Apple Music支払い方法まとめ!クレジットカードなしでも支払い可能?

Apple MusicはiPhoneにもともとインストールされている音楽アプリです。定額制で聴き放題なので多くの人が利用していますが、ここでApple Musicはクレジットカードなしでも支払いできるのか、支払い方法について紹介していきます。

Apple Music支払い方法まとめ!クレジットカードなしでも支払い可能?のイメージ

目次

  1. 1Apple Musicとは?
  2. 2Apple Musicの料金プラン
  3. 3Apple Musicの支払方法~クレジットカード~
  4. 4Apple Musicの支払方法~クレジット以外のカード~
  5. 5Apple Musicの支払方法~キャリア決済~
  6. 6Apple Musicの支払方法~Apple Musicギフトカード~
  7. 7Apple Muiscをクレジットカードなしで利用する方法まとめ
  8. 8Apple Musicの支払方法を変更する方法
  9. 9Apple Musicの無料期間中の支払い方法の注意点
  10. 10Apple Musicの料金をお得に支払う方法

Apple Musicとは?

Apple MusicとはiPhoneに標準インストールされている音楽アプリで、多くのiPhoneユーザーが愛用しています。音楽アプリを選ぶ手間もインストールする手間も省ける上に、Apple公式の音楽アプリなので安心して使えます。

定額制の音楽聴き放題サービス

見つけるの画面

Apple Musicは有料の音楽アプリですが料金が定額制ですので、好きなだけ音楽を楽しむことができます。

音楽は通勤や通学をしながら、作業をしながら、勉強をしながら聴く人が多いので、制限がある音楽アプリだと気が付いたら上限に達してしまうことがあります。

しかしApple Musicはどれだけ聴いても定額です。安全性だけではなく、料金面でも安心して使うことができます。

聴ける曲数は約5,000万曲

Apple Musicのジャンル画面

定額制の音楽アプリ委はアプリ自体に入っている曲数が少ない者もありますが、Apple Musicは約5,000万曲入っています。ジャンルもポップスからロック、ヒップホップ、アニメ、歌謡曲、ジャズなど多岐にわたり、音楽ファンにもおすすめです。

iTunes Storeとの違いは?

Radioの画面

Appleの音楽アプリの定番と言えばiTunesですが、iTunesとApple Musicは音楽を入手するシステムが違います。iTunesはダウンロードアプリなので音楽を購入し、iPhoneに入れたらユーザー本人が削除しない限り、iTunesを退会しても音楽が聴けます。

しかしApple Musicはストリーミングアプリなので音楽を聴く権利のみを購入するため、Apple Musicを退会すると音楽データも削除されてしまいます。

ダウンロードとストリーミングの違い

Apple Musicのストリーミング済み画面

iTunesはアプリ関係なく音楽を楽しめるので便利ですが、1曲1曲購入するため、定額制ではありません。一方Apple Musicは音楽を聴く権利のみを購入するので、定額で聴き放題のサービスを実現できるのです。

ストリーミングは、ネット環境がない場所でも音楽を楽しむことができます。Apple Musicで曲をストリーミングすると「ダウンロード済み」と表示されますが、実際はダウンロードではなくストリーミングです。

Apple Musicを入手するには

Apple Musicのアカウント画面

Apple Musicを入手するためにはiPhoneに標準インストールされているApple Musicを起動して、「For you」画面から「新規登録」をします。登録後は無料期間があります。

Apple MusicのアプリそのものはiPhoneにもともとインストールされているので、Apple Musicのアイコンをタップするだけで起動します。

支払い情報登録済みのApple IDが必要

Apple IDのアカウント画面

Apple MusicはもともとiPhoneにインストールされていますが、無料期間がある新規登録をするためにはApple IDに支払い情報を登録してある必要があります

Apple Musicの料金はApple IDを通じてクレジットカードやデビットカードで支払いをするので、Apple Musicに支払い情報を登録するのではなく、Apple IDに支払い情報を登録します。

無料トライアル期間は業界最長の3カ月間

Apple IDへの入金画面

Apple IDにデビットカードやキャリア決済などの支払い情報を登録したら新規登録できるApple Musicは、どの料金プランでも登録から最長で3か月間は無料期間ことができます。

