【重い】「Windows Modules Installer Worker」の停止方法を解説!

「Windows Modules Installer Worker」というプロセスが重いとき、停止していいものか悩んでいる人もいると思います。この記事では、「Windows Modules Installer Worker」の停止方法などを解説していきます。

【重い】「Windows Modules Installer Worker」の停止方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1「Windows Modules Installer Worker」の停止方法
  2. Windows Modules Installer Workerとは
  3. Windows Modules Installer Workerが重い場合停止しても大丈夫?
  4. Windows Modules Installer Workerの停止方法
  5. 停止しないで対処する方法
  6. Windows Modules Installer Workerを途中で停止する方法
  7. 最後に

「Windows Modules Installer Worker」の停止方法

Windows10の動作が重いとき、「Windows Modules Installer Worker」が原因で重くなっているということがあります。「Windows Modules Installer Worker」が重いのに終わらない/止まらないこともままあります。

Windows Modules Installer Workerとは

そもそも「Windows Modules Installer Worker」とは、どのようなものか分からない、という人もいると思います。簡単に行ってしまうと、Windows10のセキュリティやアプリの更新などを行うWindows Updateに必要なプロセスの一つです。

Windowsの更新を行っているプロセス

「Windows Modules Installer Worker」は、Windows Updateの処理を行った後、不要となったファイルの削除やWindows Updateが正常に終了したかの確認などのために利用されるプロセスです。最後の仕上げを行うもの、というと分かりやすいでしょうか。

「Windows Modules Installer Worker」は非常に重要なプロセスなのです。

Windows10のPCが重いときにタスクマネージャーをみるとCPUを大量使用

非常な重要なプロセスではあるのですが、「Windows Modules Installer Worker」は非常に重いと定評です。

場合によってはいつまで経っても終わらない/止まらないこともあるため、スペックの低いパソコンだと他のアプリを利用することができず煩わしく感じる人もいます。

いざ稼働し始めると、Corei3やCeleron、PentiumなどのエントリークラスのCPUの低スペックパソコンだと「Windows Modules Installer Worker」でCPUやHDDアクセス量が100%になることもあります。

実際にタスクマネージャーを見てみると、CPUやHDDを大量に消費している、という人も少なくないようです。

Windows Modules Installer Workerが重い場合停止しても大丈夫?

そんな「Windows Modules Installer Worker」が重い場合や、いつまで経っても終わらない/止まらない場合、どのような対処法をとればいいのか、と考える人もいるでしょう。

そもそも「Windows Modules Installer Worker」が重要なプロセスなら停止してしまっても大丈夫なのか、と不安になる人もいるかと思います。

停止するとどうなる?

「Windows Modules Installer Worker」が終わらない/止まらない場合で、かつ、対処法として停止という選択をとることはできないわけではありません。

「Windows Modules Installer Worker」を停止することはできますが、停止した場合、Windows Updateが正常に作動しなくなる可能性が高いですし、OSが傷つく恐れもあります。

また、「Windows Modules Installer Worker」を停止するとWindows Updateもエラーや不具合が起きてしまい、更新がまともにできなくなる可能性が高いです。

「Windows Modules Installer Worker」ひいてはWindows Updateを停止した場合とは、更新がされないことも意味しているため、セキュリティ的な意味でも最新の状態を保てないことになります。

Windows Updateをしないまま放置した場合、セキュリティ上の脆弱性を突かれてウイルスに感染したり乗っ取られたりなど危険性が高まることにもなります。

停止しても大丈夫?

