【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない方法!

Twitterのタイムラインは特定ユーザーのツイートを見ることが出来る機能ですが、興味のないリツイートも表示されるというデメリットもあります。そこで、Twitterのタイムラインが見やすくなるように特定ユーザーのリツイートを表示しない方法を紹介します。

【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない方法!のイメージ

目次

  1. 1【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない機能とは
  2. 非表示設定ができる機能の一つ
  3. 2【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない時の注意点
  4. 非表示設定する時の注意点
  5. 3【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない方法~PC~
  6. PCから非表示設定する方法
  7. PCから表示する設定に戻す方法
  8. 4【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない方法~スマホ~
  9. スマホから非表示設定する方法
  10. スマホから表示する設定に戻す方法
  11. まとめ
  12. 合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない機能とは

Twitterでフォロー中の人のツイートを見ることが出来るタイムラインでは、人の近況やつぶやきを秒刻みで見ることが出来るので情報収集などに役立てている方も多くいます。

しかしタイムラインにはツイートだけではなく、フォローしている人がリツイートしたものも表示されるので、関連のあるツイートなら興味はありますが、全く興味のないリツイートもたくさん表示されます。

そこで、ツイッターで特定のユーザーのリツイートを非表示にすることが出来る方法やメリット、機能の詳細について紹介していきます。

非表示設定ができる機能の一つ

まずはTwitterのリツイートを非表示にする機能について解説していきます。この機能はTwitterをスッキリと整理することが出来る非表示機能の一つであり、特定のユーザーのリツイートのみを非表示にできるメリットがあります。

フォローが外れない

リツイートの非表示機能は、特定ユーザーのツイートは見たいけれどリツイートは不要という場合に役立つ機能となっており、フォローを外したりツイートをミュートにすることなく、リツイートだけを非表示にすることが出来ます。

フォロー相手側には伝わらない

さらには、リツイートを非表示にしたことがその特定ユーザーには伝わらないので、リツイートを非表示設定にしたことを後ろめたく思う必要はなく、安心して使用できるのもメリットとなっています。

タイムラインが見やすくなる

Twitterのタイムラインから興味のないリツイート記事を削除(非表示に)することで、見たいツイートだけを見ることが出来るのもメリットです。Twitterが整理できるだけではなくタイムラインが見やすくなるのでおすすめの機能です。

ThumbTwitterがコメント付きツイート数を表示するカウンターをテスト!
Twitterアプリがコメント付きツイート数を表示するカウンターをテスト中だリーク情報が発表...

【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない時の注意点

Twitterのタイムラインに特定ユーザーのリツイートだけを表示しないという機能や、そのメリットについて上記では紹介しましたが、次はその機能を採用した際の注意点について紹介していきます。

非表示設定する時の注意点

Twitterのリツイートを非表示にする際の注意点としては、その機能面での出来ないことを把握しておくことにつながります。そこで、リツイート非表示の設定を行った際に把握しておくべき5つの注意点を紹介していきます。

非表示にできるのはフォロー相手のみ

まず注意点として挙げられるのは、リツイートを非表示にできるのは自分がフォローしている相手のみということです。

フォローしていない相手は自分のタイムラインに表示されないので当然ではありますが、アカウントをフォローしていない相手のプロフィールページには、リツイート非表示の設定がメニュー画面に表示されません。

プロフィールやリスト内では表示される

さらには特定ユーザーのリツイートを非表示に設定したとしても、その設定は自分のタイムライン上での設定となるので、相手のプロフィールページや相手が入っているリスト内では表示されます。

設定前のリツイートは非表示の対象外

リツイートを非表示に設定する際の注意点としてさらに挙げられるのは、設定前のリツイートは非表示の対象外であるという点です。

タイムラインが整理できることをメリットであると上記では紹介しましたが、設定前にリツイートされたツイートに関してはタイムラインから削除されないので、特定ユーザーが新たにリツイートしたものだけが非表示となるのも把握しておくべき点となります。

引用ツイートも非表示の対象外

4点目に把握しておくべき注意点は、引用ツイートは非表示の対象外であるという点です。引用ツイートは特定ユーザーが主体となりツイートを引用しているものなので、リツイートの対象に入りません。

一括で非表示設定はできない

最後に注意しておく点は、リツイートの非表示設定は特定のユーザーに対して個別に設定する機能であって、フォロー中の相手を一括で非表示にしたり再表示にしたりすることはできません。

リツイートの非表示設定は一人ずつ行う必要があるので、多くのリツイートを非表示にしたい場合には手間がかかるというデメリットがあります。

ThumbTwitterにコメント付きリツイートを一覧表示する新機能を追加!
iOS版Twitterにコメント付きリツイートを一覧表示する新機能を追加したことが明らかとな...

