「LiveMe(ライブミー)」についてくわしく解説!評判は?

LiveMe(ライブミー)は誰でも簡単に動画配信ができる人気のアプリですが、初心者は始め方や使い方を事前に知っておきたいですよね?ここではLiveMe(ライブミー)の始め方や使い方、利用する上での注意点について説明していきます。

「LiveMe(ライブミー)」についてくわしく解説!評判は?のイメージ

目次

  1. 1LiveMe/ライブミーとは?
  2. 2「LiveMe/ライブミー」の特徴
  3. 3「LiveMe/ライブミー」のレビュー/評判
  4. 4「LiveMe/ライブミー」の機能
  5. 5「LiveMe/ライブミー」と「17Live」の違いとは?
  6. 6「LiveMe/ライブミー」で配信するメリット
  7. 7「LiveMe/ライブミー」の始め方

LiveMe/ライブミーとは?

ライブミーの公式サイト

LiveMe(ライブミー)とは誰でも簡単にライブ配信ができるアプリです。PCからのライブ配信とは違い、専門知識や複雑な設定は必要ありません。

ライブで配信ができるアプリ

ライブミーは自撮り感覚や友達とテレビ電話する感覚でライブ配信できます。iPhoneにもAndroidにも対応しているアプリで、無料でダウンロード/インストールできます。

LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ - Google Play のアプリ
‎「LiveMe(ライブミー)- ライブ配信アプリ」をApp Storeで

「LiveMe/ライブミー」の特徴

LiveMe(ライブミー)には他のライブ配信アプリとは違い、お金を稼げるシステムが充実しています。それだけではなくスタンプやフィルター機能などライブ配信を盛り上げる機能も用意されています。

主な特徴

ライブミーの一番の特徴は始め方も使い方も手軽だということです。ライブ配信初心者でも、簡単に動画配信に挑戦できます。

配信/視聴が無料

ライブミーはiPhoneにもAndroidにも無料でダウンロード/インストールできます。有料なPC用の配信ソフトとは違い、初期費用がかかりません

気軽にライブで無料配信/視聴できる

ライブミーは配信が無料で出来るだけではなく、視聴も無料で出来ます。LiveMeでは一般人だけではなく、有名人のライブ配信もあるので、人気配信者の動画を視聴して、コメントでやりとりをしたり、スタンプを送ったりできるのです。

もちろんライブミーでライブ配信動画を視聴するのも無料です。配信者だけではなく、視聴者にもメリットがあります。

貯まったダイヤの現金化も可能

ダイヤの交換画面

ライブミーは動画の配信中に視聴者からダイヤやポイントをもらえます。このダイヤやポイントは現金と交換できるので、ライブミーで動画を配信している人気配信者(通称ライバー)の中には、副業として収入源のひとつにしている人もいます。

有名人もたくさん

タレントによる配信

LiveMe(ライブミー)ではタレントやアイドル、声優などの有名人もライブ配信しているのが特徴です。森下悠里や河西智美、村田寛奈などが注目を集めています。

安全性の高さ

ライブミーはライバーも視聴者もマナーが良く、迷惑行為をする人が少ないのが特徴です。LiveMe側のセキュリティーが充実しているからです。ライブミーのセキュリティーは24時間稼働の自動判別システムと、24時間体制の人による判別体制があります。

違法性のある配信をしている配信者はいないか、コンプライアンスにひっかかるコメントを送っている視聴者はいないか24時間体制で見守られているのです。

「LiveMe/ライブミー」のレビュー/評判

LiveMe(ライブミー)は多くのユーザーがいるので、SNS上にさまざまなレビューや評判が投稿されています。ここからはライブミーの良いレビュー、悪いレビューを紹介していきます。

良いレビュー/評判

ライブミーのレビューには「録画機能がいい」というものがあります。録画機能とは見逃してしまった配信動画を後から視聴できる機能です。ライブ配信アプリはリアルタイムでしか動画を視聴できないものが多いので、評判が良いです。