つまり、「Windows Modules Installer Worker」とはWindows10上で停止しても大丈夫なものとはいえないということです。

停止はできないわけではないですが、「Windows Modules Installer Worker」を停止した場合のリスクが高いため、その選択肢が大丈夫ではないということは頭の隅に入れておきましょう。

Windows Modules Installer Workerの停止方法

あまりおすすめはしませんが、Windows10で「Windows Modules Installer Worker」を停止する方法がないわけではありません。スタートメニューから「Windows Modules Installer Worker」そのものを止めることができます。

スタートボタンから「Windows管理ツール」を開く

スタートボタンを開き、「Windows管理ツール」を展開してください。

「サービス」をクリック

「サービス」を開きます。

「Windows Modules Installer」をダブルクリック

「Windows Modules Installer」をダブルクリックしてください。

「停止」をクリック

「サービスの状態」の「停止」を押すことで、停止させることができます。

「停止」になったことを確認して「OK」を押す

「Windows Modules Installer」が停止したことを確認後、「OK」をクリックしてください。

なお、「Windows Modules Installer Worker」が稼働していてもしばらく待つと停止することが多いです。相当長い間重い状態が続いている場合に利用するようにしてください。

停止しないで対処する方法

なお、「Windows Modules Installer Worker」が終わらない/止まらない場合に、「Windows Modules Installer Worker」を停止させる方法以外の対処法もあります。それぞれ簡単に説明していきます。

Windows Updateを停止

「Windows Modules Installer Worker」の大本に当たる「Windows Update」を停止させる対処法です。これで「Windows Modules Installer Worker」を停止することが可能です。

「Windows Update Blocker」をダウンロード

下記リンク先の「Windows Update Blocker」をインストールすることでWindows Updateを停止させることができます。この場合、Windows Updateを手動で更新する必要がありますので、それを忘れないようにしてください。

Windows Update Blocker v1.5

Windows Updateのアクティブ時間を設定

Windows10で「Windows Modules Installer Worker」が終わらない/止まらないから困る状況は、Windows10を利用中の時間帯だからこそ起きることです。

そのため、Windows10を利用していない時間帯にWindows Updateを行うことができれば終わらない/止まらないのが長時間続いても寝ている間に終わっていた、ということも可能になります。

アクティブ時間を変更する

アクティブ時間をパソコンを使っている時間にするという対処法であり、それ以外の時間にアップデートを行うことになるため、この対処法のほうがWindows Updateも行いつつ重くならずにすみます。

逐一Windows Updateを確認するわけではない・面倒だという人にはおすすめです。

Windows Modules Installer Workerを途中で停止する方法

なお、「Windows Modules Installer Worker」を途中で停止することもできないわけではないですが、パソコンにかかる負荷などの意味では大丈夫ではないため、一応できるということだけ確認しておいてください。

プロセスが止まらない時に停止する手順

「Windows Modules Installer Worker」のプロセスがどうしても終わらない/止まらない場合は、タスクマネージャーから行います。タスクマネージャーは「Ctrl」と「Shift」と「Esc」を同時に押すことで起動します。

「タスクの終了」で停止(ただしおすすめはしない)

「Windows Modules Installer Worker」で右クリックして「タスクの終了」を押せば停止させることが可能です。

なお、この対処法はOSが壊れる危険性があります。OSが壊れる事態というのは明らかに大丈夫ではないということは分かると思いますので、前述したとおりおすすめはしません。停止する場合は自己責任でお願いします。

最後に

「Windows Modules Installer Worker」が重い場合の停止方法、その他対処法はご理解いただけましたでしょうか。

Windows Updateに関連するものですので、「Windows Modules Installer Worker」はあまり停止することはおすすめしません。もしWindows Updateを手動で行うよう設定した場合、定期的に更新することを忘れないようにしてください。

Thumb【Windows10】自動更新(Windows Update)を一時停止する方法!
Windows10では自動で更新(Windows Update)される設定がありますが、一時...
Thumb【Windows Update/不具合】「更新サービスに接続できませんでした」対策法!
Windows Updateをする際、何らかの不具合が生じ、「更新サービスに接続できませんで...
Thumb【Windows10 Update】0x800705b4でエラーでアップデートできない時の原因・対処法
Windows10 Update(アップデート)できないエラーコード0x800705b4が出...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
インステ