Twitterいいね/お気に入りを全て確認するふぁぼろぐ(favolog)の使い方

Twitterで「ふぁぼ」、いわゆる「いいね」や「お気に入り」をしても、Twitterでは数十件ほどしか表示できません。そこで役立つのがふぁぼろぐ(favolog)です。今回はふぁぼろぐ(favolog)について解説します。

Twitterいいね/お気に入りを全て確認するふぁぼろぐ(favolog)の使い方のイメージ

目次

  1. 1ふぁぼろぐでTwitterのいいね/お気に入りを確認する方法
  2. 2ふぁぼろぐを非公開にする方法
  3. 3ふぁぼろぐでいいね/お気に入りが表示されない時の対処法

ふぁぼろぐでTwitterのいいね/お気に入りを確認する方法

Twitterユーザーの方は、Twitterでふぁぼ(いいね・お気に入り)をすることは日常よくやっていることではないでしょうか。気に入ったツイートに対しハートマークをタップして「いいね」を押すことを「ふぁぼ」や「お気に入り」とも言います。

Twitterアプリではこのお気に入りに入れたツイートを確認することはもちろん可能なのですが、実際は数十件ほどしか過去のお気に入りツイートを見ることができません。

そこで、過去のお気に入りツイートも全て確認できるように作られたのがふぁぼろぐ(favolog)です。ふぁぼろぐ(favolog)は最大で2000~4000件ほどまでの過去のほぼ全てのお気に入りツイートを見ることができるサービスです。

忙しい方は気になるツイートをとりあえずお気に入りに入れて後から見る、という使い方をしている方もいるでしょう。そんな時にもふぁぼろぐ(favolog)がとても役に立ちます。

今回はそんなふぁぼろぐ(favolog)の使い方について解説していきます。また、ふぁぼろぐ(favolog)は初期設定では公開設定になっていますが、非公開設定にもできます。

ふぁぼろぐ(favolog)でお気に入りが表示されない時の対処法についても解説します。とても手軽で簡単に使えるサービスなので、この機会に使い方を覚えて、ぜひ活用してみてください。

ふぁぼろぐの使い方

では、ふぁぼろぐ(favolog)の使い方について解説していきます。ふぁぼろぐ(favolog)の使い方はとても簡単で、自分のTwitterのほぼ全ての過去のお気に入りを確認することができるツールです。

お気に入りを見るのにとても便利なので、ぜひ活用していきましょう。

まずはTwitterでのふぁぼ(いいね・お気に入り)についてですが、ツイートの下に表示されるハートマークを押すことでそのツイートに「いいね」を付けることができます。

ハートマークをタップすると、このようにハートマークが赤くなり、「いいね」を付けることができました。

ちなみに「いいね」を付けると、そのツイートをしたユーザーに通知が行き、自分をフォローしてくれているフォロワーのタイムライン上に「○○さんがこのツイートにいいねしました」という旨でツイートが表示されます。

この「いいね」は以前は「お気に入り」という名称であり、そこから「favorite」をローマ字に風に読んで「ふぁぼ」と呼ばれるようになりました。

「お気に入り」だった頃はタイムライン上にお気に入りに入れたことが表示されることはなかったので、ブックマークのように使っていたユーザーが多かったように思います。そして「いいね」したツイートは、自分のホームから見ることができます。

このように、自分のTwitterのホームにある「いいね」のタブに一覧が表示されます。

ただ、Twitterの公式アプリやブラウザでは全てのお気に入りツイートが表示されるわけではなく、過去の「いいね」を遡っていくと途中で止まってしまい、過去のものは表示されないということが起こります。そして、「いいね」を押した順番に表示されるので、時系列がバラバラになってしまっています。

そんな時に役に立つのがふぁぼろぐ(favolog)です。では、さっそくふぁぼろぐ(favolog)を使ってみましょう。

ふぁぼろぐ(favolog)で検索をするとすぐに見つけることができます。ふぁぼろぐ(favolog)のトップページにアクセスしてみましょう。このようなページが表示されるかと思います。

