YouTubeのコメント削除の方法を解説

今回の記事では、YouTubeのコメント削除の方法を解説について紹介します。また、順番にYouTubeのコメントを削除したら通知されるのか、YouTubeのコメントが削除できないときの対処法について紹介していきたいと思います。

YouTubeのコメント削除の方法を解説のイメージ

目次

  1. 1YouTubeのコメントを削除する方法
  2. 自分のコメントの削除方法
  3. 削除したコメントに来た返信も消えるのか
  4. 他人のコメントも削除できるのか
  5. 2YouTubeのコメントを削除したら通知されるのか
  6. 3YouTubeのコメントが削除できないときの対処法
  7. 4YouTubeに投稿した動画に付いたコメントを削除する方法
  8. 相手のコメントを削除する方法
  9. 特定の相手のコメントをブロックする方法
  10. コメント欄を非公開にする方法
  11. まとめ

YouTubeのコメントを削除する方法

まず、YouTubeのコメントを削除する方法の簡単な方法(やり方)は、YouTubeのアカウントからコメント履歴に移動します。

そして、コメントの横にあるその他アイコンをクリックまたはタップします。
[編集] または [削除] を選択します。

自分のコメントの削除方法

自分のコメントの削除方法(やり方)は、まず、誰でもなく、自分のコメントを表示してください。そして、スマホの場合はそのコメントをタップです。

スマホは【返信】→【削除】でコメントを削除できます。

PCの場合は【返信】をクリックしたあと、コメント右上に表示されるマークをクリックしてください。

そして、【削除】をクリックしてください。
そうすると下にバーが開いて、【削除】の項目が出てくるのでクリックしてください。

削除したコメントに来た返信も消えるのか

削除したコメントに来た返信も消えるのかということですが、結論から言えば、消えます。

他人のコメントも削除できるのか

誰でもではなく、他人(相手)コメントが削除できるのは、他人(相手)がコメントした本人か、動画を投稿した人のみです。

つまり、動画の投稿者以外の人は、他人(相手)のコメントを削除することはできないということです。誰でも他人(相手)のコメントを削除することはできないということです。

ThumbYouTubeで自分のコメント履歴を見る方法を解説
今回の記事では、YouTubeで自分のコメント履歴を見る方法を解説について紹介していきます。...

YouTubeのコメントを削除したら通知されるのか

ここでは、YouTubeのコメントを削除したら通知されるのかということですが、削除された通知は無いようです。Google+で投稿を共有していればGoogle+の方はコメント投稿が残ります。YouTube側では残らないです。

※コメントするときのオプションで共有の設定が可。

ThumbYouTubeの年齢制限を解除して動画を見る設定方法【スマホ/PC】
今回の記事では、YouTubeの年齢制限を解除して動画を見る設定方法【スマホ/PC】について...

YouTubeのコメントが削除できないときの対処法

まず、PCでのYoutubeでコメント履歴が表示されない場合の原因は、基本的には、以下の二つです。

*YouTubeが制限モードになってないかチェックする
*PC自体のバグや、ブラウザのバグの場合が多いようなので、PCの最適化をする(キャッシュ削除、ピーラムクリアなど)

よって、YouTubeで自分のコメントが表示されない時の対処法(やり方)としては、ブラウザのキャッシュのクリア、PCのキャッシュのクリア、ピーラムクリア、セーフブートモードでの機動など、Macのクリーンナップをしてみてください。

また、YouTubeはバージョンアップしたときにデザインや仕様が変わることがあります。特にYouTubeのコメント履歴機能はわかりにくく、使い慣れていないと使いにくいかと思います。
 
「YouTubeでコメントしたのに、他アカウントだとコメント履歴が見れない。」「YouTubeのコメント履歴に返信がきているはずなのに、誰でも返信コメント履歴が見れない。」などなどがあると思います。
 
そこで、YouTubeコメント履歴の返信について色々な状況ごとの原因と解決法をご紹介します。

まず、YouTubeの動画やYouTubeの他ユーザーに対してコメントしたのに、ログアウトしたら自分のYouTubeのコメントが見れない場合です。誰でも見れるわけではないのです。
 
簡単に言うと、自分以外から(誰でも)自分のYouTubeのコメント履歴が見えなくなっている場合です。そのようになる原因は2つあります。

*ミュートされている
YouTubeのコメント履歴がミュートに設定されると、投稿者とコメントした人しかコメント履歴が見れません。

これが原因の可能性が一番高いです。

*YouTubeのチャンネル参加無効に設定された
投稿者がチャンネル参加無効を行うことで、自分のチャンネルの動画にそのユーザーがコメント履歴出来なくすることができます。

加えて、YouTubeでは動画に対してコメント履歴を誰でも書き込むことができます。そのコメントに対してコメント履歴することもでき、しばしば動画のコメント履歴欄で喧嘩をしていることも多く見られます。

そんなYouTubeの動画コメント履歴機能ですが、たまにYouTubeアプリからコメント履歴を見れない時があるようです。

そこで、ここでは、ブラウザ版YouTubeまたはYouTubeアプリでコメント履歴が見れない原因と対処方法(やり方)について紹介していきます。

ThumbYouTubeでコメントする時の名前を変更する方法【スマホ(iPhone/Android)・PC】
今回の記事では、YouTubeでコメントする時の名前を変更する方法【スマホ(iPhone/A...

