「Amazonショッピングアプリ」のメリットを紹介!

皆さんはAmazonのショッピングアプリを利用したことはありますか?最近は筆者も利用しています。どのようなメリットがあるのでしょうか?そこでここではAmazonショッピングアプリのメリットなどをを紹介していきたいと思います。

「Amazonショッピングアプリ」のメリットを紹介!のイメージ

目次

  1. 1. 「Amazonショッピングアプリ」とは
  2. 1-1. 概要
  3. 1-2. Amazonパントリーも人気
  4. 2. 「Amazonショッピングアプリ」の使い方
  5. 2-1. 準備
  6. 2-2. 基本的な機能
  7. 3. 「Amazonショッピングアプリ」のメリット~スマホ~
  8. 3-1. スマホならではのメリット
  9. 4. 「Amazonショッピングアプリ」のメリット~アプリ~
  10. 4-1. アプリだけのメリット
  11. 5. 「Amazonショッピングアプリ」のデメリット
  12. 5-1. 主なデメリット
  13. 5-2. ブラウザとの使い分けで回避
  14. 5-3. 合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

「Amazonショッピングアプリ」とは

Amazonショッピングアプリのメリットについて紹介していきたいと思いますがその前にAmazonショッピングアプリとはどのようなアプリなのでしょうか?そこでここではAmazonショッピングとはどのようなものかについて見ていきたいと思います。

Amazonショッピングアプリ : アマゾン公式アプリ | 商品がよく分かる。気持ちよく買える。

概要

Amazonショッピングアプリとはどのようなものかを知るために、ここではAmazonショッピングアプリの概要とは何かについて見ていきます。

Amazon公式の無料買い物アプリ

Amazonショッピングアプリとはその名の通り、Amazonの買い物をとても便利にしてくれる無料のアプリです。商品のいろいろな検索ができたり便利な機能が付いているので、このアプリを使えば今まで以上に買い物がスムーズにできるようになります。

もちろん既存のAmazonアカウントでサインインできるので、機種変更などでもそのまま引き継ぐことができます。かなり便利なショッピングアプリといってもいいでしょう。

商品の閲覧/購入が手軽

Amazonショッピングアプリとは、とにかく使い勝手が、簡単で非常に便利です。欲しい商品やカテゴリーから商品を検索をすることができますし、ワンクリックで商品の購入ができる手軽で便利なアプリです。

Amazonパントリーも人気

Amazonパントリーとは、食料品や日用品などの『自宅で毎日使うようなもの』を1つのダンボールに詰めて届けてもらえるサービスです。 Amazonパントリーとは誰でも利用できるわけではありません。Amazonプライム会員だけが利用できます。

関連記事
「Amazonパントリー」のメリット/デメリットを解説!

「Amazonショッピングアプリ」の使い方

Amazonショッピングアプリとは無料で使えるAmazonのアプリということがわかりましたね。本記事ではAmazonショッピングアプリのメリットについて紹介しますが、その前にAmazonショッピングアプリの使い方について見ていきたいと思います。

準備

Amazonショッピングアプリを無料で利用するには準備が必要になります。ここでは無料でアプリをインストールする方法や、ログイン方法についても説明していきます。

ダウンロード

App Storeをタップする

まず、Amazonショッピングアプリをデバイスにインストールします。インストール方法は簡単です。iOSならばApp Storeから『Amazonショッピング』と入力します。Android版ならGoogle PlayからAmazonショッピングアプリと入力しましょう。

表示されたアプリをインストールします。

Amazon Shopping - Search Fast, Browse Deals Easy - Apps on Google Play
‎「Amazon ショッピングアプリ」をApp Storeで

ログイン

タップしてサインイン

Amazonショッピングアプリをインストールしたら、インストールしたアプリを起動しましょう。すると、上記の画面のようにAmazonショッピングアプリにログインする画面になります。Amazonショッピングアプリにログインをします。

ログインにはAmazonのアカウントが必要になります。アカウントをお持ちでない方は作成をしましょう。

基本的な機能

Amazonショッピングアプリをインストールしてログインが完了したら、早速Amazonショッピングアプリを使っていきたいと思います。ここではAmazonショッピングアプリの基本的な機能を紹介します。基本的な異能には