無料期間は料金が発生した後と同じ聴き放題なので3か月間たっぷりApple Musicで音楽を楽しんで、料金が発生したあとも続けるかを検討できます。

Apple Musicには無料プランはなし

Apple Musicの料金プラン一覧

どの料金プランにも最長で3か月間の無料期間がある理由は、Apple Musicには無料プランがないからです。

最近の音楽アプリには無料プランと有料プランがあるものが多いのですが、Apple Musicは有料プランのみなので、無料期間があるサービスを行っています。

Apple Music 5,000万曲に飛び込もう。

Apple Musicの料金プラン

Apple IDのログイン画面

Apple Musicには、3つの料金プランがあります。個人プラン、ファミリープラン、学生プランがありますので、ここからは料金プランを具体的に紹介していきます。

個人メンバーシップ:月額980円

個人プランの購入画面

Apple Musicの個人プランは誰でも登録できる料金プランで、月額980円で聴き放題です。一番スタンダードな料金プランなので、多くの人が利用しています。

一番ベーシック

Apple Musicのインストール画面

個人プランは登録条件がないので、誰でも利用できる料金プランです。Apple Musicの新規登録画面を開くと、一番上に表示される料金プランでもあります。

月額料金 980円
聴き放題 あり
登録条件 なし
聴ける曲数 約5,000万曲
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、
デビットカードやiTunesカード(アイチューンカード)、
電子マネーのプリペイドカードなど

以前は個人プランを利用する場合、通常の月額が980円なので年間で11,760円でした。しかし最近、料金プランの一覧から個人プランのみ年間購入できるようになり、料金が見直されました。

Apple Musicの料金プラン一覧

個人プランを年間で登録すると9,800円になり、月額ごとにキャリア決済や電子マネーなどで支払いをするよりも1,960円お得になります。これはApple Musicギフトカードで年間の料金を支払うと9,800円になるので、それに合わせた金額です。

2018年3月15日でApple Musicギフトカードの販売が終了しているので、料金プラン一覧からギフトカードなしで年間購入できるようになったのです。

ファミリーメンバーシップ:月額1,480円

ファミリープランの購入画面

Apple Musicのファミリープランは月額1,480円で使える料金プランです。一見高額ですが、ひとつのプランに最大で6人までが加入できるので、家族におすすめのお得な料金プランです。

家族以外の人とでも使える

音楽の共有画面

ファミリープランは家族以外でも、友達同士でも、バイト仲間でも一緒に加入することができます。最大の6人で加入すると一人当たりの月額は約247円になるので、とてもお得です。

月額料金 約247円~1,480円
聞き放題 あり
加入条件 iCloudでファミリー設定済み
聴ける曲数 約5,000万曲
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、
デビットカードやiTunesカード(アイチューンカード)、
電子マネーのプリペイドカードなど

ファミリープランに加入するためには、事前にiCloudでファミリー設定をしておく必要があります。iCloudでファミリー設定をしてあれば家族でも、友達でも、仕事仲間でも加入することができるのです。

また同じファミリープランに加入しているからといってみんなで共通のApple Musicを使うわけではなく、別々のApple Musicを使うことができるので、プライバシーも保たれます。

支払いは、ファミリーオーガナイザーという管理者が行います。支払い方法はファミリーオーガナイザーが決められるので、電子マネーのプリペイドカードでも、キャリア決済でも好きな方法を選びましょう。

学生メンバーシップ:月額480円

学生プランのログイン画面

Apple Musicの学生プランは中学生高校生ではなく、大学、専門学校、短期大学など学校に在籍して教育を受けている学生にのみ適用されます。

音楽アプリで学生プランというと中学生や高校生がメインですが、Apple Musicの場合はそれ以上の学生が対象です。

大学生向けの学割プラン

学校名の登録画面

Apple Musicの学生プランに登録するときはApple IDに登録しているメールアドレスと、在籍している学校名を入力します。UNiDAYSという学生証明サービスに同意することになります。

UNiDAYSとはあなたが本当に学生であるか、登録している学校に本当に在籍しているかを定期的に確認するApple Music独自のサービスです。

UNiDAYSの利用規約画面

UNiDAYSに登録する場合は、利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされます。Appleの公式音楽アプリなので個人情報が不正に使われる心配はありませんが、必ず目を通してから登録しましょう。

16歳~19歳の学生の場合は、保護者の同意を得ていることを確認する必要があるという趣旨の記述もあります。

プライバシーポリシー確認画面

利用規約だけではなく、プライバシーポリシーもあります。UNiDAYSの利用規約とプライバシーポリシーはApple Musicの利用規約とプライバシーポリシーとは異なる内容なので、目を通しておきましょう。

月額料金 480円
聞き放題 あり
加入条件 大学生、専門生、短大生などの学生
聴ける曲数 約5,000万曲
支払い方法 クレジットカード、キャリア決済、
デビットカード、iTunesカード(アイチューンカード)、
電子マネーのプリペイドカードなど

学生プランは特別な申請や手続きなどが必要なく、個人プランの約半額でApple Musicの機能を使えます。

手軽に始めることができますし、学校を卒業したらアカウントから料金プランを変更できるので、学生プランから他の料金プランへの変更も簡単です。

3つのプランの特徴は?