YouTubeに投稿した動画に付いたコメントを削除する方法

ここでは、YouTubeに投稿した動画に付いたコメントを削除する方法(やり方)について紹介します。Youtubeの動画には、コメント機能があります。

動画を見たYouTubeのユーザーがその動画の感想を書いたり、動画投稿者を評価したり、要望を送ったりすることができます。 YouTubeのコメント機能を使用するには、Youtubeのアカウントが必要です。

Googleのアカウントを持っていればYoutubeアカウントと連携することができるので,
Googleアカウントを持っていない人はGoogleのトップページからアカウントを作成してみましょう。

YouTubeのアカウントさえあれば誰でもYouTubeの動画にコメントすることができるやり方です。

しかし、実際にYouTubeの動画にコメントを投稿した時に「おかしなコメントを書いてしまった」「この文章だと偉そうに見える」「名前が表示されるのが嫌」など、やっぱりYouTubeのコメントを削除したい!ということもあると思います。

相手のコメントを削除する方法

ここでは、YouTubeに投稿した動画に付いたコメントを削除する方法(やり方)について紹介します。

そして、他人(相手)のYouTubeのコメントを削除する方法(やり方)としては、YouTube のコメントシステムにGoogle+ のシステムが使われるようになりました。

したがって、自分宛のリンク付きのYouTubeのコメントかどうかは関係なく、自分の投稿へのコメントは削除できますし、他人(相手)のYouTubeの投稿にYouTubeのコメントした場合は削除されることがあります。

なお、上記の機能はGoogle+ のシステムが使われている新しいYouTubeのコメントでのみ有効です。

特定の相手のコメントをブロックする方法

ここでは、特定の相手のYouTubeのコメントをブロックする方法を紹介します。

特定の他人(相手)からネガティブなYouTubeのコメントを少数書き込まれた、といった場合、特定の他人(相手)からの当該コメントだけを削除する方法が適しています。
 
特定の他人(相手)からの YouTubeの当該コメントの右上にあるマークをクリックすると、

・削除
・スパムや不正行為を報告
・ユーザーをチャンネルに表示しない
 
の3つの選択肢が出てきます。

YouTubeのコメントを削除したい場合はこのうち、「削除」をクリックします。また、YouTubeにはコメント承認の機能があり、YouTubeのコメントが投稿される前に内容を確認することも可能です。
 
YouTubeのコメントを承認制にする場合は、

1.YouTubeサイトの右上隅にある丸い部分をクリックします。
2.下に出てくる「クリエイターツール」をクリックしします。

YouTubeのダッシュボードから「動画の管理」を選択して、目的の動画の下にある「編集」をクリックします。
 
そして、YouTubeの編集画面内にある「詳細設定」をクリックし、中のメニューの中から「コメントを許可」の下にあるメニューの中から「承認制」を選択します。

また、YouTubeの動画の内容とは無関係なアダルトサイトのリンクを貼り付けたり、「500万を上げます」といった詐欺商法まがいのコメントが入る場合もあります。
 
これらのYouTubeのコメントを一般に「スパム」と呼んでいます。これらが書き込まれた場合は、「削除」ではなく「スパムや不正行為を報告」を選択します。
 

コメント欄を非公開にする方法

まずはYouTubeの動画の編集画面を開きます。YouTubeのユーザーアイコン→クリエーターツールで開いたページの左サイドバーにある動画の管理→動画の順にクリックです。

するとアップロード済みのYouTubeの動画リストが表示されているから、YouTubeのコメントを非表示(無効)にしたい動画の横の「編集」ボタンをクリックしてYouTubeの動画の編集ページへ進みましょう。

YouTubeの編集ページの動画の下の「詳細設定」というタグをクリックするとYouTubeのコメントに対する設定個所があ流のがわかると思います。

この部分の「コメントを許可」のチェックを外せば、YouTubeのコメント欄が消えて、代わりに「このYouTubeの動画にはコメントできません」という文字が表示される。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ThumbYouTubeの低評価は誰が付けたか特定されてバレる?低評価の影響や対処法は?
今回の記事では、YouTubeの低評価は誰が付けたか特定されてバレる?低評価の影響や対処法は...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
あらこう
フリーランスでwebライターをしています。筋トレと散歩が日課です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