【Andriod】テザリングで使った通信量を確認する方法!抑える方法は?

Androidのスマホを利用している人でデータ通信量を気にしている人はたくさんいるかと思います。またデザリングでAndroidのスマホを活用している場合、データ通信量が結構掛かってしまいます。ここではデザリングの通信量の確認や抑える方法について紹介します。

【Andriod】テザリングで使った通信量を確認する方法!抑える方法は?のイメージ

目次

  1. 1Androidのデザリングとは?
  2. 2Androidでデザリングをする方法
  3. 3Androidのデザリングのデメリット
  4. 4Androidのデザリングの通信料の確認方法
  5. 5デザリングの利用を節約/抑える方法

Androidのデザリングとは?

みなさんはAndroidのスマホを利用していて、デザリングという機能を利用したことはありますか。スマートフォンの利用者が増加して、デザリングという機能も当たり前のように利用している人がたくさんいますが、改めて紹介します。

出先でもスマートフォンをアクセスポイントとして、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器をネットにつないで楽しむことができます。なので外でパソコンで仕事をしている人はとても有効に活用できる機能です。

またデザリングという機能は3つの種類があります。

Wi-Fiテザリング

Androidのスマホとゲーム機器やパソコンなどをWi-Fiで接続してアクセスポイントとしてネットにつないで楽しめます。ゲーム機やカメラなど対応機器が豊富で、同時に複数台接続できます。

またWi-Fiテザリングの場合は、ほかの人もアクセスできるようになってしまうため、パスワード設定をされることをおすすめします。

USBテザリング

スマートフォンとパソコンなどをUSBケーブルで接続してインターネットを利用できます。ノートPCからスマートフォンを給電しながらテザリングができるメリットもあります。

Bluetooth:registered:テザリング

スマートフォンとパソコンやカーナビなどをBluetooth®で接続してインターネットを利用できます。またBluetooth®テザリングは、Wi-Fiテザリングよりも電池持ちがよく、パスワード設定も不要な特徴があります。

通信料や料金ってキャリアで変わる?

Androidのスマホデザリングという機能についてはわかって頂けましたでしょうか。しかしこのAndroidのスマホのデザリングという機能は、データ通信量が非常に掛かってしまいます。なのでデータ通信量や通信料金についてはとても気になりますよね。

実はデータ通信量や通信料金は契約しているキャリアによって、データ通信量や通信料金が異なります。なのでここではそれぞれのキャリアがどのくらいの通信料金であることを説明します。

しかしデータ通信量の金額はそれぞれの契約形態によって、異なったり年々通信料金は見直しをされています。なのでどうしても正確のデータ通信量について知りたいなら、それぞれのキャリアの公式ページをみてください。

大手三社の比較

それでは大手三社のデザリングの利用料金について紹介します。
 

キャリア名 契約形態 料金
docomo 特になし 無料
au 「auピタットプラン」「データ定額20/30」 500円~1000円
ソフトバンク 「データ(パケット)定額サービス」 500円

上記の表をみればわかりますが、だいたい無料から1000円ぐらいの金額です。なので比較的安価にデザリングの機能を活用できるのではないでしょうか。しかしし最近流行りのSIMフリーだとデザリングは利用できません。

Thumbau・ソフトバンクがテザリング有料化!納得できない理由と対処法を解説
au・ソフトバンクがテザリング有料化ってニュースになっているのを知っていますでしょうか。無料...

Androidでデザリングをする方法

それでは次にAndroidのスマホのデザリング設定方法について紹介します。iPhoneやAndroidのスマホによってhデザリングの設定方法は異なります。またデザリングの利用種類によっても異なる点があります。

ここではAndroidのスマホをデザリング設定方法とパソコンのデザリング設定方法について紹介します。パソコンの場合は、WiFiの設定も事前に必要なります。

なのであらかじめパソコンの設定は確認しておきましょう。もしAndroidのスマホでデザリングでパソコンに接続できれば、どこからでもパソコンはインターネットにアクセスすることができます。

Android側の設定

Androidでテザリングを開始する手順を説明します。機種によって画面や項目名が異なる場合があるのでご注意ください。

設定タップ画面

①「通知パネル」を開き「設定」をタップします。

その他の設定をタップする画面

②次に「無線とネットワーク」にある「その他の設定」をタップします。

テザリングをタップ画面

③「テザリング」をタップします。
※機種によっては「モバイルネットワーク設定」といった項目名の場合もあります。

テザリング設定画面

パソコン側の設定

Windowsが搭載されたパソコンで、Wi-Fiテザリングを利用する方法を説明します。
①インターネット設定をクリックします

ネットワーク設定起動画面

②Androidのスマホの名前のWiFiをタップします

Andoroidの端末の名前確認画面

③Androidで設定したパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

パスワード入力画面

④デバイスに自動接続するかを聞かれますが、モバイルで利用する場合は「いいえ」にしておきましょう。

デバイスに自動接続確認画面
ThumbiPhoneでテザリングできない原因・対処法まとめ
iPhoneのテザリングができないってことありませんか?急にiPhoneのテザリングができな...

