Macの辞書登録/単語登録の使い方!文字変換が便利に【ユーザー辞書】

Macの辞書登録や単語登録の使い方をまとめています、Macを使っている人は近年増えてきていると思いますのでぜひMacを使い始めた人はこの方法を覚えてもらうと文字変換が便利になります。Mac辞書の登録方法や削除方法も紹介しています。

Macの辞書登録/単語登録の使い方!文字変換が便利に【ユーザー辞書】のイメージ

目次

  1. 1Macのユーザー辞書登録のメリット
  2. Macのユーザー辞書とは
  3. Macのユーザー辞書登録は単語のショートカット
  4. モバイルへの同期
  5. 2Macのユーザー辞書登録の編集画面の表示方法①
  6. メニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリック
  7. 「ユーザー辞書を編集」をクリック
  8. 3Macのユーザー辞書登録の編集画面の表示方法②
  9. メニューバーの「Appleマーク」をクリック
  10. 「システム環境設定」をクリック
  11. 「キーボード」アイコンをクリック
  12. 上部タブメニュー「ユーザー辞書」をクリック
  13. 4Macのユーザー辞書登録/単語の追加方法
  14. メニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリック
  15. 「ユーザー辞書を編集」をクリック
  16. 「キーボード」ウィンドウが表示されたら左下にある「+」をクリック
  17. 「入力」と「変換」の項目に記入
  18. 5Macのユーザー辞書登録/単語の削除方法
  19. メニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリック
  20. 「ユーザー辞書を編集」をクリック
  21. 左下の「-」をクリック
  22. 6Macのユーザー辞書登録/単語の一括登録方法
  23. PLISTファイルをユーザー辞書の一覧にドラッグ&ドロップ
  24. 7Macのユーザー辞書登録/単語の一括登録方法
  25. PLISTファイルをユーザー辞書の一覧から削除
  26. 8Macのユーザー辞書のバックアップ方法
  27. ユーザー辞書の設定を開く
  28. バックアップしたい対象をShiftキーを押しながらクリック
  29. ユーザー辞書のリストをデスクトップへドラッグ
  30. 9Macのユーザー辞書のインポート方法
  31. ユーザー辞書の設定を開く
  32. ユーザー辞書のバックアップ方法で作成した 『ユーザ辞書.plist』ファイルをユーザー辞書の設定へドラッグ
  33. まとめ

Macのユーザー辞書登録のメリット

昔はWindowsを使っている人しかいなかったのですが、近年ではMacを使っている人も増えてきました。Macは独自の使い方がありその一つとして辞書登録というものがあります。

この記事ではMacの使い方を始め辞書登録のメリットなども紹介していきたいと思います。

Macのユーザー辞書とは

Macでも他の機器でもそうですが文章を打ち込んでいたりすると予測変換が出ると思います。

Macのユーザー辞書は使う人にとって予測変換をカスタマイズできるのでMacなどで文章を打ち込んだ場合よく使う文を予測変換で出してくれるという便利機能です。

Macのユーザー辞書登録は単語のショートカット

Macのユーザー辞書登録は単語のショートカットです。例えばMacで「おは」と入力すると予測変換で「おはようございます。」と一括変換が出るようにMacでよく使う言葉を事前に辞書に登録することができるのです。

私の場合予約チケット販売などもしていた過去があるのですが、定型文を作らないといけなかったので大変でした。その時にMacのユーザー辞書の登録をしていたので「予約」と入力すればその一括変換で定型文が出るように設定して活用していました。

モバイルへの同期

そして何より嬉しいのがモバイルに同期してくれるということです。

私はMacにiPhoneにiPadを使っているのですが、Macでユーザー辞書の登録をした場合同期設定している機器であれば全てにショートカット同期をしてくれるので、iPhoneなどで同じようにユーザー辞書の登録をする必要がないのです。

ThumbiPhoneで赤外線通信はできる?AirDropの使い方を解説
iPhoneで赤外線通信はできるのか気になる方に向けて赤外線よりも便利なAirDropの使い...

