Apple IDが無効化されたときの原因と対処法

Apple IDが、もし突然無効化されたら困ってしまいますよね。様々なAppleのサービスが利用できなくなってしまいます。今回そのような時に困らないように、Apple IDが無効化されたときの原因と対処法についてご紹介します。

Apple IDが無効化されたときの原因と対処法のイメージ

目次

  1. 1Apple IDが無効化される原因
  2. パスワード認証に何度も失敗した
  3. セキュリティー質問を何度も間違ってしまった
  4. 不自然な課金が行われた
  5. Appleが不正利用と判断した
  6. 2Apple IDが無効化された時の対処法
  7. iPhoneの表示内容に従ってアカウントのロック解除
  8. iforgot.apple.comでアカウントのロックを解除
  9. 3パスワードリセットによるApple IDのロック解除
  10. iPhoneの設定アプリからリセットする
  11. アカウント管理ページからリセットする
  12. 4Apple ID無効の通知がメールで届いた場合は注意する
  13. フィッシングメールの可能性がある
  14. 公式サイトで確認する
  15. 合わせて読みたい!Apple IDに関する記事一覧

Apple IDが無効化される原因

それではまず、Apple IDが無効化される原因についてご紹介します。Apple IDが無効化される原因がわからないとただ不安になってしまうだけですので、ここでApple IDが無効化される原因をしっかりと確認しておきましょう。

公式サイトのリンクも以下にありますので、Apple IDの確認などの際の参考にしてください。

Apple公式サイト

パスワード認証に何度も失敗した

パスワード認証に何度も失敗すると、Apple IDが無効化されてしまいます。

Apple IDが無効化される原因のパスワード認証失敗

例えば、このようなApple IDのパスワードを入力する画面で、何度もパスワードの入力を失敗したりすると、Apple IDが無効化されてしまいますので、失敗しないように注意してください。

セキュリティー質問を何度も間違ってしまった

Apple では、オンラインで本人確認をしたり Apple サポートに連絡したりする際に使う第 2 の方法として「セキュリティー質問」があります。

このセキュリティー質問に対する答えを何度も間違って失敗しまった場合、失敗したことによって、Apple IDが無効化されてしまいますので、失敗しないように注意してください。

セキュリティー質問を設定したくない場合について

セキュリティー質問を設定したくない場合や、答えを忘れてしまうのが心配な場合は、2 ステップ確認または 2 ファクタ認証を設定するのがおすすめです。

2 ステップ確認や 2 ファクタ認証を有効にすると、アカウントの保護や本人確認のためのセキュリティー質問は必要なくなります。気になる方は設定してみてください。

Apple IDが無効化される原因の回避のための2ファクタ認証を「オン」にしておく

このようにセキュリティの画面で、2ファクタ認証を「オン」にしておきます。これで、セキュリティー質問は必要なくなります。

不自然な課金が行われた

不自然な課金が行われた場合についても、Apple IDが無効化されてしまうことがあります。

このように、Twitterでは「課金のしすぎ」と言われた事例もありました。

Appleが不正利用と判断した

Appleが不正利用と判断したケースでも、Apple IDが無効化されてしまうことがあります。

例えば、「2ファクタ認証」の検証などを長時間、何度も行ったりしていると、Apple側で不正利用と判断して、Apple IDが無効化されてしまうことがあります。
 

ThumbApple IDのメールアドレスを変更する方法!手順を解説!
普段あまり気にすることのないApple IDのメールアドレスの変更が必要になる時があります。...
ThumbApple ID・パスワードを忘れたときの確認方法・対処法!
iPhoneを使う上で必ず必要になるApple IDとパスワードを忘れた!なんてことも多いと...

Apple IDが無効化された時の対処法

Apple IDが無効化されてしまう原因がわかったところで、つづきましては、Apple IDが無効化された時の対処法についてご紹介します。

以下の公式サイトのリンクもありますので、参考にして下さい。

Apple ID がロックされた場合や使用できなくなった場合 - Apple サポート

iPhoneの表示内容に従ってアカウントのロック解除

まずApple IDが無効化された時の対処法についてご紹介するのは、iPhoneの表示内容に従ってアカウントのロック解除を行う方法になります。

iPhoneに「アカウントのロック解除」を案内する画面が表示されるので、それに沿って進めていく形になります。

Appleサポートに連絡をします。

もし、iPhoneの表示内容に従っても、Apple IDが無効化された時の対処が上手くいかない場合などは、Appleサポートに連絡をして、Apple IDの有効化(アカウントのロック解除)を依頼する必要があります。

以下にAppleサポートのリンクがありますので、「Apple IDが無効になっている」をタップし希望の対応方法を選択し進めてください。

Get Support
Apple IDが無効化解除のためのAppleサポートに連絡

このように「Apple IDが無効になっている」を選択し、タップします。

iforgot.apple.comでアカウントのロックを解除

次は、iforgot.apple.comでアカウントのロックを解除する方法です。

以下に公式サイトのリンクがあるので、参考にして下さい。始めにApple IDを入力した後、「続ける」をタップして進めていくことになります。

公式サイト「iforgot.apple.com」

パスワードリセットによるApple IDのロック解除

ここでは、パスワードリセットによるApple IDのロック解除の方法をご紹介します。「iPhoneの設定アプリからリセットする方法」と「アカウント管理ページからリセットする方法」をご紹介します。

