Apple Music無料トライアルの登録方法を徹底解説

Apple MusicとはAppleが提供している定額の音楽ストリーミング配信サービスです。Apple Musicには3ヶ月の無料トライアル期間というお試しにちょうど良いサービスがあります。今回はApple Musicの無料トライアルの登録方法を紹介します。

Apple Music無料トライアルの登録方法を徹底解説のイメージ

目次

  1. 1Apple Musicとは
  2. 2Apple Musicの無料トライアルの新規入会の手順
  3. 3Apple Musicの無料トライアルの登録の手順~支払い/登録方法~
  4. 4Apple Musicの無料トライアルの注意
  5. 5Apple Musicの無料トライアルの解除の手順
  6. 6Apple Music無料トライアルで起こりうるトラブルと対処法
  7. 7Apple Music無料トライアルは2回目も登録できる?

Apple Musicとは

Apple MusicとはAppleが提供する定額の音楽ストリーミング配信サービスです。Apple Musicは2015年から開始されたサービスで、iTunesとはまた違った音楽サービスとなっています。

Appleの定額音楽聴き放題サービス

Appleの音楽サービスと言えば、iTunesを使ったダウンロードサービスが一般的でした。このサービスはiTunes Storeで音楽を購入して聴くという形です。

それに対してApple Musicはストリーミング配信サービスなので、ユーザーは音楽を「買う」のではなくApple Musicで扱っている音楽を一定額で「聴く」という形になります。

3か月の無料のお試し/トライアル期間がある

Apple Musicではメンバーシップ登録をすることで、3ヶ月間の無料トライアルを利用することが可能です。この無料トライアルのお試し期間は、終了日まで全ての有料サービスや機能を利用することができます。

お試し期間終了日前に自動更新をオフにしてメンバーシップを解約すれば、無料トライアルのみ利用することも可能となっている便利なお試し方法です。

今回はApple Musicの登録方法や無料トライアルに関する注意点、そしてApple Musicの3ヶ月の無料トライアル期間に起こりうるトラブルの対処法についても解説します。また無料トライアル2回目登録できる裏技も紹介します。

Apple Musicの無料トライアルの新規入会の手順

Apple Musicではメンバーシップ登録後3ヶ月は無料トライアル期間となっていて、終了日まで無料で全ての機能をお試し利用することができます。ではまずApple Musicの無料トライアルの登録方法を紹介します。

iPhone

ソフトウェア確認

iPhoneでApple Musicの3ヶ月無料トライアルを開始するためにはiOS8.4以降がインストールされている必要があります。iPhoneの「設定」から「一般」を開き「ソフトウェア・アップデート」をタップしましょう。

ソフトウェアアップデート

iPhoneがiOS8.4以降にアップデートされているか確認し、されていない場合はアップデートしましょう。

ミュージックアプリ

iPhoneのホーム画面から「ミュージック」アプリを起動しましょう。

無料トライアル

ミュージックアプリの中の画面下部にある「For You」タブをタップすると3ヶ月無料トライアルの案内ページに移動します。「無料で始めよう」というボタンをタップしましょう。

無料トライアル登録

Apple Musicのプラン選択画面が表示されます。「個人(月額980円)」と家族で最大6人まで使える「ファミリー(月額1,480円)」、学生の人は「学生(480円)」から選択しましょう。このプランはいつでも変更できます。

サインイン画面

iTunes Storeへのサインイン画面が表示され、Apple IDのパスワード入力を求められますので、入力しサインインし認証します。すでにApple IDを持っていて支払い方法にクレジットカードナンバーなど登録済みの人はこれで完了です。

Android

Apple Musicインストール

AndroidからApple Musicに登録する場合、バージョンが4.3以降でないと対応していないという他に、バージョンが問題なくても使っているデバイスによっては対応していないことがあります。Google Play から Apple Musicアプリを入手してください。

使っている端末やバージョンがApple Musicに対応していない場合は、「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」と表示され、ダウンロードできません。ダンウンロードできた時は対応していると判断して大丈夫です。

無料トライアル登録画面

Apple Musicのアプリを開き、「続ける」をタップするとと3ヶ月無料トライアルの案内ページに移動します。「無料で始めよう」というボタンをタップし希望プランを選ぶとApple Musicアプリでサインインを求められます。

「既存のApple IDを使用」または「Apple IDを新規作成」を選択しましょう。Apple IDを持っていない場合は案内に従って作成していくと、Apple Musicの3ヶ月無料のお試し登録をすることができます。

