正方形どんの使い方!インスタ用に動画を正方形に変換!

Instagramにお洒落な動画を投稿したいけど編集が難しそう...。そんなあなたも正方形どんというアプリを使えば簡単にお洒落な動画編集ができます。正方形どんでは開始点と終了点を選ぶだけで好きな所を切り取れて、動画に余白をつけたり背景色や音声を加えられます。

正方形どんの使い方!インスタ用に動画を正方形に変換!のイメージ

目次

  1. 1. 正方形どんとは?
  2. 1-1. Instagram用に動画を変換するアプリ
  3. 2. 正方形どんでできること
  4. 2-1. 余白を追加できる
  5. 2-2. 背景色と枠線の種類を変更
  6. 2-3. 音声の消去や音楽の追加
  7. 2-4. 開始点/終了点の指定と保存
  8. 3. 正方形どんの使い方
  9. 3-1. インストール/ダウンロード方法
  10. 3-2. 基本的な使い方
  11. 4. 正方形どんで保存ができない場合
  12. 4-1. 急に保存ができなくなったという報告も
  13. 4-2. 正方形どんの代わりに使えるアプリ
  14. 4-3. 合わせて読みたい!インスタグラムに関する記事一覧

正方形どんとは?

正方形どんとは、撮影した動画をInstagram用の正方形サイズに変換して投稿できるアプリです。「正方形さん」という、 Instagram用画像変換アプリの動画バージョンとして作られました。

Instagramといえば、正方形に統一されたお洒落な投稿が特徴です。ところが動画は縦長サイズでの撮影が基本です。
そのため、そのまま投稿しようと思うとどうしても見切れてしまいます。

正方形どんを使えば動画を見切れることなく、お洒落な正方形サイズに変換して、保存することができます。

「正方形どん」

Instagram用に動画を変換するアプリ

正方形どんを使うと難しそうにみえる動画編集を、誰でも簡単にすることができます。Instagramにぴったりな正方形サイズへの変換はもちろん、好きな色の余白をつけたりBGMを加えたりと自分だけのお洒落な動画にすることができるのです。

基本の使い方はとても簡単です。ご紹介していきます。

関連記事
インスタグラムで白枠を付ける方法!写真のフレームを加工しよう!

正方形どんでできること

正方形どんでできることとは主に、「余白の追加」「背景色と枠線の種類を変更」「音声の消去や音楽の追加」「開始点と終了点を指定して動画の切り取り」「ワンタッチでの Instagram投稿」です。

一度使い方を覚えてしまえば、これらの編集が数十秒ででできるようになります。

インストールと利用は全て無料ですが、著作権フリーの音楽が内臓されていたり、動画の拡大や縮小ができたりとさまざまな便利な機能が備わっています。

余白を追加できる

余白の追加完成画面

まずはInstagram用基本の使い方。余白の追加方法です。

編集したい動画を選んだら、このような編集画面になります。この時点で左右には白い余白がついており、正方形サイズに自動的に変換されています。

余白編集画面

ここでさらに、動画と余白のサイズを変更できます。まずは動画を大きく(アップに)して、余白を狭くしたい場合です。この+部分をタップしてみます。

拡大説明画面

反対に動画を小さくして余白を広くしたい場合は、−部分をタップします。

縮小説明画面

それぞれ何度もタップしてサイズを調整できるので、好きなサイズになるまでタップします。

余白のサイズ調整が終わったら完成です。右下の保存ボタンを押して、スマホに動画を保存します。

保存説明画面

Instagramへの投稿機能

正方形どんには、さらにとても便利な機能が備わっています。保存後のこの画面で、右下のInstagramのマークを押すと、編集した動画を直接自分のInstagramに投稿できます。

