えごったーの使い方!Twitterのリムーブ/ブロックを管理しよう!

今回の記事では、えごったーの使い方!Twitterのリムーブ/ブロックを管理しよう!について紹介します。また、えごったーの使い方、えごったーでわかること、えごったー以外に使えるサービス、えごったーがエラーになった時の対処法など紹介します。

えごったーの使い方!Twitterのリムーブ/ブロックを管理しよう!のイメージ

目次

  1. 1. えごったーの使い方
  2. 2. えごったーでわかること
  3. 2-1. 利用状況
  4. 2-2. リムーブした/された
  5. 2-3. ブロックされたかも
  6. 2-4. 片思い/片思われ/両思い
  7. 2-5. リプライした/された
  8. 2-6. 仲良し
  9. 2-7. 最近Twitterにいない人
  10. 3. えごったー以外に使えるサービス
  11. 3-1. 人事ったー
  12. 3-2. ひすったー
  13. 4. えごったーがエラーになった時の対処法

えごったーの使い方

まず、えごったーは一時期サイトがなくなった?のか使えない時期があった様ですが、えごったーは今はもう復活しているので、通常通り使う事が出来ます。

また、えごったーは、スマホでかんたんにでき、ツイッターのフォロー確認できますし、ツイッターで仲良しの人、リムーブした・された人、ブロックされた人、片思い・両思いが分かるのはえごったーだけです。

さらに、えごったーは使えないことだったのですが、えごったーはwitter IDを入力するだけでいつでもすぐに結果を見ることができます。

そして、Twitter広告の情報とプライバシーこちらえごったーの中の人のツイートですが、使えないことだったのですが、2016年2月に復活したみたいです。

ここで、えごったーの使い方ですが、えごったーでは、えごったーは上のリンクから飛ぶことが出来ます。

そして、使えないことだったのですが、、またサイトが消えている可能性もあり、とりあえず2016/03/25現在は絶賛稼働中で、サクサク動きます。
 
まず、サイトに入ると右上に「ログイン」の項目があるので、できればログインしておきましょう。

さらに、ログインと言ってもえごったーのアカウントを作成するわけではなく、すでに持っているTwitterアカウントとアプリ連係させるだけです。

次に、えごったーにログインすると、以下の様なメリットが得られます。それは、検索が早くなる、更新通知が届く、検索エラーが減るなどです。

そして、えごったーは特に③の検索エラーはログインしないと起きがちです。(とは言ってもログインしててもエラーになる場合はあります。)
 
また、えごったーの使い方は簡単で、えごったーはトップページにある検索窓に調べたいアカウントのユーザー名を入力して、検索ボタンを押すだけです。

なお、えごったーにおいてTwitter IDと言うのはユーザー名の事で、上の画像で言えば「@kiwmia2999」の「@」を除いた部分を検索窓に入力し、「検索」のボタンを押せばデータの取得が始まります。
 
したがって、えごったーは使えないことだったのですが、「検索」を押すと英語のエラーメッセージが表示される事がありますので、その場合は以下のえごったーの対策記事をご覧下さい。

ここで、えごったーは連携アプリは使えないことだったのですが、えごったーの検索にエラーが出て使えない時の解決策について紹介して行きますが、たくさんのデータが取得されています。

そして、えごったーでは各項目にある「続きを見る」を選択すれば、より詳しいデータを閲覧する事が出来ますし、中には上の様に、データ件数がゼロになっているものもあります。
 
例えば、堀江貴文さんの様に連携アプリなどのフォロー・フォロワーの数が多すぎると、使えないことだったのですが、スパムではなく正常にデータを取得する事ができない事もあるようです。

それに、では、えごったー連携アプリは「片思い」や「片思われ」のスパムのデータも分かるので、使えないことだったのですが、それを元にフォローを解除する事も可能です。

しかし、えごったーなどは、連携アプリは使えないことだったのですが、とは言え片思いや片思われへのフォローリムーブは以下の記事で紹介しているアプリの方が簡単です

また、連携アプリによって、フォローチェック for Twitterの使い方についてですが、右上に表示されたメニューをクリックすると、上の様な通知設定画面に入ります。

そして、自分が欲しい通知項目にチェックを入れて、「設定する」をクリックして、これで通知が来るようになり、さらに便利にえごったーを使う事が出来ます。

関連記事
Twitterおすすめユーザーの基準は足跡?鍵垢は表示されないってほんと?

