CASHの買取のやり方は?発送方法も詳しく解説!

皆さんはCASHという買取アプリをご存知ですか?写真を撮るだけで簡単に査定ができるという便利なアプリですが、実際にどのような方法で行えばいいのでしょうか?そこで今回はCASHの買取のやり方はや発送方法も詳しく解説いたします。

CASHの買取のやり方は?発送方法も詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 1. CASHとは?
  2. 1-1. CASHアプリをインストール
  3. 1-2. CASHの仕組み
  4. 1-3. CASHの安全性
  5. 2. CASHの買取方法~買取対象商品~
  6. 2-1. CASHの買取対象商品
  7. 3. CASHの買取方法~現金化する方法~
  8. 3-1. アイテムを選択
  9. 3-2. アイテムの写真撮影
  10. 3-3. キャッシュにする
  11. 3-4. アイテムの集荷依頼
  12. 3-5. アイテムの梱包
  13. 3-6. 現金化
  14. 4. CASHの買取方法~アイテムを発送する方法~
  15. 4-1. 2週間以内にアイテムを発送
  16. 5. CASHの買取方法~メリット~
  17. 5-1. 即時に現金化できる
  18. 5-2. 不用品を早く処分できる
  19. 6. CASHの買取方法~デメリット~
  20. 6-1. キャッシュ枠の上限が2万円まで
  21. 6-2. 買取金額が安い
  22. 7. CASHの買取や発送を利用する際の注意点
  23. 7-1. 偽ブランド品の売却
  24. 7-2. キャッシュ引き出し後にアイテムを送付しない場合
  25. 8. CASH以外にも買取方法ができるフリマアプリ
  26. 8-1. メルカリNOW
  27. 8-2. ヤフオク
  28. 8-3. 宅配買取サービス
  29. 8-4. 合わせて読みたい!メルカリに関する記事一覧

CASHとは?

皆さんはCASHという買取アプリをご存知ですか?写真を撮影するだけで簡単に査定ができてあとは梱包をして集荷をかけて発送するだけの便利な買取アプリです。まずはCASHアプリのやり方や査定方法の前にCASHアプリはどのようなものか見ていきます。

CASHアプリをインストール

CASHアプリを入手する

iPhoneを使用している方は『App Store』からインストールします。Androidの方はGoogle Playから検索画面に『CASH』と入力して、アプリを探しましょう。

インストールをタップ

上記の画像に表示されている『インストール』をタップします。

パスワードを入力

パスワードを入力してから、今度は『サインイン』をタップします。

インストールしたアイコンをタップ

アイコンが出れば、インストール完了です。早速インストールしたアイコンをタップして、CASHアプリの手続きを進めていきましょう。

CASH(キャッシュ)|目の前のアイテムが 一瞬でキャッシュに変わる

CASHの仕組み

CASHアプリとは『目の前のアイテムが 一瞬でキャッシュに変わる』をキャッチフレーズに登場した現金化アプリです。『CASH』は、Twitterなどで情報が拡散されると凄まじい勢いでインストール数を伸ばすこととなりました。

それは他に類を見ないほどの『手軽さ』と『即時性』が、ユーザーの心を掴んだのです。当時のCASHの利用方法ですが、まずはスマートフォンにアプリをインストールし、電話番号を登録してSMSで認証認証コードを入力し、本人確認をします。

次に現金化を希望するアイテムのカテゴリーとブランド、コンディションを選択するのです。そしてアイテムの全体が移るように写真を撮影し、送信すれば即座に査定金額が提示され、専用ウォレットに同額が表示される仕組みです。

ここで『キャッシュを引き出す』を選択すれば、手数料の250円を引かれた残りが、指定の銀行口座に振り込まれます。あとは商品を梱包して集荷をして発送するだけといった手軽なやり方で行うことができます。

CASH(キャッシュ) - Google Play のアプリ
‎「CASH(キャッシュ)」をApp Storeで

CASHの安全性

代表の光本氏の言葉

ではCASHアプリの安全性はどのようなものなのか?まずCASHの運営元である『株式会社バンク』は本サービスのリリースに当たって、古物商の免許を取得しています。代表の光本氏は上記のように語ります。要約するとこうなります。
 

  • CASHは古物の物流である(リサイクルショップ)
  • 質屋業にも抵触しないし、貸金業にも抵触していない。
フリマアプリと似ており、リサイクルを中心としたものを展開しようとしているのですね。

関連記事
CASHアプリの使い方/出品方法をくわしく解説!