Apple Music - Apps on Google Play

Mac

では次にMacからApple Musicに登録する方法を紹介します。まず画面内のiTunesを開きましょう。

MacのApple Music登録

「無料で体験する」というボタンをクリックすると3ヶ月無料トライアルの案内が表示されますので「無料で始めよう」をクリックしましょう。

Apple Music登録方法

お試しの希望のプランを選択してから「トライアルを開始」ボタンをクリックしましょう。Apple IDでサインインを求められるので、Apple IDとパスワードを入力してから「入手」をクリックします。

Apple IDを持っていない場合は「Apple IDを新規作成」から案内に従って作成していくと、Apple Musicの3ヶ月無料トライアルに登録することができます。

Windows

最後にWindowsからApple Musicの無料トライアルに登録する方法を紹介します。iTunesがインストールされていない場合は、「お使いのコンピュータでiTunesが見つかりませんでした。」とエラーメッセージが表示されます。

まず「iTunesをダウンロードする」というボタンからダウンロードとインストールを済ませてから「今すぐ開始」をクリックしましょう。

iTunesをダウンロードすると起動します。「ようこそApple Musicへ」という画面が表示されたら「続ける」をクリックしましょう。

'無料トライアル画面

3ヶ月無料トライアルの案内が表示されますので、「無料で始めよう」をクリックして案内に沿って登録を完了させてください。ここからの流れは他のデバイスと同じですので、前述したMacでの登録方法をぜひ参考にしてください。

Apple Musicの無料トライアルの登録の手順~支払い/登録方法~

Apple Musicの3ヶ月無料トライアルを始めるには、クレジットカードかデビットカードの番号登録をするか、キャリア決済などを選ぶなどの支払いの登録をしなければなりません。これから支払い方法に関する登録について解説していきます。

クレジットカードの登録方法

クレジットカード登録

ではまずクレジットカードの登録方法を確認していきましょう。

iPhone

アカウント画面

iPhoneの場合、まずアカウント画面の中の「Apple IDを表示」をタップしましょう。タップするとパスワードを求められますので入力し、クリックします。

支払い情報

サインインすると支払い情報の入力画面が表示されますので「お支払い情報」という項目をタップします。

クレジットカード情報入力

「クレジットカード/デビットカード」を選択し、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード、そして請求先氏名と請求先住所と電話番号を入力して「完了」をタップします。

Android

Andoroidの場合もiPhoneと同様に請求先情報の登録が必要になります。有効な支払い方法をとして「クレジットカード」を選び登録しましょう。利用規約の確認画面が表示されたら利用規約に同意しましょう。

Mac/Windows

MacまたはWindowsのパソコンからは、iTunesからやWeb上から、またMacの場合はシステム環境設定から支払い情報を確認し編集することができます。それぞれの方法を見ていきましょう。

Webから登録する方法

サインイン画面

Webから登録する場合は、まずApple IDのアカウントページにアクセスしてApple IDとパスワードを入力してログインします。

お支払いと配送先画面

アカウント情報の中の「お支払いと配送先」というセクションで「編集」ボタンをクリックし、クレジットカード情報と請求先の名前を入力して保存しましょう。

iTunesから登録する方法

iTunesから支払い情報入力

Macの場合はiTunesを開いて「アカウント情報」ページにサインインしましょう。Mac画面のiTunesウインドウ上のメニューバーから「アカウント」をクリックし、「マイアカウントを表示」を選択します。そしてApple IDでサインインしましょう。

支払い情報入力画面

「アカウント情報」ページで「お支払い情報」の右にある編集をクリックしましょう。「お支払い方法」セクションにiTunes Storeで利用できる支払い方法が表示されます。クレジットカードを選択し入力しましょう。

システム環境設定から登録する方法

システム環境設定画面

Macの画面上部にあるメニューからAppleマークをクリックし、システム環境設定を開きましょう。システム環境設定の中の「iCloud」をクリックします。

iCloud編集画面

「アカウントの詳細」をクリックしましょう。Apple IDでサインインを要求される可能性もあります。そして「支払い」のタブをクリックしてお支払い方法の右側にある「詳細」をクリックします。ここでクレジットカード情報を確認、入力することができます。

クレジットカードがない場合の登録方法

Apple Musicの無料トライアルを開始するためにはクレジットカード以外の決済方法は「デビットカード」「キャリア決済」「携帯電話事業者ハンドル」「iTunes CardかApple Musicギフトカード」が選べます。