えごったーでわかること

それでは、えごったーで何が分かるのか?と言うと、ざっと以下の通りになります。まず、仲良し、フォローを外した、フォローを外された、最近ツイッターにいない、片思い、片思われ、両思い、ツイッター利用状況、入っているクラスタなどです。

つまり、えごったーは使えないことだったのですが、かなりたくさんの項目があり、「Twitter利用状況」とか「入っているクラスタ」というのはえごったー以外の他のサービスではなかなか見られない項目ではないでしょうか?

そして、えごったーの「えご」は「エゴ」の事で「自己」を意味していますので、使えないことだったのですが、えごったーは自分のカウントを細かく分析するサービスという事が言えそうです。

しかしながら、このえごったーはアカウントの持ち主以外でも利用する事が出来ますし、例えばAという有名人データでも、検索窓にユーザーネームを削除しないで、えごったーは入力すれば見る事が出来てしまいます。

また、Twitterの連携アプリでユーザーネームってなにかというと、えごったーは使えないことだったのですが、別に非公開のデータに潜り込む訳ではないので、えごったーは削除しないで、特に問題はないでしょう。

そして、えごったーで使えないことだったのですが、フォロー・リムーブ・ブロックを削除しないで、えごったーにおいて記録しましょう。

なお、えごったーを利用すると、使えないことだったのですが、フォロー・リムーブ(フォローを外すこと)、ブロックを毎日削除しないで、記録することができます。

つまり、 簡単に確認できるので、えごったーは使えないことだったのですが、Twitter IDを入れるだけですし、スマホもPCも対応済みです。また、 すぐに結果を表示することができて、削除しないで、Twitter IDの入力後に5〜10秒で結果が表示されます。

さらに、 ログイン不要で、検索のみなら不要です。また、(リム通知は要ログイン) リム通知ありますが、フォローが外れたら、DMでお知らせさっれますし、(要ログイン)ですが、 鍵垢も検索OKで、鍵垢も検索できます。

そして、要ログインで、多くの利用実績があり、累計40万以上の利用実績なので、削除しないことで、これからも安心で安全な運営を継続が見込めるでしょう。

利用状況

利用状況の紹介では、エラーなくスマホでさくっとリムられチェックでき、保存ユーザー数1,000万人突破していて、リムられチェックの決定版ですし、削除しないことで、スマホから使える無料のリムられチェックアプリです。
 

リムーブした/された

また、ツイッターのフォロー情報を可視化で、使えないことだったのですが、エラーなくアカウント名を入力するだけで使える上、認証情報は不要ですので、削除しないことで、誰の情報でも見れます 約5000回/日くらい使われてます。

また、えごったーで分かることの一部は使えないことだったのですが、エラーなくフォローしている/されているだけの人一覧、口ぐせ分析を削除しないことで、よくツイートする時間帯です。

なお、リプライを見られている人一覧、削除しないことで、入っているクラスタ分析がエラーなくリムーブした/された人一覧も確認することができます。

また、えごったーで何が分かるのかというと、使えないことだったのですが、リムーブされたことが分かります(クリック率1位!) し、あなたをリムった人が、他にどんな人を りむったのか分かります。

ブロックされたかも

また、えごったーで何が分かるのかというと、削除しないことで、エラーなくプロフィールに載っていない情報を推測、同じクラスタに属するユーザを推測できるのです。

片思い/片思われ/両思い

また、クラスタ分析の実装解説ですが、同じリストに入っているユーザを見つけて、そのユーザのプロフィールを連結し、形態素 解析することで、削除しないことで、出現頻度が高い単語が、そのユーザの関連語で、仕組みはたったこれだけなのです。

