【Apex Legends】APEXが重い/ラグい/カクカクする時の対処法[PC/PS4/Switch]

APEXはFPSゲームということもあり、PCなどの端末が重い/ラグい/カクカクすることも設定などによってはありえます。APEXが重い/ラグい/カクカクする場合、どのような原因があり対処法はどうするのか、PC/PS4/Switchそれぞれで解説します。

【Apex Legends】APEXが重い/ラグい/カクカクする時の対処法[PC/PS4/Switch]のイメージ

目次

  1. 1【Apex Legends】APEXが重い/ラグい/カクカクする時の対処法
  2. APEXが重い/ラグい/カクカクする原因
  3. APEXが重い/ラグい/カクカクする時の対処法
  4. APEXをPCでやっているときに重い/ラグい/カクカクする原因
  5. PCでの対処法
  6. APEXをPS4/PS5でやっているときに重い/ラグい/カクカクする原因
  7. PS4/PS5での対処法
  8. APEXをSwitchでやっているときに重い/ラグい/カクカクする原因
  9. Switchでの対処法
  10. 最後に

【Apex Legends】APEXが重い/ラグい/カクカクする時の対処法

バトルロワイヤルゲームAPEXは、FPSゲームということもあり、APEXでのゲーム中に動作が重い/ラグい/カクカクすることがあります。

APEXが重い/ラグい/カクカクする原因

そもそもAPEXの動作が重い/ラグい/カクカクする原因としてはどういった事が考えられるのでしょうか。

容量不足

APEXの動作が重い/ラグい/カクカクする原因としてまず考えられるのは利用している端末の容量不足です。ゲームの動作にはそれなりの容量が必要で、10GB未満の容量しか残っていないと不具合の原因ともなりえます。

通信速度が遅い/安定しない

APEXなどのFPSゲームはネットワーク回線が安定しないとそれだけ動作が重い/ラグい/カクカクすると感じることも少なくありません。回線の通信速度が安定しないと動作にラグが生じて実際の動きより見ている動きのほうが遅いと言うようなこともありえます。

この場合、回線の通信速度が安定しない状態になっていないかどうか、ゲームを起動していない状態での通信速度を計測してみましょう。

基本的には下り30Mbpsないと回線速度が安定しない状態と言えますので、回線の通信速度がそれ以上かどうか計測して確認しましょう。

サーバーや回線が混雑している時間帯

なお、自身の端末に問題はなく回線の通信速度が安定しないというわけでもない状態でも、APEX自体のサーバーであったり、利用しているネットワークの回線が混雑している場合、データ伝送に時間がかかることになります。

時間がかかる、ということは画面の表示にもラグが生じることになるため、動作が重いと感じることにもなりえます。

日本だとは18~23時辺りが特に混雑しやすい時間帯なので、その時間帯に利用している場合はサーバー・回線の問題で安定しないことも考えられます。

ゲームやサーバーの不具合

なお、ゲームやサーバー自体に何らかの不具合が生じていて、それが原因でAPEXの動作が重い/ラグい/カクカクする原因にもなります。

APEXが重い/動作が安定しない原因がゲームやサーバー自体にある場合は公式の方で発表されていることもあるため、一度公式サイトや公式ツイッターなどを確認し、安定しない原因がAPEXそのものに内科確認してみましょう。

APEXが重い/ラグい/カクカクする時の対処法

では、APEXが重い/ラグい/カクカクする場合、どのような対処法を取るのか、どの端末でも共通の対処法を説明します。

空き容量を増やす

まずはAPEXを利用している端末の空き容量を増やしましょう。不要なデータがあれば削除することで空き容量を増やせますので、端末内のストレージ容量を確認し、不要なデータなどは削除するなどしてください。

通信環境を変える

APEXを利用するために利用しているネットワーク環境/通信環境が原因でAPEXの動作が重い/ラグい/カクカクする場合は通信速度が早くなるよう通信環境を変更してみましょう。

