Amazonマーケットプレイスの保証についてくわしく解説!

皆さんはAmazonマーケットプレイス保証とは何かご存知でしょうか。今回はAmazonマーケットプレイスの保証について詳しく説明していきたいと思いますので、是非確認してAmazonマーケットプレイスを有効活用していきましょう。

Amazonマーケットプレイスの保証についてくわしく解説!のイメージ

目次

  1. 1Amazonマーケットプレイス保証とは?
  2. 商品の状態や配送を保証するプログラム
  3. 保証対象となる条件
  4. 2Amazonマーケットプレイス保証の申請方法
  5. 申請手順
  6. 3Amazonマーケットプレイス保証の適用期間
  7. 申請できる期間
  8. 申請してから適用されるまでの期間
  9. 4Amazonマーケットプレイス保証の申請結果
  10. 出品者に責任がある時は承認
  11. 購入者に責任がある時は否認
  12. どちらも非がない時は承認
  13. 5Amazonマーケットプレイス保証の前に出品者に連絡する
  14. 出品者への連絡方法
  15. 6Amazonマーケットプレイス保証の利用回数
  16. 申請の限度回数
  17. 最後に
  18. 合わせて読みたいAmazonの記事

Amazonマーケットプレイス保証とは?

Amazonマーケットプレイス保証

皆さんはAmazonマーケットプレイス保証とは何かご存知でしょうか、とは何かと聞かれて答えられる人は多いかと思いますが、Amazonマーケットプレイスというものがありまして、Amazonマーケットプレイスとは何かに答えられますでしょうか。

今回はAmazonマーケットプレイスとは何かやAmazonマーケットプレイスの保証について詳しく説明してまとめてご紹介していきたいと思いますので、Amazonをよく使っている方はこの話を知っていた方がいいかと思います。


それでは、まず、Amazonマーケットプレイスとは何かについてまとめてご紹介していきたいと思いますので、AmazonマーケットプレイスとはそもそもどういったAmazonのサービスなのか説明していきたいと思います。

Amazonマーケットプレイス
Amazonマーケットプレイス保証について

商品の状態や配送を保証するプログラム

商品の状態や配送を保証するプログラム

AmazonとはあのAmazonですが、そのAmazonからAmazonマーケットプレイスという保証サービスがでています。Amazonマーケットプレイスとは出品者などの商品の状態や配送を保証するプログラムになりますので、とても大切な仕組みになっています。

詳しく説明するとAmazonマーケットプレイス保証とは、出品者が販売発送する商品をご注文いただく際の保証プログラムで、購入された商品のコンディションや配送を保証するものです。

ちなみに商品のコンディションや配送状況にご満足いただけない場合には、問題をご報告いただくと、担当部署にて保証を適用できるか調査を行ってくれるのがAmazonマーケットプレイスというサービスになります。

保証対象となる条件

保証対象となる条件

Amazonマーケットプレイスの保証対象となる条件についてです、Amazonマーケットプレイスの対象になるには、いくつか条件がありますので、その条件にクリアしているかを自分自身でチェックする必要があります。

理由や条件の一つ目は商品が届いておらず、お届け予定日の最終日または配送ステータスで配達完了の表示が確認できた時点から3日が経過した場合です。他にも届いた商品が想定とは異なっており、返品リクエストを送信した場合です。

さらに商品を返品したが、出品者が返金に応じない場合などが、Amazonマーケットプレイスの保証対象になる条件になりますので、これに当てはまっていれば、Amazonマーケットプレイスの保証を受けることができます。

Thumb【Amazon】支払い方法を変更する方法をくわしく解説!
今回は、Amazonで商品を購入する場合の支払い方法を変更する方法を解説します。Amazon...

Amazonマーケットプレイス保証の申請方法

Amazonマーケットプレイス保証の申請方法

Amazonマーケットプレイスとは何かについて説明していきましたので、ここからはAmazonマーケットプレイスの申請連絡方法についてまとめてご紹介していきたいと思います。Amazonマーケットプレイスの申請連絡方法は簡単です。

Amazonマーケットプレイスへの申請連絡方法は万が一そういった事態に遭ってしまった時に役に立ちますので、出品者とのトラブルがあった場合はこのAmazonマーケットプレイスへの申請連絡方法を参考にしていただくといいかと思います。

出品者とのトラブルに合った時はAmazonマーケットプレイスへ連絡し、審査を申請することによって受けることができますので、こういった情報はちゃんと知っておいた方が出品者とのトラブルにあった時に対処できるようになります。

