Google Keepは日記としてもおすすめ!使い方を解説!

皆さんは日記を書いてますか?Google Keepはメモ帳アプリですが、少し違うタイプのメモ帳アプリみたいです。日記を書いたりTwitterに投稿できたり。楽しそうなので私も久しぶりに日記を書いてみようと、今回Google Keepを試してみたいと思います。

Google Keepは日記としてもおすすめ!使い方を解説!のイメージ

目次

  1. 1Google Keepとは?
  2. 2Google Keepのダウンロード
  3. 3Google Keepの使い方〜基本〜
  4. 4Google Keepの使い方〜応用〜
  5. 5Google KeepとEvernoteの使い分け

Google Keepとは?

Google Keepは、Googleが提供しているアプリで、無料で使えるオンラインメモサービスです。

Androidはもちろんですが、iPhoneやPCなど端末を選ばずに使える、とても簡単便利なメモ帳アプリなんです。そんなGoogle Keepにはどんな機能があるのでしょうか?今回はGoogle Keepの便利な使い方をご紹介したいと思います。

google keep公式

メモを作成するアプリ

メモ帳アプリは他にもたくさんありますが、Google keepはメモ帳アプリとしてだけではなく、いろいろと楽しい機能があります。

Google Keepはメモ帳ですが、日記帳として使う人も多いそうです。書いたメモや日記をそのままTwitterに投稿できたり、音声でメモを作成できたりと機能満載のとても人気のあるアプリです。

Google Keepのレビュー

Google Keepのレビューは?Google Keepを使って、どのような印象を持っているかを調べてみました。その中からいくつかGoogle Keepを利用中の人のレビューをご紹介します。Google Keepを「最強アプリ」や「神アプリ」といったレビューが多いですね。

中には「まるで一人SNS」というレビューもあります。Google Keepを日記帳として、「思ったことを書いて、写真を何枚も挿入できるので、まるで一人SNS」とGoogle Keepを日記アプリとして一番優秀なアプリだというレビューでした。

こんなレビューもありました。

Google Keepを使って日記を書いていた人が、日記を書くアプリに求める機能を考えてみたら「全部Google Keepで出来る事だった」というレビューです。何気なく使っていると気づかない事もありますが優秀なアプリだったそうです。

Thumb【iPhone】メモアプリGoogle Keepの使い方!Evernoteとの比較も解説
Google Keepとは、iPhoneなどのスマホやタブレット、Webなどで使用できる機能...

Google Keepのダウンロード

早速、Google Keepをダウンロードしてみましょう。ここではAndroid・iPhone・パソコンそれぞれダウンロードをしてみます。

Android

Google Keep のダウンロード。はじめにAndroidのダウンロードです。Android版Google Keepは下記のリンクか、Google Playからダウンロードできます。

Android Google Keepのダウンロード インストールをタップします

インストールをタップします。

Android Google Keepのダウンロード 開くをタップします

あっという間にインストールが出来ました。開くをタップします。

Android Google Keepのダウンロード Google Keepの初期画面 使ってみるをタップします

Google Keepの初期画面が開きました。【さまざまな方法でメモを作成。リストの作成、写真の撮影、音声の録音など、Keepではさまざまな方法でメモを作成出来ます】と記載されています。

メモ帳アプリなのに、写真の撮影や音声の録音が出来るようです。いろいろな事がKeepできるという事ですね。ますます興味が湧いてきました。それでは使ってみるをタップしてみましょう。