回線速度の問題はネットワーク機器自体に問題が生じていることもあるでしょうから、その可能性も考慮することが寛容です。通信を安定させるため無線LANではなく有線LANに変更するというのも1つの方法ですので、一度試してみましょう。

サーバーの変更か少し時間をおいてみる

サーバーや回線の混雑がAPEXの動作が重い/ラグい/カクカクする原因と考えられる場合は、利用するサーバーを変更してみましょう。

また、混雑する/安定しない状況が時間帯由来である可能性があるのであれば、改善するのを少し待って、時間を置いてからAPEXをプレイするということも余裕があれば考えてみてください。

ゲーミングモニターのFPS向け機能を活用

ゲーミングモニターでAPEXを利用しているのであれば、FPS向けの機能も活用してみましょう。DyAcなどの残像感を少なくする機能やAMAなどの応答速度を上げる機能といったものが搭載されているゲーミングモニターがあります。

それによってAPEX利用時に画面上での動作が重い/ラグい/カクカクする状態が改善する可能性があります。FPSゲームの利用時にはこのFPS向けの機能を活用する人も多いため、利用するモニターによってはこれらについてもチェック・活用してみましょう。

APEXをPCでやっているときに重い/ラグい/カクカクする原因

APEXをOriginやSteamを用いてPCでやっている場合にAPEXの動作が重い/ラグい/カクカクする場合の原因についての説明に移ります。

オーバーレイ機能の影響

PCのAPEXには、フレンドとのチャット機能やwikiなどの攻略情報を確認すると言ったようなことができる機能などのオーバーレイ機能の利用もできます。

このオーバーレイ機能は、Originの場合デフォルトでオンになっていて、PCのCPUへの相当な負荷がかかりますので、APEXの動作が安定しない/重い/ラグい/カクカクする原因ともなります。

グラフィックドライバの設定

APEXを利用しているPCのグラフィックドライバの設定似原因がある場合もあります。グラフィックドライバが最新でないという事のほか、そもそもグラフィックドライバの設定に不十分な点があるということもあるためです。

また、PC版APEXのグラフィック設定などが影響していることもあるため、グラフィック設定についても合わせて確認しておくことをおすすめします。

バックグランドアプリの影響

APEXなどのFPSゲーム自体が相応にPCのCPUなどの使用率を圧迫します。

そのため、PC版APEXを利用しているOriginやSteamなど以外にバックグラウンドで起動しているものがないか確認して、それがAPEXの動作が重い/ラグい/カクカクする原因となっていないかチェックしてみましょう。

PCでの対処法

PC版のAPEXが重い/ラグい/カクカクする原因を改善するためにはどのような対処法を取ればいいのかという点の解説に移ります。

オーバーレイ機能をオフ

PC版のAPEXでオーバーレイ機能を利用している人も少なくないかと思います。そういったオーバーレイ機能がAPEXの動作が重い原因となるため、心当たりがある場合はオーバーレイ機能についてもオフにしてみましょう。

オーバーレイ機能のオンオフはそれぞれの機能の設定画面などからおこなう必要があります。Steamのオーバーレイ機能の場合、Steam全体やゲームごとなどでオーバーレイ機能のオン/オフができます。

ゲーム全体であればSteamの設定を開き、「ゲーム中」項目の「ゲーム中にSteamオーバーレイを有効にする」を外しましょう。

ゲームごとにおこなう場合はライブラリの中でゲームを右クリック→「プロパティ」で「ゲーム中にSteamオーバーレイを有効にする」のチェックを外してください。

Origin In-Gameを無効に

また、PCのOrigin版APEXのオーバーレイ機能として、フレンドとのチャット機能としてOrigin In-Gameがあります。デフォルトでオンになっているこの機能はCPUへの相当な負荷がかかりますので、利用していないのであれば無効化しておきましょう。