Amazonマーケットプレイス保証の申請方法

申請手順

Amazonマーケットプレイス申請連絡方法

申請連絡とは言ってもAmazonマーケットプレイスへの申請連絡方法の手順はとても簡単で、だれでもできるようにシンプルになっていますので、もしも出品者とのトラブルに遭った時はこの申請連絡方法を実施して貰えれば対処できます。

申請手順

Amazon出品者とのトラブルはどうしても起きてしまっているようで、Amazonが管理していても悪さをするのはAmazonではなく出品者の方ですので、もしも購入時にトラブルがあった場合は、Amazonに申請連絡してみましょう。

出品者とのトラブルに対処してくれるかと思います。とはいえこういった出品者とのトラブルによるAmazonマーケットプレイスへの申請連絡方法はそもそもトラブルにならないことが一番ですが、一応対方法は知っておきましょう。

注文履歴から該当の商品を開く

Amazonマーケットプレイスへの申請連絡方法の一歩目は注文履歴から該当の商品を開くことから始まります。注文履歴から該当の商品を開き、ここからAmazonマーケットプレイスへの申請をしていきますので、まずは該当の注文履歴を開きます。

注文履歴からトラブルになっているものを探してください。注文履歴は買った順にならんでいますので、注文履歴から問題になっている商品を探すのはそんなに大変なことではないと思います。サクッと注文履歴から確認してください。

注文履歴はAmazonのサイトからすぐに確認することができます。自分のマイページからでも飛ぶことができますので、注文履歴からAmazonマーケットプレイスへ申請したい商品まで飛んでください。

「マーケットプレイス保証を申請」をクリック

Amazonの注文履歴まで飛ぶことができたら、次にマーケットプレイス保証を申請をクリックしてください。ここからAmazonマーケットプレイスへの申請連絡を送ることができますので、間違えないように商品を選択してください。

マーケットプレイス保証を申請をクリックしてもAmazonマーケットプレイスへの申請連絡は完了しませんので、クリックして終了せずにちゃんとAmazonマーケットプレイスへの申請が完了するまで確認してください。

Amazonマーケットプレイスへ申請したいものと異なる商品を間違ってクリックしてしまっても、戻ることができますので、間違ってしまった場合でも焦らずに注文履歴から再度選択し直せば問題ありません、しっかりと申請しましょう。

申請理由を選択

「マーケットプレイス保証を申請」をクリックしたら、次にAmazonマーケットプレイスへ申請するための申請理由を選択する画面が出てくるかと思います。この画面で申請理由などや追加情報などを記載する必要があります。

申請理由は選択するようになっていますので、該当する申請理由を選択してください。申請理由を選ばないと送信することはできませんので、間違えないように申請理由を選択してください。

申請理由に該当するものがなくても、追加情報で補足することができますので、一番当てはまりそうな申請理由を選択してAmazonマーケットプレイスへ申請登録してください。

追加情報を入力

「マーケットプレイス保証を申請」をクリックして、Amazonマーケットプレイスへ申請するための申請理由を選択したら、続いては追加情報を入力していきます。ここで今回あったトラブルの内容の詳細を記入することができます。

追加情報にどういった経緯で、現状どうなっているのか、どうしてほしいのかを記載するといいかと思います。追加情報はとても大切なAmazonマーケットプレイスの判断材料になりますので、できる限り事実に基づいたことを記載しましょう。

追加情報が記載できたら、Amazonマーケットプレイスへの申請連絡方法の準備は整いましたので、後は申請するだけになります。追加情報だけは最後に合っているかどうかをしっかりと確認してください。

「Amazonマーケットプレイス保証を申請」をクリック

「マーケットプレイス保証を申請」をクリックして、Amazonマーケットプレイスへ申請するための申請理由を選択して、追加情報に今回起こっている内容の詳細を記載できたらこれで準備は完了していますので後は申請していきます。

追加情報などに間違いがないかを確認し終えたら、最後に「Amazonマーケットプレイス保証を申請」をクリックしてください。追加情報などがAmazonマーケットプレイスへ送信されますので、完了したことを確認してください。

Amazonマーケットプレイスへの申請が完了すれば、後はAmazonマーケットプレイスからの回答待ちになりますので、Amazonマーケットプレイスから連絡が来るまで待機しておいてください。

Thumb「Amazonマーケットプレイス」とは?出品/購入方法を解説!
Amazonマーケットプレイスとは何かをご存知でしょうか。Amazonの”出品者”となりたい...