リプライした/された

なお、今回利用したのは、形態素解析だけで、削除しないことで、簡単な解法で解ける問題もたくさんある上、高度な知識は必ずしも必要ないのです。

仲良し

また、可視化するだけでも良い 面白さは、人間が勝手に見つけるだけで、削除しないことで、えごったー側で行うのは簡単な情報の提示のみで、意味を汲み取るのは人間の役目です。

そして、面白い可視化の例ですが、削除しないことで、ツイッターの可視化 http://20kaido.com/archives/2861874.html – 放射線量可視化などがあります。

最近Twitterにいない人

また、Twitterをしばらくやっていると、フォロワーの増減、自分がフォローしたのにフォロー返ししてくれない人、ふぁぼってくれる人(favoriteしてくれる人)など、様々なことが気になってくると思います。

そして、そんなとき、削除しないことで、Twitterアカウントを手軽に分析してくれるのが「えごったー!」です。

さらに、これは、削除しないことで、Twitterのアカウント名を入力するだけです。

つまり、フォロー/フォロワー、相互フォロー/フォロー返しなし/こちらがフォロー返ししていない人、最近600件のツイートでリプライした人数、最近600件のツイートでリプライした人数など、様々な分析をしてくれるのです。

または、特に「この人達にリプライを見られています」、「たくさんふぁぼってくれた人」などは、興味深く、意外な人とのつながりを発見することもあるのです。

なお、逆に「この人たちからリムられました」、「ブロックされたかもしれない人たち」も、別の意味で気になってしまうと思います。

そこで、ちなみに、このサービスの面白いところは、パスワードの認証がないため、他のユーザーのアカウントについても分析できてしまうところです。

なお、Twitterでよく絡む人のアカウントを入れて調べてみると、意外なことがわかるはずですし、複数アカウントを同時に検索し、共通するフォロワーなどををを調べることもできるのです。

そして、Twitter上の関係から、リアル世界の関係を類推するようなネット探偵ツールにもなってしまうのですが、気軽な反面、誰かが自分のアカウントについて分析しているかと思うと、少し怖くなってしまうサービスです。

関連記事
Twitterで検索するとバレる?相手に見てるとバレる行動は?

えごったー以外に使えるサービス

ここでは、えごったー以外に使えるサービスについて紹介して行きます。

人事ったー

まず、「人事ったー」を使ってTwitterのリムーブ通知を受け取る方法や、使い方などをまとめています。

そこで、人事ったーは、Twitterのリム―ブ通知を受け取れますが、その他にも機能がありますが、使い方や安全性にも触れていますので、人事った―を使う際に参考にして見て下さい。

まずは、「人事ったー」とは、人事ったーとは、Twitterで「フォロー」や「リムーブ」が行われた数を表示することができるウェブサービスです。

それでは、通常のTwitterでは、リムーブに関しては通知は来ませんし、フォローも通知が多すぎて管理できない事もあります。

また、フォローやリムーブの数を詳細に把握するのは困難ですし、「リムーブされたのか?最初からフォローされていないのか?」も分からなくなります。

つまり、そんな時に、人事ったーを使う事で、簡単にフォローやリムーブ情報を見る事ができるのです。

そこで、Twitterでよく見る「リムる」の意味を解説して行きます。

まず、Twitterでよく見る「リムる」の意味を解説して行きますが、Twitterでは、様々なネット用語が使われています。

そして、中には意味の分からないものも多く、「リムる」もその中の一つと言えます。リムるについてまとめていますので、ここで本当の意味や使い方を知っていきましょう。

それでは、人事ったーの使い方ですが、人事ったーにアクセスして、PCかスマホから、「人事ったー」にアクセスして下さい。

そして、「新規登録」からログインを行い、アプリとの連携画面に移動し、人事ったーと、「リムーブ&フォロー」を調べたいアカウントを連携して、人事ったーでリムーブを調べる為に、「メールアドレス&パスワード」を入力して下さい。

また、別のアカウントで利用する場合は、再度アプリとの連携を行い、人事ったーの読み込みを待って、右下にアカウント情報が表示され、「リムーブ&フォロー」の情報が下に表示されます。

