Alipay(アリペイ)の登録方法!設定方法も詳しく解説!

中国最大の決済アプリである、Alipay(アリペイ)の特徴や初期登録方法をダウンロードから紹介します。他に銀行口座や、クレジットカードの登録や紐づけ、Alipay(アリペイ)のQRコードで、支払う方法なども幅広くご紹介します。

 Alipay(アリペイ)の登録方法!設定方法も詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 1Alipayとは?
  2. 多くの中国人が利用している決済アプリ
  3. 2Alipayの登録/設定方法
  4. アプリをダウンロード
  5. 中国国内銀行での登録作業
  6. 銀行口座がない場合の登録方法
  7. 3Alipayの使い方
  8. インターネット環境は必須
  9. QRコードでの決済
  10. AlipayでQRコードをスキャンして支払う
  11. AlipayでQRコードをスキャンされて支払う
  12. 個人間送金機能
  13. 4Alipayへのチャージ方法
  14. 紐づけした銀行口座への送金
  15. 現金の手渡し
  16. VPAYFASTでチャージ
  17. 5Alipayを利用できる店舗
  18. 百貨店や家電量販店
  19. Alipayについての問い合わせ先
  20. 6Alipayはどんな人におすすめ?
  21. 中国へ旅行/就業/留学する人向け
  22. 合わせて読みたい!決済アプリに関する記事一覧

Alipayとは?

アリババグループ

世界最大のIT企業であるアリババグループが提供するモバイル決済サービスが、この「Alipay」です。

2017年に日本銀行が発表したAlipayに関する調査レポートによると、中国都市部のモバイル決済利用率は、98.3パーセントでした。この高い数値からもAlipayなどのアプリ決済サービスが、いかに中国の人々に浸透しているかがわかります。

ThumbAlipay(アリペイ)とは?特徴やメリットを詳しく解説!
みなさんAlipay(アリペイ)とは何か知っていますか。Alipayとは中国最大のオンライン...

多くの中国人が利用している決済アプリ

なぜ、中国人が現金よりもアプリ決済サービスを利用しているかと言うと、中国人の特徴からも言えますが、もともと中国人は現金を持ち歩くより、デビットカードでのサービスを好んでいました

その理由としては、中国は偽札が出回ることが多いこと、中国の最大紙幣が100元(1600円)ほどで高い買い物に不向きな点が特徴として挙げられます。この結果、中国人では電子マネーの「Alipay」などが浸透していきます。

Alipayで決済しても、銀行口座と紐づけられ自動で引き落としがかかるので、使いすぎる心配がないところも安心できます。

Alipay(アリペイ) | サービス | アリババ株式会社

世界最大のユーザー数が特徴

Alipayは、2004年にサービスを開始し、2019年1月には全世界のユーザー数が10億人をこえたと発表しました。

Alipayは2018年時点で、「ユーザー数9億人を突破」と宣言していましたので、この一年でユーザー数を1億人増やしたことになります。
 

生活全般のあらゆるサービスと連携

Alipayのサービスは登録さえしておけば、中国国内ほとんど全ての商店で利用することができます。例えば、スーパー、八百屋、レストラン、ホームセンターから露天、屋台まで幅広くAlipayが網羅しているのも特徴的な一つです。

またAlipayに中国国内の銀行口座(デビットカード)を紐づけて登録しておくと、いつでもどこでも支払いが可能です。またAlipayの機能も充実しているので多くのユーザーをかかえる所以となったのでしょう。

Alipayの特徴

Alipayを登録したらこんな特徴があります。
 

  • Alipayアプリをダウンロード・登録していればスマホ決済でカバーでき、現金を持ち歩く必要がない
  • レジでのやり取りが簡略化される
  • プリチャージ式のため、使いすぎる心配がない
  • アプリと銀行口座を紐づけ、登録しておくと、銀行口座から自動で引き落としがかかる
  • チャージ方法も簡単
  • Alipayのサービスや機能が充実している

