LINEの翻訳機能の使い方!英語・中国語・韓国語をすぐに翻訳!

今日も多くの人が利用しているLINE。そんなLINEに翻訳アプリがあるのをご存知ですか?これからの時代、LINEで会話をする人は日本人だけではありません。なので今回は『LINEの翻訳アプリと、その機能・使い方』を解説して行きます。

LINEの翻訳機能の使い方!英語・中国語・韓国語をすぐに翻訳!のイメージ

目次

  1. 1. LINEは翻訳機能を持つ便利なアプリ
  2. 1-1. 翻訳アカウントがある
  3. 1-2. 翻訳アカウントを友だち追加する方法
  4. 2. LINEの翻訳アカウントの使い方
  5. 2-1. 1対1でトーク
  6. 2-2. 複数人でトーク
  7. 3. LINEの翻訳アカウントのメリット
  8. 3-1. 翻訳スピードが早い
  9. 3-2. 会話を通訳できる
  10. 3-3. グループに招待できる
  11. 4. LINEの翻訳アカウントのデメリット
  12. 4-1. 辞書に比べると正確性が劣る
  13. 4-2. 方言などの表現に弱い

LINEは翻訳機能を持つ便利なアプリ

皆さんは、家族や友だち、部活や会社などの仲間達に連絡をとる時、どんな手段を使っていますか?最近はSNSを使った連絡が主流になるつつあります。その中でもLINEを使っている人は多いのではないでしょうか。

LINEは、その機能の多さから今日も多くのユーザーが利用しています。LINEには独自の機能が多くあります。例えば、LINEトークだけではなく、LINE電話やLINEPayなど、他SNSアプリと差別化できる機能がおくあり、使い方は人それぞれ選べるようになっています。

そんなLINEですが、利用しているのは何も日本人だけではありません。最近は外国人も利用しだす人が出てきています。さすがグローバル化を掲げているだけあります。

ですが、あなたの友だちや、これから会社や学校に加わる人が外国人だった場合、その人だけLINEトークから省くわけにはいきません。とは言っても、誰もが英語や中国語、韓国語などができるわけではありません。

そんな時に役立つのが、LINE英語通訳です。LINE英語通訳と言ってはいますが、英語の他に中国語や韓国語をはじめとした多くの外国語翻訳LINEアカウントが存在しています。こちらのLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントは公式アカウントなので安全に利用できます。

今回は、LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントを友だち、トークに追加する方法や、公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの使い方を解説していきます。

翻訳アカウントがある

先ほど説明した通り、LINEには公式の翻訳アカウントがあります。この公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントを友だち、トークに追加することで、例え相手が英語や中国語・韓国語などを使っていても、そのLINEアカウントさえ追加していれば翻訳機能が働いてくれるのです。

翻訳アカウントを友だち追加する方法

まずは公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントを友だちやトークに追加する方法をみていきましょう。この公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントを追加しないことには、トークの翻訳の使い方や機能が説明できませんからね。

今回は今後よく使うことになって来るであろう、公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントを重点的にみていきます。

英語

まずは公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)の英語翻訳公式アカウントの友だちへの追加方法です。英語はやはり共通用語としても使われる言葉なので、この公式翻訳アカウントを友だちに追加しておいて損はないでしょう。

以下が公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの英語翻訳アカウントを友だちに追加する方法です

1. LINEの上画面の『ウォレット』を選択

2. 下にスクロールして行き、『公式アカウント』を選択

3. 検索欄に『LINE 翻訳』と入力

4. 出てきた公式翻訳アカウントから『LINE英語通訳』を選択

5. 『友だちに追加』を選択

以上です。これで友達に公式LINE英語通訳が追加できました。この公式LINE英語通訳アカウントを使えば、LINEの友だち(相手)がトークで英語を使っていても翻訳することができます。このアカウントの機能や、トークでの使い方は、後で詳しく書かせていただきます。

中国語

次に公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)の中国語翻訳公式アカウントの友だちへの追加方法です。