Amazonマーケットプレイス保証の適用期間

Amazon公式サイト

ここまでAmazonマーケットプレイスへの申請連絡方法について説明していきましたので、ここからはAmazonマーケットプレイス保証の適用期間について詳しく説明してまとめてご紹介していきたいと思います。

Amazonマーケットプレイス保証には適用期間が存在するのはご存知でしょうか。Amazonマーケットプレイスの保証を受け取るためには、申請連絡をする前に保証が効く期間かどうかがとても大切になってきますのでチェックが必要です。

申請できる期間を過ぎたものはAmazonマーケットプレイスの保証外になってしまいますので、いくら申請連絡方法をしたところでAmazonマーケットプレイスも受け付けてくれなくなってしまいますから、注意が必要になります。

申請できる期間

Amazonマーケットプレイスの保証適用期間はAmazonマーケットプレイスでちゃんと明記されていますので、この適用期間を過ぎてしまった場合はAmazonマーケットプレイスの保証外になってしまいます。ですから注文履歴からきちんと確認してください。

Amazonマーケットプレイスの適用期間は「Amazonマーケットプレイス保証は、お届け予定日の最終日から90日後まで申請できます。」とちゃんと明記されていますので、90日を過ぎてしまった場合は期間外になります。

ちなみに、デジタルコンテンツ、サービスに対する支払い、現金相当品はAmazonマーケットプレイス保証の対象外になります。そして決済業者に払い戻しを申請した場合、Amazonマーケットプレイス保証による返金は出来ないとなっています。

申請してから適用されるまでの期間

Amazonマーケットプレイス保証は、お届け予定日の最終日から90日後まで申請できますが、追加申請をしてから適用されるまでの期間についてまとめてご紹介していきたいと思います。追加された後に適用されるまでの期間もあります。

申請してから適用されるまでの期間は明記されておらず、またAmazonマーケットプレイスが申請を受け付けてから確認期間もあると思いますので、一度連絡をしてから1週間を目途にして、それ以上期間が開く場合は再度連絡をしましょう。

なんにせよAmazonマーケットプレイスから連絡はきますので、Amazonマーケットプレイスからの連絡が来るまで待つ方がいいかと思います。

Thumb「Amazonマーケットプレイス」の仕組みと安全性をくわしく解説!
皆さんは、Amazonマーケットプレイスをご存知でしょうか。今回の記事では、Amazonマー...

Amazonマーケットプレイス保証の申請結果

Amazon出品者とのトラブルがあった時に助けてくれたり保証してくれるのがAmazonマーケットプレイスの役割になります。Amazonマーケットプレイス保証は自分から申請連絡をしないと受けることはできませんので注意が必要です。

Amazonマーケットプレイスへ連絡をしたら、Amazonマーケットプレイス保証の申請結果が返ってきますので、Amazonマーケットプレイス保証の申請結果についてここから詳しく説明してまとめてご紹介していきたいと思います。

Amazonマーケットプレイスは申請をすると結果を報告してくれます。どういった結果が返ってくるのかについてここから説明していきますので、申請した方は安心するためにもここの記載を確認してください。

出品者に責任がある時は承認

Amazonマーケットプレイスは申請連絡をした後にAmazonマーケットプレイス側が出品者とのやり取りや追加情報を元に調査を開始してくれます。このAmazonマーケットプレイスの調査が終わったときに結果が返ってきます。

Amazonマーケットプレイスの調査の結果、出品者に責任がある時は承認されることになります。Amazonマーケットプレイスから出品者に責任があると判断されれば、申請が承認されて、保証保証を受けられることになります。

保証が承認されれば、問題なくトラブルは解決の方向へ進みますので、安心して対処してくれるまで待つようにしてください。

購入者に責任がある時は否認

Amazonマーケットプレイスは申請連絡を受けた後にAmazonマーケットプレイス側が出品者とのやり取りや追加情報を元に調査をした結果、Amazonマーケットプレイス側が購入者に責任があと判断する場合ももちろんあります。

Amazonマーケットプレイスが調査をした結果、購入者に責任があると判断がされた場合、承認は否認されてあなたの申請は却下されます。却下された場合はAmazonマーケットプレイスの保証をうけることができなくなります。

Amazonマーケットプレイス側に申請さえすればすべて受けてくれるとは限りませんので、Amazonマーケットプレイスへ申請連絡したから安心という訳ではありません。そのため追加情報がとても大切になってきます。

