【ラクマ】売上金の振込申請期限は1年!注意点も解説!

ラクマの売上金振込申請期限は1年になっています。ラクマの振込期限が近づくと通知が来るので参考にしてください。この記事では期限を過ぎないための解決策や定期的に口座振替する場合に発生する手数料などを説明しています。ラクマで申請振込をする際に活用してください。

【ラクマ】売上金の振込申請期限は1年!注意点も解説!のイメージ

目次

  1. 1. ラクマとは
  2. 1-1. 楽天が経営するフリマアプリ
  3. 2. 【ラクマ】売上金の振込申請期限の注意点
  4. 2-1. 振込申請期限は1年
  5. 3. 【ラクマ】売上金は振込申請期限切れ後も保持可能
  6. 3-1. 退会しなければ売上金は保持可能
  7. 4. 【ラクマ】売上金の振込申請期限切れに対する解決策
  8. 4-1. 売上金から支払いをする
  9. 4-2. 定期的に振込申請する
  10. 4-3. 振込口座を登録する
  11. 5. 【ラクマ】売上金の振込申請の手順
  12. 5-1. 手順
  13. 6. 【ラクマ】売上金の振込手数料
  14. 6-1. 楽天銀行口座
  15. 6-2. 他の口座
  16. 6-3. 振込手数料の注意点
  17. 6-4. 【ラクマ】売上金の振込申請期限は1年!注意点も解説!・まとめ
  18. 6-5. 合わせて読みたい!ラクマに関する記事一覧

ラクマとは

ラクマ公式ページ

ラクマとは日本国内にてサービスを提供しているフリマアプリのことです。Android版とios版どちらでもインストールすることが可能です。

楽天が経営するフリマアプリ

ラクマを経営しているのは楽天株式会社です。元はフリルという名前でサービスを行っていましたが、2019年7月から現在のラクマに変わりました。

関連記事
「ラクマ(フリル)」の始め方の流れをくわしく解説!

【ラクマ】売上金の振込申請期限の注意点

ラクマで物が売れたら売上金を現金化するために振込申請してください。注意点として振込申請には期限があるようです。ここでは振込申請期限の注意点を説明します。

振込申請期限は1年

ラクマでは売上金の振込申請期限は1年と定められています。なので期限が過ぎることが無いように注意しなければなりません。

ー振込申請期限が過ぎる前に通知が届く

ラクマでは申請期限が過ぎる前にラクマ事務局から通知が届くようになっています。通知がきたら早めに振込申請をしてください。

関連記事
【ラクマ】売れない商品を売れるようにする方法!

【ラクマ】売上金は振込申請期限切れ後も保持可能

ラクマでの売上金は振込申請期限が切れても保持が可能なようです。

退会しなければ売上金は保持可能

ラクマでは退会しない限り売上金は消滅しません。もし期限が切れてしまった場合でも、楽天に問い合わせれば振込が可能になります。

【ラクマ】売上金の振込申請期限切れに対する解決策

ラクマで振込申請期限が切れないようにするための解決策をまとめました。

売上金から支払いをする

ラクマでは売上金を使って、同じラクマ内の商品代金の支払いをする事ができます。売上金で支払いをすると手数料が無料になるメリットがあります 。

ラクマを使用する際、定期的に売上金支払いを使っていければ、期限を過ぎることもなくお得にラクマを活用できます。

定期的に振込申請する

振込申請の期限が切れないようにするために有効なのが定期的に振込申請をするという方法です。ラクマでは振込先口座に楽天銀行を設定しておけば、一万円以上の振込では手数料が無料になります。

なので、目安として売上金が一万円以上になったら申請するようにしておけばいいと思われます。

振込口座を登録する

振替口座を登録しておくと何時でも振込申請が可能になります。なので登録しておくと自分の好きなタイミングで振込申請を行える分、期限切れになる可能性を下げることができます。

関連記事
【ラクマ】専用出品のやり方!出品ページ画像の作り方も解説!

【ラクマ】売上金の振込申請の手順

ラクマでの、売上金の振込申請の手順を説明します。

手順

ラクマで売上金の振込申請をするためにも、まずはアプリを起動する必要があります。アイコンをタップしてアプリを起動してください。

アプリ起動

ラクマアプリを起動したら、左上にあるメニューをタップします。

マイページから「売上確認・振込」を選択

するとマイページ一覧が開くので、そこから「売上・ポイントの管理」をタップしてください。

「振込申請(現金で受取)」を選択

売上・ポイント管理をタップすると、売上・ポイント管理画面が開くので、下にある振込申請(現金で受け取り)とかいてある項目をタップしてください。

口座情報を任意入力後「口座を登録する」をタップ

タップしたならば、口座情報を入力するように求められるので口座を入力して、最後に登録をするをタップしてください。

振込申請画面表示後希望金額を入力

売上金がある場合、口座登録が終わると、振込希望額を入力できるようになります。

「振込内容を確認する」をタップ

最後に「振込内容を確認する」をタップすれば売上金の振込申請は完了です。

【ラクマ】売上金の振込手数料

ラクマで売上金の振込申請をするときの注意点として、売上金の振込には手数料が掛かるという点が挙げられます。

楽天銀行口座

ラクマ売上金振込手数料は1回で210円の手数料が発生します。ただし振込先が楽天銀行だった場合、上にも記したとおり、無料にする方法があります。楽天銀行を口座先に指定しているときに限り、売上金が一万円以上の振込手数料は無料になります。

他の口座

ラクマで楽天銀行以外の金融機関口座を指定している場合では、一律210円の手数料がかかります。

振込手数料の注意点

ラクマ振込手数料の注意点とは、申請するたびに210円の手数料が掛かる点です。そのため複数回振込申請をするよりも、まとめて振込申請をしたほうがお得になります。

【ラクマ】売上金の振込申請期限は1年!注意点も解説!・まとめ

ここからはラクマ売上金の申請、注意点をまとめていきます。ラクマでの振込申請の注意点には期限があることが挙げられます。この期限は1年と定められており、期限が過ぎると振込申請することができなくなってしまいます。

次に注意しなければならないのが、 ラクマでの退会です。ラクマでは振込申請期限をすぎても売上金を保持することができます。そのため少しでも売上金が残っている場合は退会しないように注意をしてください。

合わせて読みたい!ラクマに関する記事一覧

関連記事
【ラクマ】振り込み申請方法!手数料/いつ振り込まれるか解説!
関連記事
【ラクマ】支払い方法/決済手数料をくわしく解説!
関連記事
「ラクマ」の退会方法!注意点もくわしく解説!
関連記事
ラクマとメルカリを比較!売るならどっち?

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
とりささみピー子

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