顔交換アプリMSQRD(マスカレード)の使い方を徹底解説

SNSの投稿にはたまに、友だちと顔が交換している写真があります。MSQRD(マスカレード)などの顔交換アプリを使っているのですが、使い方が分からないという人は多いです。ここでは顔交換アプリ・MSQRD(マスカレード)の使い方を解説していきます。

顔交換アプリMSQRD(マスカレード)の使い方を徹底解説のイメージ

目次

  1. 1MSQRD/マスカレードってどんなアプリ?
  2. 2MSQRD/マスカレードの使い方
  3. 3MSQRD/マスカレード顔交換を上手に撮影するコツ
  4. 4MSQRD/マスカレードフィルターの種類~iPhone/iOS版~
  5. 5MSQRD/マスカレードフィルターの種類~Android~
  6. 6MSQRD/マスカレードフィルターの開発会社は?
  7. 7MSQRD/マスカレードの他の顔交換アプリは何がある?

MSQRD/マスカレードってどんなアプリ?

MSQRD(マスカレード)はスマホのカメラに映したあなたの顔にトラやウサギなどの動物の顔、鬼や宇宙人などの顔を載せることができるアプリです。このアプリは日本のおかめのような顔も載せることができますし、友達同士で顔交換することもできます。

無料の顔交換・変装カメラアプリ

iPhoneの場合はAPPSTOREから、Androidの場合はGooglePlayから、無料でアプリをダウンロードできます。登録不要で遊べるから、ダウンロードしたらすぐにスマホのカメラであなたの顔を変えることができるのです。

MSQRD/マスカレードでできること

MSQRD(マスカレード)でできることは大きく分けると、動物、化け物、被り物、変身、変顔/表情変化、その他の5種類の機能です。それぞれにいくつかの種類があるので、20種類以上の加工が楽しめます。その中に友だちと顔を入れ替える機能があり、それが特に人気になっているのです。

iOS版とAndroid版の違いについて

iOS版は34種類の顔を変える種類があります。一方Android版は19種類と少ないです。ただAndroid版にはiOS版にはないシルクハットとひげの変身機能があります。無料アプリであることを考えると、19種類でも十分多いですね。

MSQRD/マスカレードの使い方

スマホの最新アプリはほとんどが直観的に操作できるようになっているので、MASQRD(マスカレード)も直感的に操作できます。初心者でも簡単なので、安心してください。

MSQRDのインストール

iPhoneならAPPSTOREで、AndroidならGooglePlayでMSQRD(マスカレード)のアプリをインストールを行います。この時に少し不便なのですが、カタカナで「マスカレード」と検索してもアプリが出てこないので、アルファベットで「MSQRD」と検索しましょう。

MSQRDで顔交換機能を使う方法

スマホにMASQRD(マスカレード)のアプリをインストールしたら、カメラとマイクへのアクセスを許可して、画面に表示される顔の輪郭マークに、自分の顔が収まるようにスマホを構えます。

インカメラ・アウトカメラの切り替え方法

MASQRD(マスカレード)を使う場合は自撮りをすることが多いです。アウトカメラでは難しいので、インカメラに設定しますが、設定の方法は撮影画面右中央にある矢印が2つあるアイコンをタップするだけです。これでいつでもアウトカメラとインカメラを切り替えることができます。

動画・写真の切り替え方法

MASQRD(マスカレード)の撮影画面にあるビデオマークとカメラマークで、動画と静止画を切り替えることができます。MSQRD(マスカレード)を起動すると動画モードになっていますが、タップすれば静止画モードになります。

画像の保存方法

MSQRD(マスカレード)で顔を変えた動画や写真を撮影し終えたら、InstagramやFacebookへシェアする画面に切り替わってしまいます。スマホに保存する画面にならないことに焦る人もいますが、実はこの画面に切り替わった時点で自動でスマホへの保存は出来ています。

画像が保存できない時の対処法

スマホに自動的に保存できるので、保存できないということはめったにありません。しかしもし保存できない場合はアプリ側の問題ではなく、スマホの空き容量が不足している可能性があります。アルバムを整理していらない写真や動画は削除しましょう。

またInstagramやFacebookにシェアすることを希望しない場合は、「修理」をタップすればシェアされません。

Thumbインスタグラムの自撮りを可愛く撮るには?カメラアプリや加工・撮影テクニックを解説
インスタ映えなどで広く親しまれているインスタグラムですが、自撮りを投稿する時、少しでも可愛く...

MSQRD/マスカレード顔交換を上手に撮影するコツ

MASQRD(マスカレード)で上手に変顔写真や変身写真を撮影するコツは、カメラに対して顔を正面に持ってくることです。MSQRD(マスカレード)は斜めからでも撮影できますし、顔を変えることもできますが、ぴったりハマりません。

二人で顔交換をする場合は顔を近づけ過ぎず、話しすぎないようにしましょう。

MSQRD/マスカレードフィルターの種類~iPhone/iOS版~

MSQRD(マスカレード)には動物、化け物、被り物、変顔/表情変化などのモードがあります。ここからは具体的にMSQRD(マスカレード)の顔変換の種類を紹介していきます。

動物

動物の種類はiPhone版には上の画像のようにサル、茶色い犬、トラ、白い犬、ヒョウ、オラウータン、パンダの被り物があります。犬が2種類あるので、犬好きにはうれしいメニューですね。

