【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」について解説!

【COCORO MEMBERS】を利用する際に目にする「入力されたメールアドレスは既に使用されています」というメッセージの原因と対策を解説いたします。COCORO MEMBERSで「入力されたメールアドレスは既に使用されています」と出た方は参考にしてください。

【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」について解説!のイメージ

目次

  1. 1【COCORO MEMBERS】COCORO IDとは
  2. COCORO MEMBERSなどで使うサービスID
  3. COCORO IDを利用しているサービス
  4. 2【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーの概要
  5. 表示されるタイミング
  6. マスク申し込み中に発生した場合
  7. 3【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーの原因
  8. 主な原因
  9. 4【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーの対策方法
  10. 対処の手順
  11. アカウントにログインできないときの対処手順
  12. まとめ

【COCORO MEMBERS】COCORO IDとは

本記事では、【COCORO MEMBERS】を利用する際に目にする「入力されたメールアドレスは既に使用されています」というメッセージについて原因と対策を解説いたします。

COCORO MEMBERSなどで使うサービスID

COCORO IDとは、シャープ株式会社が運営する会員向けサイトCOCORO MEMBERSで使用するサービスIDです。購入したシャープ製品の一元管理や製品サポートが受けられるサービスです。

共通で使えるサービスが数多くある

COCORO IDの優れた点として、COCORO MEMBERSだけでなく、ネットワークプリントサービスなど共通で使えるサービスが数多く存在します。

COCORO IDを利用しているサービス

ここで、COCORO IDを利用しているサービスをいくつか紹介します。以下、参考にしてください。

ネットワークプリントサービス

まずはネットワークプリントサービスです。ネットワークプリントサービスはPCやスマホの写真やデータを登録しておくことで全国のコンビニエンスストアのコピー機で印刷できるというサービスです。自宅にプリンターが無い方に便利なサービスです。

EMOPA

EMOPAはスマートフォンAQUOSに搭載された人口知能型の音声アシスタントです。世の中の情報や天気など、感情豊かに話しかけてくれます。より人間味のあるSiriのような機能です。こちらもCOCORO IDで管理できます。

Dynabook Direct

Dynabook DirectもCOCORO IDを使用できます。Dynabook Directはその名の通りDynabook(ダイナブック)の公式オンラインショッピングサイトです。DynabookのPCを購入する際に利用すると良いでしょう。

いい暮らしストア

いい暮らしストアはシャープのオンラインストアです。暮らしを豊かにする最先端の家電や、新型コロナウイルスで不足しているマスクの販売も行っています。

COCORO VIDEO

COCORO VIDEOはAQUOS向けのビデオ配信サービスです。220000本以上の映画やドラマ、アニメを新作から旧作まで好きな時間に視聴することができます。月額制のサービスですが一部無料で利用することもできます。

COCORO AIR

COCORO AIRは、エアコンや空気清浄機をインターネットでクラウドの人工知能とつないで提供するクラウドサービスです。クラウドから最新の情報を得ることで常に進化し続け便利な環境を与えてくれます。

クラウドHEMS

クラウドHEMSはシャープ(SHARP)の住宅用エネルギーソリューションシステムのオフィシャルサイトです。家電の消費電力を計測したり、クラウド蓄電池の充電を自動で制御してくれるサービスです。

COCORO KITCHEN

COCORO KITCHENは冷蔵庫、ヘルシオ、 ホットクックといったキッチン家電をインターネットでクラウドの人工知能とつないで提供するスマートキッチンサービスです。個人の利用状況や好みからヘルシーなメニューや情報を提供してくれます。

SHSHOW

SHSHOWはAQUOS向けのスマートフォンアプリです。スマートフォンの性能をフルに活用できる情報やおすすめアプリなどを教えてくれるアプリです。このようなアプリにもCOCORO IDで管理できます。

COCORO WASH

COCORO WASHは毎日の快適な洗濯をサポートするアプリです。シャープ製品の洗濯機を無線LANで接続することで地域の天気情報や衣類に合わせた選択方法、フィルターの状態など、便利な情報を提供してくれます。

COCORO PET

COCORO PETは猫用システムトイレ型「ペットケアモニター」の専用サービスです。計測したデータから愛猫の健康状態を知らせてくれます。

COCORO HOME

COCORO HOMEは 複数のスマート家電やシャープの「COCORO+」サービスと連携しデータを収集し分析結果を得ることができます。日々の暮らしを支えるスマートフォンアプリです。

ヘルシオデリ

ヘルシオデリはホットクックでボタンを押すだけで料理を作れる食材キット宅配サービスです。

COCORO VISION

COCORO VISIONはテレビと連携することでデータから適切なタイミングでおすすめの番組を教えてくれるスマホアプリです。スマホでテレビを操作するリモコンとしても使用できます。