ふぁぼろぐ(favolog)のトップページで少し下にスクロールすると、「新規登録」のボタンがあります。ふぁぼろぐ(favolog)を使うためにはまず新規登録が必要です。

こちらのページに書いてある通り、ふぁぼろぐ(favolog)は無料で利用でき、登録にはパスワードは必要ありません。とても簡単に登録することができます。

「新規登録」をタップすると次は利用規約などが書いてあるページが表示されます。これを読んでから、一番下の「Sign in with Twitter」のボタンをタップしましょう。

そうすると次はTwitterへのログイン画面に飛びます。自分のユーザー名とパスワードを入力し、「連携アプリを認証」をタップしましょう。

ログインが完了すると右上に自分のアイコンが表示されます。それを確認したら「連携アプリを認証」をもう一度タップします。

これでふぁぼろぐ(favolog)への登録は完了です。これでふぁぼろぐ(favolog)を使う準備ができました。自分のふぁぼろぐ(favolog)のURLが表示されていますので、こちらをタップすることでふぁぼろぐ(favolog)を見ることができます。

こちらがふぁぼろぐ(favolog)の自分のページのホーム画面です。この下にスクロールをすると、過去にお気に入りにしたツイートをほぼ全て見ることができます。このように、ふぁぼろぐ(favolog)の登録方法や使い方はとても簡単です。

ふぁぼろぐ(favolog)のホーム画面で下にスクロールすると、このように時系列に沿って過去に「いいね」したツイートが全て確認できるようになっています。

ただしTwitterのAPIの取得によっては表示されないツイートもあったり、2000~4000件までしか表示されないという仕様になっています。それでもTwitterの公式アプリと比べると、かなりの数の過去の「いいね」を見ることができますので、ほぼ全て確認できるはずです。

また、ふぁぼろぐ(favolog)のメニューからは「いいね検索」やユーザー、タグなど、それぞれの条件から過去の「いいね」を探して見ることができるようになっています。

かなり過去のものだと、Twitter公式アプリではなかなか遡ることができませんし、表示されないこともありますが、ふぁぼろぐ(favolog)はほぼ全ての「いいね」を表示できますし、簡単に過去の「いいね」を探して確認できるようになっているのです。

メニューから開くと、それぞれこのように表示されています。この中から探したい過去の「お気に入り」を簡単に探すことができます。

ちなみに「ユーザー」から「@murotsuyoshi」を選択すると、該当するユーザーの過去のツイートで「いいね」を押したツイートをこのように一覧で確認することができます。

ツイートの並び順はTwitterのように新しいものが上に来るようになっていますが、古いものから順に並び替えることもできます。このようにふぁぼろぐ(favolog)の使い方はとても簡単です。

全てのいいね/お気に入りを表示させる方法

続いてはふぁぼろぐ(favolog)で全てのいいね・お気に入りを見るにはどうするか、ということを説明していきます。Twitter公式アプリでは全てのいいね・お気に入りは表示されないのですが、ふぁぼろぐ(favolog)ではほぼ全て確認することができます。

まずはふぁぼろぐ(favolog)のメニューを開きます。トップページの右上にメニューボタンがありますので、それをタップしてください。そして、メニューから「管理」を選択します。

「管理」を開くと上部はこのように表示されています。

「管理」ページで下のほうにスクロールされると設定画面になります。

もう少しスクロールさせると、設定画面の一番下は「アカウントの削除」になっています。ここでは「全ての「いいね」を取得」の項目を見てください。

こちらで「取得」ボタンをタップすると、ふぁぼろぐ(favolog)に登録する以前の全ての「いいね」を押したツイートを見ることができるようになります。ただし、非公開アカウントのツイートは表示されないようになっています。

非公開アカウントのツイートはふぁぼろぐ(favolog)にログインした状態だと見ることができますが、それ以外の状態では非公開になってしまい、ユーザー名なども表示されないようになっています。

これはふぁぼろぐ(favolog)はURLさえ知っていれば自分以外でも誰でも見ることができるからです。では、「取得」をタップしてみましょう。

「取得」をタップするとこのように時系列順に「いいね」を押したツイートが表示されます。登録した時点でもある程度のツイート数は表示されますが、全ては取得できていないので、過去のツイートなど表示されないものがあると分かった時はこの「取得」ボタンを押しましょう。

ThumbTwitterの「ふぁぼ」とは?意味ややり方を初心者向けに解説
Twitterを利用していてよく目にする「ふぁぼ」という単語が何かご存知でしょうか。ハートマ...