他のレビューには「配信動画でイケメンを見つけた」というものがありました。ライブミーの特徴は有名人の配信もありますし、ライバーの中にイケメンや美女が多いので、お気に入りのライバーを発見できるので評判が良いです。

他にはコインやポイントなどを換金して稼げることも好評です。しかしコインやポイントなどを使って稼ぐ注意点として人気ライバーになる必要があるので、すぐにコインやポイントなど大量にもらって稼げるわけではありません。

悪いレビュー/評判

悪いレビューには「LiveMeは単純に使いづらい」というものがありました。さまざまな楽しい機能が充実しているライブミーの特徴に対して好意的なレビューもありますが、その一方で機能がごちゃごちゃしていて使いづらいという評判もあります。

他の悪いレビューには「通信量がどんどんなくなっていく」というものがあります。これはライブミーだけの注意点ではなく、ライブ配信アプリそのものの注意点なので、どのライブ配信アプリの評判にもあります。

ライブミーの良くない評判にももちろんこのレビューがありますが、動画を視聴するので通信量を多く消費します。配信するときの注意点はWi-Fi環境があるところですることです。

他には人気ライバーじゃないとコインやポイントを取得しにくいので、ポイントがたまりにくいのではないかなどの評判もあります。

Thumb【ライブ配信アプリ】「ふわっち」とは?収入の仕組み/アイテムの種類も解説!
ふわっちとは、スマホで誰でも無料でインターネットで動画やラジオの生配信をしたり、視聴できるサ...

「LiveMe/ライブミー」の機能

LiveMe(ライブミー)の特徴は充実した機能です。ここからはライブミーの便利な機能や楽しい機能を紹介していきます。

主な機能

ライブミーの主な機能は画質に関する機能と、配信者と視聴者のやりとりに関する機能です。ライブミーの機能は女性の配信者に考慮したものが多いのが特徴です。

ステッカー機能

ライブミーのステッカー機能はSNOWのように顔に猫の耳やヒゲを表示したり、メガネをかけたり、マスクを付けたりすることができます。顔を完全に公開するのは恥ずかしいという人におすすめです。

フィルター機能

人気カメラアプリのような美顔フィルターも8種類以上と充実しています。フィルター機能とは肌の色味を補正してくれる機能のことです。初期段階で使用できるフィルターは1種類のみです。

ビューティー機能

ビューティー機能とは肌質を補正してくれる機能のことです。毛穴が気になったり、乾燥気味だったりしても潤いのあるきめ細やかな肌に修正します。

ナイショ話機能

ライブミーの内緒話機能とは視聴者の中から誰か一人を選んで、トークルームで1対1の会話ができます。

録画機能

ライブミーの録画機能とは配信者が配信中の動画を録画する機能です。録画機能を使うことで配信者本人が動画を見直すことができますし、視聴者も見逃した動画を後から視聴できるのです。

グループ配信機能

ライブミーは他の配信者とコラボするグループ配信もできるのが特徴です。ただSNSアプリと違い、離れたところにいる配信者同士が同時に配信できるのではなく、必ず同じ場所に集まって配信しないといけないのが注意点です。

Thumb【ラジオ配信アプリ】「SPOON」の使い方!配信/編集方法も解説!
若者を中心に人気を集めている「SPOON」というラジオ配信アプリの使い方を紹介します。SPO...

「LiveMe/ライブミー」と「17Live」の違いとは?

LiveMe(ライブミー)の特徴は、17Liveの特徴と違いがあります。ここからはライブミーと17Liveの特徴の違いを説明していきます。

主な違い

ライブミーと17Liveはお金を稼げるシステムと、配信者の雰囲気が違います。その違いを知っておいて、あなたに合っている特徴のライブ配信アプリはどちらかを選びましょう。

コイン/スターポイントを稼げる

コインの購入画面

ライブミーには無料でお金を稼げるシステムがあります。動画配信を行ったり、視聴を行ったり、コメントを送ったりするとレベルが上がるのですが、レベルに応じて有料アイテムを取得できるのです。