どちらも非がない時は承認

Amazonマーケットプレイスは申請連絡をした後にAmazonマーケットプレイス側が出品者とのやり取りや追加情報を元に調査をした結果、どちらも非がない場合もあります。これはどうしようもできないな、仕方がないという判断です。

どちらも非がない時はAmazonマーケットプレイス側がどうするのかというと、申請を承認してくれるようになっています。Amazonマーケットプレイス側が保証してくれるようになっていますので安心してください。

こういった時は最終的な責任を負ってくれるのはAmazonマーケットプレイスになります。喧嘩両成敗の場合もAmazonマーケットプレイスが責任をもって保証してくれますので、何かあったら申請連絡しておいた方がいいかもしれません。

Amazonマーケットプレイス保証の前に出品者に連絡する

Amazonマーケットプレイスがどういった働きをしてくれるのかや、申請連絡した後はどうなるのかについて詳しく説明してきました。これでAmazonマーケットプレイスへの対応は問題ないかと思います。

しかし、Amazonマーケットプレイスへの連絡はあくまでも最終手段だということを忘れてはいけません。出品者とのトラブルが起こった時は、必ず出品者との直接的な連絡や対応依頼が必要になりますので注意が必要になります。

出品者のとのトラブルはまず当事者同士で解決できないかを確認する必要がありますので、ここからはAmazonマーケットプレイス保証の前に出品者に連絡する方法などについてまとめてご紹介していきたいと思います。

出品者への連絡方法

ここからはAmazonマーケットプレイスへ申請連絡をする前に、出品者への連絡方法について詳しく説明していきたいと思いますので、必ずAmazonマーケットプレイスへ連絡する前に出品者への連絡をするようにしてください。

メンドクサイと感じるかも知れませんが、Amazonマーケットプレイスを利用するにも出品者への連絡が必要になります。出品者への連絡方法はとても簡単で、商品を購入した画面から連絡をすることができますのでAmazon上でできます。

Amazonから出品者への連絡からメッセージを送信することができますので、まずはここから問い合わせをするようにしてください。出品者から連絡が返ってこなければ、Amazonマーケットプレイスへ申請連絡する流れになります。

Amazonマーケットプレイス保証の利用回数

ここからは、Amazonマーケットプレイス保証の利用回数についてまとめてご紹介していきたいと思います。Amazonマーケットプレイス保証の利用回数があるのかないのかはとても大切な基準になってきますので、ここで説明していきます。

Amazonを今後も利用していく上で、こういった出品者とのトラブルはつきものだと思いますが、Amazonマーケットプレイスを利用するのに利用回数制限などがあるのかないのかについてはとても重要になってきます。

ではここからはAmazonマーケットプレイスの申請限度回数があるのかないのか、あるなら回数制限は何回まで対応してくれるのかについて説明していきたいと思いますので、知っておいたほうがいいかと思います。

申請の限度回数

Amazonマーケットプレイスの回数制限があるのかないのかについて説明していきたいと思います。以前まではあったのですが、実はAmazonマーケットプレイスの保証回数制限は今はありませんので、無限に申請することができます。

Amazonカスタマーサービスに確認したら正当な理由があれば何度でも受け付けてくれるようです。これで今まで泣き寝入りしていたことも心配せずにAmazonを利用することができますので、とても安心して使えるようになりました。

他のサイトであれば、こういった保証をしてくれるところはほとんどありませんので、何かあったときのことを考えるとAmazonって本当に優秀なサービスだなと思いますし、さらにAmazonを利用したくなりました。

最後に

今回は「Amazonマーケットプレイスの保証についてくわしく解説!」についてまとめてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。Amazonがもっと好きになった方も多いのではないでしょうか。

合わせて読みたいAmazonの記事

Thumb【Amazon】注文の「キャンセルリクエスト」はできる?返事が来るのはいつ?
今回は、Amazonの注文のキャンセルリクエストについて解説します。実際にAmazonで購入...
Thumb【Amazon】送料を無料にする4つの方法をくわしく解説!
Amazonでは、購入した商品に対し送料が発生する可能性があります。有料か無料かはAmazo...
ThumbAmazonの出荷準備中の意味は?準備中のまま変わらないときの対処法!
皆さんAmazonの出荷準備中をご存知ですか?発送時間のステータスが変わらない場合、ヘルプペ...
ThumbAmazonアウトレットの使い方をくわしく解説!
みなさんはAmazonアウトレットとは何かご存知でしょうか。Amazonアウトレットを利用し...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Shige0352
よろしくお願いいたします。
インステ