B612の登録は危険?危険性や注意点を解説

カメラで自撮りして加工できるアプリB612を登録するには個人情報や位置情報漏洩など多くの危険性が伴います。B612と検索すると、「B612 危険」と検索関連に出てくるほどです。しかし、危険性を把握して解決すれば、安心して登録なしでもB612を利用できます!

B612の登録は危険?危険性や注意点を解説のイメージ

目次

  1. 1B612とは?
  2. 自撮りカメラアプリ
  3. 2B612の注意点
  4. なぜ「B612 危険」と検索されるの?
  5. 写真が自動保存ではない
  6. 個人情報の漏洩が心配
  7. 3B612を安心して使う方法〜アプリ連携しない〜
  8. LINE/Facebook/電話番号で登録しない
  9. 4B612を安心して使う方法〜位置情報〜
  10. 位置情報をオフにする設定方法
  11. 5B612を安心して使う方法〜友達〜
  12. 友達の自動追加をオフにする方法
  13. まとめ

B612とは?

皆さんはB612(B612 - いつもの毎日をもっと楽しく)というスマホのアプリをご存知でしょうか?B612はカメラで自撮りした写真を加工して、SNSなどに盛った写真をあげることができる、優れモノのアプリです。

また、B612の由来としては小説版の星の王子さまに登場する星が由来となっています。B612は同じように自撮り加工ができるSNOWアプリと同じSNOW,inc.が開発しています。

自撮りカメラアプリ

自撮りを加工や編集できるだけではなく、電話番号やLINEやFacebookで登録して簡単にカメラで撮った自撮りをSNSでアップロードすることができちゃいます。とても便利ですね。

登録することですべての機能を使ってカメラの自撮りを加工できて、すぐにSNSで共有することができてしまうB612。今回は、B612の登録の危険性や注意点を中心に説明していきます。

ThumbAndroidのカメラアプリおすすめ10選!高画質で綺麗に撮れるアプリを厳選
Androidスマホでもっと写真をきれいに撮りたいなら、高機能なカメラアプリを使ってみましょ...

B612の注意点

B612にはいくつかの注意点があります。巷では「B612 危険」と検索されやすく、位置情報などの個人情報が漏洩するといったことを聞きます。

また、個人情報漏洩以外にも注意点があります。デフォルトでB612ではカメラで撮った写真は自動保存されないようになっています。

これらの注意点をしっかりと頭に入れることで、B612を安心して使うことができます!

なぜ「B612 危険」と検索されるの?

まず、B612で検索してみると、「B612 危険」と検索結果に表示されます。「B612 危険」と検索されてしまう原因としては、登録時における他アカウントとの連携や電話番号入力による、個人情報や位置情報漏洩が原因でしょうか?

「B612 危険」と検索されるのは決してB612が悪質なアプリであるというわけではありません。

後述したB612を安心して使う設定方法を見ていただければ、個人情報や位置情報まわりの危険性は解決できて、安心してB612のカメラで自撮りライフを過ごせるでしょう。

「B612 危険」と検索されるので使いたくないなと思ったら、便利さは劣りますが、登録がいらない別の自撮り画像アプリを検索して使ってみましょう。そうすれば、個人情報や位置情報の漏洩も怖くないので、安心して使うことができます。

それでも、B612には優れた機能が充実しているので、私は「B612 危険」とは言えどB612に登録して自撮り加工を使いたくなってしまいます…。

写真が自動保存ではない

B612でとった自撮りは、デフォルトでチェックを押さないと保存されません。ダブルタップすると保存しないで消えてしまいます。これはショックですね。なので、自撮りの自動保存がオンになる設定をしてみましょう。

上画像のようにカメラ画面の左上の…マークをタップしてください。すると、新たにメニューが表示されますので、自動保存の項目のボタンをタップして、緑色にしてください。

この設定で自撮りしたファイルは端末に保存されるので、うっかり写真を消してしまったりしても、カメラで撮ってしまえば、撮り直さずいつでも写真を見ることができます。

これで、B612では写真が自動保存されないという注意点の説明を完了しました。

個人情報の漏洩が心配

一番の注意点として、B612は個人情報の漏洩の可能性があるという点があります。スマホで便利な世の中になりましたが、個人情報や位置情報が漏洩しやすい今、これだけは避けたいですよね。

B612ではアプリ連携して登録することで、LINEとFacebookに自撮りをアップロードしやすくなるメリットがあります。しかし、B612でLINEとFacebookの個人情報が漏れてしまうと危険視する人もいます。