【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない方法~PC~

Twitterのタイムラインにリツイートを表示しないという機能についての詳細やそのメリットとなる特徴やデメリットとなる注意点について紹介してきましたが、次はその設定方法について解説していきます。

PCから非表示設定する方法

まず解説していくのはPCからTwitterのリツイートを非表示にする方法です。特定ユーザーのリツイートを非表示にするためには個別に設定する必要があるので少し手間ですが、簡単な操作ですぐに設定できるので試してみてください。

非表示にする相手のプロフィール画面を開く

プロフィール画面の表示

まずはPCのTwitterからタイムラインを開き、必要がないリツイートがあるユーザーのプロフィールページへと移動します。

プロフィールのメニュー画面

プロフィールページには「…」三点リーダーのメニュー項目があるのでクリックします。

「リツイートをオフにする」を選択

リツイートオフのPC操作

メニューを開くと一番上に「リツイートをオフにする」という項目が表示されます。そこをクリックすれば、タイムラインでのリツイート非表示設定の完了です。

PCから表示する設定に戻す方法

PC版Twitterのタイムラインからリツイートを非表示にする方法を解説しましたが、次は一度非表示に設定したリツイートを再表示設定に戻す方法について紹介していきます。

「リツイートをオンにする」を選択

リツイートオンの選択

非表示にしたリツイートを表示設定に戻すためには、上記で紹介した非表示と同じ動作を行う必要があります。

特定ユーザーのプロフィールページからメニューを選択すると、先ほどは「リツイートをオフにする」という項目だったものが「リツイートをオンにする」という選択肢に変更になっています。この部分をクリックすればリツイートの非表示を戻すことが可能です。

非表示に設定したリツイートは設定してから表示されなくなりますが、再表示にした場合には過去にさかのぼって再表示されるようになっています。

Thumb「Twitter」の複数ツイートを一括削除/全消しする方法を解説!
Twitterでの投稿を長く続けているとツイートが山積みになってしまったり、恥ずかしい過去の...

【Twitter】特定ユーザーのリツイートだけをタイムラインに表示しない方法~スマホ~

PC版Twitterの特定ユーザーのリツイートを非表示にする方法について解説しましたが、次はスマホでのタイムラインのリツイート非表示の設定について紹介します。

スマホから非表示設定する方法

Twitterをスマホで見ている方は多く、フォロー数が多いほどタイムラインのツイートはどんどん増えていきます。

リツイートも含めるとTwitterアプリを開いたときにかなりのスクロールが必要となるので、PCのTwitterよりも煩わしく感じる方が多いかもしれません。そこで次はスマホからのリツイートを非表示設定する方法を紹介していきます。

相手のプロフィール画面でメニューを開く

フォロー相手のプロフィール

スマホのTwitterでもPCのTwitterと同じく、特定ユーザーのプロフィール画面でメニューを開きます。

Android版Twitterメニュー

この際、iPhone版Twitterであれば歯車アイコンAndroid版Twitterであれば三点リーダーがメニューアイコンとなります。アイコンの種類や表示位置が異なるので自分のTwitterで確認してみてください。

「リツイートは表示しない」を選択

スマホのリツイート非表示設定

メニューを開くと一番上に「リツイートは表示しない」の項目が表示されるので、選択すると設定が完了します。

スマホ版リツイート非表示完了

設定されるとスマホの画面下に「タイムラインに表示されません」という表示されるので確認してください。

スマホから表示する設定に戻す方法

Twitterのリツイート非表示設定を戻すことで再表示させる方法は、PC版と同じく非表示設定と同じ動作を繰り返すことです。「リツイートを表示しない」という項目が変更されているのでそこから表示に戻すことが出来ます。

「リツイートを表示する」を選択

スマホ版リツイート再表示設定

リツイートを非表示に設定している特定ユーザーのプロフィールを開き、メニューを選択します。メニューの上部が「リツイートを表示する」に変更されているので、タップすれば再表示の設定が完了します。

タイムラインに再表示

非表示設定と同じく、スマホの画面下に「タイムラインに表示されます」のメッセージが表示されるので確認してください。

まとめ

Twitterのアイコン

Twitterのタイムラインに表示される特定ユーザーのリツイートを非表示にする方法、さらには非表示設定のメリットやデメリットも紹介してきました。

フォロー中の相手のツイートだけが見たいのであれば、リツイートを非表示にしておけばタイムラインがスッキリすると同時に、見たいユーザーのリツイートだけ残しておくことも可能です。

特定ユーザーのリツイートは相手のプロフィールページからは閲覧可能なので、見たい時にはいつでも見れることや、タイムラインの整理もできることからおすすめの機能であることがわかります。是非一度試してみてください。

合わせて読みたい!Twitterに関する記事一覧

ThumbポケモンGOの6/7月「コミュニティデイ」の投票はTwitterで!
ポケモンGOにて6月と7月の「コミュニティデイ」で登場するポケモンの投票を公式Twitter...
ThumbTwitterで翻訳する方法をくわしく解説!外国語を日本語にするには?
Twitterには外国語を翻訳する機能があります。本記事ではTwitterの翻訳機能をPCや...
Thumb【ぼかしモザイク】Twitterの画像投稿にワンクッション入れる方法!
Twitterで画像投稿している人は多いと思いますが、確かに便利に使える場合もありますが、ネ...
Thumb【Twitter】自分のアカウントURLを調べてコピペで共有する方法!
本日はTwitterの自分のアカウントURLを調べてコピペで共有する方法について解説していき...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
岡田あやの

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