学生やクレジットカードを持っていない人でも気軽に選べるのが「iTunes CardかApple Musicギフトカード」を使った支払い方法でしょう。

コンビニなどで売っているプリペイドカードを使用して、選択したプランの1ヶ月利用料金以上の金額をチャージすればApple Musicの3ヶ月無料トライアルが始められます。これからその登録方法を見ていきましょう。

iPhone

まずコンビニなどでiTunes CardまたはApple Musicギフトカードを購入します。iTunesを起動してアカウントアイコンをクリックします。Apple IDでサインインしましょう。

ギフトカード入力画面

アカウント画面上部分にある「ギフトカードまたはコードを使用」をタップして「カメラで読み取る」かコードを直接入力するかを選びましょう。コードはギフトカード裏面のXから始まる16桁の番号です。入力後「完了」をタップします。

Android

コンビニなどでiTunes CardまたはApple Musicギフトカードを購入し、先ほど紹介したようにAndroidから無料トライアルを始める登録方法の手順を進めていきます。

そして最後に支払い情報を求められた時に、カードの裏面に記載されたコードを入力しましょう。「コードを使う」をもう一度タップして、登録完了です。

Mac/Windows

iTunes cardコード入力画面

まずコンビニなどでiTunes CardまたはApple Musicギフトカードを購入し、パソコン画面でiTunesを起動させてApple IDでサインインしましょう。画面上部メニューバーから「アカウント」のタブをクリックし「コードを使う」を選択します。

「カメラで読み取る」かギフトカードの裏面のXから始まる16桁の番号を入力して「iTunes Card/コードを使う」をクリックしましょう。

ThumbApple Music支払い方法まとめ!クレジットカードなしでも支払い可能?
Apple MusicはiPhoneにもともとインストールされている音楽アプリです。...

Apple Musicの無料トライアルの注意

Apple Musicの無料トライアルでは利用登録した日から終了日まで3ヶ月間は無料で利用できるというお試し期間となっています。このお試し期間の終了日に自動的に契約が更新され、個人プランの場合は毎月980円の課金が開始されます。

忘れず3ヶ月後の自動契約を解除

もし3ヶ月のお試し期間終了日後に、自動で更新したくない場合は3ヶ月の無料トライアル終了日の24時間前までに自動更新を解除しなければなりません。

これから無料トライアルの終了日の確認方法と自動更新の解除の方法を紹介します。

Apple Musicの無料トライアルの終了日を確認する方法

AppleMusicアカウント画面

Apple Musicのメンバーシップ登録後に3ヶ月の無料トライアル期間の終了日を確認したい場合、アカウント画面の下部の「Apple IDを表示」をタップし、サインインします。

メンバーシップ更新日確認

そして「登録」をタップして購読管理画面の「Apple Musicメンバーシップ」を選択しましょう。ここで無料トライアル期間の終了日を確認することができます。

Apple Musicの無料トライアル後の自動更新(課金)をオフにする方法

AppleMusicアカウント画面

終了日に気づかず自動更新されては困る場合、自動更新をオフにしておきましょう。その方法はまずiTunesを開き「For You」のタブを表示させます。

そして右上の顔マークをタップしてアカウント画面を開きます。アカウント情報画面の「Apple IDを表示」をタップしましょう。

アカウント画面

Apple IDの設定画面が表示されたら、下にスクロールして「登録」というタブをタップします。そして開いた画面にある「有効」の項目の「Apple Musicメンバーシップ」をタップしましょう。

自動更新キャンセル

Apple Musicメンバーシップの画面の下の「無料トライアルをキャンセルする」をタップすると3ヶ月のお試し期間終了後に自動で課金されることを防ぐことができます。

もし無料トライアル終了日後に再び自動で契約更新したい場合は、プランを選択するとメンバーシップ再登録できます。

Apple Musicの無料トライアルの解除の手順

では次にApple Musicの無料トライアルの解除の手順をそれぞれのデバイスごとに紹介します。

iPhone

無料トライアル解除画面

iPhoneの場合はまずiTunesの「For You」のページの右上のアカウントアイコンをタップし、Apple IDとパスワードでサインインします。そして下にスクロールした先にある「登録」をタップしましょう。

無料トライアルキャンセル

Apple Musicの登録確認ができるページに入り、一番下にある「無料トライアルをキャンセルする」をタップすると解除の手続きが完了します。

Android

Andoridの場合は、ホーム画面の「Googleplayストア」を開きましょう。「Googleplayストア」のホーム画面上の3本線マークをタップし、「定期購入」を開きます。

そして定期購入の画面上で「管理」を開き「定期購入を解約」をタップすると解除できます。

Mac

無料トライアルキャンセル画面

Macの場合はiTunesの下のリンクからApple Musicの登録内容の確認できるページに入ります。Apple Musicの登録の編集をクリックして「無料トライアルをキャンセルする」をクリックしましょう。

Connecting to the iTunes Store.

