iPhone/iPad対応のUSBメモリのおすすめ15選!

最近iPhone/iPad対応のUSBメモリが増えてきました。iPhone/iPad対応のUSBメモリのおすすめを15選まとめてみましたので、参考にしてみてください。iPhone対応のUSBメモリの選び方、使い方、使い道、メリット・デメリット全て解説します。

iPhone/iPad対応のUSBメモリのおすすめ15選!のイメージ

目次

  1. 1【iPhone/iPad対応】USBとは
  2. USBとは
  3. 2【iPhone/iPad対応】USBの使い道
  4. 使い道
  5. 3【iPhone/iPad対応】USBの選び方
  6. 選び方
  7. 4【iPhone/iPad対応】USB利用のメリット
  8. メリット
  9. 5【iPhone/iPad対応】USB利用のデメリット
  10. デメリット
  11. 6【iPhone/iPad対応】USBを使用する上での注意点
  12. 注意点
  13. 対策
  14. 7【iPhone/iPad対応】USBメモリおすすめメーカー
  15. 国内製品
  16. 国外製品
  17. 8【iPhone/iPad対応】USBメモリおすすめ15選
  18. おすすめ15選
  19. まとめ
  20. 合わせて読みたい!iPadに関する記事一覧

【iPhone/iPad対応】USBとは

iPhone/iPadを長期にわたって、アプリをインストールしたり画像などをダウンロードしている使い方をしていると内部ストレージ容量が無くなってしまいます。そこで、SDカードなどで容量を増やそうと思っても対応していないので増やすことはできません。

しかし、今回紹介をするものを使えばiPhone/iPadの容量を増やす使い方ができます。そのアイテムとは「USBメモリ」です。USBメモリとは、パソコンの方で使い道があると考えている人もいると思いますが、iPhone/iPadに対応しているのです。

ここで紹介をするUSBメモリとは、iPhone/iPad対応しており、パソコンで普段お使いになられているUSBメモリとは、異なりますので、あらかじめ頭に入れておいてください。それでは、iPhone/iPad対応のUSBメモリとは、どういったものなのか説明します。

USBとは

そもそもUSBとは、コンピューターに周辺機器を接続するためシリアル・インターフェースの規格という意味です。以前はパソコンを前提とした使い道しかなかったため、USBメモリはパソコンだけのものというイメージがありました。

しかし、最近iPhone/iPad対応のUSBメモリが登場したことによりUSBメモリの使い方・使い道が増えてきました。

このLightningコネクタ対応型のUSBメモリが登場したことで、iPhone/iPadやAndroidタブレットで、USBメモリを使うことが可能になりました。

USBメモリの使い方・使い道の幅が広がったことで、USBメモリというアイテムも世間に広まってきていることが考えられます。ですから、iPhone/iPadでUSBメモリをこれから使ってみると便利なことがよく分かりますので、覚えておいてください。

使い方/使用方法

それではiPhone/iPad対応のUSBメモリをこれから紹介をしますが、どのようにして使い方をすればいいのか良く分からないままでは、実際に使用する場合に困りますので、USBメモリの使い方とは、どのように使用するのか?を説明していきます。

そのUSBメモリの使い方とは、iPhone/iPadの充電をする端子「USB-C」にこのiPhone/iPad対応のUSBメモリを接続するだけで使い方ができます。

Lightningコネクタ対応型のUSBメモリですので、使い方は簡単です。ただ、専用アプリのダウンロードが必要になる場合がありますので、iPhone/iPad対応のUSBメモリの取扱説明書をよく読んでから使い方をしていくことをおすすめします。

ThumbTwitterの画像/写真を保存する方法!オリジナル画像の保存方法も解説【PC/iPhone/Android】
Twitterでは様々な画像/写真が投稿されています。今回はTwitterの画像/写真を保存...