Macのユーザー辞書登録の編集画面の表示方法①

ではMacのユーザー辞書登録の編集画面の表示方法を紹介します。Macにはいくつか単語登録の設定方法がありますので好きな方法で単語登録をしましょう。

メニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリック

Macの右上にある「あ」のマークですが、マックでは入力変換アイコンとなります。こちらをクリックしてください。

「ユーザー辞書を編集」をクリック

Macの入力変換アイコンをクリックすると上記のようなメニューが表示されますのでそこからユーザー辞書を編集という所をクリックします。Macではこのユーザー辞書登録は簡単に編集、設定することができるので試してみましょう。

入力にはよみながを変換には入れたい言葉を入力すれば設定終了です。

ThumbLINEを新しいiPhoneに引き継ぎする方法【機種変更】
新しいiPhoneを購入・契約した際、アプリの引き継ぎは必須です。 みなさんはLINEのデー...

Macのユーザー辞書登録の編集画面の表示方法②

続いて別のMacのユーザー辞書登録の編集画面の表示方法を紹介します。上記の方法と合わせて覚えておいて使いやすい方を選んでください。

メニューバーの「Appleマーク」をクリック

Macの左上にあるりんごのマークだありますがMacのメーカーであるAppleマークになります。こちらをクリックしてください。

「システム環境設定」をクリック

MacのAppleマークから「システム環境設定」をクリックして先に進んでください。

「キーボード」アイコンをクリック

Macのシステム環境設定を開くとたくさんのアイコンが出てくると思いますが、そこからキーボードを選んでクリックしてください。

Macの様々な設定はここから行うことができるので、Macを使う人は覚えておいてください。

上部タブメニュー「ユーザー辞書」をクリック

Macの最初の画面からキーボードまで進むと上部タブメニューがあるのでそこから「ユーザー辞書」を選択して入力すると使えるようになります。あとの使い方は入力時に登録した言葉を入力するだけでMacのユーザー辞書が使えます。

Macのユーザー辞書登録/単語の追加方法

では使い方としてどのように単語を入れていけばいいのかなど細かいMacのユーザー辞書登録方法と単語の追加方法をまとめてみました。

メニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリック

2パターンのMacのユーザー辞書登録方法を説明しましたがショートカットできる最初に説明した方法でこの先の使い方についてはショートカットバージョンで紹介します。

Macのメニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリックしてください。

「ユーザー辞書を編集」をクリック

Macのメニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリックすると、上の画像のように表示されますのでそこから「ユーザー辞書を編集」をクリックしてユーザー辞書の登録を行います。

「キーボード」ウィンドウが表示されたら左下にある「+」をクリック

Macのユーザー辞書登録はここで登録できます。辞書の登録をする場合は左下の「+」をクリックしてください。

「入力」と「変換」の項目に記入

Macのユーザー辞書登録をする場合は入力にショートカットさせたい文を入力して、変換に表示させたい文を入力します。上の画像では「よろ」と入れると「よろしくお願いします。」と変換されるように入力しています。

登録が完了するとあとはMacで入力できるメモなどでユーザー辞書が登録されているのかを確認してみてください。表示できれば登録完了です。使い方も簡単なので沢山登録してしまいそうですね。

Macはこのように使い手によってカスタマイズできる機能がたくさんあるので色々試してみると面白いかもしれません。

使い方の確認はぜひMacのメモ機能で。Macのメモ機能で先ほど登録した「よろ」を入力したら一番上に出てきています。これが出れば登録ができたということです。

Macのユーザー辞書を使うメリットとしては文字のショートカットができるで文章を作る時すごい楽になります。

Macのユーザー辞書登録/単語の削除方法

ではMacのユーザー辞書を使い方を知る上で欠かせないのが削除の方法です。使わなくなったMacのユーザー辞書単語は削除して使いやすくしましょう。

メニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリック

Macのユーザー辞書登録から単語の削除を行いますので先ほどと同じようにメニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリックしてください。

