「FaceApp」は3日で自動課金?対処法/返金について解説!

FaceAppは3日で自動課金されるのか?身に覚えがないFaceAppの自動課金の対処法や、ストア・メールからの返金・自動課金解約方法を紹介します。身に覚えがないFaceAppの自動課金や身に覚えがない自動課金の返金・解約方法をぜひ参考にしてください。

「FaceApp」は3日で自動課金?対処法/返金について解説!のイメージ

目次

  1. 1. 「FaceApp」は3日で自動課金される?
  2. 1-1. アプリ内自動課金される
  3. 2. 「FaceApp」は3日で自動課金の危険性
  4. 2-1. 特に危険があるとは言えない
  5. 3. 「FaceApp」の自動課金を止める対処法
  6. 3-1. iPhoneでのストア解約手順
  7. 3-2. Androidでのストア解約手順
  8. 3-3. メールでの解約手順
  9. 4. 「FaceApp」の課金が身に覚えがないときの対処法
  10. 4-1. 対処の手順
  11. 4-2. 合わせて読みたい!アプリに関する記事一覧

「FaceApp」は3日で自動課金される?

FaceApp

FaceAppは3日で自動課金されるアプリなのか、身に覚えがないFaceAppからの課金が来たけどストアやメールから返金・解約ができるのか紹介します。まずは身に覚えがないFaceAppの自動課金について紹介します。

アプリ内自動課金される

アプリ内自動課金される

FaceAppは3日間はトライアルで無料で使用できますが、解約せずに3日間を経過すると自動的に課金が開始されます。そのため、課金せずに利用したい場合や3日間しか利用したくない場合には手動で自動課金を解約しなければいけません。

気づいたら課金されていることも

FaceAppは登録時に解説されていますが、それらをしっかりと読まずに飛ばしてしまった方からすると身に覚えがない課金が勝手に請求されたと思ってしまうかも知れません。なにも注意せずに利用していると身に覚えがないということになります。

3日間はトライアル期間

FaceAppは無料でダウンロード・インストールできますが無料で使えるのは3日間のトライアル期間のみです。トライアル期間とはお試し期間という意味です。お試しでどのようなアプリなのか試す期間ですので勘違いしないようにしましょう。

そのため、このようなアプリを利用するときには継続的に無料で利用できるアプリなのか、もしくは一定期間は無料で利用できて3日後など一定期間終了後は有料になるのかをしっかりと確認しないと身に覚えがない課金が発生してしまいます。

関連記事
AppStoreの「事前予約/リリース前アプリ予約」について解説! 
関連記事
FaceApp(フェイスアップ)の使い方!女性化/男性化や笑顔のやり方は?

「FaceApp」は3日で自動課金の危険性

FaceAppは3日で自動課金されますが、この3日間経過後の自動課金があるアプリに危険性があるのかについて解説します。FaceAppに自動課金されてしまって騙されたなどと被害者のように思っている方はぜひ参考にしてください。

特に危険があるとは言えない

3日間経過後に自動課金が開始されるFaceAppはこの点について特に危険性はありません。全くの合法的な適正な方法で課金を提供しているアプリと言えます。

請求額は2200円の1年払いで高額とは言えない

請求額は2200円の1年払いで高額とは言えない

FaceAppの利用料金、請求額は2,200円や3,200円などに設定されており高額とは言えません。また、これらは月額ではなく年額ですので月額に換算すると数百円程度の課金ですので非常に良心的な価格設定のアプリと言えます。

説明とパスワード入力があり合法

説明とパスワード入力があり合法

FaceAppを始める際には、3日間の無料トライアル後の課金に同意する必要があり、FaceAppではそれに対する十分な説明と自動課金承認時にはパスワードが必要となっているため、見に覚えがないはずがありません。

AppStoreにも記載あり

AppStoreにも記載あり

FaceAppの課金についての説明はアプリ内だけではなく、ストアにもしっかりと記載されています。またストアには年額だけでなく月額で課金した場合や永続版を購入した場合の金額などもしっかりと記載されています。

レビューも高評価

レビューも高評価

FaceAppは非常に多くのユーザーからレビューを獲得しており、評価も非常に良くなっています。そのため、FaceAppの価格設定やこの課金システムについては大多数の方は納得しているものと考えることができます。

FaceAppは良心的なアプリ

AppStore内ではこのような自動課金アプリは非常に多くありますが、中には初回から非常に高額に設定されているものもあります。そのようなアプリと比較してもFaceAppは非常に良心的な価格で利用者のことを考えられているといえます。

関連記事
AppStoreでアプリをダウンロードできない!原因・対処法を解説!

