【Boot Camp】MacとWindowsの起動を切り替える方法を解説

MacやWindowsを使用している方でBoot Campで起動を切り替えことについて詳しくご存知の方は多くはないでしょう。そこで本記事ではBoot Campを利用した場合でのMacとWindowsの起動を切り替える様々な方法をご紹介していきます。

【Boot Camp】MacとWindowsの起動を切り替える方法を解説のイメージ

目次

  1. 1Boot Campとは
  2. 2【Boot Camp】MacとWindowsの起動を切り替える方法〜電源投入時〜
  3. 3【Boot Camp】MacとWindowsの起動を切り替える方法〜WindowsからMac〜
  4. 4【Boot Camp】MacとWindowsの起動を切り替える方法〜MacからWindows〜
  5. 5Boot CampでMacとWindowsの切り替えができない時の対処法

Boot Campとは

Boot Campは、EFIでは起動出来ないOSをサポートする為のCSM (Compatibility Support Module) 搭載のことを指し、Firmware Updateと共に、パブリックベータとして公表されたのです。

また、Boot Campとはアメリカ軍における新兵の基礎訓練を意味するスラングで、ここではコンピュータの起動 (boot) と掛けて使われている。

Boot Campの機能

Boot Campには、Intel MacのハードディスクにmacOSを残したままWindowsをインストールするための任意のサイズのパーティションを作成する機能があります。

さらに、Windowsのインストールの後にIntel Macで使用されている無線LANやビデオカードのドライバをインストールするためのドライバCD-Rを作成する機能も持っています。

それだけではなく、Intel Mac上でWindowsを動かすために必要な一連の作業を、あまり専門知識を持たない人にでも簡易に行えるようにするためのシンプルなインタフェースを搭載しています。

ThumbMacでテレビを見る方法まとめ!無料で見る方法は?
今やほとんどの方が自分のスマホやパソコンを持っています。テレビを持っていない方もいるのでない...

【Boot Camp】MacとWindowsの起動を切り替える方法〜電源投入時〜

さまざな方法によってMacとWindowsの起動を切り替えられるのですが、まず最初はWindowsのではなくMacの電源を投入した時の方法をご紹介します。

Optionキーを押しながらMacの電源を入れる

Optionキーを押しながらMacの電源を入れる

WindowsのではなくMacの電源ボタンを押し、すぐにoption」キーをずっと押しっぱなしにします。

OSを選択する

Macを起動する場合 は「Macintosh HD」をクリック

そうすると、このようなBoot Campで起動ディスクの選択画面が表示されるのでMacを起動する場合には「Macintosh HD」でWindowsを起動する場合には「Windows」をクリックします。

ThumbMacでUSBデバイスを認識しない原因・対処法
MacがUSBデバイスを認識しないケースを経験した方は少ないと思いますので、今回はその問題を...

【Boot Camp】MacとWindowsの起動を切り替える方法〜WindowsからMac〜

ここからはBoot CampにおけるWindows起動時にMacで再起動する方法をご紹介します。

Boot Campメニューを開く

タスクバーの右のほうにある「△」をクリック

WindowsのでBoot Campメニューを開くために、Windowsのタスクバーの右のほうにあるWindowsの「△」をクリックします。

「◆」をクリック

次に、クリックするとWindowsのシステムアイコンが表示されますのでWindowsの「◆」をクリックし、Boot Campを開きます。

OS Xで再起動をクリック

「OS X で再起動」をクリック

そして、Windows上でクリックすると、WindowsでBoot Campメニューが表示されるのでその中からWindowsでの「OS X で再起動」をクリックします。

「OK」をクリック

WindowsでBoot Campメニューに続いて、クリックすると「コンピュータを再起動してもよろしいですか?お使いのコンピュータは OS X で起動します。」というメッセージが表示されますので「OK」をクリックします。

ThumbMacとプロジェクターの接続と画面設定方法
Macの画面をプロジェクターに表示させたいけれど、接続や設定が分からない。そんな場合やMac...

【Boot Camp】MacとWindowsの起動を切り替える方法〜MacからWindows〜

画面左上のりんごマークをクリック

上記ではBoot Campにおける方法はWindowsからMacでしたが、ここではBoot CampでMacからWindowsの方法を紹介します。

まず、Macの画面左上のりんごマークをクリックしましょう。

「システム環境設定」をクリック

そして、クリックするとMacのAppleメニューが表示されるのでその中からMacの「システム環境設定」をクリックします。

「起動ディスク」アイコンをクリック

続いて、クリックするとMacの「システム環境設定」ウィンドウが表示されるのでMacの「起動ディスク」アイコンをクリックします。

起動ディスクで”BOOTCAMP Windows”を選択

「BOOTCAMP Windows」を選択し、「再起動」をクリック

次に、Macで「BOOTCAMP Windows」を選択して、「再起動」をクリックします。

再起動をクリック

「再起動」をクリック

最後に、クリックすると「コンピュータを再起動してもよろしいですか?お使いのコンピュータはBOOTCAMP上のWindowsを使って起動します。」というメッセージが表示されますので「再起動」をクリックします。

この手順を踏むことでMacので「Windows」が起動します。

Thumb【Mac】Windowsのタスクマネージャー代わりの機能はどこ?起動方法とショートカットキー
Windowsでは「Ctrl + Alt + Delete」のショートカットキーで起動したは...

