「Remini」は動画でも高画質にできるのかくわしく解説!

「Remini」は古い写真やサイズ変更で画質が悪くなってしまった画像を高画質に復元することができる便利なアプリです。そこで「Remini」では画像だけではなく動画も高画質にできるのかをくわしく解説、さらに動画を高画質化する方法を紹介します。

「Remini」は動画でも高画質にできるのかくわしく解説!のイメージ

目次

  1. 1「Remini」は動画でも高画質にできる?
  2. 動画の高画質化にも対応している
  3. 2「Remini」で動画を高画質にする方法
  4. 編集の手順
  5. 3「Remini」で動画を高画質にするときのポイント
  6. 注意すべきポイント
  7. 4「Remini」で動画を高画質にできないときの対処法
  8. アップロードができないときがある
  9. 高画質化機能が使えないときの対処法
  10. まとめ
  11. 合わせて読みたい!画像・動画編集に関する記事一覧

「Remini」は動画でも高画質にできる?

Reminiのアイコン

「Remini」は最先端のAI生成技術を使用して、低画質の写真を高解像度で鮮明に復元できる機能を持つアプリです。

レビュー評価も高く人気のアプリとなっていますが、動画でも可能なのか、簡単に復元することができるのかなど、そのポイントや復元できない時の対処法を紹介していくので参考にしてみてください。

動画の高画質化にも対応している

「Remini」は写真などの画像だけではなく、動画を高画質に復元することも可能です。写真を復元する際と同様に一度アップロードしてから復元を行うので、長い動画や重たい動画は少し時間が掛かります。

それでも、サイズを変更して画質が荒くなってしまったものや古い動画を見やすく復元してくれるので、かなり人気の高い機能となっています。

AI技術を駆使しているので人の顔が鮮明になるのはもちろんですが、風景や町並みなども復元前と比較するとかなりきれいに仕上がります。

設定は非常に簡単

動画編集機能の設定は非常に簡単に行うことができます。アプリのトップページから動画編集の項目を選択して動画をアップロードするだけで画質を復元することが可能になります。

アプリ自体は日本で開発されたものではないので表記は英語となっていますが、アイコンと簡単な英語なのでわかりやすく誰でも編集を行うことができるようになっています。

他の動画編集アプリなどと比較すると、ユーザーが細かい設定などを行わなくてもいいのでかなり簡単に使うことができるのも魅力です。

Thumb「Remini」が危険といわれる詳細や安全性など解説!
今回は「Remini」が危険といわれる詳細や安全性をくわしく解説します。「Remini」が危...
Thumb「Remini」の課金でできることをくわしく解説!
当記事では画像の画質を上げてくれると話題の「Remini]の課金でできることをくわしくご紹介...
Thumb写真アプリの写真を履歴書に使っても大丈夫?正式書類には?
写真アプリで撮影した写真を履歴書に使ってもいいのでしょうか?証明写真は撮影しに行くのが面倒な...

「Remini」で動画を高画質にする方法

「Remini」では画像だけではなく動画も高画質に復元することができる機能があることがわかりましたが、次はその復元方法について操作の手順を解説していきます。

アプリ内の表記は英語であることを上記で紹介しましたが、簡単な英語とわかりやすいアイコンがあるのでその方法も簡単です。

編集の手順

アプリのインストール画面

動画編集の操作を行うには、まずはApp StoreかGoogle Playで「Remini」のアプリをインストールする必要があります。アプリの正式名称は「Remini-photo enhancer」で、赤に「Remini」という文字が記載してある四角いアイコンです。

アプリを起動する

サインインの選択

インストールした「Remini」のアプリを起動します。初めて起動した場合には「Sign in」が画面下部に表示されるのでタップします。

サインインの画面

タップするとサインインの方法が表示されます。FacebookやGoogleアカウントでのサインインが可能となっているので、どちらかを選択してタップします。

Video enhanceを選択する

アプリのトップページ

アプリのトップページには画面下に6つのアイコンが表示されるので、その中から「Video enhance(動画復元)」を選択してタップします。

動画編集のプレビュー

サインイン後か「Video enhance」の選択後に画像の編集例、復元例が表示されることがありますが、画面右上に表示されている「×」をタップすれば先に進めます。

+で動画を追加する

動画の追加

「Video enhance」をタップすると「My upload」という画面が表示されるので、画面右下にある「+」をタップして復元したい動画を追加します。

アクセスの許可

「+」をタップすると「機器内の写真、メディア、ファイルへのアクセスをReminiに許可しますか?」のメッセージが表示されるので、「許可」を選択してタップします。

スマホ端末の動画がアプリに表示されていくので、その中から編集・復元を行いたい動画をタップします。

動画を確認したらチェックする

確認後のチェック

復元のためにアップロードしたい動画を選択して確認したら、画面下の赤のチェックマークをタップします。

Video nameを入力してSubmitを選択する

動画の保存名を入力

「Enter video name」というポップアップが表示されるのでアップロードする動画に名前を付けて「Submit」を選択します。

ビデオのアップロードが始まる

アップロード中

「Submit」をタップすると選択した動画のアップロードが開始されます。ここで「Upgrading,please try it later」という表示が出た場合には後述する「動画を高画質にできないときの対処法」を参考にしてみてください。

