シャープが5G対応/8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」発表【国内初】

シャープが国内初となる5Gに対応した8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」の発売について発表を行いました。この記事ではシャープが国内初の発売を開始する5Gに対応した8Kカメラ搭載のスマホ「AQUOS R5G」の特徴や機能/仕様についてご紹介します。

シャープが5G対応/8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」発表【国内初】のイメージ

目次

  1. 1. シャープが国内初となる5Gに対応した8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」の発売を発表
  2. 2. 国内初となる5G対応Androidスマートフォン「AQUOS R5G」の特徴について
  3. 2-1. 5G対応Androidスマートフォン「AQUOS R5G」のディスプレイについて
  4. 2-2. 「AQUOS R5G」のカメラ機能について
  5. 2-3. 「AQUOS R5G」にはAQUOSスマホとして初めて環境光センサーを搭載
  6. 3. 国内初となる5Gに対応した8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」の仕様について
  7. 4. 「AQUOS R5G」の販売価格について
  8. 4-1. 合わせて読みたい!5Gに関する記事一覧

シャープが国内初となる5Gに対応した8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」の発売を発表

シャープ

2月17日、シャープが国内初となる5Gに対応した8KカメラのAndroidスマートフォン「AQUOS R5G」の発売を発表しました。

シャープが提供する国内初となる5Gに対応した8KカメラのAndroidスマートフォン「AQUOS R5G」は、今年春に予定している「5G商用サービス」の開始に合わせて、国内大手キャリアより発売されます。

「AQUOS R5G」は、これまで、シャープが手掛けてきたスマホの中でも、初の機能となる8K撮影に対応可能となっています。

「AQUOS R5G」では、フルHDの16倍の高解像度の8K映像を、撮影後、気軽にSNSなどにシェアできるカメラが用意されています。

AQUOS R5G スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ
関連記事
ドコモがフリューと「5Gプリントシール機」の実証実験!

国内初となる5G対応Androidスマートフォン「AQUOS R5G」の特徴について

8K+5G対応

国内初となる5G対応Androidスマートフォン「AQUOS R5G」では、新しい機能として、8Kの高解像度な動画を生かした「フォーカス再生」機能を搭載しています。

「AQUOS R5G」には、撮影された動画の被写体を認識する機能が強化されており、8K動画の再生中に、人やイヌ、ネコなどの被写体を検出してズーム再生することもできるようになっています。

なお、ユーザーが「AQUOS R5G」にて8K撮影を行った映像について、トリミング低解像度での保存を行う機能は搭載されていないものの「フォーカス再生時の映像をフルHD動画として保存する機能」を搭載しています。

5G対応Androidスマートフォン「AQUOS R5G」のディスプレイについて

ディスプレイ

シャープが発売を開始する5G対応Androidスマートフォン「AQUOS R5G」のディスプレイについては、シャープ独自の技術であるIGZO技術を進化させた「Pro IGZO液晶ディスプレイ」を搭載しています。

「AQUOS R5G」のディスプレイは、前モデルより大型化しており、約6.5インチで、解像度は、クアッドHD+(3168×1440ドット)となっています。

シャープの技術である「Pro IGZO液晶ディスプレイ」は、HDR動画で10ビットカラーに表示が可能となっています。

「AQUOS R5G」では、画面輝度が最大約1000nitsに向上されており、前モデルAQUOS R3と比較すると、1.2倍の明るさとなっており、スマホ向け有機ELディスプレイでは、格段に高い輝度になっています。

「AQUOS R5G」のカメラ機能について

カメラ機能

8K撮影に対応可能となる「AQUOS R5G」のカメラ機能についてご紹介していきましょう。

「AQUOS R5G」のカメラは、8K撮影に対応可能となっており、メインカメラについては、望遠・広角・超広角及びToFカメラ(深度センサー)の4カメラにて構成される仕様で、全ズーム域で12メガピクセルで撮影可能です。

また、「AQUOS R5G」にカメラ深度センサーを搭載したことで、ポートレートモードでの撮影の際に、従来より違和感なく撮影することができるようになっています。

他にも、GoogleのARプラットフォームであるAR Coreの高速動作も可能となっており、各機能の見直しや強化が行われています。

「AQUOS R5G」にはAQUOSスマホとして初めて環境光センサーを搭載

環境光センサーを搭載

今回、発表された「AQUOS R5G」には、シャープが開発をしているAQUOSスマホとして初めて「環境光センサー」が搭載されています。

「AQUOS R5G」の「環境光センサー」機能は、ユーザーの利用するシーンにあわせて、暗い場所や部屋の中など、どこでも同じような見え方になるように調整を行う機能となっています。

また、AQUOSのIGZOディスプレイで引き続き搭載されている「倍速駆動」については、「AQUOS R5G」でも引き続きサポートされ、120Hzで表示を更新し、スクロールや画面遷移などの表示がスムーズになります。

関連記事
5G対応の「iPhone12」は9月に発売?高速なミリ波は2021年か?

国内初となる5Gに対応した8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」の仕様について

スペック

国内初となる5Gに対応した8Kカメラのスマホ「AQUOS R5G」の仕様についてご紹介しましょう。

「AQUOS R5G」では、放熱仕様が特徴となっており、新たに純度97%の銅存在を活用した仕様となっています。

「AQUOS R5G」は、基板の裏にあるチップを覆うシールドケースに純銅を利用しており、放熱性能の向上を図っています。
 

チップセット クアルコム製の「Snapdragon 865」 (2.8GHz+1.8GHz駆動、オクタコア)、
メモリ 12GB(DDR5)  
ストレージ 256GB UFS3.0+WriteBooster
OS Android 10  
サイズ・重量 約162×75×8.9mm 重さは約189g
GPS デュアルバンド対応 Wi-Fi 6(IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax)もサポート
バッテリー容量 3730mAh  
防水・防塵 IPX5・IPX8/IP6X性能搭載  
生体認証 認証、指紋認証が利用可能  
おサイフケータイ 利用可能 (NFC対応)
 

関連記事
【ドコモ】5Gで8KVRの体感ライブを配信!Snow Man/SixTONESの出演も!

「AQUOS R5G」の販売価格について

AQUOS R5G

「AQUOS R5G」の販売価格について、販売を行う国内キャリアでの設定となるとしています。

シャープの担当者は、「AQUOS R5G」の販売価格について、「今の一般的なハイエンドスマートフォンに近い価格設定となるのでは」とコメントしています。

合わせて読みたい!5Gに関する記事一覧

関連記事
フェイスブックがKDDIと5Gで提携!AR/VR活用の店舗を開設へ!
関連記事
太陽誘電は「iPhone 12」の5G対応で需要増を予測!
関連記事
【ドコモ】5Gプレサービス用スマホ3機種を披露!
関連記事
5G対応「MacBook」が2020年後半にも発売へ?

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
YUKI
よろしくお願いします♫

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