LINE Beaconとは?使い方や活用事例を解説

皆さんは「LINE Beacon」を耳にしたことがありますか?「LINEベーコン?何それおいしいの?」いいえ、正しくはLINEビーコンと読みます。LINE Beaconを設定していれば歩いているだけで近くのお店のクーポンがもらえたり、何かとお得ですよ!

LINE Beaconとは?使い方や活用事例を解説のイメージ

目次

  1. 1LINE Beacon(ビーコン)とは?仕組みとは?
  2. LINEの新しい位置連動型サービス
  3. 特定の場所に置かれたビーコン等に近づくだけで、「お店のクーポンがLINEに発行される」
  4. 2LINE Beacon(ビーコン)設定方法
  5. LINEの設定を開き、「プライバシー管理」
  6. 「情報の提供」を選択
  7. 「LINE beacon(ビーコン)」があります。オフならここをオンに
  8. 3LINE Beacon(ビーコン)が使えないときは
  9. 原因
  10. 対処法
  11. 4LINE Beacon(ビーコン)の活用事例
  12. LINE Beacon(ビーコン)の活用事例~ユニクロ編~
  13. LINE Beacon(ビーコン)の活用事例~ZOZOTOWN編~
  14. LINE Beacon(ビーコン)の活用事例~トーハン編~
  15. LINE Beacon(ビーコン)の活用事例~キリンビバレッジバリューベンダー編~

LINE Beacon(ビーコン)とは?仕組みとは?

LINEって便利ですよね!
LINEニュースにLINE pay、LINE musicも。コンテンツが非常に充実しています。

そんなLINEが新しく提供するLINE Beacon。
LINE Beaconとは何でしょうか?
知らない人にとってはBeaconとは何か。本当に謎が深まるばかりです。

一番最初のLINE Beaconとは、の話からLINE Beaconの使い方の話までこの記事でLINE BeaconのA to Zを学んでいきましょう。 

***その他LINEの便利なサービス***
LINE pay
LINE LIVE
LINEマンガ

LINEの新しい位置連動型サービス

みなさんが必ず利用しているであろうLINE、の新機能LINE Beacon。
「LINEは知っているけど、Beaconとは?」という方が多いでしょう。
LINEベーコンではありません。LINEビーコンと読んでLINE Beaconと書きます。

Beaconとは何でしょうか。

簡単に言うとBluetooth®の発信機のことです。
ビーコンからは電波が発信されていて、この近くの場所を皆さんが利用しているスマートフォンが通過すると、スマートフォンがビーコンの電波をキャッチします。

このようにビーコンを使うことで皆さんの場所・位置に連動した新しいサービスの展開が可能になります。

LINE Beaconの活用の場所・対応する端末はどんどん広がってきています。
一体世の中ではどんな風にこのLINE Beaconが活用されているのでしょうか?その使い方とは?
使い方は事例を交えながら見ていきましょう!そして設定方法も詳しくご紹介していきます!

特定の場所に置かれたビーコン等に近づくだけで、「お店のクーポンがLINEに発行される」

LINE Beaconの活用の方法のひとつとして、お店の便利な情報を歩いているだけで受信できるというものがあります。

便利な情報とは例えば、お店のクーポンなどです。
後ほど紹介しますが、ユニクロはLINE Beaconのサービスを活用している企業のひとつです。

ユニクロのある場所の近くを皆さんご利用のスマートフォンが通過すると、ユニクロのクーポンや商品情報を受信することができます。

「偶然だけど今いる場所の近くにユニクロがあって、しかも限定の商品や限定のクーポンを見つけた!」となったら、もうLINE Beaconやっててよかった状態です!

ThumbLINE Payにクレジットカードを登録・チャージする方法!ポイントをお得に貯めよう
LINEPayにクレジットカードを登録するとどのようなメリットがあるのでしょうか?「クレジッ...
ThumbLINE LIVEとは?無料で使える?録画や見方・配信方法の基礎も初心者向けに解説!
国内でも多くの利用者がいるLINEによる無料ライブ配信機能LINE LIVEとは何か、無料で...
ThumbLINEマンガがLINEアプリの中で読める?アプリDL不要の使い方を解説
実はLINEマンガはLINEのアプリ等を活用すれば、ダウンロード不要で読めてしまうのです。今...

LINE Beacon(ビーコン)設定方法

ここからはLINE Beaconの設定方法を確認していきます。
これで今日からLINE Beaconデビューです!
LINEの活用の場所を広げていきましょう!

LINEの設定を開き、「プライバシー管理」

LINE Beaconを入れる方法は簡単です!

まず、いままで通りLINEのアプリを開きましょう。
そしてLINEホーム画面右上の【設定】から【プライバシー管理】を選択しましょう。

「情報の提供」を選択

【プライバシー管理】画面には到達しましたか?
次に【情報の提供】を選択しましょう。

「LINE beacon(ビーコン)」があります。オフならここをオンに

すると【LINE Beacon】の項目が・・・!
この【LINE Beacon】をOFFからONに切り替えてしまいましょう!

お疲れ様でした!これで終了です!
これで皆さんがご利用のスマートフォンにLINE Beaconが入りました!