Apple IDの購入履歴

Apple Musicの3つの料金プランはそれぞれに異なる特徴があります。その特徴を把握した上で、料金プランを選びましょう。

個人プランは誰でも登録できて利用しやすいプラン、ファミリープランは数人でApple Musicをはじめるときにお得になるプラン、学生プランは学生がお得にApple Musicを使えるプランです。

登録するのに手間がかからないのは個人プランで、ファミリープランは事前にiCloudのファミリー設定が必要、学生プランはUNiDAYSへの登録が必要となります。でもどちらの手続きもiPhone1台で行えます。

Apple Musicの支払方法~クレジットカード~

クレジットカード情報の登録画面

Apple Musicの支払い方法は料金プランに関係なく、電子マネーのプリペイドカードやキャリア決済など複数の方法から選ぶことができます。クレジットカードなしでも登録できます。

Apple Musicで使えるクレジットカード

クレジットカードの情報登録

Apple Musicでクレジットカード支払いにするときに、登録できるクレジットカードは全部で5種類です。Visa、MasterCard、JCB、DinersClub、AmericanExpressです。

CVV (セキュリティコード) の探し方

CVVの登録項目画面

クレジットカード情報を登録する場合は必ず、CVV(セキュリティコード)を登録する必要があります。Apple Musicのクレジットカード情報登録画面には、CVV(セキュリティコード)が書かれている箇所に関する記述がありません

大半のカード

クレジットカードのCVV箇所

大半のクレジットカードのCVV(セキュリティコード)は、カード裏側の左上にある名前を記入する部分に記載されています。

CVV(セキュリティコード)は3桁の数字なので、それをApple Musicのクレジットカード情報の登録画面に入力してください。名前を記入する部分はラメの模様が入っている部分で、CVV(セキュリティコード)はその欄の右上に記載されています。

American Express

AmericanExpressのCVV箇所

大半のクレジットカードはカード裏面の氏名を記入する欄の右上に、CVV(セキュリティコード)が記載されています。

しかしAmericanExpresの場合はカード全面のカード番号が記載されている部分の上に、3桁のCVV(セキュリティコード)が記載されているのです。AmericanExpressだけCVV(セキュリティコード)の記載箇所が違うので、気を付けましょう。

Apple Musicの支払方法~クレジット以外のカード~

Apple Musicの支払い方法に使えるのは、クレジットカードだけではありません。電子マネーのプリペイドカードでも、iTunesカードでも支払いすることができます。

Apple Musicで使えるクレジット以外のカード

iPhoneのホーム画面

もしクレジットカードなしでApple Musicを使うなら、それ以外のデビットカードやプリペイドカードがあります。なぜクレジットカード以外のこうしたカードが使えるかというと、JSBやVisaなどが付いているからです。

国際ブランド付きのデビットカード

デビットカード情報の登録画面

Apple Musicのクレジットカード情報画面には「クレジットカード/デビットカード」と記載されています。これはVisaやJCB、MasterCardが含まれていればクレジットカードなしでもデジットカードで登録できるという意味です。

持っているデビットカードの前面を見て、VisaやJCB、MasterCardのロゴがないか確認してみましょう。

LINE Payカード

LINEのログイン画面

デビットカード以外にもLINEから24時間手軽に発行できるプリペイドカードであるLINEPayカードも、Apple Musicの支払いに使うことができます。

LINEPayカードもJCBが付いているプリペイドカードなので、JCBのクレジットカードと同じようにApple Musicに登録できるのです。

auWALLETなどの国際ブランド付きの電子マネーのプリペイドカード

AppleWalletのログイン画面

スマホに標準インストールされているauWalletやAppleWalletなどの電子マネーのプリペイドカードにも、JCBやVisaなどがついています。

こうした条件の電子マネーのプリペイドカードも、デビットカードやプリペイドカードのLINEPayカードと同じように、Apple Musicに登録することができます

コンビニなどで購入可能のギフトカードのiTuneカード

Apple Musicギフトカードはもう発売されていませんが、iTunesカード(アイチューンカード)はコンビニで発売されています。Apple Musicギフトカードが発売されなくなった代わりに、iTunesカードがApple Musicでも使えるようになりました。

同じiPhoneユーザーでもiTunesに登録している場合はiTunesカード、Apple Musicに登録している場合はApple Musicギフトカードと分けなければいけなかったのですが、同じカードが使えるのでややこしさが解消しました。

