iPhone版Clipbox(クリップボックス)がApp Storeでダウンロードできない!対処法は?

人気動画保存アプリのiPhone版Clipbox(クリップボックス)が現在ダウンロードできない状態になっています。 今回はiPhone版Clipbox(クリップボックス)がダウンロードできない現状の対処法について紹介していきたいと思います。

iPhone版Clipbox(クリップボックス)がApp Storeでダウンロードできない!対処法は?のイメージ

目次

  1. 1. iPhone版Clipboxがダウンロードできない
  2. 1-1. Clipbox+/Clipboxが両方インストールできない状況
  3. 2. Clipbox+とは?
  4. 2-1. Clipboxが利用不可なり新規で提供されたアプリ
  5. 2-2. 開発元は同じ
  6. 2-3. Clipboxとは共存できない
  7. 2-4. Clipboxと同じ機能
  8. 3. iPhone版Clipboxがダウンロードできない原因
  9. 3-1. Apple Storeから削除されてしまった
  10. 3-2. アップデートしようとしてもエラーが出る
  11. 4. Apple StoreからClipboxが削除された原因
  12. 4-1. 技術的な事情によるもの
  13. 4-2. 提供再開の目途はたっていない
  14. 5. iPhone版Clipboxがダウンロードできないときの対処法
  15. 5-1. ダウンロードの再開を待つ
  16. 5-2. アンインストールしないようにする
  17. 5-3. Clipboxのipaファイルをインストールする

iPhone版Clipboxがダウンロードできない

現在Twitter・YouTubeなどの動画を手軽に保存することのできる人気アプリの「Clipbox(クリップボックス)」のiPhone版がApp Storeでダウンロードできない状態になっています。

App Storeからダウンロードしようとすると「このアイテムは現在利用できません」といったエラーが表示されます。

またダウンロード済みの方でも新たにアップデートできない状態になっており、混乱が広がっています。

Clipbox+/Clipboxが両方インストールできない状況

そのため過去にClipbox+/Clipbox(クリップボックス)をダウンロードしている方の場合はアンインストールしてしまうとApp Storeから再インストールできないため注意する必要があります。

App Storeで「Clipbox」と検索しても、「Clipbox画像検索」や「Clipbox zip」が表示されてClipboxをApp Store内で見つけることはできない状態になっています。

もし現在インストール済みの人は削除してしまうと再インストールできないので注意する必要があります。

Clipbox+とは?

まずiPhone版Clipbox(クリップボックス)と同様に現在ダウンロードできない状態になってしまっているClipbox+とはどのようなアプリなのでしょうか?

Clipbox+が開発された背景、ClipboxとClipbox+の違いについて紹介していきたいと思います。

Clipboxが利用不可なり新規で提供されたアプリ

Clipbox+はClipbox(クリップボックス)がApp Storeから削除されてインストールできない状態になってから新しく提供された名前を変更して提供されたアプリになっています。

名前が異なっていますが、Clipboxの代わりで同じ位置づけのアプリとして提供されましたが、現在はダウンロードできない状態になっています。

開発元は同じ

「Clipbox+はClipbox(クリップボックス)と違うのか?」・「Clipbox+は偽物ではないのか?」という疑問がある方も多いと思いますが、Clipbox+はClipboxと同じ開発会社が提供しています。

そのためClipbox+はClipboxと同様に安心して利用することができます。

使い方もClipboxとほとんど変わらないのでClipboxを使った経験のある人ならば、すぐに使いこなすことができるはずです。

Clipboxとは共存できない

Clipbox(クリップボックス)と開発元の同じため安心して利用することのできるClipbox+ですが、Clipboxとは共存して利用することができないようになっています。

そのためClipbox+をインストールする際にはClipboxをアンインストールする必要があります。

しかしClipboxは現在App Storeでインストールできないため、一度行ってしまうと戻すことができないので注意する必要があります。

Clipboxと同じ機能

最後にClipbox(クリップボックス)とClipbox+の機能の違いについて紹介していきたいと思います。

Clipbox+はClipboxの代わりとして同じ開発元が開発したアプリのため、機能面では基本的には大きな違いはありません。

そのためClipboxの扱い方が分かっている方はすぐに対応することができます。

関連記事
Clipboxの使い方まとめ!動画保存・設定方法まで徹底解説

iPhone版Clipboxがダウンロードできない原因

では動画保存アプリとして人気にもかかわらず、iPhone版Clipbox(クリップボックス)はダウンロードできない状態になってしまっているのでしょうか?