Android Google Keepのダウンロード 使ってみるをタップしてみた画面

使ってみるをタップしました。意外にも驚くほど何もない、とてもシンプルな画面でした。

Google Keep - メモとリスト - Google Play のアプリ

iPhone

続いては、iPhoneでGoogle Keepをダウンロードしてみましょう。iPhoneは下記のリンクか、Appストアからダウンロードが出来ます。

iPhone Google Keepのダウンロード 入手をタップします

Google Keepを入手しましょう。入手をタップします。

'iPhone Google Keepのダウンロード インストールをタップします

インストールをタップします。

'iPhone Google Keepのダウンロード 完了をタップします

iPhoneにGoogle Keepがインストールできました。完了をタップします。

'iPhone Google Keepのダウンロード 開くをタップします

開くをタップします。

'iPhone Google Keepのダウンロード 利用するをタップします

簡単なチュートリアルの画面です。利用するをタップします。

'iPhone Google Keepのダウンロード アカウント選択画面 アカウントを選択します

アカウントの選択画面です。アカウントを選択します。

'iPhone Google Keepのダウンロード 新機能説明 OKをタップします

Google Keepの新機能の説明です。OKをタップします。

'iPhone Google Keepのダウンロード Google Keepが開いた画面

Google Keepの入力画面が開きました。Android同様に本当にシンプルです。

‎「Google Keep - メモとリスト」をApp Storeで

パソコン

パソコンでGoogle Keepをダウンロードしようと下記のリンクをクリックしました。

Google Keepダウンロード PC

リンクをクリックしたら、いきなりGoogle Keepの画面が開いたので驚きました。先にAndroidにインストールをしたので同期していたようです。パソコンもやはりとてもシンプルな画面です。

google keep-pc

Google Keep 新機能ダークモード設定

Google Keepでダークモードの設定ができるようになったと表示されたので、どんな感じか設定してみようと思います。

Google Keep ダークモード設定にしてみました

【薄暗いダークテーマで、バッテリーを節約しながら快適にご利用いただけます。今すぐ使ってみましょう。あとでKeep設定ぺーじから有効にすることも出来ます】と表示されています。

どんな画面になるか「オンにする」をタップしました。次の画像でダークモードをご覧ください。

Google Keep ダークモード設定なった画面です

この画像が、ダークモードに設定した画面です。もっと暗くなると思いましたが、何だか目に優しく感じます。これでバッテリーが節約できるなら良いと思います。

ThumbAndroid版Google keepの使い方!多機能メモアプリを使いこなそう
多機能メモアプリAndroid版Google keepをご存知ですか?本記事では、Andro...

Google Keepの使い方〜基本〜

Google Keepの、基本的な使い方をご紹介します。

メモをとる

Google Keepの、基本的な使い方1つ目は、Google Keepはメモ帳アプリなので、メモをとる方法からご紹介したいと思います。はじめにGoogle Keepアプリを開きます。

Google Keepの使い方〜基本〜メモをとる メモを入力をタップします

Google Keepの画面左下のメモを入力をタップします。

Google Keepの使い方〜基本〜メモをとる メモ入力画面

メモの入力画面になりました。この画面にメモを入力します。

Google Keepの使い方〜基本〜メモをとる メモを入力した画面

メモを入力しました。はじめはGoogle Keepの画面がとてもシンプルなので、驚きましたが実際にメモを入力してみて操作もとても簡単で、画面には他に何も邪魔するものがないので、とても使いやすく感じました。

リストを作る

Google Keepの、基本的な使い方2つ目は、リストの作り方です。Google Keepでは簡単にお買い物リストなどのリストを作成することができます。Google Keepのリストの作り方をご紹介します。Google Keepを開きます。

Google Keepの使い方〜基本〜リスト リストのマークをタップ

リストを作成する方法は、画面下のツールバー真ん中に四角の中に✓マークのアイコンがあります。このマークがリストのマークです。リストのアイコンをタップして開きます。

Google Keepの使い方〜基本〜リスト タイトルを入力 次へをタップ

リスト入力画面です。タイトルという文字をタップすると入力ができるようになります。タイトルをタップして、入力します。タイトルを入力したら、次へをクリックします。

リストの項目を入力します。1つ入力したら+リストアイテムをタップすると入力できる項目が1つずつ増えていきます。

Google Keepの使い方〜基本〜リスト お買い物リストを入力した画面

お買い物リストが完成しました。入力ができたら画面上の←をタップします。

Google Keepの使い方〜基本〜リスト ホーム画面にリストが反映された画面

Google Keepのホーム画面に戻りました。今作成したお買い物リストがちゃんと反映されています。

Google Keepの使い方〜基本〜リスト リストの移動と✓

上の画像の、丸で囲んだ部分をドラッグすると、リストの順序を移動して入れ替える事ができます。済んだリストは四角をタップすると四角の中に✓入り、取り消し線で消されてリストアイテムの下に移動します。

