App Storeの購入/課金履歴の確認/表示方法を解説!

「購入したアプリをうっかり消してしまった」という場合や「過去に購入したアプリを見たい」という場合、App Storeの購入履歴を確認することで、過去の購入履歴を知ることができます。今回は、App Storeの購入/課金履歴の確認/表示方法を解説します。

App Storeの購入/課金履歴の確認/表示方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1App Storeの購入履歴を確認する方法
  2. 2App Storeのアプリ内課金の履歴を確認する方法
  3. 3App Storeのアプリのダウンロード履歴を確認する方法
  4. 4App Storeの購入履歴の画面の見方

App Storeの購入履歴を確認する方法

「購入したアプリをうっかり消してしまった」という場合や「過去に購入したアプリを見たい」という場合、App Storeの購入履歴を確認することで、過去の購入履歴を知ることができます。

思いがけずアプリ内の機能に課金してしまったかもしれないという場合でも、この購入履歴を見れば一目瞭然です。今回はそんな時のために、App Storeの購入履歴を確認する方法を紹介します。iPhone利用者であれば、絶対にしておいた方が良い方法です。

App Store

iPhoneで購入履歴を確認する手順

iPhoneで購入履歴を確認する手順です。

  1. ホーム画面を開く
  2. 設定アプリを開く
  3. 「iTunes StoreとApp Store」をタップ
  4. Apple IDをタップ
  5. 「Apple IDを表示」をタップ
  6. パスワードを入力してサインイン
  7. 「購入履歴」をタップ
  8. PCで購入履歴を確認する手順
  9. iTunesで購入履歴を確認する
1つずつ見ていきましょう。

ホーム画面を開く

ホーム画面を開く

まずは、ホーム画面を開きます。iPhoneの電源ボタンを押し、必要なパスワードを入力すれば通常のホーム画面が開きます。アプリなどを使用している場合は、ホームボタンを1回押せば、ホーム画面が開きます。

設定アプリを開く

設定アプリを開く

ホーム画面を開いたら、設定アプリを開いてください。設定アプリは、iPhoneの標準アプリなので、iPhone購入初日から本体にインストールされています。ホーム画面からアイコンを探してタップしてください。次に「iTunes StoreとApp Store」を探します。

「iTunes StoreとApp Store」をタップ

「iTunes StoreとApp Store」をタップ

設定アプリを開いたら「iTunes StoreとApp Store」をタップしてください。「iTunes StoreとApp Store」は画像のように青色のアイコンで、「WalletとApple Pay」の上に配置されています。

Apple IDをタップ

Apple IDをタップ

「iTunes StoreとApp Store」したら、「iTunes StoreとApp Store」内のApple IDをタップしてください。画面一番上に、「Apple ID:」という項目があるので、そこをタップします。すると、次のような画面が表示されます。

次のような画面が表示

「Apple IDを表示」をタップ

「Apple IDを表示」をタップ

Apple IDの画面が出てきたら、「Apple IDを表示」をタップしてください。「Apple IDを表示」は、青字の一番上の部分です。「Apple IDを表示」を押し画面が切り替わるのを待ちます。

パスワードを入力してサインイン

パスワードを入力してサインイン

「Apple IDを表示」を押すと、パスワードを入力する画面に変わります。Apple IDを表示するにはサインインが必要なので、パスワードを入力してサインインしましょう。サインイン後も読み込み中になって動かない場合は、少し待ってみてください。

「購入履歴」をタップ

アカウント画面

サインインが完了すると、アカウント画面が表示されます。サインイン後の画面、一番上にApple IDが表示されているはずです。

「購入履歴」をタップ

アカウント画面を下にスクロールし、「購入履歴」を探してください。「購入履歴」が見つかったら、タップします。

購入履歴を見る

すると、購入履歴が表示されます。

期間変更

上の過去90日間と表示されている項目をタップすると、購入履歴を表示する期間の変更ができます。

範囲を選択

画像のように範囲を選択することが可能です。

PCで購入履歴を確認する手順

PCで購入履歴を確認する手順はいたって簡単です。まずは、使用しているパソコンを起動し、iTunesを立ち上げてください。

Apple Store

iTunesで購入履歴を確認する

iTunesが起動したら、購入履歴のページがあるので、購入履歴を開くだけで確認することができます。以上がApp Storeの購入履歴を確認する基本な方法です。

App Store や iTunes Store で購入履歴を確認する - Apple サポート
Thumb【App Store】最大200MBへモバイル回線でのダウンロード制限を引き上げ!
App Storeからモバイルデータ通信でダウンロードできるアプリなどの容量制限を最大200...

App Storeのアプリ内課金の履歴を確認する方法

次に、App Storeのアプリ内の課金履歴を確認する方法です。無料アプリをダウンロードしたつもりでも、「うっかり課金アプリをダウンロードしてしまった」という場合やアプリ内の機能に課金してしまった場合、アプリ内課金の履歴を確認したいです。

課金履歴の確認手順

App Storeのアプリ内課金履歴の確認手順です。

  1. App Storeを起動する
  2. App Storeの「購入履歴」画面を開く
  3. 確認したいアプリの詳細を開く

App Storeを起動する

AppStoreを起動

App Storeのアプリ内課金の履歴を確認するにはまず、App Storeを起動させましょう。

App Storeの「購入履歴」画面を開く

App Storeの「購入履歴」画面を開く

起動したら、App Storeの「購入履歴」画面をいてください。右上の自分のアイコンをタップします。

自分のアイコンをタップ

画像のように、自分のアイコンが表示されている項目をタップします。すると、上で紹介したiPhone設定画面に切り替わります。

確認したいアプリの詳細を開く

後は、設定から確認する方法同様に、確認したいアプリの詳細を開くだけです。

ThumbiPhoneの画面修理にかかる時間は?【Apple Store】
iPhoneでよく聞く画面修理。画面のガラスが割れてしまって修理したいけどどれくらい時間がか...