なお、最初は情報を読み込む為に、長い間の読み込みが入り、しばらくしたら、ページを更新する事で、リムーブの情報が表示されます。

そして、人事ったーの情報を確認して、人事ったーの読み込みが終わり、「リムーブした人&フォローした人」の情報が表示されます。

なお、「最初の更新から一ヵ月前まで」のリムーブや、フォローされた数が分かるようになっています。詳細な機能に付きましては、この後の解説で理解して行きましょう。

また、リムーブの数の見方についてですが、「○名の方が去られました」の部分を見る事で、一ヵ月の間にリムーブされた数を調べる事ができます。

さて、リムーブは、「フォローを解除する」と言う行為を指しますが、人事ったーの場合は「相手にフォローを解除された数」を表示しています。

なお、フォローされた数の見方についてですが、「○名の方が来られました」の部分で、一ヵ月の間にどれだけフォローされたか調べる事ができます。

そして、フォローしてくれたユーザーの名前が表示されており、プロフィールページに飛ぶことも出来ますし、グラフを見るの詳細についてですが、人事ったーの更新後の画面の右下に、「グラフを見る」と言う機能があります。

また、グラフを見るを押すと、「一ヵ月の間のフォロー&リムーブ」を一日単位でグラフに表示され、更に下には、「一ヵ月の間のフォロー&リムーブ&RT数」が人数で表示されています。

さらに、フォローやリムーブに関しての推移を見たいという方は、グラフを見るを活用して、人事ったーは安全7日についてです。

そして、人事ったーのサービスは安全なのでしょうか。評判についてご紹介しますが、人事ったーは安全だと言う評判が多いです。

また、調べやすさや、使機能の使い勝手の良さ等が高評価で、高評価の声の中で、「ウィルスに感染する事や、スパムを踏むことも無い」と言う事が個人的には安心材料です。

なお、実際に使って見ると、かなり楽にリムーブやフォローの動きも確認できますし、評判を見る限りは安全に使用できるサービスと言えそうです。

また、人事ったー Ver2.5」は偽物で危険で、現在「リムられたら即ブロック」とツイートする「人事ったー Ver2.5」が存在するようですが、人事ったーとは無関係であり、間違えてアプリケーション連携を行われないようご注意ください。

そして、人事ったーは基本的に安全ですが、それは「人事ったー シーズン2.5」の場合ですが、 実は人事ったーには、「人事ったー Ver2.5」と言う偽物が存在しています。

つまり、間違えてそちらにアカウントの連携を行ってしまうと、「リムられたら即ブロック」と自動でツイートされてしまうなど、「アカウントの乗っ取り」をされてしまいます。

ひすったー

それでは、ひすったーとは何なのか説明ですが、ひすったーとは「フォロー・被フォローの整理・管理」を簡単に行えるウェブサービスのことを指します。

そして、ひすったーについて具体的にはこの後の記事で紹介していきますが、先に言うとひすったーは「片思い一覧・ブロック一覧」等を知る事ができるのです。

まず、自分がブロックしている数ってどれくらいなのか、片思い状態の人って何人いるんだろうか、逆に片思われはどうなのかなどです。

そして、Twitterのフォロー管理ツールですが、Twitterを効果的かつ安全性を保ちながら利用するためには、関連がありそうなツイートをしているユーザーをフォローする、フォローされたらフォローバックするといった細かい対応が必要です。

しかしながら、Twitterアカウントを運営されているSNSご担当者様には、SNS運用だけではなく他の業務と同時並行の方もいらっしゃる可能性があります。

そこで、今回はTwitterのフォロワーを管理できる安全性の高いツールの使い方やこのツールをご紹介して、ツールを活用してフォロワーを効率的に管理しましょう。

そして、ここでは、アトミ式フォロワー管理機について紹介していきたいと思います。

また、このツールはフォローやフォロワー、また自分が一方的にフォローしているアカウント(ユーザー)、自分はフォローしていないけど、フォローしてくれている人などです。

そして、様々な条件に対してどのアカウント(ユーザー)が該当するかなど一覧で分かる、Twitterアカウント管理ツールです。

最初に、Twitterログイン認証すると、読み込むのに時間が掛かりますが、読み込み後は下記のような管理画面になり、左のサイドーにてアカウント(ユーザー)表示条件を設定することが出来ます。

なお、無料ウェブサービスのTwitterツールとしてこの機能はかなり便利で、ブロック解除やブロックされた可能性を調べられるのです。

または、Twitterでブロックされた相手が誰だか分かるアプリやサイトがあれば試したいと思ったことはないですか?