【iPhone/iPad対応】USBの使い道

iPhone/iPad対応のUSBメモリの使い方を理解したところで、使い道について考えなくてはなりません。iPhone/iPad対応のUSBメモリの使い道とは、どのようなことがあるのか紹介をしていきたいと思います。

USBの使い道を知ると、あなたのiPhone/iPadがもっと便利になることが予想できます。

使い道

iPhone/iPad対応のUSBメモリの基本的な使い道は2通りあります。その使い道とは「容量アップ」と「データ移行」です。この2つの使い道について詳しく説明をしていきたいと思います。

容量アップ

まずは、USBメモリの使い道は「容量アップ」ということです。iPhone/iPadを使い続けていると、内部ストレージが少なくなってきます。アプリをダウンロードしたり、写真や動画を撮ったり、音楽をダウンロードしたりしていると、すぐに容量がなくなります。

そこで、iPhone/iPad対応のUSBメモリを使うことによって、容量を増やすことができるというメリットがあります。USBメモリは8GBや32GBと容量がそれぞれ異なりますので、USBメモリを購入する際は、気を付けてください。

データ移行

また、つづいての考えられる使い道として「データ移行」があります。たとえば、iPhone/iPadからパソコンにデータを移動したい場合やAndroidスマホに移動した場合になどに、利用することも可能です。

また、USBメモリを使いデータ移動したデータをバックアップとして保存することもできますので、役に立つ使い道です。仕事で必要なデータを共有したい場合なども、この方法をとれば便利になるでしょう。

ThumbLINEスタンプの引き継ぎ方法!機種変更で消えたスタンプを復元する方法は?【iPhone/Android】
皆さんはLINEのデータの引き継ぎを行ったことはありますか。しかしLINEの引き継ぎが上手く...

【iPhone/iPad対応】USBの選び方

それでは、iPhone/iPad対応のUSBのおすすめを15選紹介していきますが、その前にUSBメモリの選び方について抑えて欲しいポイントがいくつかあります。

その選び方のポイントを考えながら、iPhone/iPad対応のUSBのおすすめを見ていくこといいでしょう。では、USBメモリの選び方をご覧ください。

選び方

iPhone/iPad対応の選び方としては、3つのポイントがあります。その選び方のポイントを把握しておいてください。

機能性

iPhone/iPad対応のUSBには機能性があります。機能性とは、データの転送速度は速いか?アプリの使い勝手や機能はいいか?MFi認証を受けているか?などがあります。このような機能面に関することを考えながらえらんでいくことをおすすめします。

容量

つづいて、容量です。iPhone/iPad対応のUSBメモリは、少ないものは4GB。大きいものは100GBを超えるものまでさまざまです。使用しているiPhoneのストレージ容量が少ないのであれば、容量が多めのUSBメモリを選んだ方が良いかもしれません。

デザイン

デザインを重視する人はカラーバリエーションなども考えておいてください。iPhone/iPad対応のUSBメモリのメーカーによっては、カラーバリエーションが豊富に揃えているところもあります。

ThumbiPhoneのスピードテスト(回線速度測定)アプリ「Speedtest.net Mobile Speed Test」の使い方
インターネットを利用する上で通信速度の問題はつきものです。今回はiPone通信速度のスピード...

【iPhone/iPad対応】USB利用のメリット

ここからは、iPhone/iPad対応のUSBメモリを利用すると受けることができるメリットについて簡単に紹介をさせていただきます。

メリット

USBメモリを利用する最大のメリットが2つあります。そのメリットを解説していきたいと思います。

Wi-FiやPCなしでデータ移行可能

一つ目のメリットは「データ移動が便利」ということです。Wi-Fiを使ってデータを移動したり、パソコンを使ってデータを移動する必要がないというメリットがあります。iPhone同士であれば、そのまま差して使うことができます。

直接接続で簡単操作

二つ目のメリットは「直接接続ができ簡単」に操作ができるという便利なメリットがあります。接続するだけで、アプリによってiPhone内のデータを管理することができます。

ThumbGoogleフォトのiPhoneでの使い方!アプリの初期設定・写真のアップロードなど初心者向けに解説
Googleフォトは写真や動画の保存・共有に適したアプリです。しかしiPhoneにおけるGo...

