動画コンテナの使い方!安全性と動画ダウンロードの違法性は?

動画コンテナとは写真や動画を共有できるサイトです。使い方が簡単な特長からたくさんの人々が動画コンテナを利用しています。そこで今回は動画コンテナの実際の使い方や動画コンテナの安全性や違法性についてチェックしていきたいと思います。

動画コンテナの使い方!安全性と動画ダウンロードの違法性は?のイメージ

目次

  1. 1動画コンテナとは?
  2. 2動画コンテナの概要
  3. 3動画コンテナを使用する際の注意点
  4. 4動画コンテナの使い方~事前準備~
  5. 5動画コンテナの使い方~基本~
  6. 6動画コンテナの使い方~鍵の取得方法~

動画コンテナとは?

動画コンテナ

動画コンテナとはいったいなんなのか?今回は動画コンテナがどのようなサイト・アプリなのか、そして動画コンテナの実際の使い方だけでなく、動画コンテナを利用するうえでの安全性や違法性についてチェックしていきたいと思います。

動画を共有できるアプリ

動画を共有でき

動画コンテナは写真や動画を共有できるアプリです。ブラウザでも利用できるのが特長で、さらに使い方も非常に簡単となっています。その簡単さからたくさんの人達が動画コンテナを利用するようになってきました。

Movie Container

動画コンテナの概要

様々な端末で利用可能

まずは動画コンテナというサイト・アプリの概要について触れていきましょう。まずは動画コンテナの利用料金についてです。

利用料金

動画コンテナの利用料金についてですが、動画コンテナの登録や利用自体に料金が発生することはありません。動画コンテナで写真や動画をアップロードした場合、無料でダウンロードできる期間があります。

この期間内であれば料金で悩むこともありませんが、期間を過ぎてしまうと鍵がかかる仕組みになっています。この鍵は購入もしくはポイントによる交換のみ開けることが可能です。

つまり、動画コンテナで一定期間内にダウンロードしていない場合は鍵を取得する必要があるというわけです。場合によっては購入することになるので、この時料金が発生することになります。

この鍵を取得する必要があるという点が動画コンテナを使用する際の注意点といえるでしょう。ちなみにこの鍵については、鍵あり・鍵無しどちらの場合でも最大14日間サーバーに保存されていますが、期間を超えると自動的に削除される仕組みです。

サーバーにはパスワードも合わせて保存されていますが、パスワードも合わせて削除される仕組みとなっています。この点も注意点の一つとして意識しておく必要があります。

対応OS

動画コンテナアプリの対応OSについてですが、対応しているのはiOSなら7.0以降、Androidなら2.3.3以降となっています。自身の端末のOSについてチェックする必要があるのも注意点の一つです。

対応デバイス

対応デバイス

動画コンテナの対応デバイスは多岐にわたります。パソコンでブラウザを用いて利用することも可能なうえ、スマホ(AndroidやiPhone)アプリにも対応しています。さらにタブレットでの使用も可能です。

このように、対応デバイスが多様な点は動画コンテナの良い面であると云えます。

ThumbTopBuzz Videoの危険性は?評判や安全性を徹底検証!
TopBuzz Videoという動画サイトが評判が良いという声を聞きます。しかしTopBuz...

動画コンテナを使用する際の注意点

続いては動画コンテナを使用する際の注意点についてです。動画コンテナに対する危険性や安全性のほかにも違法性のある使い方がどのようなもものか確認していきましょう。

動画コンテナの危険性と安全性

動画コンテナは写真や動画をダウンロードできます。とはいえ、データをダウンロードするのでセキュリティ面も気になります。動画コンテナははたしてセキュリティ面に問題はないのでしょうか。

普通の使い方なら危険はない

動画コンテナは写真や動画の共有を目的としたアプリです。ですので、法に触れるような使い方さえしなければ危険はないでしょう。例えば、ウイルスを含んだファイルを意図的に混入させたりしない限りは問題ないということです。

ですので悪意あるデータをダウンロードしないよう、最低限の注意は必要ということになります。

違法性のある使い方

では違法性のある使い方とはいったいどのようなものなのか、確認していきましょう。

違法な使い方で逮捕される可能性は?

違法な使い方とは、例えば児童ポルノ動画や写真をアップロードしたり、ダウンロードするといった行為のことを指します。

上記行為はれっきとした犯罪なので、発覚した時点で該当者が逮捕される可能性はあります。罪状としては「児童買春・児童ポルノ禁止法違反」や「児童ポルノ公然陳列ほう助」といったものが挙がるでしょう。

つまり、動画コンテナは使い方を理解して利用していく必要があるということになります。動画コンテナの注意点や違法性、危険性、安全性についてはしっかり理解したうえで利用していくとよいでしょう。

ThumbiSafePlayの使い方!危険性や動画ダウンロード方法ついて詳しく解説
iSafePlayは人に見られたくない画像や動画を隠せるアプリですが、使い方が分かりにくく、...