Alipayの登録/設定方法

ここからはAlipayのダウンロード、アカウント登録、クレジットカードの登録、チャージ方法、その他Alipayの特徴や機能について紹介します。

アプリをダウンロード

まずは、お使いの端末でAlipayのアプリをダウンロードし設定してみましょう。

Alipay登録

iPhoneなどのApple製品は、「App Store」からダウンロードをしましょう。Android端末の方は「Google Play」からダウンロードをして設定しましょう。

iPhone

Alipayのアプリをダウンロードしたら、「Sign up」を選択します。

Alipayサインアップ

言語の中に日本語の機能はなかったので、今回は英語で設定していきます。

Alipay英語を選択

「Area Code」は「Japan」を選択します。その下はあなたの携帯電話を入力、設定します。

Alipay携帯電話

「Japan」を選択すると、日本の国番号である国際電話番号が「+81」に変わります。

Alipay国を選択

Alipayの「利用規約とプライバシーポリシー」の画面が表示されますので、「Agree/同意する」を選択します。

利用規約に同意

Alipayからスマートフォンに送られてきた4桁のSMS認証コードを入力し、紐づけし、登録します。

ランダムに払い出された数字

先ほどAlipayから届いたメッセージの中にある4桁の数字を入力します。

Alipay4桁の数字

Alipayで任意ログインパスワードを登録します。8〜20字まで設定可能です。

Alipayパスワードを決めてください

あと少しで登録完了です。「下一歩」を選択します。

あと少しで登録完了

Alipayのトップ画面が表示されました。Alipay登録完了まであと少しです。

もう少しで登録完了

「Alipay」カメラのアクセスを求めています。と表示されますので、「OK」を選択します。

Alipayカメラのアクセス要求

これでAlipayの初期設定は登録完了です。

実名認証

Alipayのダウンロードからの初期設定は完了しましたが、ここからは実名認証の登録手続に進んでいきます。「実名認証」とは、本人確認証明を行う作業です。この実名認証を登録することにより、Alipay内でアカウントの安全性が保たれます。

今回はパスポートのパスポート番号で実名認証の登録を行ってきますが、銀行で銀行口座を開設・紐づけし登録したい場合も有効な手段です。ここではクレジットカードをAlipayに紐づけていきます。

実名認証

Alipay画面右下の「Me」を選択し、オレンジ色の英語で書かれている部分を選択します。

実名認証の次の手順

上から、「Last name」に「名字」、「 First name」に「名前」を入力し、 「Passport number」の所に、あなたのパスポートに記載されているアルファベットと数字を設定し、登録します。

パスポートなどの情報入力

次に「バンクカード」の情報を入力します。

バンクカードの登録

クレジットカードの番号を設定しても、上記のような表示になる場合は、一旦スキップします。「Quit」を選択します。

一度quitを選択

もう一度、「Me」から「Bank Cards」を選択します。

もう一度選びなおします

「Bank Cards」から「Add cards」を選択します。

Addcardsを選択します

「Card No.」の所にクレジットカードの番号を入力します。入力後、「Next」を選択してください。

クレジットカードの番号を入力します

Alipayでクレジットカードを登録するために必要な情報はこちらです。
 

  • 「Name」名前 
  • 「Expiry Date 」クレジットカードの有効期限
  • 「CVV2 」クレジットカード裏面のセキュリティコード
  • 「Email」 メールアドレス
  • 「Billing Address」住所

上記の項目を登録後、「Next」をクリックします。

間違えずに入力します

ここで注意したいのが、クレジットカード会社によっては登録できない会社もあります。複数カードを所有している人はあらかじめ別会社のクレジットカードも準備しておきましょう(VISAカードは登録可能で、JCBカードは登録できなかったと情報があります)

