Facebookは電話番号なしでも登録/利用できる?【2018年最新版】

Facebookを電話番号なしでも登録、利用できるのかという疑問を持つ方のために、その方法をわかりやすくまとめてみました。これからFacebookを電話番号なしで登録、利用を考えている方はぜひ参考にしてみください。Facebookを使う上でのメリットもご紹介。

Facebookは電話番号なしでも登録/利用できる?【2018年最新版】のイメージ

目次

  1. 1Facebookに電話番号を登録したくない
  2. 電話番号の登録が面倒
  3. 電話番号が自分のプロフィール画面に表示される?
  4. 2Facebookは電話番号を登録しなくても使える
  5. Facebookの登録に必要なもの
  6. 3Facebookに登録できる年齢制限は?
  7. 13歳以上でないと登録できない
  8. 4Facebookに電話番号を登録するメリットは?
  9. 不正アクセス対策になる
  10. 不正アクセスがあった場合SMS経由で通知される
  11. 5まとめ

Facebookに電話番号を登録したくない

Facebookはサービス開始から2018年現在まで原則としてアカウントを実名登録で利用するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)というのはご存知だと思います。

アカウントが実名登録であるがゆえにFacebookを利用する人にとっては大きな安心感があります。

Facebookのプロフィールには職歴や学歴、居住地やメールアドレスなど自分の素性を登録することができ、それが大きな安心感となってより多くの人と積極的につながることができるのはFacebookの大きなメリットでもあります。

ですが、Facebookにはそうしたメリットがある反面、個人情報という観点から見るとプロフィール内容から誰でも簡単に個人情報を収集することが可能なため、Facebookを利用するのを遠慮している人も多くいると思います。

その中でもとくに躊躇してしまうのが電話番号だと思います。多くの人にとって電話番号は大切な個人情報のひとつです。

「でも、Facebookを電話番号の登録なしに使いたい!」という方のために、2018年最新版として電話番号の登録なしにFacebookを利用する方法をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

電話番号の登録が面倒

Facebookのアカウントを作成するときに電話番号を登録するとどうしても気になるのが電話番号の流出だと思います。知らない電話番号から電話がかかってきたり、自分の電話番号を使って何か悪事に使われたりすることも考えられます。

このように面倒なことが起こるとせっかくのFacebookも楽しめなくなってしまいます。せっかく始めたFacebookもどうせなら安心して利用したいものです。

電話番号が自分のプロフィール画面に表示される?

Facebookを始める上で気になるのが「プロフィール画面に電話番号は表示されるのか?」ということ。2018年現在、Facebookにアカウント登録すると電話番号はプロフィール画面に表示されます。

ただ、Facebookに電話番号を登録しても〔公開〕〔友達〕〔自分のみ〕という設定方法があるため、〔自分のみ〕を選択すればFacebook上で非公開にすることが可能です。

この方法ならFacebookのアカウントを作成するときに電話番号を登録していても誰にも見られることはありません。

また、Facebookのアカウント登録の時に電話番号を入力していてもあとから削除することが可能です。〔設定〕→〔アカウント設定内の個人の情報〕→〔携帯電話番号〕と選択していけば現在の電話番号と書かれた下に〔削除〕と書かれた部分があるのでそこを選択すれば削除することができます。

Facebook上から電話番号を削除してしまえば、設定を自分のみの非公開にするよりも安心な方法だと言えます。

「でも、Facebookは実名登録だし電話番号は必要ないの?」と疑問に感じる人もいるかもしれません。これからその辺について解説していきたいと思います。

Facebookは電話番号を登録しなくても使える

先ほどFacebookのアカウントから電話番号を非公開にする方法や削除する方法などをご紹介しました。ですが、そういった方法以外にもFacebookを電話番号の登録なしに利用する方法があります。

今まではFacebookのアカウントを作成するときは必ず電話番号の登録が必要でしたが、2018年現在、電話番号の登録は不要なようです。

ですが、いざFacebookのアカウントを作成、利用しようとすると以下の画面が表示されます。

これだと「電話番号の登録はやっぱり必要なんじゃないの?」と思ってしまいますが、大丈夫です。これからFacebookのアカウントを作成するときに必要なものをご紹介したいと思います。

Facebookの登録に必要なもの

では、実際にFacebookでアカウントを作成する場合にどういったものが必要なのでしょうか?それは以下の3つのものになります。

インターネット環境

Facebookを利用するにはインターネット環境が必要です。インターネットを使って人と人とを繋ぐSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)なので、インターネット環境が無いとFacebookでアカウントを作成することができません。

PCやスマホなどの端末

これも先ほどのインターネット環境と同様にFacebookでアカウントを作成するために必要なものです。PC(パソコン)やスマホ(スマートフォン)、タブレット端末など、どれでもいいので用意する必要があります。

自分の好きな端末でFacebookを楽しみましょう。

メールアドレス

先ほど上で少し紹介しましたが、Facebookでアカウントの登録をするときに電話番号の登録画面が出てくるのですが、画面の中央部分にある〔メールアドレスで登録〕という表示を選択するとメールアドレスのみの電話番号なしでFacebookに登録をすることができます。

仮にFacebookのアカウントを作るときにメールアドレスのみで登録したとしても、あとから電話番号を追加することもできます。

Facebookは実名登録が基本ですが、それ以外の個人情報は自分で記載するかどうかを選べるようになっているので、自分で記載していいと思うものだけFacebookのプロフィールに載せることができます。

Facebookに登録できる年齢制限は?