また換金できるコインやスターポイントを視聴者からもらうこともできるので、17Liveよりも稼ぎやすいです。

17Liveのシステムにもコインやポイントなどの換金できるアイテムがありますが、有料アイテムを無料で取得するためには動画を配信して視聴者からプレゼントされるしかありません。コインやポイントを誰でも確実に取得できるのがライブミーの特徴です。

気軽に配信している人が多い

ライブミーと17Liveの特徴の違いは、配信者の雰囲気です。ライブミーは「朝の支度中の様子」や「カラオケで歌っているところ」など生活の一部を気軽に配信している人が多いです。気軽に配信して簡単にコインやポイントを取得できるのです。

一方17Liveでは毎回配信のテーマを決めて、決まった曜日の決まった時間帯に動画を配信しています。またしゃべり方もYouTuberのように練習した上で話しているので、本格的な配信が多いです。

ライブ配信の初心者が始めるなら17Liveはハードルが高いですが、ライブミーなら挑戦しやすいです。ただ注意点として、生活の一部を配信するときに個人情報やプライバシーが流出しないように配慮する必要があります。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ - Google Play のアプリ
‎「17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ」をApp Storeで

「LiveMe/ライブミー」で配信するメリット

LiveMe(ライブミー)で配信する場合、さまざまなメリットがあります。ここからはライブミーで動画を配信することのメリットを説明していきます。

主なメリット

ライブミーの特徴は初心者でも気軽にできる始め方と使い方、そして本格的な練習や準備がいらないことです。誰でも気軽に動画を配信できて、いろいろな人と交流できるのです。

配信者として新規参入しやすい

チェックインのボーナス画面

ライブミーは有名人の動画配信もある一方で、初心者が参入しやすいという特徴もあります。かしこまった感じではなく、友だちと雑談するように話している人が多いので初心者もハードルが高くありません。

英語圏へ進出できる可能性

ライブミーは英語圏内にユーザーが多いライブ配信アプリなので、あなたの配信した動画が海外ユーザーの間で話題になれば、世界規模で仕事ができるのです。

実際にライブミーの人気ライバーになったタレントが、月100万円以上稼ぐようになり、海外のファンも獲得した事例もあります。

コンテンツを作りやすい

ライブ配信アプリは配信が終わったら動画を視聴できないものが多いですが、ライブミーは録画機能を使えば過去の配信も視聴できます。

あなたの配信動画をコンテンツとして「おしゃれ配信」や「料理配信」「雑談配信」など分かりやすくテーマを決めて保存しておくことで、視聴者が楽しみやすくなります。コンテンツ化しやすいのは、毎回同じテーマで配信したい人に助かりますね。

Thumbライブ配信アプリ17LIVE(イチナナ)とは?使い方や稼げる仕組みを解説
ライブ配信アプリ17LIVE(イチナナ)とはどういったサービスなのか。ライブ配信アプリ17L...

「LiveMe/ライブミー」の始め方

ライブミーのインストール画面

ここからはLiveMe(ライブミー)の始め方を説明していきます。ライブミーの始め方は、SNSアプリのアカウントやメールアドレスなどを使えるので、とても簡単です。

使い方の手順

ライブミーのダウンロード画面

LiveMe(ライブミー)の始め方は、まずスマホにアプリをインストールします。iPhoneならAppStoreから、AndroidならGooglePlayからインストールしてください。