「Set Paymant Password」が表示されたらAlipay「支払いパスワード」の設定です。任意の数字6桁を入力します。

パスワードを決めます

同じ画面がもう一度表示されますので、先ほど入力したパスワードをもう一度入力します。

もう一度入力します

「添加成功」と表示が出ると、クレジットカードの登録完了です。これでAlipayのアプリとクレジットカードが紐づけされました。

成功です

「Me」から「 Bank Cards」を選択し、クレジットカードが登録されているか確認しましょう。

これでクレジットカードの登録完了です

「My Bank Cards」の所に登録したクレジットカードが表示されていれば登録完了です。

‎「Alipay - Simplify Your Life」をApp Storeで

Android

AndroidもiPhone同様の登録手順でAlipayのアプリ設定が完了します。お使いの端末でダウンロードから手順に沿って登録してみましょう。

Alipay - Google Play のアプリ

中国国内銀行での登録作業

中国で銀行口座を開設する際に必要な物は、以下の通りです。この銀行口座とAlipayのアプリを紐づけることによって利用できるようになります。
 

  • 中国での住所
  • 中国の携帯電話
  • パスポート

特徴として、中国の銀行窓口では日本語や英語が通じないところが多いため、中国語で話す必要があります。よって銀行口座を開設するのは大変な作業になるでしょう。

銀行口座がない場合の登録方法

結論から言うと、中国の銀行口座がない場合でも、Alipayの登録は可能です。中国人向けのAlipayで登録する方法では、最終的に中国の銀行口座の入力が必要でしたが、外国人が利用する場合はクレジットカードの登録機能で利用できるようです。

Alipayの使い方

せっかくAlipayを登録したのに、使い方が分からないともったいないです。ここからはAlipayの利用条件や使い方について紹介します。

ThumbAlipay(アリペイ)の使い方!決済方法など詳しく解説!
皆さんはAlipayの使い方をご存じでしょうか。Alipayは最近コンビニでも見かけるように...

インターネット環境は必須

まず中国でAlipayで支払いを済ませる際は、インターネット接続が必須条件となります。日本のパケ放題プランの機能とは違い、海外プランは高額な場合がほとんどです。

ですので、空港などで契約できるWi-Fiをレンタルすることをおすすめします。中国は、政府がインターネットの接続規制をしているので、レンタルする時のプランも「中国特別回線」を選ぶようにしましょう。

中国特別回線とは

「中国特別回線」とは、一部の機能やインターネットサービス、SNSなどを、中国国内からアクセスできないように政府が規制しているのを、利用可能にするプランです。利用できない機能や、SNSやアプリに関しては以下から確認してください。

中国(特別回線)とはなんですか? | 海外WiFi レンタルのよくある質問 | 海外WiFiならグローバルWiFi

QRコードでの決済

何と言ってもQRコードの特徴としての強みは、簡単に支払いを完了できるアプリ決済方法だと言うことです。AlipayでQRコードを読み取り支払う機能の他に、お店の人に読み取って支払う機能や、お金を受け取る機能やチャージすることもできる便利な機能です。

AlipayでQRコードをスキャンして支払う

まずは、AlipayでQRコードをスキャンして支払う方法を説明します。この機能を利用するには、左上の「Scan」をクリックします。

QRコードからスキャン

支払う相手(お店)のQRコードをスキャンします。

QRコードを読み取ります

支払う金額を自分で入力し、金額に間違いがなければ、「Confirm transfer」を選択します。

金額を入力

支払う内容画面が表示されます。問題なければ「Pay now」を選択します。

金額は間違えないようにしましょう

これで支払いが完了となります。

AlipayでQRコードをスキャンされて支払う

続いて、Alipayでお店の人にQRコードをスキャンしてもらい、支払う機能について紹介します。Alipayの「Home」画面から「Pay」に進みます。

お店の人からスキャンしてもらう

自分のAlipayQRコードが表示されます。このQRコードをお店の人にスキャンしてもらいましょう

QRコード読み取る

お店の人がこのQRコードを読み取れば完了です。銀行口座をAlipayに紐づけしている場合は、自動で残高から引き落としがかかります。

個人間送金機能

Alipayは個人間送金も簡単にできます。Alipayのサイトにもソーシャルツールとして、「おねだり」「お年玉」「友人」という項目もあるので、中国人にとっては身近な手段と言えます。

個人間送金は、友人リストに追加登録されている相手であれば、送金・受取りがどちらも可能です。

お金を受け取る方法

Alipayからお金を送金したい友達を選択します。

友達に追加されていたらできます

「Transfer」を選択し、金額を入力します。これでAlipayからの送金は完了です。

transferから金額を入力します

このように簡単に個人間送金が可能です。

Alipayへのチャージ方法

お金のチャージ方法で銀行口座を登録していない場合に、やっかいになるのがこの問題です。登録したクレジットカードからはAlipayへお金をチャージすることはできません。今回はこのチャージ方法について説明します。

