【Google Keep】Macアプリとして使う方法を解説!

Google Keepは買い物などの時の簡単なメモを残すのに大変便利です。Google KeepをMacアプリとして使うことができたら、さらに使いやすく便利になりますね。今回は、Google KeepをMacアプリとして使う方法を解説します。

【Google Keep】Macアプリとして使う方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Google Keepとは?
  2. Googleが提供するメモアプリ/ウェブサービス
  3. 2【Google Keep】Macアプリとして使う方法~Fluid~
  4. 手順
  5. 3【Google Keep】Macアプリとして使う方法~アイコン変更~
  6. 手順
  7. 4【Google Keep】Macアプリの使い方
  8. メモ機能
  9. 写真機能
  10. リマインダー機能
  11. 共有機能
  12. アーカイブ機能
  13. 合わせて読みたい!Googleに関する記事一覧

Google Keepとは?

それでは、まず「Google Keepとは」何からご説明します。GmailなどのGoogle アカウントを持っていれば利用できる大変便利なサービスですので、ここで内容を確かめてみてください。

Googleが提供するメモアプリ/ウェブサービス

Google Keepとは、Googleが提供するメモアプリ/ウェブサービスです。

普通にアプリやウェブ上にメモ作成するだけでなく、音声入力によるメモ作成、日時や場所を指定してのリマインダー機能などがあります。

以下に公式サイトのリンクもありますので、参考にしてください。

Google Keep
Google Keep ヘルプ
Thumb【Google検索】動物名からパンダやトラをAR表示する機能をリリース!
Googleがモバイルでトラなどの特定の動物を検索した際に、その3Dモデルを表示するとともに...
ThumbGoogleストリートビューをうろつき続けるサイトが面白い【Street View Random Walker】
Googleストリートビューをさまよい続けるだけのサイト「Street View Rando...

【Google Keep】Macアプリとして使う方法~Fluid~

次は、Google KeepをMacアプリとして使う方法として、Fluidを使った方法をご紹介します。Macアプリとして使えると、とても便利なのでここで確認してくださいね。

手順

それでは、Google KeepをMacアプリとして使う方法として、Fluidを使った方法の手順をご紹介します。

Fluidをダウンロードしてインストール

Google KeepをMacアプリとして使う方法として、まずはFluidをダウンロードしてインストールします。

以下にサイトのリンクがありますので、確認してみてください。

Fluid

URLを指定

URLを入力

Google KeepをMacアプリとして使う方法として、次にアプリをインストールし起動すると、上記のようなダイアログが出ます。まず、URLに「https://keep.google.com/」を入力します。

URLを間違えてしまうと正しく反映されないので、コピー貼り付けなどして正しい​​​​​​​URLを入力してください。

Google アカウントを入力してGoogle Keepを表示

Nameを入力

Google KeepをMacアプリとして使う方法として、URLが入力できたら、次にNameに「Google Keep」を入力して「Create」ボタンを押します。
 

「Launch Now」をクリック

Google KeepをMacアプリとして使う方法として、正常に完了すると「Success!」のダイアログが表示されます。「Launch Now」をクリックします。

Googleアカウントを入力

Google KeepをMacアプリとして使う方法として、Google アカウントを入力し、「次へ」をクリックし、Google Keepを表示します。

事前にGoogle アカウントを準備しておくといいですよ。

デフォルトの場所にアイコンが作成される

デフォルトの場所にアイコンが作成

Google KeepをMacアプリとして使う方法として、このようにデフォルトの場所にアイコンが作成されます。

アイコンが作成される場所は、デスクトップになります。

Thumb【Google】アカウント保護で電話番号の追加も有効と調査結果を公開
Googleがアカウント保護には再設定用に電話番号の追加をするだけでも有効であるという調査結...
ThumbGoogleアカウントの新規作成のやり方を初心者向けに徹底解説
Googleのアカウントを作成しているとかなりパソコンなどの仕事やコンテンツに使えるので便利...

【Google Keep】Macアプリとして使う方法~アイコン変更~

次は、Google KeepをMacアプリとして使う方法として、アイコン変更の方法をご紹介します。

手順

それでは、Google KeepをMacアプリとして使う方法として、アイコン変更の方法の手順をご紹介します。

アイコンの画像をダウンロード

Google KeepをMacアプリとして使うアイコン変更の方法として、以下にアイコンの画像のサイトのリンクがありますので、ダウンロードをしてください。

アイコンの画像

画像を貼り付け

Google KeepをMacアプリとして使う方法アイコン変更の方法として、次に作成した Google Keep アプリを右クリックし詳細ウインドウを表示します。

ウインドウ左上にアイコンが表示されているので、クリックして選択し、画像を貼り付けます。そうするとアプリのアイコンが貼り付けた画像になります。
 

Thumb「Facebook Messenger」は高速化を実現?Windows/Macアプリは年内提供開始
「Facebook Messenger」は、「Facebook Messenger」を高速化...
Thumb【Mac】Skype for Macアプリのインストールと設定・使い方
今回の記事ではSkype for Macアプリのインストールと使い方についてご紹介していきま...

【Google Keep】Macアプリの使い方

次は、Google KeepのMacアプリの使い方のいくつかの例ご紹介しますね。

メモ機能

Google KeepのMacアプリの使い方として、まず基本のメモ機能があります。

メモを入力

使い方はとても簡単です。Google KeepのMacアプリを起動したら、「メモを入力」という欄がありますので、ここにメモをしたい内容を入力します。

メモがすぐ作成されます。

そうすると、Google KeepのMacアプリで入力したメモが、このようにすぐ作成されます。

写真機能

写真機能は、主にスマホのアプリでの機能になりますが、Google KeepのMacアプリでは、画像を取り込むこができます。

画像アイコンをクリック

Google KeepのMacアプリのメモを入力の欄で、画像アイコンをクリックします。

画像の取り込み

そうすると、このようにGoogle KeepのMacアプリで取り込んだ画像が作成されます。タイトルやメモも入力できるので、便利ですよ。

リマインダー機能

Google KeepのMacアプリでは、リマインダー機能もあります。設定した日時や場所でアラームを鳴らすことができます。

共有機能

Google KeepのMacアプリでは、共有機能を使うこともできます。

Google アカウントを持っているユーザーとメモ内容を共有できます。共有した内容は、お互いに編集をすることができます。

アーカイブ機能

Google KeepのMacアプリでは、アーカイブ機能もあります。

メモの内容が表示されている画面のアーカイブのアイコンをタップすると、そのメモをアーカイブすることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、Google KeepをMacアプリとして使う方法を解説しました。GmailなどのGoogle アカウントを持っていればGoogle KeepをMacアプリとして利用できるので、ぜひ参考にしてください。

Google KeepをMacアプリとして利用できると、とても便利です。

合わせて読みたい!Googleに関する記事一覧

ThumbOK Googleでできること!音声コマンド一覧総まとめ!
みなさんはOK Googleでできることを知っていますか。最近OK Googleを利用できる...
Thumbアレクサは新しい元号「令和」を教えてくれる!SiriやGoogleアシスタントは?
新しい元号が【令和(れいわ)】になると発表されました。音声アシスタントのアレクサは早々に新し...
ThumbSiriより良い?Androidで音声アシスト「Googeアシスタント」の使い方
「OK Google」でおなじみ、Android音声アシスタントの「Googleアシスタント...
Thumb「Google アシスタント」の初期設定と使い方!
Googleアシスタントの初期設定の方法はとても簡単です。スマートフォンならアプリを使ったり...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
村田晴樹

人気の記事

人気のあるまとめランキング
インステ