「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」の使い方をくわしく解説!

「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」を読む方法や読書画面の操作方法といった詳しい使い方を紹介します。「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」のKindle本の購入方法や基本の使い方を説明します。

「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」の使い方をくわしく解説!のイメージ

目次

  1. 1. 「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」の特徴
  2. 1-1. 「Kindle Cloud Reader」の特徴/メリット
  3. 1-2. 「Kindle Cloud Reader」の特徴/デメリット
  4. 1-3. 「Kindle for PC」の特徴/メリット
  5. 1-4. 「Kindle for PC」の特徴/デメリット
  6. 2. 「Kindle Cloud Reader」の使い方~基本操作~
  7. 2-1. 基本操作の方法
  8. 3. 「Kindle Cloud Reader」の使い方~読書画面の操作~
  9. 3-1. 読書画面の操作方法
  10. 4. 「Kindle for PC」の使い方
  11. 4-1. 使い方の手順
  12. 4-2. まとめ
  13. 4-3. 合わせて読みたい!Kindleに関する記事一覧

「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」の特徴

「Kindle Cloud Reader」を使用して、PCで読む方法として基本操作や読書画面の操作方法や、Kindle for PCをダウンロードしての使い方を知りたい人、Kindle Cloud Reader」でKindle本を購入したい人に向け、使い方や読む方法をくわしく解説します。

そもそも「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」はどういった特徴をもっているサービスなのか分からないという人も多いかと思われますので、基本的な特徴やメリットについて探っていきたいと思います。

それでは、「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」の基本の特徴やメリットについて一つ一つ紹介をしていきたいと思いますので、基本情報を参考にしてダウンロードなどを行ってください。

「Kindle Cloud Reader」の特徴/メリット

さっそく「Kindle Cloud Reader」の特徴/メリットについて深堀をしていきたいと思います。Kindle Cloud Reader」の特徴/メリットを理解しておくことで、スムーズに利用をすることができるはずです。

また、「Kindle Cloud Reader」の特徴を活かすことで、さまざまなことが便利になりますので知っておいて損はありません。

「Kindle Cloud Reader」のメリットは主に2つありますので、それぞれ確認をして上手く活用しておくといいでしょう。

PCにインストールせずに読むことができる

最初に紹介をする、「Kindle Cloud Reader」のメリットは「PCにインストールせずに読むことができる」ことがあげられます。PCにダウンロード・インストールする必要がないためすぐに「Kindle本」を読むことができます。

「Kindle Cloud Reader」は、アプリやツールではないのでダウンロードする必要性がありません。

印刷できる

つづいての「Kindle Cloud Reader」のメリットとしては「印刷できる」こともあげられます。「Kindle Cloud Reader」にしかできない使い方として、気に入ったKindle本のページを印刷する楽しみ方があります。

「Kindle Cloud Reader」の特徴/デメリット

ここからは、「Kindle Cloud Reader」の特徴/デメリットについても注目をしていきたいと思います。「Kindle Cloud Reader」のメリットだけではなく、デメリットも把握した上で使うことで損をせずに済みます。

文字サイズの変更ができない

一つ目の「Kindle Cloud Reader」のデメリットとしては「文字サイズの変更ができない」ことがあります。文字サイズの変更ができないので、小説など文字のサイズが小さくて読書しずらい場合は不便になってしまいます。

PCによっては画面が小さい場合もありますので、文字サイズの変更ができないと文字を読むことすらできない可能性が考えられます。

非対応の書籍がある

二つ目の「Kindle Cloud Reader」のデメリットは「非対応の書籍がある」こともあげられます。Kindle Cloud Readerに非対応な書籍の場合は、灰色になってダウンロードすることはできません。

読みたいKindle本があったとしても、「Kindle Cloud Reader」では読むことができない場合もあります。

「Kindle for PC」の特徴/メリット

つづきましては、「Kindle for PC」の特徴/メリットについてフォーカスして説明をしていきたいと思います。

文字サイズの変更やハイライト機能が使える

「Kindle for PC」の特徴/メリットとして「文字サイズの変更やハイライト機能が使える」ことがあります。文字サイズの変更ができるので、読みずらい場合は大きくすることができます。