LINE Beacon(ビーコン)が使えないときは

「いや、教えてもらった通りに設定したけどLINE Beacon(ビーコン)が使えないよ」という方はスマートフォンの設定に問題があるかもしれません。
以下の原因が考えられますので、ご確認ください。

原因

みなさんがご利用のスマートフォン側でBluetooth®の設定がオンになっているか確認してみましょう。

もしもBluetooth®で設定がオフになっているのを見つけたらオンに切り替えて、もう一度LINE Beacon(ビーコン)の設定をやり直してみて下さい。

対処法

スマートフォンのBluetooth®をオンにするには、ご利用のスマートフォンの【設定】画面を開いてください。
そしてBluetooth®の項目をオンへ切り替えてください。

LINE Beacon(ビーコン)の活用事例

LINEビーコンが活用されている場は多岐にわたります。その事例を見ていきます。

LINE Beacon(ビーコン)の活用事例~ユニクロ編~

まず最初のLINE Beaconに対応した場所の事例紹介になります。
冒頭でも少し触れましたが、ユニクロはLINE Beacon(ビーコン)のサービスを展開している企業の1つです。

ユニクロではLINE Beacon(ビーコン)を通じて、お得なクーポン券や商品の情報発信を行っています。

ユニクロを既にLINEで友達追加している方もいるかもしれません。
LINE Beacon(ビーコン)からの情報が、通常のユニクロからの配信情報と大きく異なるのは、店舗に応じた情報がご利用のスマートフォンに送られるという点です。

より自分にフィットした、自分だけの情報をゲットしてファッションを今まで以上に楽しみましょう!

※場所によってはLINE Beaconに対応していないユニクロ店舗があるので、ユニクロLINE Beaconのサービスを活用されたい方は、お近くのユニクロがLINE Beaconに対応した場所かを確認しまいましょう。

LINE Beacon(ビーコン)の活用事例~ZOZOTOWN編~

次のLINE Beacon対応の場所の事例紹介です。

「え、あのZOZOTOWNにもLINE Beacon の使い方があるの?」いわんばかりの画像ですが、正確にはZOZOTOWNやWearを運営する株式会社スタートトゥデイが、よりファッションを便利に楽しんでもらうためのサービスを開始しました。

LINE Beacon(ビーコン)のために独自に開発されたボタン型ビーコンの登場です!
小さくてかわいい、緑のLINEアイコンのついたボタンが印象的なビーコンですが、その使い方をみていきましょう。

 

ボタン型ビーコンの使い方は非常にシンプルです。
お店で気になる洋服を発見したら、服についているボタン型ビーコンのボタンをプッシュ!

すると、すぐにみなさんのLINEアカウントにその洋服の商品情報が通知されます!
商品情報には洋服の名前や値段など、必要な情報が盛りだくさん。
これでスマートにファッションショッピングを楽しむことができますね!

もしも、お友達と一緒にスタートトゥデイ社のお店を訪れることがあったら、
かっこよくボタン型ビーコンを押して、是非お友達にLINE Beacon(ビーコン)を紹介してあげてくださいね。

LINE Beacon(ビーコン)の活用事例~トーハン編~

出版物の取次販売・物流を扱う株式会社トーハンからはLINE Beacon(ビーコン)を使ったマンガの試し読み情報の配信サービスを行っています。

残念ながら、限定スタンプなどがもらえるキャンペーン期間は終了してしまいましたが、今でもマンガの試し読み情報の発信は行われています。

これまで電子書籍を活用される機会のなかった方も、LINE Beacon(ビーコン)をきっかけに電子書籍を読み始めてみてはいかがでしょうか。

「おや・・・?このキャラクターは・・・!」

書店でLINEおなじみのキャラクター「ブラウン」を見つけたら、
それはLINE Beacon(ビーコン)対応型のブラウンです!

人間には見えませんがブラウンが一生懸命に電波を発信中なので、みなさんご利用のスマートフォンを開いてBluetooth®をオンにしてください!

LINE Beacon(ビーコン)の活用事例~キリンビバレッジバリューベンダー編~

より身近な存在からもLINE Beaconに対応したサービスが登場しています!

キリンビバレッジバリューベンダー株式会社は自動販売機にLINE Beaconを対応させ、ドリンク購入でお得なポイントの貯まる仕組みを開発しました。

「Tappiness(タピネス)」なるこのサービスはドリンク購入ごとにポイントが加算されて行き、合計15ポイントを貯めると好きなドリンクを一本無料で交換できるという素晴らしいサービス!

お近くの自動販売機のメーカーがKIRINで、しかも緑色のシールが貼っているとなれば、
LINE Beacon対応の自動販売機発見です!

すぐに100円玉とスマートフォンを握りしめてドリンクを購入しましょう!繰り返しになってしまいますが、しっかりBluetooth®がオンになっていることを確認してくださいね。

洋服から自動販売機まで、様々な分野に進撃中。使い方の幅も広がってきているLINE Beacon。入れておいて損はないサービスです!
是非この記事を見た機会にお使いのスマートフォンへLINE Beaconを入れましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
しゃちょー

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