Windows

Windowsの場合もiTunes上で行うのでMacと同様の設定方法で登録を無料トライアルの解除をすることができます。前述したMacでの方法と同じように無料トライアルの解除手続きを行ってください。

Apple Music無料トライアルで起こりうるトラブルと対処法

Apple Musicの無料トライアルを使っている中で起こりうるトラブルがいくつか確認されています。これから起こりうるトラブルとその対処法について解説していきますのでぜひ参考にしてください。

登録したのにアップルミュージックで曲が再生できない

Apple Musicの無料トライアルに登録したにも関わらず、曲が再生できない場合があります。曲の再生ボタンを押しても音楽が鳴らないとか、音楽が聴けたり聴けなかったりする場合もあるようです。

また操作中に「今すぐ登録」という画面に戻るというトラブルもあると言われています。

対処法

Apple Musicログアウト

このような場合は、iOSやApple Musicのバグかもしれません。対処法としてはまずデータ通信の使いすぎで通信速度制限がかかっている可能性を考えてみましょう。

そうではない場合は、まずApple Musicからログアウトして、再びサインインし直してみます。それでも曲が再生できない場合は「設定」から「iTunes Store & App Store」からサインインし直してみましょう。

サインインし直してもうまくいかない場合はiPhoneの電源をオフにして再起動させて、Apple Musicへサインインし直してみてください。

iCloudミュージックライブラリが再生できない

無料トライアル中、iCloudミュージックライブラリが再生できない場合や反応しない場合はどのような対処をすれば良いでしょうか?それぞれの対処法を紹介します。

対処法

iCloudミュージックライブラリ

iCloudミュージックライブラリが再生できない場合の対処法としては、まずiCloudミュージックライブラリをオフにして、再びオンに戻してみてください。

それでも再生できない場合、iTunesで曲の横に斜めの取り消し線が入った雲のアイコンが表示されている場合は、その曲はアップロードできないない曲なので、そのアイコンが表示されている曲を別の専用フォルダに移しましょう。

不適切な表現を含む曲(Explicit)が入っている場合はそれらを削除して、iTunesのメニューバーの「ファイル」からライブラリを選択し「iCloudミュージックライブラリをアップデート」を選択しましょう。

iCloudミュージックライブラリが表示されない場合

iPhoneやiPadでiCloudミュージックライブラリが表示されない場合はまずiOSの電源を一旦オフにしてから再起動してみてください。それでも表示されない時は、iCloudミュージックライブラリをオフにしてからオンに戻してください。

さらにiTunes Storeからサインアウトしてから、再びサインインし直してみてください。

アルバムアートワークが表示されない場合

一部のアルバムや曲、iCloudミュージックライブラリのアートワークが表示されない場合は、iTunesを立ち上げて「ミュージック」から「アルバム」をクリックしてアートワークが表示されていないアルバムや曲を探しましょう。

表示されていないアートワークのところで右クリックして「アルバムアートワークを入手」を選択します。アートワークが取得できたら、メニューバーから「ファイル」をクリックし「iCloudミュージックライブラリをアップデート」を選択します。
 
その後iTunesを起動して、アートワークが表示されていなかった曲を一旦削除して右側のダウンロードアイコンをクリックしてiCloudミュージックライブラリから曲をダウンロードし直しましょう。

曲が見つからない場合

コンピューター認証

一部の曲が見つからない場合、曲名がグレーで表示される場合、また購入した曲がみつかない場合などはデジタル著作権管理(DRM)で保護されている可能性があります。これらの曲はコンピューターの認証をしないと再生できません。

iTunesのメニューバーから「アカウント」をクリックし、「認証」を選択し「このコンピュータを認証...」をクリックします。

このように認証をした後、メニューバーから「ファイル」を選択し「ライブラリ」から「iCloudミュージックライブラリをアップデート」を選択しましょう。

「あなたはすでにApple Musicのメンバーです」と表示される

Apple Music不具合

Apple Musicに無料トライアル登録をしようとした時「あなたはすでにApple Musicのメンバーです」と表示された場合は以下のように対処してみてください。