さらに、フォロワーにブロック、リムーブされた場合はひすったーなどで確認できると思うのですが、全く繋がりのない相手にブロックされても確認できるのか知りたいと思ったことがあると思います。

そして、全く知らない人にブロックされていることも分かる機能もあるのか知ることでは、実際にひすったーでは、直接的に誰にブロックされているか分かることは出来ません。

なお、この後の記事でも説明しますが、ブロックするということは「フォロー数・フォロワー数」の数も1減ります。

さらに、ブロックされているのでこのユーザーをフォローすることができません」というような表示がプロフィールページ等で出るため遅かれ早かれバレる可能性がありバレることになるでしょう。

ここで、ひすったーの使い方ですが、ここからはひすったーの使い方や安全性などを紹介していきます。まず、ひすったーホームを開いてください。

次に、ひすったーは、ウェブサービスとなっていて、Safariなどで、ひすったーにアクセスすると、Twitterアカウントで認証するをタップして、ひすったーを下にスクロールすると、「Twitterアカウントで認証する」と言う項目が出てくるのでタップしてください。

そして、現在Twitterにログインしていないアカウントで使用する場合は、下の□にチェックを入れて下さい。これを押さない場合は、次の画面で「連携アプリを認証する」を押すだけです。

また、押した場合は、「ユーザー名orメールアドレス&パスワード」を入力する事になり、Twitterアカウントでログインすることで、ひすったーとアプリとの連携が完全に終わると、Twitterアカウントでのログインも同時に完了しています。

さらに、別のアカウントの情報を知りたい場合は、再度アプリの連携を行って下さい。 アプリの連携が完了すると、自分のユーザー名が表示されています。

また、フォロー、リムーブ、ブロックされたときにメールやDMで通知を飛ばす方法ですが、ここで残念なお知らせなのですが、ひすったーにはDMでの通知といった機能はありません。

なお、ひすったーの機能紹介で確認していただくとお分りいただけると思います。

そこで、なぜひすったーでは、フォロー、リムーブ、ブロックされたときにメールやDMで通知を飛ばす方法がないのかというと、それは他にそれを行うことができるサイトがあるからです。

そこで、例えば、人事ったー、えごったーなどがその例です。人事ったー、えごったーではDMでの通知といった機能があります。

また、この記事ではひすったーについて書きたいので、人事ったー、えごったーの使い方などの紹介控えさせていただきます。

なお。ひすったーでできることは、ここでは、ひすったー機能紹介をしていきたいと思います。まず、フォロー数やフォロワー数の変動を調べることができる。

または、「フォロー・フォロワー・ブロックの変動履歴」とは、それぞれの事柄で増減が合ったかどうかを知る事が出来ます。

そして、フォローの場合は、「フォローの解除や追加」の変動履歴だったり、ブロックの場合は、「ブロックの解除や追加」の変動履歴です。

しかしながら、どの項目に関しても、「"誰に"ブロック、ミュートなどされたか」は分からないようになっています。

つまり、誰かにブロックされたとしても、変動履歴で数の増減を知る事が出来るだけで、変動履歴は、「最後にデータ再取得を行った時から、最新のデータ取得を行った時」までの分が表示されています。

したがって、初めてひすったーにログインした際には、データ無しという事になりますので、変動履歴には0件となっていますのでご注意下さい。

また、片思いかどうかを簡単に調べられるのです。そこで、まず、Twitterでいう片思いとは何なのかというと、片思いとは、自分だけが相手にフォローしており、相手にはフォローされていない状態のことを指します。