アイチューンカードの使用方法

ForYouの画面

iTunesカード(アイチューンカード)でApple Musicの料金を支払いたい場合は、まずApple MusicのForYou画面右上にある人型のアイコンをタップします。

アカウントの画面

Apple Musicのアカウント画面にある、一番上にある「ギフトカードまたはコードを使用」をタップしましょう。

iTunesカードのコード読み込み画面

iTunesカードのコードを読み込む画面になるので、「カメラで読み取る」をタップしましょう。

コードのキーボード入力画面

iTunesカード(アイチューンカード)のコードがカメラで読み込めない場合は「コードはキーボードでも入力できます。」をタップすれば、キーボードで入力することもできます。

Thumb iPhoneでApple Musicを解約退会して自動更新をオフにする方法【無料期間】
iPhoneでApple Musicを利用したことはありますか?3ヶ月の無料のトライアル期間...

Apple Musicの支払方法~キャリア決済~

Apple Musicの支払い方法をキャリア決済する場合は、支払い情報登録画面で「キャリア決済」をタップします。

キャリア決済を設定する方法

キャリア決済の画面

キャリア決済をタップしたら、「電話番号」という項目にiPhoneの電話番号を入力します。この設定を行うと、iPhoneの料金を支払う時に一緒にApple Musicの料金も支払うことができるのです。

「この携帯電話番号を使用する」が表示されない場合や別の番号を使いたい場合の対処法

キャリア決済の確認画面

キャリア決済のために電話番号を登録すると「この携帯電話番号を使用する」と表示されます。もしこの表示が出てこない場合は、電話番号の項目にある「確認」をタップしましょう

入力した電話番号に確認コードが届くので、それを入力します。一度登録した電話番号を変更したい場合は、「電話番号」の項目をタップして、新しい電話番号を入力してください。

Mac または Windows パソコンの場合はどうする?

iTunesのログイン画面

MacやWindowsなどのパソコンでApple Musicを使いたい場合は、まずパソコンにiTunesをインストールします。

ForYouタブの画面

iTunesをインストールして起動したら、「ForYou」タブをクリックしましょう。

手続き続行のポップアップ

ForYouタブの一番下にある「続ける」ボタンをクリックします。

「無料で開始」の画面

「続ける」をクリックすると、iPhoneと同じ画面がポップアップで表示されますので、「無料で始めよう」をクリックしましょう。

料金プランの選択画面

iPhoneの料金プランを選ぶ画面と同じポップアップになるので、好きな料金プランを選びます。

「トライアルを開始」の画面

料金プランを選んだら、「トライアルを開始」という赤いボタンをクリックします。

iTunesへのサインイン画面

iTunesStoreにサインインするポップアップが表示されるので、iPhoneで使っているのと同じApple IDとパスワードを入力しましょう。

Apple ID の支払い方法としてキャリア決済を設定する - Apple サポート
iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windows パソコンで Apple Music に登録する - Apple サポート

Apple Musicの支払方法~Apple Musicギフトカード~

Apple  Musicは、以前Apple Musicギフトカードで料金を支払うことができました。しかし2018年3月にApple Musicギフトカードの販売が終了しました。

Apple Musicギフトカードでの支払い方法

Apple Musicギフトカードでの支払い方法は、iTnesカードでの支払い方法と同じです。Apple Musicギフトカードの発売はもう終了しているのですが、iTunesカード(アイチューンカード)に変わっても支払い方法は変わっていません

Apple Muiscをクレジットカードなしで利用する方法まとめ

Apple Musicをクレジットカードなしで使う場合にはデビットカードや電子マネーのプリペイドカード、キャリア決済などの支払い方法があります。クレジットカードなしでは、Apple Musicが使えないわけではありません。

ThumbApple Music無料期間の終了後にもダウンロードした曲が聴ける?
皆さんの中でもApple Musicを3ヶ月無料でご利用されている方は少なくはないでしょう。...

Apple Musicの支払方法を変更する方法

Apple Musicの支払い方法を変更するのは、ForYou画面の人型アイコンをタップして行います。変更も削除も同じ画面で行います。

変更の手順

アカウントのお支払い情報

Apple IDの画面に進んだら、「お支払い情報」という項目をタップしましょう。

アカウント設定の画面

支払い方法の情報を登録する画面で電子マネーのプリペイドカードなどの変更したい項目をタップして変更し、支払い方法を削除したい場合は「なし」をタップします。

支払い方法を削除する画面

支払い方法の変更か「なし」の選択が終わったら、画面右上の「完了」をタップしましょう。

Apple ID のお支払い情報を変更・削除する方法 - Apple サポート

Apple Musicの無料期間中の支払い方法の注意点

Apple Musicは、最長で3か月間無料で使うことができます。ただApple Musicの無料期間中の支払い方法の登録には、注意点があるので気を付けましょう

支払い情報を事前に入力することが必須

Apple Musicの支払い方法は料金プランを選択した次の工程で選ぶことになります。つまり無料期間が終了したら、支払い方法を登録するのではなく、無料期間開始前に登録するのです。

