LINEアルバムの作り方!写真の一括共有や一括保存の方法も解説

LINEの友達やグループの仲間と撮った写真を共有するのにLINEアプリ上のアルバムを使うメリットをご紹介します。アルバムの作り方や共有方法を確認します。またアルバムの作り方をふまえ、編集方法や保存できる枚数や保存期間もご説明します。

LINEアルバムの作り方!写真の一括共有や一括保存の方法も解説のイメージ

目次

  1. 1LINEアルバムのオススメポイント!
  2. LINEアルバムなら写真の保存期間と容量制限
  3. LINEアルバムなら友達にLINEで簡単転送/共有!
  4. LINEアルバム簡単一括転送・一括保存!
  5. 2LINEアルバムの作り方/作成方法【スマホ・PC】
  6. LINEアルバムに写真を一括送信する
  7. LINEアルバムで写真の順番を並び替える
  8. LINEアルバムでアルバム名を変更する
  9. 3LINEアルバムの作れないとき/作成できないとき
  10. LINEアルバムの作れない/作成できない原因
  11. LINEアルバムの作れないとき/作成できないときの対処法
  12. 4LINEアルバムの使い方
  13. LINEアルバムの写真をダウンロードする
  14. LINEアルバムに動画を載せることはできる?
  15. 5LINEアルバムに関する通知について
  16. LINEアルバムのプッシュ通知について

LINEアルバムのオススメポイント!

LINEアプリでは色々な情報を瞬時に相手に送信することができるので本当に便利で使っている方も多いと思います。LINE の友達やグループの仲間と一緒に撮った写真をトークルームで共有し合っている方々も多いと思います。

しかしLINE のトークルームで共有をしているとその後に続くトークが蓄積していき、写真を探したいと思った時にはそれらのトークを遡っていかなければなりません。

また私の経験談ですが、せっかく目的の写真までLINE のトークを遡ることができたのに、写真の保存期間が過ぎてしまっていて表示ができなかったということもあります。

LINE のトークルーム上では一般的に受信した写真の場合は保存期間は2週間(差はあるようですが)と言われています。

そこで上記2つの見つけにくさ、保存期間の部分のデメリットを解決するために今回はLINEアプリ のアルバム機能を踏まえLINE アルバムの作り方をご説明します。作り方は全く難しくないので一緒にマスターしてしまいましょう。

LINEアルバムなら写真の保存期間と容量制限

LINEアプリの アルバム機能の写真の保存期間と容量についてご説明します。保存期間につきましてはLINE をやめてしまうなどしない限り永久に保存できます。

この保存期間はLINE アルバムの大きな特徴です。またLINE アルバムに保存できる写真の数量はトークごとに100アルバムまで、1アルバム1000枚までとなっています。100アルバム×1000枚ですのでトークごとに10万枚の写真が保存できることになります。

LINE アルバムでは保存期間もそうですが容量の制限も無いに等しいのではないかと思います。

LINEアルバムなら友達にLINEで簡単転送/共有!

LINE の友達AさんとのLINEアルバムの中に入っている写真をLINE の友達BさんにもCさんにも共有したいという時があると思います。そういった場合にBさんやCさんにLINE上で簡単に写真を共有できます。

LINEアルバムの中の転送したい写真をタップします。

写真が大きく表示されるのと同時に現れた左下アイコンをタップします。

画面中央にボックスが現れるのでその中から他のトークに送信をタップします。

送信先はLINE の友達か、グループか、あるいはトークから選択することができます。今回はLINE の友達から選択するとします。送信先のLINE の友達の右側にあるボックスにチェックマークを入れます。

LINE の友達は同時に複数人一括で選択することができ、下のほうに選択されたLINE の友達が表示されます。最後に一番下の確認をタップします。

LINE の友達を1人だけ選択すると中央にその友達の名前が表示されたボックスが現れます。今回はLINE 上のトークルームに転送をかけたいのでトークに送信をタップします。