CASHの買取方法~買取対象商品~

写真撮影をするだけですぐに商品を査定してくれて、さらに梱包して集荷をして発送するだけといった手軽に行える買取アプリでもあるCASH。早速使ってみたいと思いますが、商品を査定するには条件があります。それはどういった条件なのでしょうか?

そこでここではCASHアプリの条件にあてはまるような買取対象の商品などについて見ていきます。

CASHの買取対象商品

CASHアプリの買取対象商品のカテゴリーは以下になります。

  • メンズファッション
  • レディースファッション
  • キッズファッション
  • スマホ・タブレット
  • 金券・商品券
  • 外貨
CASHでは、服やアクセサリー、靴、スマホ、車まで幅広く買取を行っています。ファッション系は、指定されたブランドなら大体買い取ってもらえますが、これらに当てはまるものは、買取が難しいので確認しておきましょう。

有名ブランドが対象

CASHで買取する商品は、実はどんな中古品でもCASHで売却できるわけではないのです。ファッションブランドや腕時計メーカー、さらにスマートフォン、タブレットメーカーなど、有名ブランド以外は買取できないのです。

  • GUCCI(グッチ)
  • VERACE(ヴェルサーチ)
  • COACH(コーチ)
  • LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
  • PRADA(プラダ)
  • HERMES(エルメス)
  • CHANEL(シャネル)
  • ROLEX(ロレックス)
  • OMEGA(オメガ)
  • PANERAI(パラネイ)
  • Levi’s Red(リーバイスレッド)
  • 4°c(ヨンドシー)
  • iPhone(アイフォーン)
  • Xperia(エクスペリア)
  • Galaxy(ギャラクシー)

などがが対象です。ここに記載したものは、CASHで買取可能なブランドのごく一部であり、この他にも、CASHで買取可能な有名ブランドが数多くあり、有名ブランドのほとんどが買取可能であるといえるかもしれません。

高額買取される物

有名ブランドが買取対象となっているCASHですが、例えば、腕時計などはCASHで売却が可能であるが、自転車やパソコン、ゴルフクラブなどのスポーツ用品は、CASHでは売却することはできません。そして、CASHにて高額で買取されるアイテムについてです。

元が高額の高級ブランドの中古品であれば当然買取価格も高額となるのですが、注意したいのが、他の買取業者に買取すれば、CASHよりもっと高額で買取される可能性がある点で注意ですね。

出品できるものとできないもの

いざCASHアプリで手続きをしようと思って気づいたことがあります。それはCASHアプリでは『ブランドもの』しか出品できないことです。つまりCASHの『ブランド一覧』に載っていないものは査定ができないのです。

ここだけ注意点として気を付ければアイテムを出品したりと、使い方は非常に簡単です。

関連記事
レシートを10円で買取るアプリ「ONE」の仕組みを解説!デメリットは?

CASHの買取方法~現金化する方法~

さて、早速CASHアプリのやり方を覚えて、商品を査定して梱包・集荷と発送を行って現金を手にしましょう。しかし、CASHアプリの使い方やどのようにして現金を入手するのかやり方がわからないという方も中にはいますよね。

そこでここではCASHアプリで現金化するやり方などCASHアプリの使い方など方法について説明します。

アイテムを選択

ブランド一覧

登録が済んで、いざCASHアプリで手続きをしようと思って気づいたことがあります。それはCASHアプリでは『ブランドもの』しか出品できないことです。つまりCASHの『ブランド一覧』に載っていないものは査定ができないのです。

ここだけ注意点として気を付ければアイテムを出品したりと、使い方は非常に簡単です。

アイテムの写真撮影

『キャッシュ』をタップする

それでは早速CASHアプリの使い方をみていきます。画面下側に『まずはここから』と案内がありますよね。その下側にある『キャッシュ』という項目をタップします。

ブランドを選択

次に『ブランド 選択』をタップして、目的のブランドを探しましょう。

ブランドを検索する

ブランド一覧はアルファベット順で並んでいるわけではないので、自分で探すのは一苦労です。検索で探すのがおすすめです。

カテゴリーを選択

今度は『カテゴリ』を選びます。サングラスは『ファッション雑貨』に分類されていたので、ここをタップしました。

『サングラス/メガネ』を選択

ファッション雑貨の中には、さらにカテゴリがわかれていますよ。『サングラス/メガネ』を選びます。

コンディションを選択する

これで『ブランド』と『カテゴリ』の登録ができました。次は『コンデション』を選択します。★(星)のマークで3段階評価です。

コンディションの基準

最初はどうやって3段階の評価をつけたらいいのか悩んでいたのですが、親切にも基準が書かれていたので、安心して選択することができます。

アイテムの撮影へをタップ

サングラスは古く、傷もあったので『★☆☆(星1つ)』を選びました。ここまでくると、『アイテムの撮影へ』のボタンが活性化します。次は撮影なので、『アイテムの撮影へ』をタップします。