ただ、B612は元はLINEの会社が提供しています。すべてLINE会社内で行われるので危険視はいまさらしなくてもいいでしょう。

Facebookでの登録は別な話となるので、B612登録の際にLINEでの登録を優先して使いましょう。もし連携してB612に登録してしまって、どうしても登録解除したい人は、次で説明するようにアプリB612をアカウント削除してください。

まず、上画像のように…マークを選択して、設定の歯車マークをタップしましょう。

設定画面を開いたら追加情報にある、アカウント設定の項目をタップして、「B612アカウントを削除しますか?」と聞かれるので、登録したパスワードを入力して、登録したアカウントを削除してしまいましょう。

Thumb

B612を安心して使う方法〜アプリ連携しない〜

続いてはB612を安心して使う設定方法をいくつか説明していきます。まず、個人情報関連で安心なB612の使用方法を説明します。B612でアプリ連携登録をしなくても、一部機能は使えませんが、自撮り加工することができます

設定画面からアカウント設定をタップ、連携アカウントの項目にあるアプリのボタンをタップして、白色にしてください。

すると、安心してB612を自撮り加工アプリのみとして使うことができます。これでB612に登録することで、個人情報が漏洩してしまう可能性を減らすことができますね。

LINE/Facebook/電話番号で登録しない

LINEやFacebook、電話番号をB612に登録することで、B612のすべての機能を使うことができますが、登録しなくてもB612で自撮りを加工することができます。

上画像のような登録画面が表示された場合、上のあるスキップの文字をタップしてください。するとアプリ連携登録したり、電話番号を登録しないで、自撮りをとることができます。

個人情報漏洩を心配する人は、このように登録なしでB612を使用してみてください。安心してB612を使用することができます。

また、B612に登録してSNSに自撮りをすぐ上げたいという方は、設定画面を前で説明したように開いて、アカウント設定からログインしてください。

Thumb

B612を安心して使う方法〜位置情報〜

B612は自撮りの個人情報とは違って、位置情報を簡単にオフにすることができます。

位置情報をオフにする設定方法

前で説明したように設定画面を開いてください。上の画像にあるように、カメラ設定にある位置情報の項目を探してください。

私の場合、最初からデフォルトで位置情報がオフの状態になっていました。上の画像のように、位置情報のボタンが白色になっていて、オフの状態であることを確認してください。

位置情報がオンの場合は、ボタンが黒色になっているので、タップして、白色にしてください。

B612を安心して使う方法〜友達〜

連絡先やLINE、Facebook内の友達でB612を同じように使用している人がいる場合、友達の自動追加がオンになっていると、B612で自撮りを公開しているのを友達にばれてしまうから、B612を使うのが怖い方もいるのではないでしょうか?

しかし、次の項目で説明する、友達の自動追加をオフにする方法を知れば、安心してB612を使うことができます。

友達の自動追加をオフにする方法

設定画面をまず開いてください。友達という項目があるので、そこをタップすると、友達の自動追加の項目が表示されます。その項目の隣にあるボタンをタップして、白色のボタンにしてください。すると勝手に友達が追加されることはなくなります。

しかし、B612の現最新バージョンではこの機能が取り消されて、自撮りを公開してもいい友達にB612の招待を送ることができる項目になっています

もし、B612をつかって自撮りを共有したい友達がいるのなら、次の手順を行ってください。

上の画像のように、設定画面をひらいたら、友達を招待という項目をタップしてください。

ポップアップが下に表示されて、どういう方法で招待状を友達に送るかが表示されるので、適当に選んでタップしてください。

すると、B612アプリ紹介のメッセージをSNSなどに送ることができます。招待したい友達はメッセージ内のリンクをタップすることで、B612のインストール画面に移動することができます。

この方法だと、知られたくない友達にB612を使って自撮りしているのがばれないので、とてもいい機能だと私は思いました。

友達の自動追加機能は最新バージョンでは廃止されているため、知られたくないSNSの友達に直接自撮りが公開されてしまう心配はありませんね。プライバシーの面でも、安心してB612を使用することができます。

まとめ

皆さん、B612に潜む危険性や注意点について理解できたでしょうか?B612は注意点を理解して、それに伴った解決策を実演すれば、うまく安心して利用することができます

B612アプリで自撮りして、友達とより良いSNS生活を送ってくださいね!

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
blackmaria
インステ