中国語は今後使う機会が多くなると予想される言語の1つです。日本に来ている中国人も少なくありませんしね。以下が公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの中国語翻訳アカウントを友だちに追加する方法です。

1. LINEの上画面の『ウォレット』を選択

2. 下にスクロールして行き、『公式アカウント』を選択

3. 検索欄に『LINE 翻訳』と入力

4. 出てきた公式翻訳アカウントから『LINE中国語通訳』を選択

5. 『友だちに追加』を選択

以上です。これで友達に公式LINE中国語通訳が追加できました。この公式LINE中国語通訳アカウントを使えば、LINEの友だち(相手)がトークで中国語を使っていても翻訳することができます。このアカウントの機能や、トークでの使い方は、後で詳しく書かせていただきます。

韓国語

まずは公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)の韓国語翻訳公式アカウントの友だちへの追加方法です。

韓国語も今後使われ始まる言語だと言われています。在日韓国人も多いですしね。

以下が公式LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの韓国語翻訳アカウントを友だちに追加する方法です。


1. LINEの上画面の『ウォレット』を選択

2. 下にスクロールして行き、『公式アカウント』を選択

3. 検索欄に『LINE 翻訳』と入力

4. 出てきた公式翻訳アカウントから『LINE韓国語通訳』を選択

5. 『友だちに追加』を選択

以上です。これで友達に公式LINE韓国語通訳が追加できました。この公式LINE韓国語通訳アカウントを使えば、LINEの友だち(相手)がトークで韓国語を使っていても翻訳することができます。

このアカウントの機能や、トークでの使い方は、後で詳しく書かせていただきます。

関連記事
LINEの星マークの意味とは?プロフィールの星マークについて解説

LINEの翻訳アカウントの使い方

ここからは、先ほど友だちに追加したLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの機能や使い方について解説していきます。このLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの使い方は非常に簡単です。さらにこのLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの機能は驚くほど優れています。

皆さんも、ぜひここで使い方や機能を覚えて、実際にLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントを利用してみてください。

1対1でトーク

まず、LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントとの一対一のトークです。LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントとの一対一のトークなんて役に立たないと考えている人もいるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

まず、LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの機能ですが、英語翻訳のアカウントの場合、メッセージを送ると『日本語⇔英語、日本語⇔英語』の翻訳をしてくれます

つまり、こちらが英語を使っても日本語を使っても、LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントからはそれに対となる言語で翻訳が帰って来ます。

上の写真のように、LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントからは、日本語⇔英語、日本語⇔中国語の翻訳が帰って来ます。このアカウント、かなり便利ではないでしょうか?

しかし、LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントは、辞書のように網羅的に意味を知るのには向いていません。しかし、一瞬で翻訳してくれるのはとても手軽で便利です。

複数人でトーク

次に、複数人でトークする場合のLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの使い方です。まず、グループを作る際にこのLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントも一緒に登録しましょう。すると、このLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントもグループメンバーに追加されます。あとは普通にトークすればいいだけです。

例えば、相手が英語を使っている場合、自分がいちいち翻訳してからLINEメッセージを送ったり、または相手がわざわざ翻訳してくれてLINEメッセージを送ってくれたり…。これってかなる不便で面倒ではありませんか?

もし急いでいる時にこんなことをしていたら、予定が狂ってしまう原因にっもなります。そんな時にこのLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントが役に立ってくれます。

このLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントがグループに入っていれば、例え相手が英語でそのままLINEトークで英語の文を打っても、逆にこちらがLINEトークで日本語の文を打っても、一瞬で翻訳してくれます。

つまり、自分が日本語を使っている場合、相手から日本語が帰って来て、こちらが送った日本語は英語に自動翻訳されます。

上の写真は、私の数少ない友達に手伝ってもらい、私が英語を使い、友達に日本語を使ってもらいました。私が英語を送ると、LINE英語通訳アカウントが自動的に日本語に翻訳しているのがわかりますか?さらに、相手が送って来た日本語の文は、LINE英語通訳アカウントによって英語に翻訳されています。

これ、かなり便利ではありませんか?今回英語を使っている私は日本語ができますが、英語を使っている相手がもし本物の外国人で、さらに英語しかできない!という場合、このLINE英語通訳アカウントは最大の力を発揮できます。

(ちなみにLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの中国語や韓国語も同じように翻訳できます。)これからの時代、このLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントはどんどん使っていくべきです!