Androidのデザリングのデメリット

Androidのスマホでデザリングを利用できるのは、とても便利な面が多くあります。しかしAndroidのデザリングにはデメリットになってしまうこともあります。ここではデザリングのデメリットについて紹介します。

主なデザリングを利用するデメリットとしてはデータの通信料を多く利用してしまう点です。それではデータ通信量を多く利用するとどのようなデメリットがあるのでしょうか。

なのでデータ通信量を利用しすぎてしまった場合どのような自体になってしまうのかを知っておくとデザリングのデメリットを把握して利用することができます。またデザリングはAndroidスマホの電池消費も激しいです。

通信制限に入るのが早くなる

まずデザリングを利用するデメリットは、データ通信量を多く利用してします。なのでデータ通信量の制限を超えてしまう場合がよくあります。それではデータ通信量が制限を超えてしまうとどうなってしまうのでしょうか。

データ通信量が制限を超えてしまうとAndroidのネットワーク通信が遅くなってしまいます。いつもはスムーズにネットワーク検索ができていたり、SNSに写真を閲覧するのもすぐに表示できていたのにで、なかなか表示されなかったりします。

それではなぜデザリングを利用するとAndroidのスマホのデータ通信量が多くなってしまうのでしょうか。それはAndroidのスマホデザリング設定すると常にネットワークにアクセスして、やり取りしているためです。

電源消費が早くなる

またAndroidのスマホのデザリングを利用するデメリットは、データ通信量以外にもAndroidの電池消耗が激しくすぐに電池がなくなってしまいます。なのでAndroidのスマホでデザリングするときは電池にも気を付けましょう。

なぜAndroidのスマホでデザリングをすると電池消耗が早くなるのかというと、デザリングをオンにしているとずっと電源をついたままの状態になってしまうからです。

なのでAndroidのスマホでデザリングをして、パソコンで作業をしているとどんどん電池が減ってしまい、いざAndroidのスマホでアプリを起動しようしたときには、全く電池がないってこともよくあることです。

このようにAndroidのスマホをデザリングに利用するとデメリットになってしまうことが多くあります。なので必要な時だけ利用することをおすすめします。

毎日ずっと利用しているとデータ通信量がすぐに制限に達してしまったり、電池がすぐに減ってしまいます。なのでデザリングの利用は注意して利用しましょう。

ThumbテザリングとWi-Fiの違いは?使い方やメリット・デメリットまとめ
Wi-Fiを使ったことはあると思いますが、テザリングを使ったことはありますか?テザリングとは...

Androidのデザリングの通信料の確認方法

それでは次にAndroidのスマホデザリングの通信料を確認する方法を紹介しますAndroidのスマホの通信料を定期的に確認して、データ通信の制限にならないとうにしておく必要があります。そのためにも確認方法をしっておきましょう。

またデザリングの通信料は実は毎月リセットもされてしまいます。なぜ月ごとにリセットされるのかというデータ通信料は、月ごとに制限設定をされているためです。なのでデータ通信量は、月ごとにリセットされます。

なのでこれから紹介するAndroidのスマホでのデザリングのデータ通信量の確認する際に翌月になると0になっていることも確認するといいかもしれません。

モバイルデータを確認しよう

設定アプリ起動画面

それでhAndroidのスマホモバイルデータ通信料を確認する方法を紹介します。
①「アプリの一覧」が表示されるので、「設定(歯車のアイコン)」をタップします。

データ使用タップ画面

②「設定」画面が表示されるので、「データ使用」をタップします。

このようにしてAndroidのスマホデザリングのデータ通信量を確認することができます。なのでデザリングを使い過ぎてしまったら、定期的にモバイルデータ通信を確認するようにしましょう。

もしたくさんデータ通信量を利用してしまったら、制限される前にデータ通信量を抑える必要があるかもしれません。またデータ通信量を確認して制限が掛かりそうなときは、追加でデータ通信量を購入することもできます。

モバイルデータ通信確認画面

確認できるのは月単位

Androidのスマホのモバイルデータ通信量を確認方法はわかって頂けましたでしょうか。実はこのモバイルデータ通信は、月単位で確認することができます。なので月が変わるとモバイルデータ通信はリセットされます。

キャリアのデータ通信量の制限が月ごとに設定されていることからモバイルデータ通信量も月ごとにリセットされるようになっています。なので一年間でどのくらいデータ通信量を使ったかは確認することができません。

もし日単位や時間単位でモバイルデータ通信量を確認するのは、ほかのアプリを利用する必要があります。アプリを利用すると自分が確認したい単位でデザリングのデータ通信量も確認することが可能です。

