Facebookでシェアできない原因・対処法まとめ

Facebookでシェアできない原因は、スマホアプリの不具合や、公開設定によって投稿にシェアボタンが表示されない場合があります。通信環境で投稿のシェアができないときもあるので、Facebookでそのような不具合が起きたときの原因と対処法をまとめました。

Facebookでシェアできない原因・対処法まとめのイメージ

目次

  1. 1Facebook(フェイスブック)でシェアできない
  2. Facebookのシェアボタンがない
  3. 2Facebook(フェイスブック)でシェアできない原因
  4. 公開設定
  5. スマホアプリの不具合
  6. 通信環境の確認
  7. Facebookの不具合
  8. 投稿が削除された
  9. 3Facebook(フェイスブック)でシェアできない時の対処法
  10. 公開設定
  11. スマホアプリの不具合
  12. 通信環境の確認
  13. Facebookの不具合
  14. 投稿が削除された
  15. 4それでもダメなときは
  16. 端末の再起動
  17. 5Facebook(フェイスブック)でシェアできないようにする設定方法

Facebook(フェイスブック)でシェアできない

Facebookでは、投稿をシェアすることによって、自分が興味のある投稿をみんなに見てもらったり、役に立つ情報を拡散することができます。

しかし、Facebookでは全ての投稿がシェアできるわけではありません。Facebookの公開設定によっては投稿にシェアボタンが設置されておらず、シェアができない場合もあります。

その他、Facebookのスマホアプリ自体の不具合やエラーが原因で投稿がシェアできないケースもありますし、通信環境など他の原因が潜んでいることがあります。

Facebookでシェアができない原因や対処法が分かれば、もっと楽しく快適にFacebookを楽しむことができるようになるでしょう。

Facebookのシェアボタンがない

Facebookのシェアボタンがない投稿というのもよくあります。

公開設定で、Facebook投稿にシェアボタンを意図的に設置しないこともできますし、何か他に原因があるケースもあります。

Facebook投稿にそもそもシェアボタンが設定されていない投稿については、閲覧者がFacebookのタイムラインを何回更新しようともシェアはできません。

スマホでもパソコンでも、Facebookの設定は共通なので、デバイスの問題でシェアができないのではありません。

Facebook(フェイスブック)でシェアできない原因

Facebookでシェアができない原因は、スマホやアプリ側に原因があったり、通信環境に原因があったりと様々です。

Facebook投稿で役立つ情報や、面白い投稿があればシェアしたいと思うものですよね。

せっかくシェアしたいFacebook投稿を見つけても、シェアしたいときにシェアできない。そんなときに、どんな原因が考えられるのかご紹介していきます。

 

公開設定

Facebook投稿をシェアできない原因として一番に考えられるのは、公開設定によるものです。

Facebookで投稿をするときに、公開設定を友達のみに閲覧できるようにしていたり、一部の友達を非公開にするような設定をしていると、投稿にシェアボタンが設置されません。

通常、Facebookの投稿にシェアボタンが設置されるのは、全ての人に公開できるような公開設定をしている場合です。どんな公開設定であれ、全ての人に公開できる設定でなければ、シェアボタンは設置されません。

投稿者が、プライバシーの問題から、自分の友達や知り合いだけに投稿を見せたいときに使われる機能です。投稿者のプライバシーを守るための、シェア不能状態でもあります。

スマホアプリの不具合

Facebookのスマホアプリに不具合があった場合に、シェアができないことがあります。

Facebookのスマホアプリのバージョンが古いものであったり、スマートフォンなどのデバイス自体のアップデートが出来ていないことでも、このシェアができない現象が起きることがあります。

スマホアプリの不具合によっては、シェアボタンを押してもシェアが反映されていないというケースもあります。

通信環境の確認

通信環境が悪いと、Facebook上でのシェアが上手くできないことがあります。

スマホでもPCでも、Wi-Fiの通信環境が悪かったり、スマホなら通信料が超過して速度制限がかかっているときなどにFacebookのシェアができないことがあります。

Facebook上ではシェアボタンを押したつもりでも、通信環境が悪いとシェアの反映がすぐにできないこともあります。

実際にはシェアできているのに、自分のFacebook画面上ではシェアできていないように映っている状態も考えられます。

Facebookの不具合

Facebookの不具合によってシェアができないケースもあります。Facebookのアプリではなく、Facebook自体の不具合という場合です。

Facebook自体の不具合やエラーが起きている場合、シェアだけでなく他の機能にも影響を与えていることがあります。

シェア以外で、通知が来なかったりタイムラインが上手く更新できなかったり、シェアだけでないエラーがあればFacebook自体の不具合を疑います。

Facebook自体の不具合なので、スマホでもパソコンでも、アプリでもブラウザでもシェアが出来ない可能性が高いです。

投稿が削除された

すでに投稿が削除されていた場合、シェアができない状況になります。

Facebookはリアルタイムで多くの人が閲覧しているので、投稿の削除が自分のタイムラインに即時反映されないこともあります。

タイミングによっては、すでに削除された投稿を目にしてシェアボタンを押そうとすることもあるはずです。当然、削除された投稿を新たにシェアすることはできないようになっています。

投稿が削除される前に、先にシェアをしていれば自分のタイムラインには残りますが、すでに投稿者によって削除の処理が行われてからシェアボタンを押しても、シェアはできないのです。

ThumbFacebookの友達が表示される順番について解説【2018年最新版】
Facebookに表示される友達リスト。どうしてこの順番で並んでいるの?と疑問に思ったことは...