ここでアルバムに保存を選択するとアルバムに送信ができます。LINE アルバムがまだなければ新規作成に進むことができます。LINE アルバムの作り方はあとにまとめてますので参考にしてみてください。

一括してLINE の友達を複数人選択していると確認が入らずにそれぞれのトークルームに送信されます。

LINE の友達のトークルームを確認すると送信されているのが確認できます。

共有(転送)したい写真があまり多くなければこの方法で特に問題はないと思います。しかし、LINE アルバムの中に入った沢山の写真を一括で転送したいとなると、1枚ずつしか転送できないこの方法では時間も手間もかかってしまいます。

そこで写真を共有したいLINE 上の友達で構成したグループを作りそこに転送をかければ少し手数を減らすことができます。グループの作り方をここで確認します。

グループの作り方は後程複数人トークから変更する方法もふれますがここでは新規グループの作り方です。LINE の友達一覧の上にある人プラスのアイコンをタップしグループ作成をタップします。グループ名を入力しメンバーを選択したら右上保存をタップし完成です。

LINEアルバム簡単一括転送・一括保存!

1枚ずつ転送をかけるのは送信したい写真の枚数と共有したいLINE の友達の人数によっては時間がかかってしまうので可能であればLINE 上で写真共有用のグループを作ってしまい該当するLINE 上の共通のメンバーをグループに招待してしまうほうが良いと思います。

保存期間や容量についてもLINE アルバムにはメリットがあるのでグループにすることに特に抵抗はないと思います。この写真はAさんとBさんとCさんと私で共有したいと思えばAさんとBさんとCさんと私のLINE 上のグループを作成してしまうのです。

そしてアルバムの作り方を参考いただきアルバムを作ってしまいます。写真を共有したいメンバーということは今後も写真を共有する可能性も多分にあると思いますので最初にグループを作ってしまえば後々の写真の共有もLINE 上で楽に行えます。

LINE 上のグループの作り方は先にもふれましたがこのあとにも複数人トークからグループを作成する作り方をご説明します。またLINE アルバムの写真を端末に一括保存する方法を応用すると一括転送のように使うことができます。

ここでLINE アルバムの写真を端末に一括保存する方法をご説明します。まずは端末に保存したい写真が入ったLINE アルバムを開きアルバム名の右側下三角をタップします。

表示されたボックス内から選択をタップします。

LINE アルバム上から保存したい写真にチェックマークを入れ選択し、右下の端末に保存をタップします。

スマホの端末に保存されているか確認します。

端末によって少々違いはあるかもしれませんが例ではギャラリーの中のLINE という見出しの中にLINEアルバムからダウンロードした写真が入っているのを確認することができます。

また写真を選択するときに全部選択するのであれば右上のチェックマークをタップすると全選択ができます。

Thumb Googleフォトは容量無制限で無料?容量の追加方法や料金を解説
Googleフォトは容量無制限で使用できるサービスです。しかし,容量を確認してみるとなぜか残...

LINEアルバムの作り方/作成方法【スマホ・PC】

先にも簡単には触れていますがここではLINEアルバムの作り方をご説明します。まずはスマホでの作り方の確認です。LINE のアプリを立ち上げます。

グループでアルバムを作ることが多いと思いますのでグループでの作り方から確認します。アルバムを作りたいグループ名をタップします。
 

グループのトップ画面でアルバムをタップします。

アルバム作成をタップします。

アルバムに入れたい写真を選択します。今回はスマホのカメラで撮った写真をアルバムに入れたいので左上がカメラになっていることを確認し写真をタップしていきます。

もし上記のようにLINEのアルバムからダウンロードしている写真を送信する場合はカメラのところをLINE にして写真を選択します。写真は一度に100枚一括選択が可能です。選択が終わったら右下の選択をタップします。