Origin In-Gameの無効化は左上にある「Origin」をクリックして「アプリケーション設定」→「ORIGIN IN-GAME」タブの中の「Origin In-Gameを有効にする」をオフにすれば可能です。

ゲーム内設定でグラフィック設定を下げる

グラフィック設定がAPEXの動作が重い原因である場合、そのグラフィック設定をできるだけ低くしましょう。

APEXのビデオ設定の方で、ゲーム内のグラフィック設定を下げることができます。このAPEXのグラフィック設定を「無効」や「低」に設定変更してみてください。グラフィック設定を低くしても利用に問題は殆どありません。

FPS設定がついているモニターなどで最大スペックを引き出すためグラフィック設定を調整している人も多く、FPSゲームのプロプレイヤーでもFPS安定のためグラフィックを低くしていることが多いです。

APEXのグラフィック設定の中でも衝撃マークや影の設定などは特に負荷が高くAPEXが重い原因ともなりますので、これらのグラフィック設定については特に見直しが必要です。

グラフィックドライバーをアップデート

グラフィックドライバーが古いままの場合は、グラフィックドライバーの更新もおこなってください。基本的に、APEXなどのゲームをPCで利用するためにはグラフィックドライバーは常に最新のものになっていることが望ましいです。

グラフィックドライバーの更新が発表されたらダウンロード/適用をおこなうようにしましょう。

グラフィックドライバーごとに更新タイミングなども異なるため、利用しているグラフィックボードの型番などからダウンロード/適用するグラフィックドライバーを判断して最新のものに更新してください。

使っていないアプリやタブを閉じる

PCでAPEXを利用している場合、APEXを利用しているアプリ以外に開いているものがあれば閉じておきましょう。基本的に、どのアプリ/ソフトでも起動してればそれだけCPUなどを利用するためです。

また、攻略情報などをPCブラウザなどで確認している場合もそれらのタブもPCでAPEXの動作が重い原因ともなりますので、不要なタブは閉じておいてください。

なお、PCのバックグラウンドで動いているアプリ/ソフトは、場合によっては必要なものである場合もあります。PCのバックグラウンドプロセスとして表示されているようなもので不要かどうか不安なものは調べて終了させるようにしてください。

GPUを選択

WindowsPCの方のグラフィック設定から、APEXのグラフィック基本設定を利用したいGPUを選択してみましょう。こちらはGPUスケジューリングがオンの状態でおこなうものなので確認してみてください。

NVIDIAコントロールパネルの設定でプロセッサを選択

WindowsPCのデスクトップ上で右クリックし、「NVIDIAコントロールパネル」から必要な設定をおこなってください。「Surround、PhysXの設定」で、プロセッサからグラフィックボードを選択して「適用」でOKです。

電源オプションの設定を変更

「電源の追加設定」をクリック

WindowsPCの電源オプションを変更することでAPEXが重い状態が改善することもあります。WindowsPCの設定画面で「システム」→「電源とスリープ」を開き、「電源の追加設定」をクリックします。

高パフォーマンスを選択

ここで「高パフォーマンス」を選択してください。

コマンドで電源プランを追加

表示されていない場合はコマンドプロンプトもしくはWindows PowerShellを管理者権限で起動して下記のコマンドを入力すれば選択しとして表示されるようになります。

powercfg -setactive 8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c

APEXをPS4/PS5でやっているときに重い/ラグい/カクカクする原因

APEXをPS4/PS5でやっている場合に重い/ラグい/カクカクする原因の説明に移ります。

データーのダウンロード中

まずは、お知らせの中の「ダウンロードリスト」から現在ダウンロードしているデータの有無を確認します。ここでデータのダウンロードがおこなわれている場合、それがAPEXが重い原因の可能性があります。