Facebook(フェイスブック)でシェアできない時の対処法

Facebookでシェアしたいのにシェアできないとき、どのような対処法を行えばいいのかご紹介していきます。

Facebookでシェアができない原因に対して、それぞれ取るべき対処法が違うので、自分がFacebookでシェアができなくなったときに覚えておくと役立ちます。

対処法の引き出しを増やしておけば、いきなりFacebookでシェアできない場面に出くわしても焦ることはありません。

公開設定

Facebookで公開設定が「公開」以外に設定されている投稿は、シェアができないようになっています。

これは、投稿者が設定をしているので、こちらで何か操作をしてもシェアできるようにはなりません。どうしてもシェアしたい場合は、投稿者本人への確認が必要です。

シェアしたい記事だけ個別に「公開」の設定にしてもらえばシェアすることができますが、プライバシーの問題もあってあえてシェアが出来ないように公開設定をしている可能性もあるので、あまりオススメできません。

スマホアプリの不具合

スマホアプリの不具合によってシェアができない場合は、アプリのバージョンや端末のバージョンを確認するのも一つの手です。

Facebookアプリか端末のアップデートがされていないとシェアできないなどの不具合が起こる可能性があるので、どちらも最新バージョンに更新してみます。

本当はシェアできているのに、ただ単にアプリでの閲覧でシェアが反映できないというケースもあるので、バージョンアップデートがされていた場合は、ブラウザでFacebookのシェアを確認することも行います。

アプリでFacebookを開くのではなく、WEB検索画面からFacebookを開きます。

ブラウザからシェアが確認できた場合は、スマホアプリの一時的な不具合である可能性が高いです。

通信環境の確認

スマートフォンの場合、月ごとの通信量に上限があるとシェアができないことがあります。その月の通信量を確認して、速度制限がかかっていないか確認します。

速度制限がかかっている場合、シェアができているのに反映されていないだけの場合もあるので、Wi-Fi環境下でFacebookのシェアを確認することも一つの手段です。

逆にWi-Fi環境下でシェアが上手くできない場合は、4G接続に切り替えて確認したり、パソコンからシェアをするなどの対応が出来ます。

Facebookの不具合

Facebook自体の不具合でシェアができない場合は、システムに対してこちらで出来る対処法があるわけではありません。

Facebook自体のバージョンアップデートを待つか、シェアができない状態が長期間続く場合はFacebookのヘルプセンターに報告してみても良いでしょう。

多くの場合は、Facebook側が早急に対処してくれるはずですので、少し待つとシェアが出来ない状況も解決されます。

投稿が削除された

投稿が削除されている場合は、シェアはできないようになっています。

削除の後には、誰も投稿を復活させることはできないので、タイムラインを更新して削除の確認をしましょう。

タイムラインを更新したことでその投稿が消えた場合、すでに削除されている可能性が高いです。その場合はシェアができないことになります。

削除前にシェアをしていれば、本人以外はシェアを消すことはできないので拡散が可能です。

ThumbFacebookが重いと感じたらチェックする9の項目と対処法
Facebookを使っていて「重い」と感じた事ありませんか?「遅い」「ログインが上手くいかな...

それでもダメなときは

上記の対処法を全て行ってみても、どうしてもシェアができない場合はFacebookのヘルプセンターに問い合わせることも考えます。

シェアができない原因を突き止めることができるかもしれませんし、シェがができない状況を脱するための新たな方法が見つかるかもしれません。

友達の状況も聞いて、同じようにシェアができない状態であれば、自分で出来る対処法を探すよりもFacebookの対応を待つしかないこともあります。

端末の再起動

シェアができない原因がハッキリせず、どの対処法でも解決できない場合は端末の再起動も行ってみてください。

端末の再起動を行うことで、細かい不具合やエラーが解消されることがあります。

中には、何年もスマートフォンの電源を落としたことが無いという方もいるので、一度再起動をしてみるとクリアになる可能性もあります。

何をやってもシェアができない場合、一度試してみる価値はあります。

Facebook(フェイスブック)でシェアできないようにする設定方法

Facebookで自分の投稿を相手にシェアしてほしくない場合、投稿の公開設定をするだけでシェアができないようになります。

投稿の公開設定は、「公開」「友達」「一部の友達」「自分のみ」「カスタム」と選ぶことができます。その中で、「公開」以外のどれかの設定にすることでシェアは出来なくなります。

Facebook投稿全体に設定することもできますし、投稿ごとに個別で設定することも可能です。

内容によっては、自分や友達のプライバシーを守ることにも繋がるので、覚えておくと引き続き健全なSNS利用が楽しめるはずです。

ThumbFacebookでコメントを非表示にする方法!相手からはどう見える?
Facebookで投稿した内容やFacebookページを運営していて困ったコメント、誹謗中傷...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
tkmind

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