紐づけした銀行口座への送金

Alipayで紐づけし、登録した中国の銀行口座がある場合、日本の金融機関や送金サービスを利用して送金する方法があります。サービスによってレートや手数料の金額が変わってきますので、注意しましょう。

現金の手渡し

アナログな方法なのですが、中国人の友人や同僚など身近に信頼できる方がいるのであれば、日本円の現金を渡して、その金額相当の人民元をAlipayアカウントへ送金してもらいましょう。

VPAYFASTでチャージ

VPAYFASTでAlipayにチャージできるようになりました。レートが悪いと損をする可能性が高いので、チャージするときは換金レートを忘れずにチェックしてください。

E-wallet free recharge online, Alipay and WeChat e-wallet top-up service with fast and secure - Cheap money transfer with Vpayfast

Alipayを利用できる店舗

日本でAlipayを利用できる百貨店や家電量販店、身近な店舗についても紹介します。

百貨店や家電量販店

Alipayを利用できる百貨店は以下の通りです。

  • 高島屋
  • 近鉄
  • 東急
  • 小田急
  • 東武
  • 大丸

Alipayを利用できる家電量販店は以下の通りです。
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • ジョーシン

中国人旅行客向け

中国人旅行客向けの店舗が以下の通りです。

  • ドンキホーテ
  • LAOX
  • キリン堂
  • 杏林堂
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

Alipayについての問い合わせ先

「Alipayを登録して使っているけれど、分からないことがある。」と言う場合はAlipayを運営している「Alibaba」にAlipayの問い合わせ先があります。問い合わせフォームも日本語で表記されていますので、お困りごとがある場合は利用してみてください。

お問い合わせ | アリババ株式会社
Thumb【PayPay】オンライン決済や「ヤフオク!」の売上金チャージに対応!
「PayPay」は「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」アスクル運営の「LOHACO」...

Alipayはどんな人におすすめ?

Alipayは中国人だけが使う決済アプリなんじゃない?と思う人も多いでしょう。ですが、日本の店舗でもAlipay登録加入数が伸びてきているので、日本人や海外の人にも受け入れられる日が近いと言えそうです。

また「paypay」の加盟店でAlipayが利用できるようになっているので、今後日本での普及率に期待できそうです。

ヤフー系決済「ペイペイ」、alipayと連携  :日本経済新聞

中国へ旅行/就業/留学する人向け

中国ではどんな場所でも網羅しているAlipayは、もちろん中国人にとっても生活の一部になっています。

ですが日本人が中国へ旅行や仕事で行く場合も、アプリをダウンロード・登録し、Alipayの特徴をつかんでいれば、便利な決済アプリだということは間違いありません。

ThumbAlipay(支付宝)とWeChatPay(微信支付)の違いを解説!
今回の記事では、AlipayとWeChatPayの違いについてを開設します。モバイル決済が普...

合わせて読みたい!決済アプリに関する記事一覧

Thumbスターバックスがモバイルオーダー&ペイ開始!アプリで事前に注文/決済!
スターバックスの公式アプリを通じて商品の注文から決済までを事前に完了させ、店舗で商品を受け取...
ThumbゆうちょPayは請求書支払い機能追加!コンビニ払込票バーコードで決済!
「ゆうちょPay」に、6月7日から、バーコードを読み取りすることで決済をすることができる請求...
Thumb統一QR「JPQR」開始へ!普及事業にコード決済LINE Payなど参加!
8月1日よりバーコード・QRコード規格(JPQR)の普及に向けた実証事業「統一QR『JPQR...
Thumb【クラウドペイ】共通QRコードでスマホ決済サービスに対応可能
デジタルペイが共通のQRコードでスマホ決済サービスに対応することができるマルチQRコード決済...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hanamaru
おもちとサワークリームポテチが大好き。夫と娘と3人暮らし。
インステ