Instagramへの投稿機能

毎回Instagramを開き直す必要がなくなるので、とても便利な機能です。

背景色と枠線の種類を変更

背景色の完成画面

次は背景色と枠線の種類を変更します(背景色とは余白の色ということです)。左下のカラフルなボタンを押して、好きな色を選びます。

カラー選択

カラーボタンを押すと、まず上の4つのボタンで背景のぼかしを設定できます。最初は一番左のぼかし「off」の状態になっているので、背景は真っ白のままです。

ぼかし設定

一番右の「soft」を押してみると、背景にぼんやりと動画の写真が浮き上がってきます。写真を背景にしたい場合は、これらの4つのボタンで調整します。

では、次に無地の余白にする場合です。まずは色を変えてみます。左下のカラフルなカラー部分をスライドさせることで、好きな色を選べます。

カラーグラデーション

したい色が見つかったら、タップで決定します。画面上部のどこかを押すと、一つ前の最初のページに戻るので、これで良ければ保存ボタンを押して完了です。

背景色保存画面

また、背景色だけでなく枠線の色も変更することができます。右下の「枠線」ボタンを押します。

枠線とは、動画を囲む線のことです。

枠線設定画面

まずは背景色と同じように、左下のカラーグラデーションをスライドさせて、好きな色を選びます。

枠線のカラーグラデーション

枠線の種類を選ぶこともできます。種類は全部で4種類あります。この種類ボタンをタップして、好きな形を選びましょう。

枠線の種類

あとは背景色の手順と同じで、保存ボタンを押して完成になります。

音声の消去や音楽の追加

正方形どんでは元の音声を消去したり、新たに音楽(BGM)を追加することもできます。こちらもとても簡単な操作でできるので、詳しい加工の仕方をみていきます。

まずは、音声の消去方法です。右上の音符マークをタップします。

音楽編集画面

するとこのような画面になるので、音楽や動画の音声を消去したい場合はこの音量調整部分を一番下まで下げて「ミュート」にします。

音声消去

音声の消去のみでしたらこちらで完成です。右上のチェックをタップして保存に進み完了させましょう。

音声編集保存画面

では次にBGMとして音楽を追加する場合です。同じく音符マークを押して音声編集画面に進みます。

動画の元の音声を入れたまま音楽を入れたい場合はそのままで、元の音声は消去して音楽のみを追加したい場合は音声をミュートにしておきます。選べる音楽はこの3つです。

音楽の追加

Mucicライブラリ…自分のスマホに入っている音楽(iTunesなど)
著作権フリー…著作権フリーで使えるクラシック音楽など
インポート済み…他のアプリを利用して取り込んだ音楽