  • 商品の検索
  • ほしい物リスト
  • 購入

上記の3つがあります。この3つを抑えておけば簡単に利用できます。それでは詳しく説明します。

商品の検索

検索ワードを入力する

まず、便利な使い方の1つとして商品の検索方法がとてもしやすいです。通常の検索方法は、こちらの枠内に商品名を入力して検索すると思います。

検索結果が表示

欲しい商品名やキーワードを入力して、目当ての商品を探す方法。この方法でも気軽にサクッと買い物が出来るのですが、このAmazonショッピングアプリでは、これ以外にも検索する方法があるんです。後程説明します。

ほしい物リスト

ほしいものをドラッグする

意外と便利なのが、『ほしい物リスト』へ入れておく方法です。例えば画像のように『洗剤』と入力し、欲しい商品があればその商品を長押しすると、商品の小さい画像が出てくるんです。そのまま下へドラッグすれば『ほしい物リスト』へ追加できます。

この機能を知るまでは、気になる商品があればその商品の詳細を見て『ほしい物リストに追加する』ボタンを探して追加すると、また一覧に戻り商品の詳細を見て…でとても手間でした。商品一覧から2秒で『ほしい物リスト』へ追加できます。便利ですね。

購入

Amazonショッピングアプリで購入する方法は簡単です。『カートに入れる』をクリックするだけで簡単に追加することができます。その後決済の確認をするだけです。

関連記事
Amazonの返品のやり方/必要な手続きをくわしく解説!

「Amazonショッピングアプリ」のメリット~スマホ~

Amazonショッピングアプリの使い方はいかがでしたか?Amazonショッピングアプリは無料で利用できるので嬉しいですね。さて、ここからはAmazonショッピングアプリのメリットについて見ていきたいと思います。

まず、スマホでAmazonショッピングを利用するのであればどのようなメリットがあるのでしょうか?それでは詳しくスマホでのメリットについて見ていきます。

スマホならではのメリット

Amazonショッピングをスマホで利用するにはどのようなメリットがあるのでしょうか?ここではAmazonショッピングをスマホで使うメリットを簡単に見ていきたいと思います。

  • タイムセールの通知が便利
  • 画像や音声で検索可能
  • ウィジェットから一発アクセス
それでは、それぞれのメリットについて詳しく紹介します。

タイムセールの通知が便利

三本線をタップ

Amazonアプリでは通知の内容をカスタマイズでき、ほしい情報だけ届けてもらえます。画面左上のメニューを選択します。

プッシュ通知をタップ

『設定』から『プッシュ通知』を選択しましょう。

タイムセール通知をONにする

どのような通知をもらうか選択できるので自分で決めてみます。

画像や音声で検索可能

マイクのマークをタップ

商品名やカテゴリー名を声で入力できます。音声検索に対応しているのは英語・ドイツ語・日本語だけ。世界的に見て案外レアな機能です。検索バーにあるマイクボタンを選択します。マイクへのアクセス許可を求められたら許可をします。

検索したい言葉を言う

検索したい言葉を吹き込みます。

商品が表示される

いくつかのキーワードで試してみた結果、一般名詞や有名な商品名は正確に認識してくれました。逆にあまり知られていない商品名は認識されにくいので気を付けましょう。

ウィジェットから一発アクセス

ウィジェットの画面

ウィジェットを設定することで検索などの機能に素早くアクセスできます。ただしウィジェットはiOS版限定の機能で、Android版はまだ実装されていません。

関連記事
Amazon Driveとは?使い方や料金などくわしく解説!

