【Twitter】リストが表示されない/消えたときの原因と対処法!

Twitterでリストが表示されない/消えたときの原因と対処法について徹底解説。Twitterではリストが表示されないなどの不具合が起きます。この原因や対処法についてハードの問題や仕様上の問題も視野に入れながら本記事では解説します。

【Twitter】リストが表示されない/消えたときの原因と対処法!のイメージ

目次

  1. 1【Twitter】リストが表示されない/消えたときの原因
  2. 主な症状
  3. 考えられる原因
  4. 2【Twitter】リストが表示されない/消えたときの対処法~設定~
  5. リストの表示設定
  6. 3【Twitter】リストが表示されない/消えたときの対処法~鍵垢/ブロック~
  7. 相手が鍵垢/ブロックしている際は表示されない
  8. 4【Twitter】リストが表示されない/消えたときの対処法~不具合~
  9. アプリ/端末の再起動を行う
  10. アプリ削除/再インストール
  11. リストを再度作成する
  12. 代替方法としてブラウザ版を利用する
  13. キャッシュの削除
  14. Webブラウザアプリを利用
  15. PC版Twitterを使ってみる
  16. 合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

【Twitter】リストが表示されない/消えたときの原因

この記事ではTwitterの機能の一つであるリストが消えた、表示されない原因とその対処法について解説していきます。まずはTwitterでのリストが消えたり表示されない主な症状とその原因について見ていきましょう。

主な症状

Twitterでの主な症状

Twitterでのリストが消えたり表示されない主な症状は「登録/作成したリストが表示されない」「リストの表示のみ不具合がある状態」といったものです。それぞれ個別にみていきましょう。

登録/作成したリストが表示されない

登録/作成したリストが表示されない症状

では「登録/作成したリストが表示されない」症状を見てみましょう。登録/作成したリストが表示されない症状はホーム画面にリストが表示されない、リストに登録したツイートが表示されないなどです。

リストの表示のみ不具合がある状態

タイムラインは正常

次に「リストの表示のみ不具合がある状態」の症状を見てみましょう。通常のタイムラインの閲覧、詳細表示、画像読み込み、ツイートの投稿などは正常に行えます。

リストでは不具合

ただリストに関しては不具合が出ていて通常の利用ができないような状態です。

考えられる原因

リストでの不具合での原因

リストでの不具合が起きてる原因について見てみましょう。リストで不具合が起きていると考えられる原因は「リストの表示が普段と異なるだけ」「非表示の設定になっている」「アプリの不具合」「鍵垢/ブロックされている」です。

リストの表示が普段と異なるだけ

リストの表示が普段と違う

考えられる原因その1として「リストの表示が普段と異なるだけ」を見ていきましょう。これは新UIがTwitterに実装されたことによってリストの表示の仕様が変わったことが原因です。

従来は「スワイプでメニューの表示」から「リストをタップ」して「閲覧したいリストを表示」していましたが新UIでは1回のスワイプでリストにアクセスできるようになっています。

非表示の設定になっている

非表示設定になっている

考えられる原因その2として「非表示の設定になっている」を見ていきましょう。これは単純にリストが非表示になっているせいで表示されないという症状です。

非表示の設定になっているとフリックでリストを表示することができないので注意が必要です。

アプリの不具合

アプリの不具合の可能性

考えられる原因その3として「アプリの不具合」を見ていきましょう。これはTwitterアプリに不具合があるというものでTwitterアプリに更新がないか見てみましょう。Twitterアプリにバグフィックスが来ているかもしれません。

鍵垢/ブロックされている

ブロックされている可能性

考えられる原因その4として「鍵垢/ブロックされている」を見ていきましょう。Twitterではブロックされているアカウントやフォローしていない鍵アカウントはツイートを見ることができません。

鍵垢の可能性

Twitterではブロックされている、鍵のついているアカウントのツイートが見たいならブロックを解除してもらうかフォローリクエストを承認してもらう必要があります。

Thumb【Twitter】「問題が発生しました」表示の原因/対処法!
Twitterで「問題が発生しました」と表示される原因や対処法について説明します。エラー「問...