COCORO MUSIC

COCORO MUSICは液晶テレビ「AQUOS 4K」向けの音楽配信サービスです。テレビを音楽プレーヤーとして750万曲以上の音楽を聴くことができます。

COCORO GAME

COCORO GAMEもまた「AQUOS 4K」向けのサービスです。ゲーム機器なし、テレビだけで手軽にゲームを楽しむことができます。

COCORO BOOKS

COCORO BOOKSは小説、漫画、雑誌など40万冊以上の書籍を扱う電子書籍ストアです。試し読みや定期購読も利用できます。

ネットリサーチコーナー

ネットリサーチコーナーはアンケートに回答することで「わくわくポイント」をゲットできるキャンペーンです。ポイントは商品券やギフトカードに交換できます。

ブレーンライブラリープラス

シャープの電子辞書「Brain+」の追加コンテンツです。「Brain+」専用の電子書籍を扱っています。

ロボホン

ロボホンは日常生活を楽しくしてくれるモバイル型ロボットです。これを操作するアプリやストアページにCOCORO IDを利用できます。

funband

funbandは野球ファン向けのウェアラブル端末です。スマホアプリと連携することで試合の情報を入手出来たり、リアルタイムでバイブレーターが作動し、独自の盛り上がりを体験することができます。

AQUOS City

AQUOS Cityはテレビで天気やニュース、おすすめ動画など便利な情報を知らせてくれるサービスです。

ココロボード

ココロボードは家族と家電のコミュニケーションアプリです。家電とつなぐことで生活のアシストを呟いてくれたり、メッセージで家電を操作することもできます。

【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーの概要

ここで本題となる【COCORO MEMBERS】の「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーの概要について解説いたします。

表示されるタイミング

「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーが表示されるタイミングは主に2種類です。

新規登録手続き後

COCORO MEMBERS 新規登録

【COCORO MEMBERS】の新規アカウント登録手続きの際にCOCORO IDを入力します。この時に使用済みエラーが表示されることがあります。

申し込みの途中

また製品の購入やサポートの申し込みの途中にも使用済みエラーが表示されることがあるようです。

マスク申し込み中に発生した場合

COCORO IDをシャープ製マスクの申し込みにアカウント登録したいという方は多いのではないでしょうか。この際にマスクを買うために会員になろうとしたところ、使用済みエラーが多数の人に発生したようです。

マスクの申し込みは完了している可能性が高い

シャープ製マスクの申し込みは一人一回までが推奨されています。よって既に申し込みは完了している状態で複数回、申し込みを行ったことが原因の可能性が高いです。

Thumbシャープが5G対応/8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」発表【国内初】
シャープが国内初となる5Gに対応した8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」の発売について発...

【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーの原因

次に【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーの原因について解説いたします。

主な原因

先ほども述べたようにCOCORO IDは多くのサービスで利用できます。したがってネットワークプリントサービスの登録など、覚えていないところで既にアカウントを発行していることもあるでしょう。

他のサービス利用時にメンバー登録済みだった

以上より、ネットワークプリントサービスなどの他のサービス利用時にアカウント登録済みだった状態でCOCORO MEMBERSに登録しようとすると使用済みエラーが発生するということが主な原因です。

Thumbシャープの「マスク」の応募を再開!第2回は5万箱を抽選!
前回人気が集中していたシャープの「マスク」の応募を再開すると発表をしました。シャープの「マス...

【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーの対策方法

最後に、【COCORO MEMBERS】「入力されたメールアドレスは既に使用されています」エラーの対策方法を紹介します。

対処の手順

過去にCOCORO MEMBERSに登録していたと思われるメールアドレスとパスワードがわかっていれば特に問題ありません。以下のように対策してください。

登録時のメールアドレス/パスワードを入力する

COCORO MEMBERS ログイン

上記画像のようにCOCORO MEMBERSの公式サイトから「ログイン」をクリックし、登録時のメールアドレス/パスワードを入力すれば問題なく使用できます。

アカウントにログインできないときの対処手順

使用済みエラーが出たが、ログインする際のパスワードがわからない場合が多いかと思います。以下のように公式サイトから対策できますのでお試しください。

再設定ページを開く

アカウントにログインできないときはパスワードを再設定する必要があります。まず以下のリンクに進んでください。

パスワードをお忘れの方:COCORO MEMBERS

メールアドレスと画像認証を入力し送信する

COCORO MEMBERS パスワード再発行

上記画像のように使用していたと思われるCOCORO ID(メールアドレス)を入力することで、そのアドレス宛にメッセージが届きます。

メールを開き再設定ページで新しいパスワードを設定する

届いたメールを開き、添付されているURLから新しいパスワードを入力、設定すれば問題なくログインできます。

まとめ

本記事では、【COCORO MEMBERS】を利用する際に目にする「入力されたメールアドレスは既に使用されています」というメッセージについて解説いたしました。

使用済みメッセージが出た際の原因と対策についてしっかり理解していただけたかと思います。COCORO MEMBERSで発行したIDはネットワークプリントなどさまざまなサービスを共通で利用できます。

アカウント情報を忘れてしまっても問題ないので、本ページを参考に安心して対処してください。

Thumb「COCORO メンバーズ」の会員登録方法!クレカ登録/解消情報も紹介!
COCORO(ココロ)メンバーズの会員登録方法について、クレカ情報/解消情報をご紹介していき...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Mすけ
インステ