アプリのダウンロード/インストール

ライブミーの同意画面

アプリをインストールしたらダウンロードしましょう。ライブミーのアプリが起動で起動して、同意画面になるので「同意する」をタップします。

アプリを起動してログイン

ライブミーのログイン画面

LiveMe(ライブミー)の始め方は、まずアカウント作成をします。電話番号でアカウントを作成する場合は「PHONE」を選択してください。

電話番号のログイン画面

電話番号を入力して送信されてくる確認コードを入力して、ライブミーにログインできます。

Twitterのログイン画面

「TWITTER」をタップすると、Twitterアカウントでログインできます。Twitterのユーザー名かメールアドレス、パスワードを入力しましょう。

Googleアカウントのログイン画面

Googleアイコンをタップすると、Googleアカウントでログインできます。あなたのアカウントを選択しましょう。

LINEのログイン画面

LINEアイコンをタップすると、LINEの同意画面が表示されるので「同意する」を選択しましょう。

ログイン画面の点線アイコン

ライブミーのログイン画面で点線アイコンをタップすると、その他のアカウントを使ってログインできます。

メールアドレスのログイン画面

メールアドレスを使ってログインする場合は「電子メール」項目をタップして、スマホのメールアドレスを入力してください。

次へのアイコン

メールアドレスを入力できたら「次へ」アイコンをタップしてください。

パスワードの入力画面

次に「Password」項目をタップして、ライブミーのパスワードを設定しましょう。

次への画面

ライブミーのメールアドレスとパスワードを入力したら「次へ」アイコンをタップします。

メール送信の画面

登録したメールアドレスに認証メールを送信する画面になるので「続ける」アイコンをタップしてください。

確認メールの画面

認証メールを開いて「Activate Now」アイコンをタップします。

ロボットかどうかの確認画面

「私はロボットではありません」という項目が表示された画面になるので、チェックアイコンをタップします。

是交のアイコン

次のライブミーの認証画面で「是交」アイコンをタップしましょう。

ライブミーのプロフィール設定

次にライブミーのアプリを起動してプロフィールを入力していきます。まずは「生年月日」の項目をタップしてください。

生年月日の登録画面

生年月日の登録画面になるので、スライドを移動させて登録していきます。

ニックネームの登録画面

「ニックネーム」項目をタップして、ライブミーで使いたい名前を入力していきます。本名ではなくても問題ありません。

ニックネームの選択画面

性別は「女性」か「男性」を選ぶのが一般的ですが「秘密」という項目もあります。

プロフィール画面の次へアイコン

プロフィールを登録し終えたら、画面下の「次へ」アイコンをタップしてください。

ライブミーのスタート画面

好きな配信者を選ぶ画面になるので、選んだら「スタート」アイコンをタップします。

配信ボタンをタップしてスタート

ライブ配信のアイコン

ライブミーでの配信の始め方は、画面下中央の配信アイコンをタップします。

写真のアップロード画面

プロフィール写真をまだ登録していない場合は写真を登録する画面になります。写真をアップロードしないと配信できないのが注意点です。

LIVE配信のスタートアイコン

あとは「LIVE配信をスタートする」アイコンをタップすればいいだけです。ライブミーの使い方は簡単なので初心者でもできます。

配信するときの注意点

注意点は配信がスタートアイコンをタップするとすぐに始まるので、準備を整えてからタップすることです。

また映り込むところに住所や本名などが分かるものが入っていないか周囲を確認することも注意点のひとつです。気軽に配信できる分、気を抜かないようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?ライブミーは始め方も使い方も簡単です。初心者でも気軽に配信できるので、どんどん挑戦しましょう!

合わせて読みたい!ライブ配信に関する記事一覧

Thumb「Periscope」でライブ配信する方法!限定配信方法も解説!
Periscopeでライブ配信をするのはとても簡単ですが、限定配信は少し難易度があがります。...
Thumb【2019年】ライブ配信/生放送アプリのおすすめ11選!特徴/違いを比較!
2019年現在、ライブ配信/生放送アプリにはさまざまなものが登場しています。今は自分で動画配...
Thumb【ライブ配信アプリ】「ふわっち」の特徴と使い方をくわしく解説!
ライブ配信アプリの「ふわっち」の使い方とおすすめの人紹介をしていきます。ふわっちの特徴やメリ...
Thumb 【Vtuber専用ライブ配信アプリ】「Colon:」の特徴と使い方を解説!
皆さんVtuber専用ライブ配信アプリのColonをご存知ですか?インストール後登録してライ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
saori..
ライターのsaori..です。よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