処理が完了するまで待つ

アップロード完了

動画のアップロードが完了すると「Uploading completed」の表示が出るので、「Got」をタップします。

動画アップロードの出力中

タップすると「My upload」の画面に戻るので、あとはアップロードされて復元の処理が完了するまで待ちます。処理が終われば「Pre-processing]の表記が「Ready to enhance」に変わります。

高画質化を行う

ビフォーアフターの画像

「Ready to enhance」になっている画像をタップすると、アップロードした画像が2分割で表示されます。右側が「After」、左側が「Before」となっており、高画質化することで画像がどれだけ変化するかを比較することができます。

復元の開始

高画質化が上手くできていれば、画面下部にある「Enhance video」をタップすれば動画の高画質化の完了です。

「Remini」で動画を高画質にするときのポイント

「Remini」アプリで動画を高画質に復元する手順を紹介しましたが、次は高画質にするときのポイントとして注意点となるものを紹介していきます。

注意すべきポイント

「Remini」は簡単に画像や動画を高画質できれいに復元することができる無料アプリですが、操作を行う上で知っておくべきポイントを2つ紹介します。

無料で処理できるが書き出しにPro cardsを消費する

1つ目のポイントはアプリは完全に無料ではないことです。「Remini」はアプリ内課金アリの無料アプリで、画像は1日の利用枚数が5枚という制限付きで無料で使用することができます。

動画の場合はアップロードと出力の処理までは無料ですが、書き出しにPro cardを消費する仕組みとなっているので、動画を高画質化にするにはPro cardが必要になります。

Pro cardの使用

Pro cardは1枚につき動画を3秒高画質化できるもので、高画質化の最後の手順で「Enhance video」をタップした後には「Confirm enhancement(復元の確認)」のポップアップが表示されます。

必要なPro cardの枚数が表示されており、Pro cardの枚数が足りないまま「Spend 枚数 Pro card」をタップすると「You don't have enough Pro cards(Pro cardが足りていません)」と表示されるので購入が必要となります。

処理完了まで時間がかかることがある

2つ目のポイントは、動画の復元はすぐに完了するものではないということです。画像の復元に関しても少し待つ必要がありますが、動画の場合はさらに処理が完了するまでに時間が掛かることがあるので急いでいる時には注意が必要です。

「Remini」で動画を高画質にできないときの対処法

「Remini」アプリでの動画を高画質にする方法やその手順、そしてポイントについて紹介してきましたが、最後に動画を高画質にできないときの対処法を紹介していきます。

人気のあるアプリなのでアップロードなどに不具合が出ることもあるようで、使用には注意が必要です。

アップロードができないときがある

実は最近、高画質化したい動画を選択して確認した後に、アップロードができない現象が多く報告されています。

「Remini」アプリ自体が、アプリ内ではなくサーバーを通して画像の画質を復元しているようで、アプリの急激な人気の上昇によって利用者が増え、一時的にサーバーが上手く作動せずにアップロードができない状況になっているのではと考えられます。

高画質化機能が使えないときの対処法

アップロードができず動画の高画質機能が使えない時にはいくつかの対処法が存在します。そこでその対処法を紹介していきます。

しばらく様子をみてみる

まず試してみるべき対処法は、しばらく様子を見て一定時間が経過した後に再度アップロードを行ってみることです。アップロードできない時の表示にも「Upgrading, please try it later(後程試してみてください)」という英文が表示されます。

上記で紹介した通り利用者が増えてサーバーが上手く動作していない場合には使えないので、一定時間空けてサーバーが落ち着いている頃に再度チャレンジしてみる方法があります。

アプリの再起動・再インストールをしてみる

さらにもう一つ試しておくべき対処法は、アプリの再起動や再インストールです。動画を読み込む際にも起こりやすい現象ですが、アプリ自体がフリーズしてしまうことはよくあります。

そのまま少し待ってみてもいいですが、いったんアプリをタスクから消して再起動、またはアンインストールして再インストールする方法を試してみれば、高画質化を行うことができる可能性があります。

まとめ

画像復元アプリ「Remini」は、無料でAIの最先端技術を使える便利な機能を持っていますが、アプリ内では復元できずアップロードが必要な仕組みになっているので不具合も起こりやすくなっています。

それでも画像だけではなく動画も高画質に復元することができるので、思い出の動画や写真を復元してみるのもおすすめです。

合わせて読みたい!画像・動画編集に関する記事一覧

Thumb「Cute CUT」の基本機能と使い方を解説!【画像編集アプリ】
Cute CUTは、動画を編集したりムービーを作成したりすることができるアプリです。ムービー...
Thumb【画像編集ソフト】「PhotoDirector」で簡単/本格編集!おすすめの理由は?
画像編集ソフトのPhotoDirectorを使用したことはありますか。本記事では、Photo...
Thumb【動画編集】「Viamaker」アプリが日本語版など開始!世界展開へ!
中国で人気の動画編集ができる「Viamaker」アプリが日本語版などの提供を開始し世界展開を...
Thumbインスタグラムの動画編集/加工におすすめの無料アプリ8選【インスタグラマー厳選】
今爆発的に人気なSNSインスタグラムはご存知な方も多いかもしれません。そんなインスタグラムで...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
岡田あやの
インステ