『CASHがカメラへのアクセスを求めています』をOK

『CASHがカメラへのアクセスを求めています』と通知があったので、写真撮影するために『OK』を選びました。

黒い丸で撮影する

いよいよ写真の撮影です。写真撮影ではアイテム全体が写るように撮影しましょう。写真を撮影するときは、画面下側にある『黒い丸』を押してくださいね。

査定が完了

写真撮影すると『査定しています』と画面に出て、数秒するとスマホがブルブル震え『査定結果1,000円』と出ました。すぐに出てくれるので楽しいですね。

キャッシュにする

キャッシュにするをタップする

では、キャッシュにするやり方を説明します。その後すぐに『キャッシュにする』をタップしてみます。

キャッシュがウォレットに入った表示

『キャッシュがウォレットに入りました!』と表示され、画面下側にあるメニューの『ウォレット』部分に『+1,000円』と表示されました。

他の商品も査定

同じ方法でレイバンのサングラスも査定してみました。こちらは、700円です。その後キャッシュにしてウォレットに入れましたよ。これで査定が完了です。本当にあっという間に査定されるのです。このあとは集荷依頼のやり方をみていきます。

アイテムの集荷依頼

『アイテムを送る』をタップ

集荷依頼をしなければ、現金化の作業ができません。操作は簡単なので、早速やり方を説明します。。画面左下の『アクティビティ』をタップするとキャッシュになったものが入っています。ここに『アイテムを送る』というボタンがあるのでタップします。

集荷依頼へをタップ

次の画面では『集荷依頼へ』をタップします。ここに注意点が書いてありますね。集荷依頼すると、お荷物の確認が完了するまで新しくアイテムをキャッシュにすることはできません。

必要事項の入力

氏名や住所の登録画面がひらきます。これは初回のみ行う作業なので、次回から不要です。

住所を保存する

必要箇所を全部入力し、最後に『保存する』をタップします。なお郵便番号を入力すると、『都道府県』と『ご住所1』が自動入力されます。

送料無料までの個数の表示

入力が完了した画面です。親切にも『あと3個で送料無料だよ』と教えてくれています。ちなみに送料無料の条件は5個までです。送料が引かれるのが嫌ならば条件を満たしましょう。

集荷日を選択する

少し画面を下にずらすと『希望集荷日』『希望集荷時間』を入力する欄があるので、タップして入力しましょう。

集荷依頼をするをタップ

入力が完了したら、今度は『集荷を依頼する』をタップです。

注意事項を確認してOK

集荷依頼が完了する前に、注意事項へチェックする画面が出ます。
 

  • 査定内容に相違ありません
  • 偽ブランド品ではありません

集荷依頼完了

これで集荷依頼完了です。

集荷変更・キャンセルボタン

アクティビティの画面の上側に『2月2日(金)午前中 集荷にお伺いします』と出ていますね。また集荷依頼の変更やキャンセルは、画面下側になるボタンから行いましょう。

SMSで通知が届く

SMSで確認のメールも届きます。

送料無料の条件

気になる送料ですがいくらかかるのかを見ていきます。送料無料の条件があれば嬉しいですね。CASHアプリの場合アイテムの送料は基本的に無料です。ただし以下条件のどちらかに当てはまった場合です。
 

  • アイテムを5個以上まとめて送る
  • 査定額8,000円以上のキャッシュ
高額なものであれば1個でも送ることができますが、そうも簡単に高額キャッシュにならないかと思うので、5個以上たまったら送ると、送料無料の条件に当てはまります。なお条件に当てはまらない場合、送料は300円かかります。

アイテムの梱包

ダンボールを用意する

集荷依頼をしたのであれば、さっそく梱包作業に移りましょう。集荷日が先であろうが明日であろうが、早め早めの作業がいいですよ。お家の中で出たダンボールゴミや、スーパーから持ち帰ることができるダンボールを用意します。