ふぁぼろぐを非公開にする方法

では、続いてはふぁぼろぐ(favolog)を非公開にする方法について解説します。ふぁぼろぐ(favolog)はそのままの設定だと公開設定になっているので、URLさえ分かれば誰でも見ることができます。

ふぁぼろぐ(favolog)のURLは「https://favolog.org/○○」で、この○○の部分はTwitterのユーザー名です。ですので、Twitterのユーザー名さえ分かれば誰でも見ることができます。

また、「いいね」を押したツイートのユーザーがTwitterでツイートを非公開設定にしている非公開アカウントの場合はふぁぼろぐ(favolog)上ではログインをしないと見ることができませんし、フォローをしていないと見られません。

それ以外はふぁぼろぐ(favolog)のページは誰でも見れるので、あまり人に見られたくないと思う方はふぁぼろぐ(favolog)を非公開設定にしてみましょう。

まずはふぁぼろぐ(favolog)のトップページからメニューを表示させ、「管理」をタップしてください。

設定画面に「favologの公開」という項目があります。ここで「非公開」のほうの○をタップします。

このように「非公開」のほうをタップすると○が黒になります。それを確認したら、すぐ下にある「保存」ボタンをタップしてください。

非公開の設定を保存すると、画面上部に「設定を保存しました」と表示され、ふぁぼろぐ(favolog)を非公開設定にした状態になります。

ThumbTwitterのいいねが表示されない?いいねが消える原因・対処法
今回の記事では、Twitterのいいねが表示されない?いいねが消える原因・対処法について紹介...

ふぁぼろぐでいいね/お気に入りが表示されない時の対処法

では、ふぁぼろぐ(favolog)でいいね・お気に入りが表示されない時はどうしたらいいのでしょうか。そんな時の対処法を説明します。

キャッシュを削除する

ふぁぼろぐ(favolog)はブラウザで表示させるツールなので、ブラウザのアプリのキャッシュが溜まっている状態だと正常に表示されない場合があります。「設定」アプリからブラウザアプリのキャッシュを削除してみましょう。

また、TwitterのAPIを正しく取得できないことも原因になる可能性があるので、同じようにTwitterアプリのキャッシュも削除しましょう。

Twitterで「いいね」を更新してみる

ふぁぼろぐ(favolog)でいいね・お気に入りが表示されない時は、Twitterアプリを開き、自分のホーム画面から「いいね」のタブを表示させて、画面を指で下にぐいっと引っ張るようにスワイプさせると表示を更新させてみましょう。

Twitter自体の表示が更新されていないことが原因になる可能性もあるので、こちらも試してみてください。

アプリを終了させる、端末の再起動をする

ふぁぼろぐ(favolog)が正しく表示されない時はブラウザやTwitterアプリを一旦終了させて、もう一度起動させてみましょう。

スマホの画面右下に表示される四角のアイコンをタップするとこのような画面になります。iPhoneの方はホームボタンを素早く2回押してください。終了させたいアプリをスワイプするか、×をタップすることでアプリを終了させることができます。

また、それでもうまく表示されない時は電源ボタンを長押しして「再起動」を選択し、スマホを再起動させてから改めてふぁぼろぐ(favolog)のページを開いてみてください。

今回はふぁぼろぐ(favolog)の使い方について解説しました。Android版のスクリーンショットで説明しましたが、AndroidでもiPhoneでもブラウザで使える便利なツールですので、ぜひお試しください。

Twitter公式ではなかなか管理しにくいいいね・お気に入りにしたツイートをふぁぼろぐ(favolog)で便利に管理していきましょう。

ThumbTwitterのいいね/お気に入りを取り消す/一括で削除する方法を解説
Twitterで間違えて「いいね」してしまった時の「いいね」は取り消すことができるのか?「い...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ゆい
よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