また、Kindle本にメモやマークをしておきたい場合はハイライト機能を使用すれば使えます。

アプリがインストールできないときにもKindle本が読める

つづいての「Kindle for PC」の特徴/メリットは「アプリがインストールできないときにもKindle本が読める」ことです。

アプリがインストールできないパソコンでもKindleが楽しめますので、スムーズに利用をすることができます。

「Kindle for PC」の特徴/デメリット

一方で「Kindle for PC」の特徴/デメリットについても見ていきたいと思います。

ダウンロードが必要になる

ダウンロードが必要になる

「Kindle for PC」の特徴/デメリットは「アプリのダウンロードが必要になる」ことです。アプリのダウンロードは無料で行えます、ダウンロードする方法をとらなければならないので使い方が面倒くさいと感じる人もいるかと思われます。

関連記事
【Kindle】漫画のカラー版/画力のある漫画家の作品は「iPad」で読むべしなのか解説!

「Kindle Cloud Reader」の使い方~基本操作~

つづきましては、「Kindle Cloud Reader」の使い方について深堀をしていきたいと思います。「Kindle Cloud Reader」の使い方として「基本操作」を紹介していきたいと思います。

「Kindle Cloud Reader」の基本的な操作方法を覚えておくことで、自分が読みたいKindle本を快適に読むことができるかと思われます。操作画面やKindle本を並べ替える操作、メモ/ハイライトを確認する方法など一つ一つ基本を説明していきたいと思います。

基本操作の方法

それでは、「Kindle Cloud Reader」の基本的な操作方法をくわしく解説をしていきたいと思います。「Kindle Cloud Reader」にアクセスをして、自分好みに設定をカスタマイズしていきたいと思います。

では、「Kindle Cloud Reader」の操作を順を追って説明をしていきますので、基本操作を真似して行ってください。

サイトにアクセスする

サイトにアクセスする

「Kindle Cloud Reader」の基本的な操作方法を行うには、サイトにアクセスする手順が必要になります。「Kindle Cloud Reader」にアクセスする手順は、下のリンクにアクセスをしてください。そうすると「Kindle Cloud Reader」の画面になります。

Kindle Cloud Reader

書式の表示方式を変更する

まずは、「Kindle Cloud Reader」の基本的な操作方法として「書式の表示方式を変更する」方法を紹介します。書式の表示方式を変更して、自分が見やすい画面にすることができます。

書式の表示方式を変更する方法

書式の表示方式を変更する場合は、左上の「□」「三本線」をクリックすることで、横と縦に書式の表示方式を変更することができます。いつでも切り替えることが可能ですので活用してください。

Kindle本を並べ替える

つづきましては、「Kindle Cloud Reader」のKindle本を並べ替える方法を紹介していきたいと思います。の書式の表示方式を変更をする使い方を知っておくことで、今読むべき本をスムーズ探すことができるかと思われます。

Kindle本を並べ替える

「Kindle Cloud Reader」のKindle本を並べ替える場合は、上のメニューにある「最近」をクリックして操作をします。そうすると並び替え「最近」「著者」「タイトル」別に並び替えることができます。

サイズを変更する

つづきましては、「Kindle Cloud Reader」の基本的な操作方法「サイズを変更する」手順を解説していきたいと思います。サイズを変更することで、表示や書籍のタイトルをより見やすくすることができます。

サイズを変更する

「Kindle Cloud Reader」でサイズを変更したい場合は、右上にある「つまみ」を左右に移動させることでサイズを大きくしたり小さくしたりすることが可能です。右側につまみをずらすと、表紙が「大きく」なります。左側にずらすと「小さく」なります。

メモ/ハイライトを確認する

ここからは、「Kindle Cloud Reader」の基本的な使い方として「メモ/ハイライトを確認する」操作を紹介させていただきます。メモ/ハイライトを確認することで、自分が取り入れたい本の情報を素早く確認することができるでしょう。