アルバムを作成の画面になり先ほど選択した写真が編集されているのが確認できます。アルバム名にアルバムの名前を入力し、右下のアルバム作成をタップします。名前を入力しない場合は自動でアルバムの作成日でアルバム名が編集されます。

アルバムが完成したのが確認できます。

LINEのトークルームからアルバム作成する場合はトークルームの右上にある下向きのvをタップします。これは友達とのトークルームでもグループでのトークルームでも同じです。

メニューが表示されますのでその中からアルバムをタップします。

アルバム作成をタップしてアルバムを作ります。

パソコン上でのLINE アルバムの作り方も確認します。パソコン上でも友達でもグループでもアルバムを作ることができます。

トークルームの上にある名前の下にあるアイコンをタップします。ノートとアルバムのタブのある画面になりアルバムタブからアルバム作成をクリックします。

アルバム名を入力したあとにアルバム名のすぐ下に現れるプラスマークをクリックしパソコンからLINE アルバムにアップしたい写真を選択して投稿マーククリックします。この時複数枚の写真を一括でアップすることが可能です。

上記のように友達との間とグループの中にはアルバムを作成することができます。しかしグループトークによく似た複数人トークの中にはアルバムを作成することができません。

そこで複数人トークをしているメンバーで構成したグループを新たに作ってもよいですが、複数人トークから簡単にグループトークに変更することができるのでそのやり方を確認します。

LINEアルバムに写真を一括送信する

端末に保管されている写真であればLINE アルバムに写真を送信する際にそこから一度に100枚まで写真を一括選択し送信することができます。

そこで先述したLINE アルバムから写真を一括保存する方法と組み合わせれば複数枚を転送したい時に一括保存してから一括送信するということができます。

先で写真共有用のグループを作って写真を共有するという説明をしましたが、わざわざグループを作るまでもない時に写真を複数転送したいという場合この方法は使いやすいかと思います。

端末に一括保存した写真はギャラリーなど端末の写真アルバムに入っています。↓

LINE アルバムに送信するときにここから一括で100枚まで選択することができます。

LINEアルバムで写真の順番を並び替える

この順番でアルバムに並べたいという順番の通りに写真をタップしていくと写真に数字がふられ、その順番で編集されてアルバムに登録されます。

この例の場合であれば、中央→右→左の写真の順番でLINE アルバムに編集されます。↓

登録順に並んだLINE アルバムの中の写真は撮影日付順に編集し並び替えることができます。アルバム名の右側下三角をタップし撮影日付順をタップします。

通常では登録日付順にチェックマークが入っていますので撮影日付順に並び替えるときには撮影日付順にチェックマークをつけることで撮影日付順に編集ができます。

この並び替えは自分だけ確認することができ次に開きなおすとまた登録順に戻りますので注意が必要です。

LINEアルバムでアルバム名を変更する

LINE アルバムの名前の編集方法です。同じくアルバム名右側下三角をタップしその中からアルバム名変更をタップします。

アルバム名のところに新しい名前を入力します。今回は秋から思い出に編集します。思い出と入力し右上の保存をタップします。

アルバム名が思い出に編集されたのを確認できます。

グループトーク上でも編集された通知を確認できます。

ThumbGoogleフォトのアルバムを作成/管理/編集する方法!写真を整理しよう!
今回は、Googleフォトのアルバムを作成する方法やGoogleフォトのアルバムを管理する方...