そして、片思いの一覧とは、「自分だけが相手にフォローしており、相手にはフォローされていない状態」の数が表示されます。

なお、「片思い一覧」の部分を押すことで、誰に片思い状態になっているのかが一覧で確認でき、データ無しの場合は、誰にも片思いをしていないと言う事で、0件となっています。

さらに、片思われかどうかを調べることですが、片思われとは何なのか?それは、自分はフォローしていないけど、相手にはフォローされている状態のことを指します。

なお、スパムではなく片思いの一覧の逆で、「自分はフォローしていないけど、相手にはフォローされている状態」で、その数が表示されます。

そして、「片思われ一覧」を押すことで、誰に片思いされているのかが一覧で知る事が出来ますし、スパムではなくブロック済みのユーザーを調べられるのです。

これは、ブロック済み一覧は、「自分がブロック済みのアカウント(ユーザー)」の数が表示され、「ブロック済み一覧」を押すことで、ブロックしたアカウント(ユーザー)を一覧で知る事が出来ます。

また、先ほども言いましたが、自分がどれだけブロックされているか、誰にブロックされているかは分からないので、スパムについては理解しておいてください。

さらに、ブロックされている可能性を調べられることですが、先ほども言いましたが、ひすったーから獲得できる情報では「ブロックされているか」どうかまではわかりません。

それではブロックしていることが相手にバレる事は絶対にないのかというと、そうではありませんし、スパムの可能性としてはあります。

なお、ブロックするということは「フォロー数・フォロワー数」の数も1減りますし、「ブロックされているのでこのユーザーをフォローすることができません」というような表示がプロフィールページ等で出るのです。

または、すでに自分をブロックしているアカウントは調べられないということですが、もちろん、ひすったーではすでに自分をブロックしているアカウントは調べることはできないので、スパムはご注意ください。

そして、Twitter「電話番号を登録できませんでした。再度お試しください。」の解決方法についてですが、Twitterで電話番号を登録する際「電話番号を登録できませんでしたので、再度お試しください。

また、ひすったーは安全かというと、比較的安全性は高い上、ひすったーは、連携したアカウント(ユーザー)の情報を多く知る事が出来るので、スパムの安全性に疑問を持つ方も少なく無いと思います。

また、Twitterで連携している無料のウェブサービスと言うのは、危険なものが少なからずありますが、また、Twitterアカウントの乗っ取りには、主に2つのスパムの手口があると言われています。

1つ目は、TwitterのIDとパスワードを盗むことで、2つ目は、Twitterに不正アプリを連携することです。

そして、このうち最も多いのは、不正アプリの連携を使ってTwitterアカウントを乗っ取る方法で、もちろん、無料のウェブサービスも不正アプリと同じくらいスパムの危険性があるのが実態です。

なお、その点ひすったーは、Twitterでの評判を見ている限りは、比較的安全性が高いのが分かりますので、Twitetrでの反応を見る限りは使ってもスパムの問題はありません。 

関連記事
Twitterキャンペーン事例まとめ!フォロワー数を増やそう

えごったーがエラーになった時の対処法

または、「今も使えない」という方もいるかと思います。今回えごったーを使ってみて、スパムのエラーメッセージの様なものが何度か出てきました。

そして、えごったーはトップページにある検索窓にTwitterのIDを入れてスパムのデータを収集するのです。

なお、内容はよく理解出来ないのですが、このスパムのエラーメッセージを回避する方法は「戻るボタンでブラウザバックして再度検索する」ことです。

つまり、スパムのエラーメッセージの画面を更新するのではダメで、一つ前のページに戻って再度検索する事で症状が改善するはずです。

まとめ

最後まで、えごったーの使い方!Twitterのリムーブ/ブロックを管理しよう!についての記事を読んでいただきありがとうございます。

また、えごったーの使い方、えごったーでわかること、えごったー以外に使えるサービス、えごったーがエラーになった時の対処法についても紹介しました。

関連記事
Twitterアカウントの作成方法と初期設定について解説

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
あらこう
フリーランスでwebライターをしています。筋トレと散歩が日課です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