今回は著作権フリーのものを選んでみます。一覧の中から好きな曲を選びます。

著作権フリー音楽

曲を選んだら、再生ボタンを押して音声の確認をします。これで良ければ完成です。ちなみにこの部分で音量を操作することもできます。

音量調整

音楽のフェードインやフェードアウトの機能もあり、どちらもワンタップで追加できます。

フェードイン、フェードアウト

開始点/終了点の指定と保存

開始点と終了点の指定

正方形どんでは動画の切り取りを行うこともできます。開始点/終了点とは、切り取る動画の始まりと終わりになる部分のことです。

まずはこの部分をスライドさせながら開始点を決めます。開始点が決まったら、「ここから」をタップします。

開始点

次に終了点を指定します。同じくスライドを操作して、終了点を決めます。決まったら「ここまで」をタップして完了です。

終了点

保存前なら何度でも調整可能です。再生して確認しながら、編集していきます。

再生ボタン
関連記事
インスタグラムの系統の種類や揃え方!色を統一しよう【白/黒/韓国/暗め】

正方形どんの使い方

それでは、正方形どんの使い方をみていきます。まずはiphoneとAndroidそれぞれのインストール方法です。

インストールが完了したら、共通の基本的な操作方法をご紹介します。
 

インストール/ダウンロード方法

正方形どんはiphoneとAndroidの両方でインストールして使えます。それぞれのインストール方法をみていきます。

iPhone

はじめに、iPhoneから正方形どんをインストールする方法を説明します。まずは下記のURLをクリックします。

‎「正方形どん」をApp Storeで

正方形どんのインストールページに飛ぶので、「入手」をタップしてインストールを完了させます。アプリのインストールと利用は無料です。

Android

Androidの方はこちらからインストールします。

正方形どん - Google Play のアプリ

正方形どんのインストールページに飛ぶので、「インストール」をタップしてインストールを完了させます。アプリのインストールと利用は無料です。

基本的な使い方

正方形どんの基本的な使い方をご説明します。まずはアプリを起動します。するとこのような画面になるので真ん中のアイコンをタップしてスタートです。

正方形どんホーム画面

正方形どんは動画を加工するアプリなので加工したい動画をデータフォルダの中から選びます。

動画を選ぶとこのような編集画面になります。

基本の編集画面

この時点でどんなサイズの動画も自動的に余白がついて「正方形サイズ」になっています。このまま Instagramに投稿もできますが、ここからさらに余白の色を変えたり音声を加えたりと細かい加工ができます。

関連記事
インスタグラムの動画は何秒まで投稿可能?時間と長さを解説

正方形どんで保存ができない場合

正方形どんはとても便利なアプリですが、編集後「保存ができない」という声もあります。

原因としては、「アップした動画の容量が重すぎる(時間が長すぎる)」「保存サイズが大きすぎる」などが考えられます。

動画を切り取った場合は、開始点と終了点の見直しを行なって少し動画を短くしてみます。

それでも保存ができない場合は、保存サイズの変更を行なってみます。加工が全て終わったら、こちらの「保存」ボタンを長押しします。

長押し保存ボタン

するとこのように保存サイズを選べるようになるので、サイズを落としてもう一度保存をタップします。

保存サイズ設定

この方法で保存ができるようになったという方が多いようなので、ぜひ試してみて下さい。

急に保存ができなくなったという報告も

また、前は保存できていたのに急に保存できなくなったという声もあります。アップする動画を変えてみたり保存サイズを変更してみたりしても保存できない場合は、アプリ自体の不具合の可能性があります。

いろいろと試してみても解決しない場合はアプリ開発者に直接報告することもできます。こちらのフォームはトップページで上にスワイプをすると出てきます。

正方形どん問い合わせフォーム

直接のお返事はないようですが、次回のアップデートに不具合の改善が反映されることもあるようなのでどうしてもの場合はこちらから問い合わせをしてみて下さい。

正方形どんの代わりに使えるアプリ

それでは最後にどうしても正方形どんが使えない場合に代わりに使えるアプリをご紹介します。どれも正方形どんと同じように簡単に動画編集ができるおすすめアプリです。

動画のトリミングとズーム

写真をトリミングするように動画をトリミングできます。120円の有料アプリですが便利な機能が多く備わっています。

‎「動画のトリミングとズーム」をApp Storeで

InShot

音楽やエフェクトの種類が豊富で凝った動画編集が行えます。細かい編集をしたい方におすすめです。

‎「InShot - 動画編集&動画作成&動画加工」をApp Storeで
InShot - 動画編集&動画作成&動画加工 - Google Play のアプリ

ビデオスミス

直感的な操作で動画編集を行えます。使い方がとにかく簡単で正方形トリミングや動画の回転もワンタップでできます。

‎「InShot - 動画編集&動画作成&動画加工」をApp Storeで

合わせて読みたい!インスタグラムに関する記事一覧

関連記事
インスタグラムのストーリー「投票(アンケート)」機能の使い方!
関連記事
インスタグラムで見るだけの方法は?登録・ログイン不要の閲覧方法や足跡でバレるのかも解説
関連記事
ローラのインスタグラムでおしゃれと人気のコツを学ぼう!新アカウントも人気爆発?
関連記事
インスタグラムでフォロワーを増やす方法!あなたもインスタグラマーに?

関連するまとめ

Original
この記事のライター
高襟のっこ
生活を豊かに、楽しくしてくれるアプリをご紹介します♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