重いテーマを使用中

また、PS4やPS5でGIFテーマなどの重いテーマを利用している場合、それだけでAPEXの動作が重い原因となることもあります。

PS4/PS5での対処法

PS4/PS5でAPEXが重い/ラグい/カクカクする場合の対処法は次のとおりです。

データーのダウンロードを一旦中止

まず、データのダウンロードがおこなわれている場合、それらのダウンロードを一旦中止してください。ゲーム中のダウンロードはそれだけでAPEXが重い原因となります。APEXで遊び終わったあと、ダウンロードを再開しておくのも忘れないようにしましょう。

テーマを静止画に変更

また、GIFテーマなどを使っている場合は静止画のテーマに変更してください。普段はGIFテーマで、APEXなどを利用するときだけ静止画にする、という方法でもOKです。

APEXをSwitchでやっているときに重い/ラグい/カクカクする原因

APEXをSwitchでやっている場合に動作が重い/ラグい/カクカクする場合の原因も確認しておきましょう。

本体が温度が高温になっている

Switchは長時間起動していると本体温度が高くなることがあります。利用しているSwitchの温度が高くなっていないか触って確認してみてください。

本体の吸/排気口周りがつまっている

Switchの吸気口と排気口

また、Switch本体の吸気口や排気口周りにホコリがあるなど詰まっていたり物が置いてあったりする場合、温度が高くなる原因にもなります。

吸気口は画面背部の下側、排気口は画面背部の上側に付いていますので、SwitchでAPEXを利用している場合はこちらも合わせて確認してみましょう。

グラフィックが高設定になっている

Switchの基本設定の方でグラフィックが高い設定になっている場合、PC同様動作に影響することもあります。

Switchでの対処法

では、Switch版APEXの動作が重い場合どのような対処法を取ればいいのかという点を説明します。

本体の温度を下げる

Switch本体の温度が高くなっているようであれば、時間を置いて本体温度が低くなるのを待ちましょう。

Switchを触らずそのまま放置でも構いませんが、風を当てる、近くに保冷剤を置いてSwitch周辺の温度を下げるなどが効果的です。

ただし、冷やすと言っても限度があり、本体に直接保冷剤を当てる、冷蔵庫に入れるなどすると一気に冷えて内部に水滴が発生して故障の原因となりますので、急速に冷やすなど本体温度の下げ方には十分注意してください。

本体の吸/排気口周りをあける

Switch本体の吸気口/排気口周り煮物を置いている場合はその周辺に空間ができるようにしましょう。

解像度を変更

Switchの解像度を変更

テレビに出力する際の設定で解像度が高い場合はテレビの解像度設定を変更しましょう。デフォルトでは「自動」になっていますが、最大の1080pでは重いですし最低限の480pでは逆に画質が荒くなるため、720pの設定がおすすめです。

RGBレンジを変更

RBGレンジを「リミテッドレンジ」に変更

また、同じくSwitchのテレビ出力設定でRGBレンジを変更しましょう。こちらもデフォルトは自動ですが、使用する色の制限が可能な「リミテッドレンジ」の設定がおすすめです。

最後に

APEX利用時に動作が重い/ラグい/カクカクする場合、ネット回線速度や時間帯などの共通原因の他、PCやPS4/PS5、Switchなど端末の設定などが原因のものまで様々です。

ここで紹介した動作が重いなどの対処法を参考に、改善するかどうか試してみてください。

Thumb【荒野行動】重いときに動作を軽くする方法を解説!
荒野行動をプレイしていて重いと感じたことはありませんか?荒野行動は3Dゲームのオンライン対戦...
Thumb【グラブル】重い時の対処法!PC・スマホで動作を軽くする設定方法を解説!
アプリゲームのグランブルーファンタジー略してグラブルを利用していて動作が重いとき、軽くする方...
Thumb 【ゲーム向けメモリ解放アプリ】「Game Boost Master」を紹介!
ゲーム向けメモリ解放AndroidアプリのGame Boost Masterをご存知ですか?...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。