音声を挿入

Google Keepの、基本的な使い方3つ目は、音声を挿入することです。Google Keepでメモをする方法は文字を入力だけではありません。私たちの言葉を聞いてテキストメモを作成してくれるといった機能があります。

そして、話した言葉は録音されます。例えば、聞き取りにくい単語など、誤ったテキストが入力されていても音声が残っているので確認することができるので安心です。

急いでメモしないと忘れてしまいがちな電話番号や、突然閃いた言葉などを、文字として入力するより、もっと簡単にメモとして保存することができます。次はGoogle Keepで音声をメモにする方法をご紹介します。まずはGoogle Keepを開きましょう。

Google Keepの使い方〜基本〜音声挿入 マイクのアイコンをタップ

Google Keepの音声をメモに変える方法も、画面下のツールバーから操作します。Google Keepの画面を開いたら、ツールバーのマイクの形のアイコンをタップします。

Google Keepの使い方〜基本〜音声挿入 音声の録音の許可 許可をタップ

マイクの形のアイコンをタップすると、音声の録音をGoogle Keepに許可しますかと聞かれるので許可をタップします。これは初期設定のようなもののようで、2回目以降はこの画面は表示されませんでした。

Google Keepの使い方〜基本〜音声挿入失敗 再試行をタップ

音声の録音を許可した後、なんでも話してみて下さいという画面が表示されました。話始めるのが遅かったので上の画面になってしまいました。再試行をタップして続けました。

Google Keepの使い方〜基本〜音声挿入 音声がメモに変換

話し終わった後上の画面に切り替わり、「明日銀行に行く」と私が言った言葉が文字となって画面に表示されました。丸の部分をタップすると音声を再生することができます。

Google Keepの使い方〜基本〜音声挿入 メモリストが画面に追加

戻るボタンでホーム画面に戻ってみると、先程迄のメモの一覧に明日銀行に行くというメモが表示されています。物忘れも多く、入力の遅い私には、これはとても便利な機能で非常に有難いです。

画像を挿入

Google Keepの、基本的な使い方4つ目は、画像を挿入します。Google Keepはメモ帳アプリですが、画像を挿入することができます。それではGoogle Keepに画像を挿入する方法をご紹介します。Google Keepを開きましょう。

Google Keepの使い方〜基本〜画像の挿入 画像のアイコンをタップします

Google Keepに画像を挿入する方法は、画面下のツールバーの一番端にある額の中に山が描かれたマークのアイコンをタップします

Google Keepの使い方〜基本〜画像の挿入 画像を追加 写真を撮影か画像を選択どちらか選ぶ

この画面で、写真を撮影するのか、画像を選択するのかを選択します。

Google Keepの使い方〜基本〜画像の挿入 写真を撮影を選択した場合 

先程の画面で写真の撮影を選ぶと上の画面になります。選択して写真を撮影します。

Google Keepの使い方〜基本〜画像の挿入 画像を選択 ギャラリーから写真を選んだ画面

画像を選択を選ぶとギャラリーに切り替わるのでお好みの写真を選択します。先日近くで花火が上がったのを撮影したのでその画像を選んでみました。画像を下にスクロールするとタイトルとメモを入れる事ができます。

Google Keepの使い方〜基本〜画像を挿入 画像メモが映っている確認

こちらの画像メモもちゃんとGoogle Keepの画面に花火の画像と、テーマ・メモが追加されています。

Thumb【初心者向け】Googleカレンダーの使い方【基本編】
Googleカレンダー 使い方分かりますか?興味はあるけど「グーグルカレンダー 使い方って良...