LINEアルバムの作れないとき/作成できないとき

LINE アルバムは便利な点が多いですが作れない時というのがあります。ここでは作れない時とではどうしたら作れるのかの部分に着目してみていきます。

LINEアルバムの作れない/作成できない原因

LINE アルバムが作れない原因は大きく2つあります。1つは容量以上の写真をアルバムに編集しようとした場合です。もう1つはLINE アルバムを作成できない複数人トークの場合です。1つずつ以下で対処法を確認します。

LINEアルバムの作れないとき/作成できないときの対処法

LINE アルバムが作れない1つめの原因、容量の問題です。LINE アプリのアルバムでは各トークごとに1アルバム1000枚まで、アルバムは100アルバムまでとなっているのでそれ以上のアルバムは造ることができません。

もし同じメンバーとそれ以上の写真を共有したい場合は新しくグループを作成しそこで新たにアルバムを作成するという方法で対処します。しかし、10万枚の写真となると相当な数なのであまり現実的には起こり得ないような気がします。

もう1つの原因、こちらのほうが多く考えられるのではと思います。それが複数人トークの場合です。複数人トークはグループトークとは違い簡易的に複数人を集めてトークするための機能です。

私もグループトークと複数人トークをきちんと使い分けられている自信はありませんが複数人トークのメンバーとLINE アプリ上で今後もトークする可能性が高くかつ写真を共有する中であるならばグループにしてしまうことをおすすめします。

複数人トークからグループに簡単に変更できます。トークルームの右上vをタップメニューからグループ作成をタップします。グループ名を入力する画面にいくのでグループ名を入力し右上の保存をタップしてグループを作成します。

グループが作成できればアルバムを作成できるので上記作り方を参考に作成します。

LINEアルバムの使い方

例でもあげている通り私は自分一人のグループをLINE アプリ上に持っています。自分のお気に入りの写真はLINE アルバムにまとめておけば色々なところに散らかりやすい写真データも保存期間を気にせずにまとめておけます。

また、先に一括保存のところで説明しましたがLINE アルバムの写真を保存、つまりダウンロードすることができます。

他のグループや友達とのLINE アルバムの中の写真でお気に入りのものがあれば一度ダウンロードしてそれを自分専用のグループにアップロードしておくのも良いと思います。

LINEアルバムの写真をダウンロードする

ここではLINE アルバムの中から写真を1枚ダウンロードする方法を確認します。まずはダウンロードしたい写真をLINE アルバムからタップします。

写真が大画面で表示され右下に下矢印のアイコンが出るのでそちらをタップします。

写真保存された旨のメッセージが出ます。

端末の写真アプリ(ギャラリーなど)を確認するとダウンロードされたのが確認できます。

LINEアルバムに動画を載せることはできる?

LINEアルバムでは動画を載せることができません。そもそも選択することができないようになっています。

トークルームではない場所で動画を載せておく方法としてはノート機能で管理する方法があります。こちらも保存期間を気にせずに保存することができるので便利です。

グループであればグループのホーム画面のアルバムと一緒に並んでいます。アルバムの作り方のところで確認できます。

ThumbGoogleフォトからパソコンに写真/動画をダウンロード/保存する方法!
Googleフォトを使用している方でパソコンやスマホへの取り込み方がわからない方もいると思い...

LINEアルバムに関する通知について

LINE アルバムの作り方をご説明してきましたが作成された時にLINE アプリ上でどのような通知がされるのか確認します。LINE の通知にはプッシュ通知とトーク内での通知があります。

LINE のトークルームでは以下のような通知がなされます。LINE アルバム作成時、LINE アルバムに写真を追加した時の通知です。

アルバム名を変更したときは次のような通知が出ます。

アルバムを削除した時は次のような通知が出ます。

やアルバム削除、アルバムの中の写真を削除したときはこのような通知です。

LINEアルバムのプッシュ通知について

LINE アルバムを作成した時、LINE アルバムに写真を追加した時は基本的にプッシュ通知がされます。画面上にポップアップするあの通知のことです。

通知をオフにしているメンバーには通知がいきません。ここでは自分がプッシュ通知を受けるか受けないかを選択する方法を確認します。LINE グループトークの右上vをタップしメニューから通知オフ、オンをタップして選びます。

LINE のグループの相手にプッシュ通知が発生するかどうかは相手の設定次第になるのでこちらで選択することができません。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Zite

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