以下に公式サイトのリンクもあるので、参考にして下さい。

Apple ID のパスワードを忘れた場合 - Apple サポート

iPhoneの設定アプリからリセットする

まず、iPhoneの設定アプリからパスワードをリセットする方法をご紹介します。

Apple IDが無効化解除のためのiPhoneの設定アプリをタップ

①まずは、iPhoneの設定アプリをタップします。

Apple IDが無効化解除のためのiPhoneの一般をタップ

「一般」をタップします。

Apple IDが無効化解除のためのiPhoneのソフトウェア・アップデートをタップ

③「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

Apple IDが無効化解除のためのiPhoneのデバイスに iOS 10 以降が搭載されていることを確認

④まずここでしっかりと、iPhoneのデバイスに iOS 10 以降が搭載されていることを確認します。

Apple IDが無効化解除のためのiPhoneのユーザー名をタップ

⑤つづいて、設定の一番最初の画面に戻った上で、「ユーザー名」をタップします。

Apple IDが無効化解除のためのiPhoneのパスワードとセキュリティをタップ

⑥次の画面では、「パスワードとセキュリティ」をタップします。

Apple IDが無効化解除のためのiPhoneのパスワードの変更をタップ

「パスワードの変更」をタップします。

Apple IDが無効化解除のためのiPhoneのパスワード変更

⑧画面の案内に従って、パスワードを変更します。

もし上記の手順でうまくいかない場合は、iCloud にサインインしていない可能性があります。

「設定」を開いて「[デバイス] にサインイン」、「Apple ID をお持ちでないか忘れた場合」の順にタップして、画面の案内に従って、サインインしてください。

iOS 10.2 以前の場合

もし、iOS 10.2 以前の場合でしたら、「iCloud」→「[ユーザ名]」→「パスワードとセキュリティ」→「パスワードの変更」の順にタップし、画面の案内に従ってみてください。

また、このの手順でうまくいかない場合は、「iCloud」→「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」の順にタップし、画面の案内に従ってみてください。

アカウント管理ページからリセットする

続きまして、「アカウント管理ページからリセットする」方法です。

Apple IDが無効化解除のためのアカウント管理ページからパスワードをリセットする方法

Apple ID アカウント管理ページにアクセスして、「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリックします。

その後はApple ID を入力し、パスワードをリセットするオプションを選択して進めていきます。

以下に公式サイトのリンクもあるので、参考にして下さい。

Apple公式サイト
ThumbスマホをかざすだけでWi-Fi接続「Wifi Porter」が発売!長いパスワード入力不要
フォーカルポイントはスマホをかざすだけでWi-Fiに接続できる「Ten One Design...
ThumbGoogleアカウント(ID/パスワード)を忘れた!確認方法は?
たまにGoogleのアカウントを確認しようとする画面になってあれ?忘れた?なんてことはありま...

Apple ID無効の通知がメールで届いた場合は注意する

Apple ID無効の通知がメールで届いた場合は注意してください。Apple ID無効の解除をすぐ行わないで、確認をしてください。

フィッシングメールの可能性がある

Apple ID無効の通知がメールで届いた場合は、フィッシングメールの可能性があります。

Apple ID の「無効」を発端にしてクレジットカード情報などを含む個人情報を詐取しようとするフィッシング攻撃などが実際に起こっています。

公式サイトで確認する

Apple ID無効の通知がメールで届いた場合は、フィッシングメールの可能性があります。

すぐにそのメールからApple ID無効解除の手続きを取るのではなくて、Appleの公式サイトに問い合わせをして、本当にApple IDが無効になっているのか確認をしてください。

以下のAppleの公式サイトのリンクがありますので、こちらから問い合わせをして確認するようにしてください。

Apple公式サイト

まとめ

いかがでしったでしょうか。今回はApple IDが、もし突然無効化されてしまったような時に困らないために、Apple IDが無効化されたときの原因と対処法についてご紹介しました。

特に、Apple ID無効の通知がメールで届いた場合は、フィッシングメールの可能性がありますので、Appleの公式サイトに問い合わせをして確認するなど注意してください。

ぜひ、今回ご紹介したApple IDが無効化されたときの原因と対処法を行ってみてください。

合わせて読みたい!Apple IDに関する記事一覧

ThumbApple IDに入金(チャージ)する方法!キャリア決済も可能!
Appleのデバイスで有料コンテンツを購入するには支払い情報の登録やApple IDに入金を...
Thumb「Apple IDの設定を更新してください」表示の対処法【iPhone】
新しい機種にした方は経験があるかと思いますが、「Apple IDの設定を更新してください」と...
ThumbApple IDでApp Storeにサインインできないときの対処法!
iPhoneを使っている方でApple IDにサインインできないってことはありませんか?Ap...
ThumbApple IDの関連付けデバイス表示・確認方法!削除するには?
Apple IDをデバイスに設定することでより広く様々なサービスを利用できるようになります。...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
村田晴樹
インステ