クレジットカードやクレジットカード以外のカードでも可

Apple Musicの無料期間開始前に登録する支払い方法は、クレジットカードなしの場合、デビットカードだけではなく、プリペイドカードでも問題ありません

iTuneカードの場合は要注意

支払い方法はiTunesカード(アイチューンカード)でも問題ありません。しかしiTunesカード(アイチューンカード)にする場合は、カードの残金を支払いのタイミングのたびに確認しておきましょう。

事前に一月分の金額(980円)を入金しないといけない

iTunesカード(アイチューンカード)でもそれ以外でも、Apple Musicの支払い方法は前払いになっています。

次の月の料金を支払ってから利用できるシステムになっているので、iTunesカード(アイチューンカード)は、常に次の月の料金があるかチェックしておきましょう。

ThumbApple MusicにiTunesの音楽を同期する方法
Apple MusicにiTunesの音楽を同期する方法を解説しています。Apple Mus...

Apple Musicの料金をお得に支払う方法

Apple Musicは、6人で使用するファミリープランがもっともお得です。しかしファミリープランを使用できない場合にも、お得に利用する方法があります

年間プラン

Apple Musicをお得に利用するためには、年間プランに変更するのがおすすめです。個人プランは月額ごとに料金を支払うと月額980円なので年間11,760円かかりますが、年間プランにすれば9,800円なので、1,960円お得になります

年間プランに切り替える方法

「Apple IDを表示」の画面

個人プランを年間プランに変更する場合はForYou画面でアカウントアイコンをタップし、「Apple IDを表示」をタップします。

アカウントの画面

指紋認証をしてID画面を表示したら、下の方まで画面をスクロールします。

登録の画面

「登録」という項目を見つけたら、タップして料金プランの一覧画面へアクセスします。

料金プランの一覧

個人プランやファミリープラン、学生プランなどが表示されている料金プラン一覧で「個人(1年)」という項目をタップしてください。

指紋認証の画面

再び指紋認証の画面が表示されるので、iPhoneのホームボタンを長押ししましょう。

年間プラン購入の確認

「個人の登録(1年間9,800円)に更新しますか?現在の登録が終了した後に、新しい登録が開始され料金が課金されます。」というポップアップが表示されるので、「確認」をタップして完了です。

Apple Musicギフトカードで支払う

Apple Musicギフトカードは販売が終了していますが、使用期限はありません。今Apple Musicギフトカードを持っている場合は、Apple Musicの支払いに使うことができます。

Apple Musicギフトカードで支払う方法は、iTunesカード(アイチューンカード)と同じでカメラでコードを読み取ります

  Apple Musicギフトカード 個人プラン 年間プラン
3か月間の料金 2,940円 2,940円
12か月間の料金 9,800円 11,760円 9,800円

Apple Musicギフトカードだと3か月の料金はお得ではありませんが、12か月の料金はお得です。個人プランは3か月の料金は損ではありませんが、12か月の料金は損になります。年間プランだと3か月単位での支払いができません。

このことからApple Musicギフトカードは、必要に応じて一括支払いの期間を選べるうえにお得なので、メリットが多いといえます。Apple Musicギフトカードを持っている場合は有効活用しましょう。

最後に

いかがでしたか?Apple Musicの支払いはクレジットカードなしでも、電子マネーのプリペイドカードなどがあるので手順を把握してから登録しましょう!

合わせて読みたい!音楽に関する記事一覧

Thumb iTunesで歌詞を追加してiPhoneで表示する方法
iPhoneの「ミュージック」で音楽を聴いている人は曲の歌詞を表示させていますか?実はiTu...
Thumb iTunesをアップデートできないエラー・不具合の対処法【Windows10】
iTunesをアップデートできない原因は、パッケージエラーやiTunesの不具合、Windo...
ThumbiTunes Matchの使い方や登録方法について解説
今回の記事では、iTunes Matchの使い方や登録方法について解説について紹介します。ま...
Thumb【iPhone】iTunes Storeで曲・音楽を購入する方法
iTunes Storeで購入した音楽は、何度でも繰り返し視聴ができます。一度購入した音楽は...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
saori..
ライターのsaori..です。よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