Google Keepの使い方〜応用〜

これまでGoogle Keepの基本の使い方をご紹介してまいりました。続いてはGoogle Keepの使い方の応用編をご紹介します。

日記を書く

Google Keepの使い方の応用編1つ目は、日記を書くです。普通にメモを書くように日記を書きます。

Google Keepの使い方〜応用 日記

日記を書きました。毎日書く日記は、日記だけでカテゴリ分けをしたいですね。普通のメモと、日記をちゃんと分けて管理する方法があります。

Google Keepにはラベルという機能があります。例えばお買い物のリストには、買い物のラベルなど。ラベルを作成してメモをカテゴリ分けをすることが出来ます。そんな便利なラベルの作成方法をご紹介します。

"#"でラベルを作成する

”#”でラベルを作成する方法は次の手順で行います。まずはじめに新しいラベルを作成しましょう。

Google Keepの使い方〜応用〜ラベル 三本線のアイコンをタップ

新しいラベルを作成するには、画面上にある三本線のアイコンをタップします。

Google Keepの使い方〜応用〜ラベル +新しいラベルを作成をタップ

Google Keepのメニュー一覧から+新しいラベルを作成をタップします。

Google Keepの使い方〜応用〜ラベル ラベルを作成しました

ラベルを作成します。+のアイコンをタップすると新しいラベルを追加することができます。今。3つのラベルを作成しました。この時点ではまだ#はつけていません。

'Google Keepの使い方〜応用 ラベル ”#”と入力

先程書いた日記に#と入力しました。すると先に作っておいたラベルの一覧が表示されます。そのラベルの一覧からラベルを選んでタップします。今回は日記なので日記というラベルをタップしました。

'Google Keepの使い方〜応用 ラベル #日記というラベルがつきました

#と入力したことでラベルの一覧が表示され、#日記というラベルを付ける事ができました。これで日記を日記だけのカテゴリに分ける事ができます。

#でラベルをつける以外にもラベルをつける方法もあります。メモを書くたびに画面右下にある縦に三つ並んだ【…】をタップするとラベルを作成することも出来ますが、予めラベルが作成できていれば今のように#を入力するだけでラベルをつける事ができます。

メモや日記を書いて最後に#と入力する方法は、とても簡単にラベルをつける事ができる良い方法だと思います。

パソコンの画面は?

これまでインストール方法以外の画像は、全てAndroidの画像でご紹介してきました。Androidと同期されているパソコンの画像はいったいどうなっているのか、見てみたいと思います。

Google Keep 現在のパソコンの画像 

上の画像が、今、現在のパソコンの画像です。少し小さくて見にくいですが、ちゃんと全て反映されています。#日記というラベルも確認できます。スマホで入力したGoogle Keepをパソコンからも確認や編集ができるというのは有難いですね。

Google Keepの内容をTwitterに投稿

Google Keepの使い方の応用編2つ目は、Google Keepの内容をTwitterに投稿することです。Google Keepにメモや日記を書いて、それを直接Twitterに投稿することができます。それではメモや日記をTwitterに投稿する方法をご紹介します。

投稿したメモや日記を開いて、画面右下にある縦に【…】と並んだアイコンをタップします。するとメニューの一覧が表示されるので、一覧から送信という項目をタップします。その他のアプリから送信を選んでタップしてTwitterを選択すれば投稿できます。

もちろんFacebookやGmail、LINEなどに送信することもできます。交換日記としても使えそうですね。

ThumbGoogleカレンダーのWebページ埋め込み方法!デザインのカスタマイズも解説
スケジュールや講座予定、お店の営業日などを公開したい時は、Googleカレンダーを活用しまし...