「FaceApp」の自動課金を止める対処法

FaceAppの自動課金を止める対処法について紹介します。FaceAppは自動課金を止めなければ解約までずっと課金されますので、これから紹介する対処法で自動課金を解約しましょう。対処法をいくつか紹介しますのでぜひ参考にしてください。

iPhoneでのストア解約手順

iPhoneでストアからFaceAppの自動課金を解約する対処法を紹介します。iPhone、iPadなどiOSユーザーの方はこちらの対処法を参考にして、FaceAppの自動課金を解約してください。端末やバージョンによって若干操作が異なることがあります。

ストアで右上の人物アイコンを選択する

ストアで右上の人物アイコンを選択する

iPhoneではストアか購入確認のメールから解約が可能です。ストアから解約するにはまずはAppStoreを起動して右上の人形のアイコンをタップしてください。

登録の管理を開き登録の編集に進む

登録の管理

アカウントメニューが表示されるので「登録の管理」を選択してください。

登録をキャンセルする

登録をキャンセルする

登録中のアプリが一覧で表示覚ます。FaceAppを探し出してFaceAppを選択してから、「無料トライアルをキャンセルする」を選択してください。3日間の無料トライアル中にキャンセルできれば以降は課金されません。

Androidでのストア解約手順

AndroidでストアからFaceAppの自動課金を解約する対処法を紹介します。Androidスマホ・タブレットなどAndroidユーザーの方はこちらの対処法を参考にして、FaceAppの自動課金を解約してください。バージョンによって若干操作が異なることがあります。

Google Playで設定を開く

Google Play

Androidの方はGoogle Playから解約します。まずは「Google Play」アプリを選択してください。

設定

Google Playを起動したら、画面上部の検索窓左側にある「三本線」を選択してください。これで設定が開けます。

定期購入を開きFaceAppを選択する

定期購入

設定を開いたら各種メニューが表示されるので「定期購入」を選択してください。

FaceAppを選択

定期購入を選択すると定期購購入のアプリが表示されますので「FaceApp」を選択してください。

定期購入を解約を選択する

FaceAppを選択したら「定期購入を解約」を選択してください。

メールでの解約手順

購入確認メールでストアからFaceAppの自動課金を解約する対処法を紹介します。iPhone、iPadなどiOSユーザーの方はこちらの対処法を参考にして、FaceAppの自動課金を解約してください。端末やバージョンによって若干操作が異なることがあります。

アプリ購入の確認メールを開く

確認メールを開く

メールで解約するにはアプリ入手時のメールが必要です。アプリを入手した時のメールを開いてください。

登録内容の確認のリンクを開く

登録内容の確認のリンクを開く

メールを開くと中に登録内容を確認できるリンクがあります。「登録内容を確認できるリンク」を選択してください。

登録をキャンセルするを実行する

登録内容を確認できるリンクを選択すると登録内容を確認できるので、「登録をキャンセルする」を選択してください。

「FaceApp」の課金が身に覚えがないときの対処法

FaceAppの課金に身に覚えが無い時の対処方法を紹介します。基本的にFaceAppは良心的なアプリですので適切な確認画面を読み飛ばすなど利用者側がミスしなければ身に覚えがないことは無いはずですが、どうしてもないときは参考にしてください。

対処の手順

FaceAppの課金に身に覚えが無い時の返金について対処法の手順を紹介します。FaceAppをインストールした覚えすらないときなどはこれから紹介する方法を確認して、返金できるか試してください。

無料トライアル終了後の返金については、Appleの審査がありますので必ず返金されるというものではありません。短期間であれば返金の確率も上がりますが長期間利用した後の返金などは返金が却下される場合もあります。

購入履歴を確認する

アカウントアイコン

返金の審査申請を行うにはまずはAppStoreのアカウントサービスを表示します。アカウントメニューを表示するにはまずはじめに、AppStoreを起動して、AppStore起動後AppStoreトップページの画面右上にある人形のアイコンをタップします。

FaceApp選択

人形のアイコンをタップするとアカウントメニューが表示されます。アカウントメニューが表示されたら購入済みという項目を選択してください。購入済みには無料アプリも含めてインストールしたアプリが表示されるのでFaceAppを選択します。

明細を開き詳細から問題を報告する

詳細

購入済みの項目からFaceAppを探し出してください。既にiPhoneから削除済みのときには「iPhoneにない」に項目を切り替えると表示されます。FaceAppを探し出したらFaceAppを選択して、FaceApp明細画面を表示します。

報告

FaceApp明細画面を表示したら、問題を報告するを選択します。返金にはまずは問題としてAppleにFaceAppを報告しなければいけません。

審査に通れば返金される

審査に通れば返金される

問題について入力してから「問題を報告する」を選択してAppleにFaceAppの問題を報告します。Appleの審査に通れば通常の方法で課金額が返金されます。返金審査には時間がかかる場合もあります。

合わせて読みたい!アプリに関する記事一覧

関連記事
意思を表示する「レジ袋ください。」Webアプリが公開!
関連記事
【音楽で場所を探せる】「Placy」地図アプリ全国版リリース!
関連記事
「ゆかり」のパッケージに名前を入れられるアプリ【ふりかけ4姉妹メーカー】
関連記事
「Dazz-フィルムカメラ」の使い方!最高にエモいカメラアプリ?

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
suncat

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