化け物

化け物は肌色のゾンビ3種類に白塗りのゾンビ2種類、目にキウイフルーツを載せた白塗りの人の6種類あります。目にキウイフルーツを載せた白塗りの人の意図は分かりませんが、面白いので友達とやると盛り上がります。

被り物

被り物は緑色のシルクハットに茶色い付け髭、「いいね」キャップ、メキシコ風ニット帽、SF映画風マスク、兵隊風ヘルメット、ピンクの花飾り、猫耳、うさぎの耳の8種類あります。男性趣味なものが多いですが、猫耳や花飾りなどは女性にも使いやすいですね。

変身

変身は全部で4種類あり、4種類とも茶髪とひげのセットです。ただ目が大きくなったり、堀が深くなったりして外人のような顔になる種類もあります。少しづつニュアンスが違うので、その日のテンションやノリに合わせて選ぶことができます。

変顔/表情変化

ギャグ漫画のように目が飛び出る表情や、少女漫画のようにキラキラな大きい瞳になる表情、目から赤いビームが出る種類、大粒の涙が噴水のように噴き出る種類があります。どれも漫画のような仕上がりになるので、こちらも友だちとやると盛り上がります。

その他

その他の顔を変える機能の中に二人の顔を入れ替えるモードがあります。他には水中に入っているように泡が噴き出るモードや、ディスコのようなモード、口をとがらせるとキスマークが飛び出るモードがあります。

お互いの顔を入れ替える2人用フィルター

2人の顔を入れ替えるモードにするためには、2人の人物が顔を並べているモードをタップしましょう。顔の輪郭が2つ並んだ画面に切り替わるので、その輪郭からはみ出ないように友だちや彼氏とスマホのカメラに写ってください。

Thumb顔交換・顔入れ替えカメラアプリおすすめ人気ランキング11選
1人〜大人数で楽しめる顔交換・顔入れ替え無料カメラアプリが話題になっています。人だけじゃなく...

MSQRD/マスカレードフィルターの種類~Android~

Android版のMSQRD(マスカレード)はiPhone版のMASQRD(マスカレード)ほど、顔の切り替えフィルターの種類がありません。しかし、それでも十分顔の切り替えを楽しめるようになっています。

iPhone/iOS版よりも種類は少ない

Android版には顔を切り替えるフィルターが19種類しかありません。34種類の切り替えフィルターがあるiPhone版のMSQRD(マスカレード)に比べると少ないですが、それでも20種類前後あるので変顔や変身フィルターで楽しむことができます。

Android版オリジナルのハット

iPhone版のMSQRD(マスカレード)よりもAndroid版のMSQRD(マスカレード)の方が変顔や変身のフィルターの種類は少ないですが、Android版のMSQRD(マスカレード)にしかないフィルターがあります。

それはシルクハットと付け髭のモードです。男性が使ってもおしゃれですが、女性が使っても可愛くなるのでおすすめです。

MSQRD/マスカレードフィルターの開発会社は?

MSQRD(マスカレード)は、東ヨーロッパのベラルーシにあるMasqueradeTechnologies社が開発したアプリです。iPhone版は2015年12月、Android版は2016年3月に配信を開始したのでまだ新しいアプリです。

ただ世界的に流行しているのですでに多くの人が使っています。

アプリの安全性も大丈夫?

世界的に流行していますが、無料アプリなので安全性が心配な人もいますよね?でもMasqueradeTechnologies社は、2016年3月Android版を配信した前後にFacebookに買収されています。大手SNS関連会社であるFacebookの傘下なので、安心ですね。

Thumbインスタグラムの動画配信アプリ「IGTV」で縦長サイズ動画や1時間の動画の投稿が可能に?
インスタグラムに動画を投稿しても、観てほしかった部分まで再生されないことがあります。何秒くら...

MSQRD/マスカレードの他の顔交換アプリは何がある?

顔交換アプリや変顔アプリはとても人気で、さまざまな種類が登場しています。ここからはMSQRD(マスカレード)以外の顔交換アプリ、変顔アプリを紹介していきます。

SNOW

「SNOW」は定番の顔を変えるアプリですが、MSQRD(マスカレード)と大きく違うのは「顔をかわいくする」という部分です。面白い変顔などにはならず、自分の顔をかわいく盛るためのアプリなのです。

snapchat

「snapchat」は無料でインストールできる顔加工アプリですが、インスタグラムのストーリーのようにしばらくするとデータが消えてしまいます。また毎日顔を変えるフィルターが新しくなるので、飽きずにずっと使うことができます。

口を開けたら虹が流れ出てきたり、犬になるフィルターがあったりと楽しい機能が満載です。ストレス発散になると好評ですが、データが残らないのが残念ですね。

MSQRD/マスカレードとの違いやメリット/デメリット

SNOWは顔をかわいく盛るためのアプリなので、変顔や変身などのフィルターが充実していません。また顔を隠す効果もないので、SNSに顔出ししないで写真を投稿することができないです。一方snapchatはデータが保存できないアプリなので、思い出を残していくことができません。

ただSNOWもsnapchatもMSQRD(マスカレード)ほどは、直感的な使い方ができません。顔を隠せること、顔入れ替え機能があること、使い方が簡単なことを考えると、MSQRD(マスカレード)がおすすめです。

いかがでしたか?

なじみのないアプリは使いこなせる自信がないからとインストールしない人が多いですが、MSQRD(マスカレード)は使い方がとても簡単です。友だちと楽しく撮影して、盛り上がりましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
saori..
ライターのsaori..です。よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