【Twitter】リストが表示されない/消えたときの対処法~設定~

ではTwitterでリストが表示されない/消えたときの対処法のうち設定で解決する方法について見ていきましょう。Twitterでリストを表示させる対処法はいくつかあってここでは設定を使った方法を解説します。

リストの表示設定

Twitterでリストが表示されない/消えたときの対処法で設定を使う方法は「リストの表示設定」から表示させるものです。順に解説していきます。

プロフィールアイコンをタップ

プロフィールアイコンをタップ

まずはTwitterで「プロフィールアイコン」をタップしてメニューを開いてください。Twitterでプロフィールアイコンをタップするとメニューが開かれるのでそこからリストへとジャンプします。

「リスト」をタップ

「リスト」をタップ

プロフィールアイコンが開けたらメニューから「リストをタップ」してリストの画面までジャンプします。

ピンを付ける

リストにピンを付ける

すべてに表示されている登録したリストから表示したいリストを見つけたらリスト名の右端にある「ピン」をタップしてください。ピンが青くなったらリストはTwitterのホーム画面に表示されています。

Thumb【Twitter】スパムのブロックで「規制される」?
Twitterにてユーザーがスパムのブロックすることで自分が「3日間規制される」現象が発生し...

【Twitter】リストが表示されない/消えたときの対処法~鍵垢/ブロック~

今度はTwitterでリストが表示されない/消えたときの対処法のうち鍵垢やブロックの場合で解決する方法について見ていきましょう。

相手が鍵垢/ブロックしている際は表示されない

鍵垢/ブロックは表示されない

そもそもブロックとはブロックされた人はブロックした人のツイートが見れない、鍵垢はフォロワーしかツイートを見られないというTwitterの仕様です。

これはリストでももちろん適応されるので追加したアカウントにブロックされている、もしくは鍵垢ならそれを解かねばなりません。

鍵垢の場合はフォロワーになる必要がある

鍵垢はフォローしてもらう

まずはTwitterでリストに追加したいアカウントが鍵垢だった場合について見てみましょう。鍵垢のツイートはフォロワーでなければ見ることがでません。

ですから鍵垢のアカウントにまずはフォローリクエストを送ってフォロワーになる必要があります。鍵垢でもフォロワーなら鍵垢のツイートを見ることができます。

ブロックされている場合は解除してもらう

ブロックされている場合は解除

次にはTwitterでリストに追加したいアカウントからブロックされている場合について見てみましょう。ブロックされているとツイートを見ることができません。ブロックを解除してもらう必要があります。

【Twitter】リストが表示されない/消えたときの対処法~不具合~

Twitterでリストが表示されない/消えたときの対処法として原因が不具合だった時の方法を見てみましょう。これまでの状況と異なる状況なので方法もいろいろあります。

アプリ/端末の再起動を行う

再起動する

不具合の場合これまでと異なるのはハードの問題が考えられることです。不具合への解決方法としてスマホを再起動してリフレッシュする方法があります。

アプリ削除/再インストール

アプリ削除

アプリ削除や再インストールもこれまでとは異なる方法の1つです。まずはTwitterアプリを削除します。異なるアプリを削除しない様に注意しましょう。

アンインストールと再インストール

削除とは異なる方法としてストアでアンインストールもできます。削除出来たらストアから再インストールしましょうこれでソフトの異常は軽減されます。

リストを再度作成する

それでもだめなら代替案としてリストを再度作成する方法を採用してみるのも手です。少々面倒ですが、そもそもリストを作るときに間違えていたりリストでわかりにくいバグがあった場合ならいっそ新しく作ったほうが手っ取り早いです。

リスト一覧を表示してリストを選択

リスト一覧からリストを選択

まずはプロフィールアイコンをタップしてメニューからリスト一覧を表示して表示させたいリストを選択しタップしましょう。

「リストを編集」をタップ

リストを編集する

Twitterでリストをタップするとリストの詳細画面に行くことができます。ここではリストに追加したアカウントのツイートだけを見ることができます。では「リストを編集」をタップしてリストを再度作成してみましょう。