【iPhone/iPad対応】USB利用のデメリット

つづいては、iPhone/iPad対応のUSBを使う際のデメリットについて紹介をします。便利になる反面、デメリットもあるのです。USBメモリをこれから購入する際は、メリットに目移りせずにデメリットについてもしっかりと理解をしておいてください。

デメリット

USBメモリの重要なデメリットは2つあります。それでは、そのデメリットを解説してまいります。

専用アプリのダウンロードが必要

一つ目のデメリットは、そのままiPhoneにUSBメモリを差しても使えないということです。専用アプリをダウンロードして操作する必要があります。専用アプリをダウンロードする手間があるというデメリット。

そして、専用アプリの操作性が悪いかもしれないというデメリットもしっかりと頭にいれておいてください。

製品によってはiPhoneアップデート時使用不可となる可能性も

iPhoneをアップデートすると、USBメモリのメーカーの商品によっては認識しなくなる場合もあります。これは、MFi認証を受けているUSBメモリ以外を差したときにおこるデメリットです。

「このアクセサリは使用できない可能性があります」「このアクセサリは使用できません」といったエラーメッセージが起こります。MFi認証を受けているUSBメモリなのか?メーカーの商品説明をしっかり読んで選び方をしてください。

ThumbGoogleマップで位置座標(緯度・経度)を表示する方法!座標から検索する方法【PC/iPhone/iPad】
PC版GoogleマップやスマホのGoogleマップアプリを使って、座標(緯度・経度)を表示...

【iPhone/iPad対応】USBを使用する上での注意点

では、USBメモリを使用する場合の注意点について、ここからは説明をしていきます。

注意点

USBメモリの使用する上での注意点は二つあります。

規格違い

USBには規格があります。iPhoneに接続する端子はLightning端子なので、Lightningコネクタ対応型のUSBメモリを購入する必要があります。選び方としては、必ずこのUSBメモリの規格を選ぶようにしてください。

紛失

また、iPhone/iPad対応のUSBメモリは小型ということもあり、紛失しやすいです。持ち運ぶことに便利ですが、紛失しないように気を付けてください。

対策

この注意点の対策法を二つほど考えましたので、参考にしてみてください。

使用用途に合わせた選択を

規格違いに合わないように、しっかりと規格を確認して使用用途に合わせた選び方が重要です。Lightningコネクタ対応型でなおかつ、iPhone5以降のiPhoneでないとUSBメモリは使用できないので注意をしてください。

パスワード入力のあるUSB使用で個人情報漏洩防止

紛失対策として、セキュリティ機能があるメーカーのUSBメモリを購入することをおすすめします。仕事上、大事な顧客データを使わなければならないという人は、USBメモリの選び方としては、パスワード入力のあるものを選んでいくようにしてください。

ThumbiPadでできることまとめ!iPadはiPhoneとできることが違う?仕事は?【2018年最新版】
iPadでできることやすごい活用術まとめ。2018年モデルのiPadはすごい機能が…!購入し...

【iPhone/iPad対応】USBメモリおすすめメーカー

おすすめのUSBメモリを紹介する前に、USBメモリのおすすめメーカーを紹介していきます。USBメモリといったら、ここのメーカー。というイメージが実は昔からあります。

ここのメーカーのUSBメモリを買っておけば間違いなしという、USBメモリのおすすめメーカーを確認していきます。

国内製品

まずは、国内メーカーに焦点を当てて紹介していきます。

バッファロー

バッファローは古くからUSBを製作している老舗のメーカーです。バッファローは多くの人から使われており、価格帯もお手頃なので人気があります。安心して購入するのならば、国内メーカーのバッファローをおすすめします。

株式会社バッファロー | BUFFALO INC.