「Amazonショッピングアプリ」のメリット~アプリ~

ここまではAmazonショッピングアプリを無料でインストールしてログインをする方法と、スマホで使うメリットを紹介しました。今度はインストールしてログインしたアプリを利用するメリットについて紹介していきたいと思います。

アプリだけのメリット

Amazonショッピングアプリしか使うことができないメリットとはどういったメリットなのでしょうか?まずは簡単に紹介したいと思います。

  • Amazon Dush Button代わりになる
  • Amazon.comからも簡単に買える
  • ほしい物リストが使いやすい
それでは各メリットについて詳しく見ていきたいと思います。

Amazon Dush Button代わりになる

ボタンを押すだけで、洗剤やジュースなどの日用品・消耗品を注文できるサービス『Amazon Dush Button(アマゾンダッシュボタン)』。実はボタン使わずAmazonアプリ内にボタンを設置することもできるのです。

ボタンが設置されている

使いたいボタンを取捨選択し、並び替えることも可能です。サービス自体は便利ですが、インテリアの観点などから物理ボタンを設置したくないという人もいるでしょう。アプリ内でもボタンを押せるというのは手軽ですね。

Amazon.comからも簡単に買える

日本のAmazonにはない商品を米Amazonで見つけたりした場合、アプリで設定を少し変えれば購入できるようになります。

ほしい物リストが使いやすい

その名の通り、ほしいけど今すぐには買わないものをチェックしておく『ほしいものリスト』。アプリ版はPC版より使い勝手が快適です。商品を長押しして下段にドラッグすることでリストに追加できます。

画面下段から商品をパッパッと切り替えつつ、価格や特徴など比較検討できるのです。もちろんほしいものリストの内容はPCブラウザ版でも同期されています。

関連記事
Amazonプライムビデオでレンタルする方法!料金・期間は?

「Amazonショッピングアプリ」のデメリット

Amazonショッピングアプリのメリットについて紹介していきました。今度はAmazonショッピングアプリのデメリットについて見ていきたいと思います。それでは、Amazonショッピングアプリのデメリットを紹介します。

主なデメリット

Amazonショッピングアプリのデメリットにはどういったものがあるのでしょうか?ここではAmazonショッピングアプリのデメリットを簡単に紹介します。

  • Kindleの電子書籍が購入できない
  • スワイプで画面遷移できない
それではこれらのデメリットについて詳しく見ていきたいと思います。

Kindleの電子書籍が購入できない

デメリットについては書籍の購入でkindleの書籍購入が出来ず、アップルストアを利用して購入をしないといけないところです。

スワイプで画面遷移できない

いまのスマホのアプリでは、画面をタッチして右にスワイプすると前の画面に戻れる機能がついているものが多いですが、Amazonアプリにはその機能はないのでスワイプ癖のある人は使いにくく感じます。スワイプ機能は便利ですよね。

知らず知らずのうちにスワイプ機能を使っている方もいるかと思いますが、スワイプ機能が利用できないとなると少し使い勝手が悪そうです。

ブラウザとの使い分けで回避

実はこのスワイプ機能などのデメリットに関してはブラウザとの使い分けで回避することができます。ブラウザとの使い分けで回避ができるとはどういうことなのでしょうか?Google検索の検索結果一覧からAmazonの公式サイトに行きます。

Amazonアプリをインストールしていると、『”Amazon”で開きますか?』というポップがでてきます。開くを押すとアプリが開き、キャンセルを押すとブラウザで開かれます。

このタイミングでブラウザを利用することができるのでブラウザとの使い分けで回避することができるので大きなデメリットとは感じません。上手く、ブラウザとの使い分けで回避してみて下さい。

Amazonショッピングアプリのメリットはいかがでしたか?デメリットもありましたが、うまく、ブラウザとの使い分けで回避できることも可能です。ブラウザとの使い分けをしてみるのも裏技なので行ってみて下さい。

合わせて読みたい!Amazonに関する記事一覧

関連記事
【Amazon】送料を無料にする4つの方法をくわしく解説!
関連記事
【Amazon】注文の「キャンセルリクエスト」はできる?返事が来るのはいつ?
関連記事
【Android】Amazon Appstoreのダウンロードとアプリのインストール方法!
関連記事
Amazonの出荷準備中の意味は?準備中のまま変わらないときの対処法!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
早乙女 美樹
元フィットネスインストラクター。 美容や健康、ファッションなどと幅広いジャンルの記事を担当し皆様に正しい情報を配...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