「メンバーを管理」をタップ

メンバーを管理をタップ

リストを編集をタップするとリストの設定画面が出てきます。下のほうにスワイプすると「メンバーを管理」という項目があるので「メンバーを管理」をタップしてTwitterで表示するアカウントを設定しましょう。

メンバーを削除/再登録

メンバーを削除&再登録

メンバーを管理からはリストに表示するアカウント(メンバー)の削除&再登録ができます。ここで表示されていないアカウント(メンバー)を一度削除して再登録してみましょう。手間のかかる作業ですがこれで直る可能性もあります。

代替方法としてブラウザ版を利用する

代替方法としてブラウザ版を使うという手もあります。代替方法としてブラウザ版を使うということはTwitterアプリではなくてSadariやChromeなどWebブラウザアプリからTwitterにアクセスするということです。この代替方法を解説していきます。

ブラウザ版からリストを利用する

では代替方法であるブラウザ版からリストを利用する方法について解説します。まずはWebブラウザアプリを起動してください。

Twitter公式ページにアクセス/ログイン

ブラウザ版を使う

Webブラウザアプリが起動出来たらTwitterを検索してTwitter公式ページにアクセスしてTwiterにログインしてください。これでWeb版のTwitterに入れました。

アカウントアイコンをタップ

あとはアプリ版でやったことと同じですプロフィールのアカウントアイコンをタップしてメニューを開いてくださいリストのメニューがあるはずです。

「リスト」をタップ

リストをクリック

メニューからリストをタップしてリストを開いてください。Twitterアプリで作成したリストは当然ブラウザ版でも閲覧できます。

Twitterアプリ版でうまくいかなかった操作や方法はブラウザ版のTwitterで試してみると解決することがあります。特にアプリの不具合の場合はブラウザ版がおすすめです。

キャッシュの削除

キャッシュを削除する

Twitterで不具合が起こるのはキャッシュがたまりすぎているからかもしれません。キャッシュを削除するのは不具合を解決する手として有効です。

キャッシュの削除は設定から行えます。キャッシュの削除という項目か履歴やデータの削除といった表記があるので、それを削除してください。

アカウントのデータはTwitter側で管理しているのでスマホのデータ削除はTwitterアカウントのデータ削除と異なるので無関係です。安心してください。

Webブラウザアプリを利用

ブラウザアプリを使う

ブラウザ版を使う代替方法の1つとしてWebブラウザアプリをインストールしてそこからTwitterにアクセスするのも手です。Puffin Web Browserは代替放法としておすすめです。

Puffin Web Browserはパソコンと同じ表示のTwitterをアプリ内で起動できるのでPCの操作をスマホでもできてしまえます。

PC版Twitterを使ってみる

最後になりますがどうしてもうまくいかない場合はPCからTwitterを操作するのが一番安パイです。PC版は一番Twitterが安定しているのでうまくいかないならPCから操作してみましょう。

Thumb【クラウドブラウザ】「Puffin Web Browser 」を紹介!
スマホのクラウドブラウザアプリPuffin Web Browserとは何かご存知ですか?高速...

合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

ThumbTwitterの「タイムライン」の設定方法!整理方法も解説!
この記事では、Twitterでタイムラインを設定する方法について特集していきます。Twitt...
Thumb【Twitter(ツイッター)】自動生成ツイートのやり方!安全性についても解説!
この記事では、”ツイートジェネレーター”を使った、Twitter(ツイッター)の自動生成ツイ...
Thumb【Twitter】DMの文字入れがおかしいバグについて解説!
TwitterのDM(ダイレクトメール)の文字入れがおかしいバグの原因を紹介します。Twit...
ThumbTwitterの「クオリティフィルター」機能の使い方を解説!
Twitterのクオリティフィルターって知ってますか?通知画面での品質の低いツイートへの対処...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Arms

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