対処法

これは何らかのバグが発生している可能性がありますので、まずApple Musicからログアウトしてサインインし直してみてください。またログアウトした状態でiPhoneやパソコンなどデバイスを再起動させてください。

「項目は使用できません」と表示される

曲再生不具合

Apple Musicで曲を再生しようとすると「項目は使用できません」と表示される場合の対処法を紹介します。

対処法

このようなエラー表示が出た場合はまずiPhoneを再起動してみましょう。さらにiOSが最新バージョンになっていない場合はアップデートしましょう。それでもエラー表示がされる場合はiTunesを最新バージョンにアップデートされているか確認してみます。

最新バージョンでない場合はアップデートしましょう。さらにiPhoneをパソコンに接続してiTunesからiPhoneの復元をしてみてください。それでもまだエラー表示される場合は以下の対処法を行います。

iPhoneの設定から「ミュージック」を選び、「iCloudミュージックライブラリ」をオフにしてからiPhone をパソコンに接続して同期しましょう。曲が再生できたら同じ手順で「iCloudミュージックライブラリ」をオンにしましょう。

音楽がダウンロードできない

Apple Musicで曲をダウンロードし再生することができない場合は以下の対処法を試してみてください。

対処法

Apple Musicで曲をダウンロードできない場合や再生できない場合は、まず使っているデバイスのインターネット接続を確認してみてください。

インターネット接続が正常だった場合は、iTunesでその曲の横に斜めの取り消し線が入った雲のアイコンが表示されていないか確認しましょう。

斜めの取り消し線が入った雲のアイコンが表示されている曲はアップロードできないない曲なので、そのアイコンが表示されている曲を別の専用フォルダに移しましょう。

ThumbApple Music「この項目は再生できません」で再生できない時の対処法
みなさんはApple Musicで音楽を聴いてる際に、「この項目は再生できません」という表示...

Apple Music無料トライアルは2回目も登録できる?

Apple Musicの3ヶ月無料トライアル終了後は、これまでダウンロードした曲も全て消えてしまいます。お試しが終了しても普通に音楽が聴けるとよいのですがそうはいきません。

では無料トライアルが終了した後、2回目の無料トライアルを登録することができるのでしょうか?もしお試し利用に2回目の登録ができればとてもお得ですよね。これから2回目を登録する裏技を紹介します。

2回目を登録する裏ワザ

Apple Muiscの無料トライアルですが、あまり公には言えませんがお試し期間終了後に2回目を登録する裏技が存在するのを知っていますか?

iPhoneで登録し無料トライアル期間が終了した後に、iPadから別のApple IDを使ってサインインして無料トライアルを申し込むとあっさりと2回目が受け付けられるようです。

これは以前登録していたiPhoneからサインアウトして、別のApple IDでサインインして申し込むと2回目は受け付けられないので注意してください。Apple IDを複数取得することは規約上は問題無いようですので参考にしてくださいね。

違うメールアドレスと違うクレジットカード番号で登録

またApple Muiscの無料トライアルの終了後に、違うメールアドレスと違うクレジットカード番号で登録すると、2回目、3回目と試すことができてしまうようです。これに関してはあまり公に言えないことですので、規制されるかもしれません。

今後このような無料トライアルの2回目登録はできなくなる可能性もありますが、現状ではクレジットカードを複数持っていれば無料トライアルを2回目以降も試すことができると言います。

裏技を使って、お得なお試し利用を2回目、3回目と登録して活用しても良いかもしれませんね。

ThumbApple Music無料期間の終了後にもダウンロードした曲が聴ける?
皆さんの中でもApple Musicを3ヶ月無料でご利用されている方は少なくはないでしょう。...

合わせて読みたい!音楽に関する記事一覧

Thumb音楽アプリAWAのレビュー評判と特徴を紹介
サブスクリプション型(ストリーミング型)音楽配信アプリであるAWAをご存知でしょうか。AWA...
Thumb超簡単!Discord音楽bot(Musicbot)のRythmを導入する方法
Discord音楽bot(Musicbot)のRythmとDiscord音楽JMusicbo...
Thumb【音楽アプリ】人気の無料おすすめ音楽アプリ【iPhone/Android】
音楽アプリで人気の無料おすすめ音楽アプリって知りたくないですか?!今回は、人気の音楽アプリの...
Thumb音楽聴き放題アプリ12社を比較!おすすめの有料定額音楽配信アプリは?
有料、無料プランや邦楽、洋楽、曲数を重視して音楽聴き放題アプリを比較しながら各音楽アプリにつ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
usagifwfw

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