関連記事
LINEでQRコードを作成・表示する方法を解説

LINEの翻訳アカウントのメリット

さて、こっからはLINE英語通訳(中国語・韓国語)のメリットを紹介して行きます。LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントは他の翻訳アプリや翻訳サイトと違ったメリットがたくさんあります。

翻訳スピードが早い

まず、何と言ってもLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの翻訳スピードです。コメントを送ったらすぐに翻訳されます。これは他の翻訳アプリやサイトも同じですが、本領を発揮するのはグループでの会話です。

グループにはもちろんあなた一人ではありません。必ず複数人の人が同時にコメントを投稿する時だってあります。ですが、そんな時でもこのLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントは一瞬で全てのコメントを翻訳してくれます。

さらに、長い文(例えば新聞の記事)なども一瞬で翻訳してくれます。翻訳アプリとしても使えますね。

会話を通訳できる

LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントは会話を翻訳できます。文章ではなく会話です。なので使っているユーザーは、あまり緊張せずにコメントを投稿することができます。

つまり、自然体の会話ができるということです。LINE本来の良さを壊すことない良い機能だと思います。

グループに招待できる

LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの最大のメリットは、何と言ってもグループに招待できることでしょう。

グループにLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントが入っていれば、いちいち翻訳してからコメントを投稿しなくても良いですし、翻訳アプリのために容量を使うこともありません。

それに、グループに何人入っていいても、翻訳はLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウント1つでできてしまうのがかなりのメリットだと言えるでしょう。

関連記事
LINEで鍵マークが付いていない人は危険?付け方や鍵マークの意味は?

LINEの翻訳アカウントのデメリット

こんな素晴らしい機能を持ったLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントですが、やはりデメリットは存在します。

どんな高性能なアプリや機会でも、どうしてもデメリットは存在します。このLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントもその例に漏れないので、しっかりデメリットを把握しておきましょう。

辞書に比べると正確性が劣る

まず、LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの翻訳機能は、翻訳専門アプリやサイトなどに比べて、翻訳の正確性はどうしても落ちてしまいます。

例えば、『私と一緒に買い物に行きませんか?』と入力すると、『なぜ、あなたは私と買い物する?』となってしまいます。日本人が使う〜しませんか?という謙虚な質問系の翻訳は特に正常に翻訳できません。

そんな時は『私と買い物に行きましょう!』とはっきり書きましょう。これからの時代はグローバルなので、必ずしも謙虚でいることが良い結果を産むとは限りません!

しっかり自分の意思を伝えましょう!

方言などの表現に弱い

次のLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントのデメリットですが、方言にめっぽう弱いです。関西弁や大阪弁などを普段からLINEのトークで使っている人はかなり使いづらいと思います。

最近の翻訳専門アプリでは、方言の翻訳に力が入っており、だんだん方言を入力してもきちんと翻訳できるようになっていますが、翻訳専門のアプリでさえ、まだ完全とは言えません。

なので、LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントを使う時はなるべく方言は控えましょう。

↑実際に方言を使ってみたのですが、翻訳が壊滅的ですね。全部真逆の翻訳になってます…。ちゃんと句読点までこだわったのですが…。このように、方言にはめっぽう弱いので注意が必要です。

いかがでしたか?この記事で少しでも皆さんにLINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントの便利さが伝わって、お役に立てたなら幸いです。LINE英語通訳(中国語・韓国語)アカウントは本当に便利なので、皆さんも是非使ってみてくださいね!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
THIA*
ライターのTHIA*です。よろしくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