国外製品

海外メーカーでUSBメモリを購入するのならば、どこのメーカーがいいのか紹介をしていきます。

サンディスク

サンディスクは、海外メーカーでも古くからある老舗のメーカーです。お値段はお手頃かつ品質も良いので、おすすめできます。

サンディスク | フラッシュメモリーストレージソリューションのグローバルリーダー

【iPhone/iPad対応】USBメモリおすすめ15選

それでは、ここからiPhone/iPad対応のおすすめするUSBメモリを15選、紹介していきたいと思いますので、自分に合いそうなメーカーの商品を見つけてみてください。

おすすめ15選

それでは、iPhone/iPad対応のおすすめするUSBメモリを15選を紹介していきます。それぞれ、USBメモリの特徴を説明しながら紹介していきますので、購入する際のご参考にしてください。

バッファローLigtning USB3.0対応

バッファローLigtning USB3.0対応

バッファローLigtning USB3.0対応は16gbから64gbまであります。Lightning × USB3.0対応 USBメモリーですので、iPhone/iPadで使うことができます。

Touch ID対応ですから、ワンタッチでセキュリティロックを解除できます。パスワード入力の手間がなく、簡単・安全にファイルごとのセキュリティーが可能です。

株式会社バッファロー | BUFFALO INC.

アイ・オー・データ U3-IP2

アイ・オー・データ U3-IP2

つづいては、アイ・オー・データ U3-IP2です。16GBから128GBまであります。iPhone(Lightning)、Android(micro-B)、パソコン(USB-A)の3つの接続コネクターを持つハイブリッド型USBメモリーですので、どのデバイスでも使えます。

紛失防止バンドを添付しているので、持ち運ぶときに落としてしまったりすることを防ぎます。また、ドラッグ&ドロップのかんたん操作でファイルを暗号化/復元さらにファイルを完全削除することができるソフトも同梱しています。

U3-IP2シリーズ | USBメモリー | IODATA アイ・オー・データ機器

Adam Elements iKlips Ⅱ

Adam Elements iKlips Ⅱ

Adam Elements iKlipsⅡは、128gBの大容量モデルです。iPhone、iPad、PC、およびMacとの間で便利に共有し、ファイルを転送することができます。専用アプリの操作も良く様々なファイル、動画、音楽、office、wordなど対応できます。

iKlips Duo - 手放せなくなります。

ロジテック Lightning

ロジテック Lightning

ロジテック Lightningは、LMC-GU3シリーズがおすすめです。USB3.1 Gen1(USB3.0)で高速転送に対応しており、親指で簡単に開閉できるフリップキャップは、USB本体から外れないようになっているので、キャップを無くしたり、落としたりする心配はありません。

ロジテック株式会社 パソコン周辺機器・各種デジタル機器 メーカー

サンディスク iXpand フラッシュドライブ

サンディスク iXpand フラッシュドライブ

サンディスク iXpand フラッシュドライブは、インターフェイスはLightningおよびUSB 2.0コネクタとなっています。iPhone、iPad、PC、Mac間で写真や動画などのファイルを簡単に移動することができます。最大64GBのメモリ容量となっています。

サンディスク iXpand フラッシュドライブ

アイ・オー・データ Clip bag

アイ・オー・データ Clip bag

アイ・オー・データ Clip bagは、iPhone・iPadでもパソコン・Macでも使えるUSBメモリーです。Apple社の認証を取得した「Made for iPod/iPhone/iPad」モデルのUSBメモリです。

アイ・オー・データ機器 スマホ・TV・PC周辺機器総合メーカー IODATA

トランセンド JetDrive Go 500

トランセンド JetDrive Go 500

トランセンド JetDrive Go 500は、ライトニング / USB 3.1 Type-Aの両方に対応したUSBメモリでiPhone / iPad / iPodのストレージ容量の拡張が可能です。ワンタッチバックアップで簡単にコピーすることが可能です。

トランセンド|メモリ製品のスペシャリスト

ロジテック LMF-LGU3AGBK

ロジテック LMF-LGU3AGBK

ロジテック LMF-LGU3AGBKは、USB AコネクタとLightningコネクタに加え、Type-C変換アダプタ・microB変換アダプタがついた、様々な端末でマルチに使えるUSBメモリとなっています。

また、Appleの正規ライセンス「Made for iPod/iPhone/iPad」を取得しております。

LMF-LGU3AGBKシリーズ - ロジテック株式会社

キングストン DataTraveler Bolt Duo

キングストン DataTraveler Bolt Duo

キングストン DataTraveler Bolt Duoは、iPhoneやiPadといったLightningコネクタ使用のアップルデバイスのみに対応しております。使いやすいアプリや空き領域を解放する機能もあります。