Boot CampでMacとWindowsの切り替えができない時の対処法

これまではWindows側でBoot Campで起動した場合には、画面右下のBoot Camp メニューから「OS X で再起動」を選択することで、簡単にMacOSへ切り替えることが可能でした。

しかしながら、Boot Campでの新しいMacOSでは「OS X のブートボリュームが見つかりませんでした」というメッセージが表示されるとともに、一向にMacOSへ切り替えができない問題が発生しています。

こういった切り替えができない問題は、macOS High Sierra以降でソリッドステートドライブが Apple File System (APFS) にアップグレードされることに原因があります。以下で切り替えができない時の対処法をご説明します。

切り替えができない問題で注意すべきポイントは、SSDを搭載したMacを使用している人がMac OS High Sierra以降のOSにアップグレードした場合です。

また、フォーマット形式で「Mac OS拡張ジャーナリング」を選択していた場合に、OSアップグレードと同時にフォーマット形式が「APFS」へ変更される場合があります。

したがって、Windows OS側で「OS X で再起動」が利用できない時には困惑してしまうのです。この問題は一見トラブルのように見えるのですが、実はシステム上の仕組みが原因なので問題はありませんのでご安心ください。

Startup ManagerからMacOSを起動する

これからは最新のMac製品やOSで、Startup Managerを使用して切り替えましょう。なお、作業中、切り替える度に再起動が必要になるのですが、確実に切り替えることが可能です。

まずは「option+起動」 か 「option+再起動」という方法です。「Mac を再起動」か「Macの電源を起動」した後に、すぐに「option」キーを押し、長押しします。

先に「option」キーを押しながら「Mac を再起動」か「Macの電源を起動」しても問題ありません。

次にStartup Managerが出たらoptionキーを放すという方法を利用します。Startup Manager のウインドウが表示されたら「option」キーを放してください。

万が一、ファームウェアパスワードを設定していれば、ファームウェアパスワードの入力画面が出たら「option」キーを放しましょう。

続いて、起動ディスクを選択するやり方です。Macintosh HD または Boot Camp(Windows)の起動ディスクを選択して、矢印ボタンをクリックする場合か「return」キーを押す方法です。

なお、「control」キーを押しながら矢印ボタンをクリックするか「return」キーを押すことで、次回からの通常起動は、その起動ディスクで自動的に立ち上がります。
 
要するに「option+起動」か「option+再起動」するだけで確実に切り替えが可能です。

補足

ここで、システム環境設定からは切り替えすることができるのかご説明します。システム環境設定から起動ディスクを選択して、再起動することでOSを切り替えることもできますが、毎回の切り替えには向いてないです。

このような操作はデフォルトの次回起動時のOSを変更しているのでWindowsを選択して再起動した場合に、Mac OSに戻す際に結局「option+起動」か「option+再起動」を行うことです。

手間がかかるのでシステム環境設定からのOS切り替えはおすすめできないのが現状です。

macOSユーティリティから起動ディスクを指定して再起動する

また、互換性のあるオペレーティングシステムが入った起動ディスクがほかにもある場合には、Windowsで現在使っている起動ディスクではなく、そのディスクから Mac を起動可能です。

なお、デフォルトではWindowsではなくMac は内蔵のハードディスクから起動しますが、Mac と互換性のあるオペレーティングシステムが入っているストレージデバイスならWindowsのなど、どれでも起動ディスクとして使用可能です。

具体れを出すと、内蔵または外付けのドライブに macOS または Microsoft Windowsをインストールすることで、そのドライブを WindowsではなくMac で起動ディスクとして認識できます。

まとめ

本記事ではBoot CampにおけるMacとWindowsの起動を切り替える方法を電源の投入の際の場合とWindowsからMac、MacからWindowsの場合について順番にご紹介してきました。

WindowsのでのBoot Campについてあまりご存知ではなかった方もこの記事を読むことでこれからWindowsのでも有効利用できるのではないでしょうか?最後まで読んで頂きありがとうございました。

合わせて読みたい!Macに関する記事一覧

ThumbMacのゴミ箱を空にする方法まとめ【手動/自動】
Macを使っていると不要なファイルやフォルダをゴミ箱に捨てていくため、ゴミ箱が溜まっていきま...
ThumbMacで画面分割できるSplit Viewの使い方
Macの画面上で2つ以上のウィンドウを分割して作業できるようになったら実に効率的だと思ってい...
Thumb【Mac】キーチェーンのパスワードを繰り返し聞かれる時の対処法
Macを使用する中でキーチェーンという語句を目にした方もいるのではないでしょうか?そこで、本...
Thumb【Mac】隠しファイル・フォルダーの表示/非表示切り替え方法
Macには普段は表示されない隠しファイルなどがあることをご存知でしょうか? 普段は操作できな...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
荒井宏太
よろしくお願いします。

新着一覧

最近公開されたまとめ