またダウンロード済みの方でもアップデートをしようとしてもエラーが出てアップデートできない状態になっています。

iPhone版Clipboxがダウンロード・アップデートできない原因について調査してみました。

Apple Storeから削除されてしまった

iPhone版Clipbox(クリップボックス)がダウンロードできない状態になってしまった最大の原因はApp StoreからClipboxのアプリが削除されてしまっているためです。

Clipboxの公式サイトでの声明でもApp Storeでの提供について「App Store上でのiPhone版・iPad版のClipboxは技術的な事情によって提供を見送っています」と述べられています。

App Storeから削除されてしまっているため、ClipboxはiPhoneでは現在ダウンロードできないんですね。

アップデートしようとしてもエラーが出る

またiphoneに現在インストールしている方も、iPhone版Clipbox(クリップボックス)を新たにアップデートしようとしてもエラーが出てしまい、最新版のClipboxにアップデートすることはできないようになっています。

アップデートの際のエラーについては原因が不明です。

そのため、アップデートしようとしても気付かずに「エラーが出てアップデートできないから一度アンインストールしてみよう」と安易にアンインストールしてしまうと、App Storeから削除されてしまっているため再度インストールすることはできないです。

ダウンロード済みの方エラーが出ても削除しないように注意するようにしましょう!

関連記事
Clipbox+(クリップボックスプラス)は動画ダウンロードできない?保存する対処法は?

Apple StoreからClipboxが削除された原因

ではなぜTwitter・YouTubeなどの動画をダウンロードすることのできる人気動画ダウンロードアプリのiPhone版Clipbox(クリップボックス)がAppStoreから削除されてインストールできないようになってしまっているのでしょうか?

App StoreからiPhone版Clipbox+/Clipboxが削除されてしまい、インストールできないようになってしまっている原因について調査してみました。

技術的な事情によるもの

Clipbox(クリップボックス)公式サイトではClipboxがApp Storeから削除されてしまった原因について技術的な事情により提供を見送っていると述べられています。

ただ一部ではClipboxなどの動画ダウンロードアプリは、私的なダウンロードのために利用されることが多く、著作権侵害になる危険性があります。

それがApp Storeから削除されてしまった原因になったと言われています。

提供再開の目途はたっていない

AppStoreから削除されてしまっているiPhone版Clipbox(クリップボックス)ですが、公式サイトによると現在は提供再開のめどが立っていません。

Clipboxが再びApp Storeで提供されるようになるかは不透明のままです。

そのためダウンロード済みの方はアンインストールしてしまうと、いつ再インストールできるようになるのかわからないため、アンインストールの際には注意する必要があります。

関連記事
Clipboxで動画を保存できない時の7つの解決方法

iPhone版Clipboxがダウンロードできないときの対処法

現在App Storeから削除されてしまっているClipbox(クリップボックス)。

それでもどうしても動画を保存するためにClipboxをダウンロードをしたい方はどのような対処法をとればいいのでしょうか?

今回はいくつかの対処法についてまとめてみたので是非参考にしてみて下さい。

ダウンロードの再開を待つ

まずiPhone版Clipbox(クリップボックス)をダウンロードする対処法の一つは、シンプルですがiPhone版ClipboxがAppStoreからダウンロードできるようになるまでダウンロードの再開を待つことです。

ダウンロードが再開されれば、他のアプリと同様にダウンロードすることができるようになります。

ただ現時点では未だiPhone版ClipboxのApp Store提供再開のめどが立っていないため、しばらくはダウンロードが再開することはなさそうです。

ただ他に有効な対処法もあまりないので、今すぐiPhone版Clipboxが必要でない方は気長に待つのが一番いいでしょう。

アンインストールしないようにする

Clipbox(クリップボックス)のインストールがまだの人は待つ必要がありますが、すでにインストール済みの方はアンインストールしないようにしましょう。

AppStoreから削除されてしまっているため、一度アンインストールしてしまうと提供再開するまで待つ必要があります。

またアップデートもエラーになってしまいできないようになっているため、アップデートのためにアンインストールしないようにしましょう。

Clipboxのipaファイルをインストールする

最後の対処法はClipbox(クリップボックス)のipaファイルをインストールするという方法です。

ipaファイルとはあまり聞きなじみのない言葉ですが、iPhoneApplicationの略称で、iPhoneで動作するアプリのイメージファイルのことを指しています。

パソコンでiPhone版Clipboxのipaファイルをダウンロードした後に、iTunesを経由するとApp StoreからClipboxiPhone・iPadなどにインストールが可能になります。

関連記事
ClipboxでYouTubeアプリに飛ぶのを防ぐ方法

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
haru_0115

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