削除をする場合もMacの画面からメニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリックする方がショートカットできるのでオススメです。

「ユーザー辞書を編集」をクリック

Macの画面からメニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリックすると「ユーザー辞書を編集」があるのでクリックして先に進んでください。

Macのユーザー辞書は削除する場合も登録する場合もここまでは同じ手順です。

左下の「-」をクリック

Macのユーザー辞書の登録での場合は「+」からですが、削除する場合は「-」をクリックします。この際の注意点は削除したい文を選択してから「-」を押すようにしましょう。

Macではユーザー辞書を削除する場合「-」だけを押すと一番上から削除されてしまいますので注意してください。

使いやすく時短になるメリットもありますが、デメリットとしてはMacのユーザー辞書を登録しすぎると予測変換が多すぎて大変なことになります。

Macのユーザー辞書はよく使うものだけを登録するようにしておきましょう。

Macのユーザー辞書登録/単語の一括登録方法

Macのユーザー辞書登録で単語の一括登録方法があることはご存知でしたか?意外とMacのユーザー辞書があることは知っている人は増えているのですが、Macのユーザー辞書登録で単語の一括登録ということは知らないという人がほとんどです。

ここからはMacのユーザー辞書登録で単語の一括登録方法をまとめたいと思います。

これはMacのユーザー辞書をバックアップしたファイルを使えば万が一消えてしまっても一括で登録をし直せるというメリットがある方法です。

PLISTファイルをユーザー辞書の一覧にドラッグ&ドロップ

Macのユーザー辞書にはPLISTファイルを使ったバックアップやインポートができる方法があります。

Macのユーザー辞書登録/単語の一括登録方法

単語の一括登録方法はMacにもしもの時(データが消えたなど)復元するためにバックアップを取っておいたいいこともあります。

PLISTファイルをユーザー辞書の一覧から削除

Macのユーザー辞書を削除したい場合は削除をしたい単語をShiftキーで複数選択して「-」を押すと一覧から削除できます。

Macのユーザー辞書のバックアップ方法

Macのユーザー辞書のバックアップ方法について細かくまとめていますのでMacのユーザーの方はぜひ確認してくみてください。覚えておくメリットの方があります。

ユーザー辞書の設定を開く

Macのユーザー辞書を開いてください。ここまでは今までお伝えしているMacのユーザー辞書登録と同じ方法で構いません。

バックアップしたい対象をShiftキーを押しながらクリック

Shiftキーを押しながらバックアップしたいMacのユーザー辞書単語をクリックしてください。

ユーザー辞書のリストをデスクトップへドラッグ

選択したMacのユーザー辞書をクリックしたままMacのデスクトップに移動させてください。

これでMacのユーザー辞書のバックアップができました。

Macのデスクトップ上に上の画像のように表示されていればバックアップできています。

Macのユーザー辞書のインポート方法

Macのユーザー辞書のインポート方法をまとめています。このインポート方法を知っていればMacを使いこなす上で少し楽になると思いますのでぜひ使ってみましょう。

ユーザー辞書の設定を開く

Macのメニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリックします。そして「ユーザー辞書を編集」をクリックしてユーザー辞書を開いてください。

他にもMacのユーザー辞書を開く方法もありますが、Macではこの方法が覚えやすいです

ユーザー辞書のバックアップ方法で作成した 『ユーザ辞書.plist』ファイルをユーザー辞書の設定へドラッグ

Macのユーザー辞書を一括で登録する方法は先ほど作成したファイルをMacのユーザー辞書まで移動させると登録ができます。

このように一括で登録できるメリットも大きいのでぜひ覚えておいてください。

まとめ

Macを使う人であれば覚えて欲しい機能の1つがこのMacのユーザー辞書です。自分用にカスタマイズしてMacを楽しんで使ってみてください。

ThumbiPadでできることまとめ!iPadはiPhoneとできることが違う?仕事は?【2018年最新版】
iPadでできることやすごい活用術まとめ。2018年モデルのiPadはすごい機能が…!購入し...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ハイドジア

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