また、Apple MFI 認証 (Made for iPhone iPad iPod) 取得しています。

Kingston は、メモリ製品の世界最大の独立メーカーです。

株式会社磁気研究所 HIDISC LigHtning USBメモリー

株式会社磁気研究所 HIDISC LigHtning USBメモリー

HIDISC LigHtning USBメモリーは、Lightningコネクタ搭載のケーブル型フラッシュメモリーで、充電用ケーブルとしても使用可することができます。

LightningUSBメモリ – 株式会社磁気研究所

HIDISC ライトニング USBメモリー

HIDISC ライトニング USBメモリーは、収納可能なスライド式キャップとiPhoneカバーを付けた状態で使用可能な便利なUSBメモリです。容量は、32GBとなっています。

Amazon | HIDISC USB3.1対応 フラッシュメモリ 32GBハイディスク HDLUF115C32G | MAG-LAB | USBメモリ・フラッシュドライブ 通販

リーフ iBRIDGE3

リーフ iBRIDGE3は、MFI認証取得済みで、iPhone、iPadのLightningコネクタ搭載USBメモリです。独自のセキュリティ機能「LeefLock」を新搭載しており、セキュリティ機能が万全です。

iBRIDGE3 | Lightning / USB Flash Drive | Leef

アイセーラウンド iShowFast

アイセーラウンド iShowFastは、ライトニングコネクタ(Apple) / USB3.0対応で、Dropbox等の各種クラウドサービスと共有可能なUSBメモリです。

Amazon | iCirround アイセーラウンド iShowFast USB3.0/ライトニングコネクタ対応 フラッシュメモリー 32GB LIA3024 | iCIRROUND | パソコン・周辺機器 通販

Omars iPhoneUSB

Omars iPhoneUSBは、Apple MFi 認証済みで、Lightning & 標準USB搭載でiPhone/ iPad/パソコンどちらにも直接使えます。またセキュリティ機能もパスワード保護のために256-ビッドAES暗号化を利用しており安心です。

Amazon | Omars Apple認証 (MFI取得) フラッシュドライブ 2 USBメモリコネクタ付きiPhone iPad iPod touchの容量不足解消 (32Gグレー) | Omars | パソコン・周辺機器 通販

iPhone USBメモリ フラッシュドライブ3in1

最後に紹介をするのは、iPhone USBメモリ フラッシュドライブ3in1です。iPhone/Android/Windowsのスマートフォン、タブレット、パソコンに対応しているUSBメモリです。

また、ファイル暗号化技術があるので、プライバシーデータを保護するために自分だけのパスワード/Touch IDを設定でき、ファイルをロックできます。

Amazon | iPhone USBメモリー 32GB 最新版 フラッシュドライブ 3in1 iPhone/PC/Android/iPad IOS12対応 OTG Type- Cアダプタ付き (ブラック) | Qarfee | USBメモリ・フラッシュドライブ 通販

まとめ

以上が、iPhone/iPad対応のUSBメモリのおすすめ15選!の記事でした。USBメモリの種類は、iPhone/iPadに対応をしていても、さまざまありますのでよく確認をして購入してください。

それでは、この記事を参考にして、USBメモリでiPhone/iPadの容量を増やしていきましょう。

合わせて読みたい!iPadに関する記事一覧

ThumbiPadで自分の電話番号を確認する方法!SMSは使える?
iPadで自分の電話番号を確認する方法を知っていますか。あらゆる角度から電話番号を確認する方...
Thumb「未発表iPad」に2モデルがEECデータベースに追加登録!10.2インチiPad?
EECデータベースに未発表の2モデルiPadが追加登録されたことで話題を集めています。EEC...
ThumbiPad Pro 12.9インチ(第2世代)レビュー!大画面が美しい?
iPad Pro 12.9インチ(第2世代/第二世代)のディスプレイが大画面で美しいと評判で...
Thumb【iPad】リカバリー/DFUモードを強制的にする方法!
iPadでリカバリーモードもしくはDFUモードを強制的にOSの更新・修復・初期化できる方法を...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
KENERO
インステ