App Storeのアプリのダウンロード履歴を確認する方法

App Storeのアプリのダウンロード履歴を確認する方法です。せっかくダウンロードしたアプリを消してしまった場合、ダウンロード履歴を確認すればすぐにダウンロードすることができます。

ダウンロード履歴の確認手順

ダウンロード履歴の確認手順です。

  1. App Storeを開く
  2. 人型アイコンをタップ
  3. 「購入済み」をタップ

App Storeを開く

App Storeを開く

まずは、iPhoneのホーム画からApp StoreのアイコンをタップしてApp Storeを開きます

人型アイコンをタップ

人型アイコンをタップ

次に、右上にある人型アイコンをタップしてください。画像を設定している場合は、設定した画像がアイコンとなって表示されます。

「購入済み」をタップ

「購入済み」をタップ

最後に「購入済み」をタップします。すると、すべての購入履歴から、iPhone上にない購入履歴までを見ることができます。この画面では、アプリのアップロードをすることもできます。

Thumb【iOS 13】アプリの直接削除がApp Storeアップデート一覧で可能に!
9月頃にアップデートされるiOS 13でApp Store内でアプリの直接削除が可能になるこ...

App Storeの購入履歴の画面の見方

App Storeの購入履歴の画面の見方です。見方が分からないと、操作もできません。早速、App Storeの購入履歴の画面の見方を見ていきましょう。

「保留」の意味

「保留」の意味

画像のように、「保留」と表示されている場合についてです。

アップデートが必要

「保留」と表示されている場合は、アプリのアップデートが必要ということです。アプリアイコンのすぐ右に「アップデート」というボタンが青字で表示されているはずです。

アップデートが保留になっているという意味なので、心配する必要はありません。なるべく早くアプリのアップデートを完了しましょう。なお、アップデートが必要なアプリがアップデートされると、保留マークは消えます。

無料アプリも表示される

App Storeの購入履歴画面では、無料アプリも表示されます。購入したアプリだけを見たいという場合であっても、無料アプリも同時に表示されてしまうので注意しましょう。

購入履歴内でアプリをタップすると、そのアプリの情報ページに飛ぶので、そこで無料アプリか有料アプリかを確認することができます。有料アプリのみを確認したいという場合は、App Storeの購入履歴からはできないので注意が必要です。

エラー表示

エラーが表示されていることがあります。この場合の原因は、ネットワークの環境による問題で接続ができなくなっているか、App Storeに不具合がある、もしくは使っているiPhoneに不具合があるかです。

エラー表示が出たときの対処法

エラー表示が出たときの対処法です。

ネットワークを改善する

Wi-Fiのオン/オフを切り替えてみてください。Wi-Fiの環境が悪いと、上手くApp Storeに接続できないことがあったり、他アプリに接続することが難しくなります。

それでもエラー表示が消えない場合、機内モードのオン/オフを切り替えることで、ネットワーク問題が解決する可能性もあります。

基本ですが、機内モードをオンにしている場合は、ネットワークに接続できないのでオンになっていないかどうかも同時に確認するようにしましょう。これでも検索できない場合は、App Storeに不具合があるかもしれません。

App Storeに不具合がある場合

根本であるApp Store側に不具合が起こっていると、エラー表示が現れることがあります。App StoreやAppleの公式サイトから情報を見ておきましょう。

この場合、利用しているiPhone内で検索できない不具合を対処しようとしても、状況が改善することはありません。稀にサーバーの関係で解決することもありますが、一時的なものに過ぎないでしょう。

App Storeに問い合わせをして、状況を確認することも可能ですが、最終的に利用できるようになるまでは待つしか方法がありません。

iPhoneに不具合がある場合

再起動をしてください。iPhoneを再起動するには、電源ボタンを長押しし、左にスライド、再度電源ボタンを長押しすることで可能です。

再起動をする場合は、電源オフと電源オンの間隔をできるだけ空けるようにしましょう。すぐに起動してしまうと、iPhoneにダメージを与えてしまう恐れもあります。

いかがでしたか。今回は、App Storeの購入/課金履歴の確認/表示方法を解説しました。購入したアプリを確認したい時や、きちんと購入できたかを確認するためには、購入履歴を確認するしか方法がありません。

ここで紹介した購入/課金履歴の確認/表示方法をぜひ試してみてください。

合わせて読みたい!App Storeに関する記事一覧

Thumb【iPhone】App Storeでアプリの検索ができないときの対処法!
この記事では、iPhoneのApp Storeでアプリの検索ができない時の対処法を紹介します...
ThumbApp Storeで消えたアプリを再インストールする方法【iPhone】
iPhoneユーザーの方でApp Storeでインストールしたアプリがいつの間にか消えた!!...
ThumbApple IDでApp Storeにサインインできないときの対処法!
iPhoneを使っている方でApple IDにサインインできないってことはありませんか?Ap...
ThumbSarahah(サラハ)アプリをAppStoreでダウンロードできない時の対処法
iPhoneを使っていてApp Storeでアプリ版のサラハ【Sarahah】をダウンロード...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
toto123

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