Facebookには電話番号なしでも登録が可能ですが、メールアドレスがあれば誰でも利用できるわけではありません。Facebookは実名登録であるため未成年などの利用はある程度制限されています。

13歳以上でないと登録できない

Facebookには未成年を悪質な犯罪や個人情報を収集するサイトなどから保護するために、13歳未満の方の利用は制限されています。これは米国にそのような法律があるためで、日本でも同様に13歳未満の方はFacebookを利用することができないようになっています。

Facebookのアカウント登録で生年月日を入力する画面が出てきますが、この時13歳未満の生年月日を入力してそのまま登録完了までいっても以下のような画面に切り替わります。

生年月日を入力のすぐ下に赤文字で「申し訳ありませんが、規定の年齢に達していないため登録いただけません。」と表示されます。

これなら自分の子供がFacebookに興味を持っていても13歳未満なら利用することができないので安心です。いくらプロフィールの中身を非公開にできるとはいえ13歳未満の子供が実名でFacebookを利用するのは怖いものです。

仮に年齢が13歳以上であってもアカウント登録のときに生年月日を間違えていると同じ画面が表示されるので注意しましょう。ちなみに今が2018年なので少なくても生年月日が2005年より以前のものでないとFacebookには登録できません。

ThumbインスタグラムとFacebookの連携方法と連携を解除する方法!メリットも紹介!
SNSで圧倒的なシェアを誇るインスタグラムとFacebook。どちらも全世界で10億人以上の...

Facebookに電話番号を登録するメリットは?

先ほどFacebookを電話番号の登録なしに使える方法をご紹介しましたが、Facebookに電話番号を登録するのにはメリットも存在します。何も悪いことだけではありません。

では、電話番号をFacebookに登録することに一体どのようなメリットがあるのか。それは「2段階認証」です。

2段階認証とはIDやパスワードとは別にセキュリティコードや認証コードを入力することで本人確認をする認証方法で、2018年現在、Facebookだけでなく、インターネットを使った様々なサービスに活用されています。

これはFacebookを使う上でも大きなメリットです。Facebookへ電話番号を登録していても自分のみの非公開設定にしていれば問題もありません。

不正アクセス対策になる

先ほどFacebookの2段階認証について触れましたが、2段階認証は不正アクセスから個人情報を守るためのものです。

仮に自分のFacebookログインIDやパスワードが流出して不正アクセスにあったとしても、2段階認証があれば必ず自分が設定した電話番号かメールアドレスに不正アクセスを知らせる連絡がFacebookから届くようになっています。

これはFacebookだけでなく、2段階認証を行っているすべてのサービスがそのようになっています。そのため、Facebookに電話番号なしで登録するのはセキュリティ面の観点から見ると危険な状態といえるでしょう。

不正アクセスがあった場合SMS経由で通知される

Facebookに電話番号、もしくはメールアドレスを登録することで、万が一不正アクセスがあった場合に電話番号ならSMS(ショート・メッセージ・サービス)、メールアドレスならEメールでFacebookが不正アクセスを知らせてくれます。これはFacebookのプロフィール上で電話番号を非公開にしていても同じです。

この不正アクセスを知らせるSMSかEメールにはFacebookの認証コードが記載されています。6桁の数字が記載されているので、その6桁の数字を入力することでFacebookにログインすることができます。

電話番号でもメールアドレスでもどちらでもFacebookの2段階認証はできますが、電話番号なしでメールアドレスだけというよりも両方あったほうがセキュリティ面ではメリットがあります。

それはなぜかというと、メールならPC(パソコン)やスマホ(スマートフォン)など、メールが使える端末なら何でも確認することができますが、電話番号なら登録している電話にしかFacebookからのSMS(ショート・メッセージ・サービス)を送れないからです。

自分が持っている電話に直接FacebookからSMS(ショート・メッセージ・サービス)が送られてくれば、電話番号を登録するメリットは十分あると思います。

自分以外に自分の電話を持っている人はいないので、不正アクセスを知らせる連絡も自分にしか来ません。Facebookのプロフィール上で電話番号を非公開にしていても、電話番号で2段階認証をすることは可能なので安心してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここまで2018年最新版としてFacebookは電話番号なしでも登録、利用ができるのかどうかということをご紹介してきました。

Facebookに電話番号なしで登録することもできれば、登録したあとに非公開や削除をすることも可能なので、一言で言えば「利用者の好きにできる」ということが言えます。

ですが、電話番号なしでFacebookに登録した場合は2段階認証の面で少しセキュリティ面に不安があるため、確実に自分で自分のアカウントを管理しておきたい人は電話番号なしではなく、"あり"でFacebookに登録するのをおすすめします。

ThumbFacebookで友達リストを非表示/非公開にする設定方法
Facebookは共通の興味を持った友達と繋がり、集まるコミュニティーを作ることができます。...
ThumbFacebookのログイン履歴の見方/確認・削除・非表示の方法!不正アクセスを防止しよう!
「Facebookのアカウントが不正アクセスによる乗っ取りがされていないかログイン履歴を確認...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
高尾
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