動画コンテナの使い方~事前準備~

続いては動画コンテナの使い方について触れていきたいと思います。まずは事前準備について確認していきましょう。

アプリのダウンロード手順

アプリのダウンロード

まずは動画コンテナアプリのダウンロード手順についてです。動画コンテナをダウンロードする方法は三つ存在します。AndroidによるダウンロードとiOSによるダウンロード、AMAZONストアによるダウンロードの三つです。

各方法について手順を確認していきましょう。

Android

まずはAndroidでのダウンロード方法についてです。全ての方法は以下に記したリンクから操作可能となっています。リンクから「Androidの方はコチラ」をタップして次の画面へ進みましょう。

その後、「アプリダウンロード」をタップすることで動画コンテナをダウンロードできます。ダウンロード後はインストール画面に進むので、そのまま「次へ」をタップすれば作業は完了です。

前述したとおり特にアプリ使用時の危険性はないので、アプリダウンロードによるセキュリティ面での危険性を気にする必要はないかと思います。

ダウンロードフォルダ

なお、2019年8月16日現在では「動画コンテナ改」というアプリ名に変わっています。Android版のダウンロードについては、クロームブラウザからダウンロードするとよいでしょう。

ダウンロードについては「設定」から「セキュリティとプライバシー」を選択して「その他の設定」をタップしてみてください。その後、「提供元が不明なアプリをインストール」から「Chrome」の「アプリインストールを許可する」をオンにします。

これでクロームブラウザからのアプリダウンロードが可能となり、ダウンロードフォルダからインストールを開始できるようになります。

iOS

続いてはiOSでの動画コンテナダウンロード方法についてです。iOSではAndroid版と同じリンク先からアプリダウンロードを行います。同リンクから「Appストアでダウンロード」をタップしてダウンロードを行います。

ただし、2019年8月16日現在は動画コンテナをiOSにてダウンロードすることはできなくなっています。

Amazonストア

動画コンテナはAmazonストアからもダウンロードが可能です。Amazonストアからのダウンロード方法についても同リンクから行います。同リンクから「Amazonストアでダウンロード」をクリックしてみてください。

画面を進めていけば、「Amazonアプリストア」専用アプリのインストール画面に移行します。ダウンロードする為のリンク先が案内されますので、そこからAndroid端末へダウンロード開始してみてください。

これら3種のダウンロード方法からお好きな方法を選択して動画コンテナアプリを取得してみましょう。

Movie Container

動画コンテナの使い方~基本~

動画コンテナアプリを取得できた後は、続いて動画コンテナの基本的な使い方について触れていきましょう。まずは動画コンテナのアプリの使い方についてです。

アプリの使い方

動画コンテナのアプリの使い方はとても簡単です。まずは動画コンテナの使い方として、動画のダウンロード手順について確認していきましょう。

動画コンテナのダウンロード手順

動画コンテナの使い方(ダウンロード手順)ですが、動画コンテナのダウンロード手順は前述した3種の方法となります。iOSでは現在ダウンロードできないので、既にダウンロード済みの方はアンインストールしないよう注意点として覚えておいてください。

動画/写真をアップロード/送信手順

アップロード

次は動画コンテナの使い方として動画/写真をアップロードする為の送信手順について触れていきたいと思います。まずは動画コンテナを起動し。画面下に表示された「送信」をたっぷしてみてください。

その後、取得させたい写真や動画を選択し、「送信する」をタップしてみましょう。ちなみにここでファイルの追加や鍵不要期間の設定も可能となっています。

送信が完了すると、パスワードが生成されます。このパスワードを友達に伝えることで、友達は写真や動画を受信できるというわけです。

通常、悪意あるデータをアップロードすることはないのでこのようにデータに対する危険性や違法性はなく、安全性に問題はありません。

動画写真の受信手順

受信

続いては動画コンテナの使い方として、動画や写真の受信手順について触れていきましょう。まずは動画コンテナを起動します。その後、画面中央のボックスにてパスワードを入力します。

パスワード入力を終えたらすぐ下に表示された「受信する」をタップしてみてください。これだけで動画コンテナから簡単に写真や動画をダウンロード(取得)することが可能です。

ただし、パスワードを間違えると写真や動画のデータをダウンロード(取得)することはできません。この点は注意点として頭の中に入れておいてください。

動画コンテナのパスワードを探す手順

続いては動画コンテナの使い方として動画コンテナのパスワードを探す手順についても触れておきましょう。パスワードは基本的に、写真や動画をアップロードした時に生成されます。