Google KeepとEvernoteの使い分け

Google KeepとEvernoteはどちらもメモ帳アプリとして、とても有名で人気のあるアプリです。この2つのアプリを上手に使い分けしているというユーザーも多いのです。それぞれの機能の良いところ、使いやすい機能を使い分ける事で仕事も効率化します。

人それぞれ、その時々で求める機能は違います。今、何がしたいのか?どんな機能を必要としているかによって、使い分けることが必要になることもあります。でも両方の機能を把握できていないと使い分けることはできません。

Google KeepとEvernoteを使い分けに関する動画が有りましたので下記にリンクを貼ってあります。宜しければ併せてご覧ください。

Google Keepの便利な点

Google Keepの便利な点をまとめました。
 

  Google Keepの便利な点
操作がシンプル 操作が簡単で、直観的に操作ができる。入力したメモの順番を画面上で入れ替えたり、ピン留め機能で固定することもできる。
デバイスフリー PC(Windows / Mac)、タブレット、スマホ(Android / iPhone)など、デバイスを選ばずに利用可能。
リマインダー機能 メモごとに位置情報に基づいたリマインダー機能がついているので、あらかじめ時刻や場所を設定しておけば通知してくれる。
メモを分類 メモをラベル(タグ)で分類できる。メモごとに色を変える事ができる。
検索機能 メモが増えてしまっても、リマインダーやラベル、色でも検索できる。
チェックリスト チェックリストを使ったメモが作成できる。取り消し線が引かれます。
メモを保存 用件が済んでメモでも、アーカイブ機能で、メモを保存しておくことができる。
メモを共有 メモを他の人と共有することが可能。

さらに、メモはテキスト入力以外に、音声入力、手書き入力もできて、画像のアップも可能です。画像のテキスト化にも対応しています。

Evernoteの便利な点

EvernoteはGoogle Keepと同じメモを作成するツールです。メモ帳アプリといえば、EvernoteかGoogle Keepと、比較されることの多い人気のメモ帳アプリです。

Evernoteも無料で利用できますが、有料版もあります。価格は、ベーシックプラン:無料 プレミアムプラン:月額600円 法人向けプラン:月額1,000円です。

Evernoteの便利な独自の機能を表にまとめました。
 

  Evernoteの便利な点
テキストエディタ 形式・フォント・リスト・テーブル(下付き・上付き文字のオプションもあります。)
ビルトインのチャット EvernoteユーザーとWebサイトやモバイルアプリ上でチャットができます。
スタック機能 スタック機能を使ってノートをまとめ、ノートブックとして整理できます。
Webクリッパーの拡張機能 Webクリッパー拡張機能は、Webページやページの一部をキャプチャして、すぐに自分のEvernoteアカウントで開くことができます。

最高のメモアプリ - Evernote で大切なノートを整理

おわりに

今回は、Google Keepの便利な使い方をご紹介してまいりました。昔は日記帳を買ってきて、いざ日記を書こうと思うと、何を書こう?そんなに書くことがない等、1ページ分の日記を書くことが大変だったことを思い出しました。

今回ご紹介したGoogle Keepなら、メモ帳にメモをするように気軽に、たった一言でも書いて#日記とラベルを貼っておけば良いですね。何年か後で日記を読み返すと、きっと楽しいと思います。皆さんもGoogle Keepで一言日記を始めてみませんか?

最後までお読み戴き有難うございました。

合わせて読みたい!Googleに関する記事一覧

Thumb【Google】スプレッドシートをオフラインで閲覧できないときの対処法!
Googleスプレッドシートでオフラインでも閲覧できないときはありませんか。実はGoogle...
Thumb【G Suite】Googleサイト(ツール)の使い方!
皆さんは【G Suite】Googleサイト(ツール)をご存知ですか?【G Suite】Go...
Thumb【スマホ】Googleドライブの使い方!アップロード/共有方法を解説!
Googleドライブ(グーグルドライブ)のスマホでの使い方が分からないという人は多いので、こ...
ThumbGoogleマップに自動車の速度表示(検知)機能が追加!
GoogleマップのiOS、Android版アプリにオプションとして自動車速度表示機能が追加...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
barb
宜しくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