リセット日の設定を変更しよう

デザリングでモバイルデータ通信量を確認するのは大事なことなので、ここではモバイルデータ通信がリセットされる日にちの設定方法について紹介します。

ネットワークとインターネットタップ画面

①設定より『ネットワークとインターネット』をタップします。

データ使用量タップ画面

②ネットワークとインターネットより『データ使用量』をタップします。

請求期間タップ画面①

③データ使用量より『請求期間』をタップします。

請求期間タップ画面②

④請求期間より『請求期間』をタップします。

リセット日にち設定画面

⑤使用サイクルのリセット日より『(毎月のリセット日)』を選択します。

またAndroidのスマホでデザリングを利用するときには、ほかにも設定しておく便利な機能もあります。

まずはAndroidスマートフォンには標準の機能として “データ通信量” を監視する機能が搭載されています。この機能は指定した “期間” に指定した “データ使用量” を超えると通知 “データ使用量に関する通知” や “データ使用の警告” を表示してくれます。

なので日頃からデータ通信量を気にしている人は、Androidスマートフォンへ機種変更をした際には、データ使用量の “期間” や “データ使用量” の閾値を設定するようにしましょう。

パソコン側から確認はできる?

またAndroidのスマホのデザリングを利用しているパソコン側でデータ通信量は確認することはできるのでしょうか。パソコン側でもAndroidのスマホのモバイルデータ通信料を確認することはできます。

しかしパソコンがAndroidのスマホにデザリングしたときのデータ通信量になるので、ほかの端末やAndroid自体のモバイルデータ通信料まではパソコンからは確認することはできません。

なのでAndroidのスマホからデータ通信量を確認することをおすすめします。

ThumbAndroidスマホのテザリングの設定/接続方法!料金は?
Android(アンドロイド)を使ったテザリング方法を知っていますか?テザリング機能とはDo...

デザリングの利用を節約/抑える方法

それでははAndroidのスマホデザリングを利用するときに節約したり、抑える方法について紹介します。データ通信量は、毎月リセットされますが、月のはじめのうちにデザリングでデータ通信量を利用しすぎてしまう場合もあります。

そんなときはどのようにしてAndroidのスマホのモバイルデータ通信料を抑えることができるのでしょうか。ここではデザリングによってデータ通信量を使い過ぎてしまったら、どのようにデータ通信量を抑えることができるのか。

またAndroidのスマホは、デザリングを利用すると電池の消耗も激しくなります。データ通信量以外にも電池も抑える必要がある場合もあります。なのでモバイルバッテリーも用意するといいかもしれません

モバイルルーターを契約する

それではまずAndroidのスマホデザリングを利用するときに節約したり、抑える方法は、モバイルルーターを契約する方法があります。日頃はモバイルルーターを利用するとモバイルデータ通信料を抑えることができます。

なのでもし毎日モバイルデータ通信量が多くなってしまったり、毎日のようにデザリングを利用する人はモバイルルーターを用意するといいもしれません。

またモバイルルーターは、だいたい月3000円ぐらいでキャリアと契約することができます。気になる人は、それぞれのキャリアでモバイルルーターを検索してみててください。

デザリング使用中の通信に制限をかける

Androidのスマホデザリングを利用するときに節約したり、抑える方法は、デザリング使用中の通信に制限をかける設定があります。

デザリング使用中の通信に制限をかけることでモバイルデータ通信量を利用しすぎてしまうことがなくなります。なのでモバイルデータ通信量を抑えることに繋がり、データ通信量を抑えることができます。

しかしデザリング使用中の通信に制限をかけるとデザリングのネットワークの動作が遅くなるデメリットもあるので注意してください。

Androidのスマホのテザリングで使った通信量を確認する方法やデータ通信量を抑える方法はわかって頂けましたでしょうか。データ通信量は、毎月リセットされることも覚えておくといいかもしれません。

また定期的にAndroidのスマホのモバイルデータ通信料を確認するとより、デザリングを有効的に活用できるので、是非参考にしてみてください。

合わせて読みたい!通信量に関する記事一覧

ThumbSpotifyの通信量はどれくらい?通信量を気にせず使える方法も紹介
Spotify(スポティファイ)で音楽を聴く場合、どうしてもデータ通信量が気になります。携帯...
Thumbradiko(ラジコ)の通信量はどれくらい?ラジオアプリのデータ通信量に気をつけよう
radikoとは、スマホ(AndroidやiPhone)やPC(パソコン)などでラジオが聴け...
ThumbYouTubeのデータ通信量の目安は?動画通信量を抑える方法も紹介
今回の記事では、YouTubeのデータ通信量の目安は?動画通信量を抑える方法も紹介についてで...
ThumbLINE無料通話の通信量はどれくらい?料金は無料?
「LINEで電話すると料金が無料」という言葉、一度は耳にしたことがあるでしょう。果たして本当...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
柴吉
よろしくお願いいたします。

新着一覧

最近公開されたまとめ