メモ/ハイライトを確認する

メモ/ハイライトを確認する使い方としては、メモ」あるいは「ハイライト」機能を使った後に、Kindle Cloud Readerの左上にある「メモとハイライト」マークをクリックします。すると「メモとハイライト」画面が表示されます。

最新状態を同期する

最新状態を同期する

つづいては、最新状態を同期する場合の使い方を紹介していきます。Kindle Cloud Readerの右上の画面にある「更新アイコン」をクリックすることで、最新の状態を同期します。購入した本などを更新することができます。

タイトルを検索する

タイトルを検索する

タイトルを検索する使い方としては、Kindle Cloud Readerの上にある「虫眼鏡アイコン」をクリックして読むべき本を検索できます。

書籍を購入する

書籍を購入する

書籍を購入する手順は、Kindle Cloud Readerの右上にある「kindleストア」をクリックすることで、購入ページへ移動します。

関連記事
【Kindle】フリーズでの再起動/画面破損など故障の問い合わせについて解説!

「Kindle Cloud Reader」の使い方~読書画面の操作~

ここからは、Kindle Cloud Readerの使い方について深堀をしていきたいと思います。Kindle Cloud Readerの使い方として「読書画面の操作」に関する情報を発信していきます。

Kindle Cloud Readerで本を読む場合は、どのような読書画面となっているのか確認をしておくことで、スムーズに読書画面を操作することができるはずです。

読書画面の操作方法

それでは、Kindle Cloud Readerの読書画面の操作方法についてフォーカスして説明をしていきたいと思います。

本を開く

本を開く

Kindle Cloud Readerの読書画面にする場合は、読みたい本をクリックして進んでいきます。

ライブラリに戻る

ライブラリに戻る

そうしますと、Kindle Cloud Readerの読書画面が表示されます。元の画面に戻りたい場合は、読書画面の左上にある「ライブラリ」をクリックすることで、ライブラリに戻ることができます。

ページを変更する

ページを変更する

つづきましては、Kindle Cloud Readerの読書画面でページを変更していきます。ページを変更したい場合は、読書画面の左右にある「←」「→」をクリックすることで、ページを進めたり戻すことができます。

表紙や目次などに移動

つづいて、Kindle Cloud Readerの読書画面でページを変更する手段として、本のアイコンをクリックすると「表紙」「目次」「最初のページに戻る」「ページ」「位置No...」といった方法でページを移動することも可能です。

関連記事
【Kindle】文字化けしたときの対処方法をくわしく解説!

「Kindle for PC」の使い方

つづきましては、「Kindle for PC」の使い方について注目をしていきたいと思います。「Kindle for PC」の使い方を行う場合は、アプリをダウンロードする必要があります。

「Kindle for PC」で本を読むまでの過程を説明していきますので、参考にして使い方をマスターしてください。

使い方の手順

さっそく「Kindle for PC」の使い方の手順について解説をしていきたいと思います。アプリをダウンロードしてログインして、読書を開始する手順まで一つ一つ行っていきたい思います。

アプリをダウンロードしてログインする

アプリをダウンロードしてログインする

「Kindle for PC」の使う前に、kindle読書アプリをダウンロードする必要があります。kindle読書アプリをダウンロード方法は下のリンクにアクセスをして「リンクを送信」「ダウンロード」を選択してダウンロードを行っていきます。

どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。

カスタマイズしたら読書を開始する

「Kindle for PC」を起動してテーマや書籍を並べ替えたり、表示を切り替えたりして自分好みにカスタマイズしたら、読書を開始していきます。

まとめ

以上が、「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」の使い方をくわしく解説!の記事でした。「Kindle Cloud Reader/Kindle for PC」は、PCさえあればどんな時でも本を読むことができるので、本が好きな人は是非とも利用してはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!Kindleに関する記事一覧

関連記事
「Kindle」をPCで読むメリットは?導入方法も解説!
関連記事
【Kindle】「オーナーライブラリ」の使い方!対象タイトルの探し方も解説!
関連記事
【Kindle】「PDF」を取り込み/書き込み自炊化をして読む方法!
関連記事
「Kindle」と「Fireタブレット」の違いをくわしく解説!

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
KENERO

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