無料にして利用することが可能です。おすすめはプライム会員になって様々なサービスや特典を受けながら利用することですが、どの方法であっても配送料を無料にすることができます。

自身に合った方法でAmazonで商品購入したときの発送料を無料にしてみてください。

合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

ThumbAmazonの出荷準備中の意味は?準備中のまま変わらないときの対処法!
皆さんAmazonの出荷準備中をご存知ですか?発送時間のステータスが変わらない場合、ヘルプペ...
ThumbAmazonアウトレットの使い方をくわしく解説!
みなさんはAmazonアウトレットとは何かご存知でしょうか。Amazonアウトレットを利用し...
Thumb【イギリス Amazon】「Amazon UK」の購入方法をくわしく解説!
「Amazon UK」は日本でもおなじみの総合通販サイトのAmazonのイギリス版です。Am...
Thumb「Amazon/メルカリ/ヤフオク」の違いを比較!特徴/メリットも解説!
Amazon・メルカリ・ヤフオクでは、出品方法や手数料などにも違いがあって、Amazon・メ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
小森 樹
インステ