ですので、もしパスワードが分からなくなってしまった場合は再度写真や動画をアップロードしてパスワードの再生成を行うことになるわけです。

アップロードしたデータは14日間しか保存されない為、データが残り続けるといった危険性はありません。ただし、パスワードを紛失してしまうとこのように再アップロードする手間もかかってしまいます。

無駄な手間ははぶけるよう、注意点として意識しておくとよいでしょう。

ブラウザ版の使い方

ブラウザ版

ブラウザ版の使い方ですが、PC(パソコン)であれスマホ(AndroidやiPhone)やタブレットであれどの端末であっても利用は可能となっています。ブラウザ版の使い方の特長としては、会員登録が必要な点が挙がります。

確認メール

ログインすると、写真や動画をドラッグ&ドロップするだけで動画のアップロードが可能となります。使い方も画面を見ればすぐに分かるくらい単純な作りとなっているので操作を誤ることもないでしょう。

登録完了

鍵の不要期間やファイル数の指定だけでなく、共有方法の選択も可能です。ただし、スマホ(AndroidやiPhone)アプリ同様パスワードは毎回生成されることになります。

パスワードはなくしたり漏らしたりしないよう危険性や違法性、安全性、注意点を理解した上で利用してみてください。

Thumb「写真カプセル+」の使い方と危険性は?無料で写真を共有できる?
Androidスマホアプリである写真カプセル+は使い方が分からないという人も多く、危険性も心...

動画コンテナの使い方~鍵の取得方法~

続いては動画コンテナの使い方として鍵の取得方法について触れていきたいと思います。まず、動画コンテナにはポイントという制度があります。

ポイントとは?

動画コンテナにおいてポイントとは、写真や動画のダウンロード以外にも用いることのできるサービスとなっています。例えば、動画コンテナのポイントの使い方としては以下のようなものが挙げられます。
 

  • ポイントを鍵に交換する
  • ちょコムポイントに交換する
  • Amazonギフト券に交換する

動画コンテナのポイントはちょコムポイントなら1ポイント1円、Amazonギフト券なら1ポイント1円相当に交換することができるのです。※最低1000ポイントから交換可能

このように、動画コンテナはポイントの使い方も理解しておくとさらに利用範囲が広がることになります。

鍵の取得の手順

続いて鍵の使い方(取得方法)についてです。鍵は動画コンテナのポイントから交換することができます。100ポイントにつき鍵1つ交換できる仕組みです。動画コンテナの使い方としては、このポイントを多くゲットしていくとより楽しみやすくなります。

例えば、写真や動画をアップロードして鍵ありのパスワードを鍵を使ってダウンロードしてもらうと、アップロードしたアカウントにポイントが付与される仕組みとなっています。鍵1つにつき15ポイントがもらえる仕組みです。

ちなみに鍵なしの状態でダウンロードされた場合はポイントは発生しないのでこの点も注意点として意識しておく必要があるでしょう。ポイントが欲しい場合はTwitterなどSNSを利用してパスワードを拡散してみるといった使い方を用いるケースもあります。

写真や動画の共有といった使い方だけでなく、Amazonギフト券への交換といったことも考慮している場合はぜひこの使い方を参考にしてみてください。

クレジットカードで購入する手順

続いてはクレジットカードの使い方についてです。クレジットカードは動画コンテナのマイページから利用できます。鍵を購入したい場合はこちらから購入してみてください。

ポイントで交換する手順

ポイントの使い方ですが、これはマイページから行います。マイページには「ポイントをカギに交換」など交換項目が用意されていますので、ここから希望の内容を選択してみましょう。

動画コンテナの使い方!安全性と動画ダウンロードの違法性は?~まとめ~

今回は動画コンテナの使い方や違法性、安全性などについて触れてきました。特に動画コンテナのポイントはAmazonギフト券への交換など非常に有用です。

使い方を知らずただ写真や動画をアップロードして共有するだけとなると、使い方を知っている人からすれば非常にもったいない話かと思います。ぜひ使い方を理解したうえで動画コンテナを楽しんで見てください。

合わせて読みたい!動画に関する記事一覧

Thumb「Apple Card」発行動画を公式サイトで公開!手順を説明!
アップル公式サイト内にアップルのクレジットカード「Apple Card」の発行手順を説明する...
Thumb「FFmpeg」でGYAO!動画をダウンロード保存する方法!
GYAO!動画は無料で映画やドラマが見られる動画サービスです。そんなGYAO動画をダウンロー...
Thumb【iPad/iPad mini】YouTubeに動画をアップロードする方法を解説!
iPadまたはiPad miniでYouTubeに動画をアップロードしたことはありますか。本...
Thumbnicocas(ニコキャス)アプリの特徴は?ニコニコ動画が進化したアプリ?
今はスマホ一台で簡単に生放送が行えてしまう時代です。「nicocas(ニコキャス)」というア...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
小森 樹

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