プチプチに商品を梱包する

出品する商品は梱包の際に、プチプチにくるみましょう。

新聞紙で隙間を埋める

さらにダンボールの中には、クッション材として新聞紙などを丸め入れるのがおすすめです。

ダンボールに切り込みを入れる

ちょうどいいサイズのダンボールがあれば一番なのですが、ないときはこんな感じで梱包するといいので4つの角に切りこみをいれます。

梱包のルール

梱包にはルールがありますので規定の長さにします。

梱包のルールの長さにする

念のため長さを計ります。重さはどう持ってみても25Kgないので梱包完了です。

現金化

集荷を先にする注意書き

さて、梱包が済んだので商品を発送したいのですが、先に現金化を。先ほどの査定で合計キャッシュが1,700円になったので、早速現金化する使い方を説明します。集荷予約の前にキャッシュの引き出しを行おうとすると『集荷予約をお願いします』と注意がでます。

現金化できる金額

集荷依頼をしたところ、送料が300円発生しました。送料無料の条件に満たしていないからです。条件に満たしていれば無料でしたね。査定されたキャッシュは1,700円だったので、差し引かれ現在ウォレット内にあるキャッシュは、1,400円に減っていました。

キャッシュを引き出すをタップ

『キャッシュを引き出す』をタップします。

対応している本人確認書類

初回なので古物商業法に基づき、本人確認が必要です。次回以降は本人確認は不要です。なお本人確認書類とは次の書類が利用できます。『運転免許証』『健康保険証』『日本国パスポート』『住民基本台帳カード』です。

証明書の種類をタップ

それでは本人確認をします。まずは『証明書の種類』をタップしましょう。

運転免許証を選択

ここでは本人確認書類に運転免許証を選びました。

『オモテ + 』をタップ

次に運転免許証などの証明書をスマホのカメラで写真撮影して、アップロードします。『オモテ + 』となっているところをタップします。

黒丸で撮影

白い枠が設定されているので、その中に証明書を合わせて画面下の黒丸でシャッターをきり写真撮影をします。

提出をタップ

同じ方法で裏面に記載がある場合は撮影をします。こちらが撮影が終了した画面です。画像下側にある『ご職業』と『生年月日』も選択しましょう。その後『提出』をタップします。

通話認証をタップ

ここで本人確認をします。『本人確認』として、自動音声から電話がかかってきます。『通話認証』をタップ。

振込口座をタップ

電話がかかってきたら通話ボタンを押し、自動音声を聞けば終了です。初回は、この本確認人認証が終わってから初めて、キャッシュの引き出し手続きができます。『キャッシュを引き出す』の画面に切り替わりました。『振込口座』をタップします。

銀行名の選択

振込口座の登録画面では次の情報を登録します。『銀行名』『支店名』『口座種別』『口座番号』』『口座名義』まずは『銀行名』から登録していきます。

銀行名を選択する

ここでは三菱UFJ銀行を振込先にしました。検索で探す方が楽チンです。『支店名』も同じ方法で探し、選択しましょう。

口座種別の選択

『口座種別』の選択です。

保存をタップ

あとは『口座番号』『口座名義』を入力し、『保存』をタップします。

申請するをタップ

保存したら、いよいよキャッシュ引き出しの申請です!『申請する』をタップしましょう!引き出し手数料が250円かかるので、差し引き1,150円の振り込みになりました。

申請完了

申請完了です。

金額が0円

キャッシュを引き出したのでウォレットの中は0円になりました。

振込完了の通知

翌日の10過ぎにSMSで『振込しましたよ』というメッセージが届きました。

CASHアプリからも通知

CASHのアプリからも通知があります。

実際に振り込まれている

では実際に振り込まれたか確認してみましょう。SMSメッセージやアプリ通知を見たあとすぐに、三菱UFJ銀行のネットバンクを確認しました。こちらが振り込まれた写真です。

SMSで集荷のお知らせが届く

なお集荷日にはSMSで『集荷にいきますよ』とお知らせが入ります。

『取引サービス番号の確認』をタップ

集荷日当日、アクティビティの画面の下側には『取引サービス番号の確認』というボタンが出てきました。タップしてみましょう。

取引番号

取引サービス番号が『4ケタ-4ケタ-4ケタ』の数字ででてきます。追跡を行う場合はこれの番号を使いましょう。ヤマト運輸の集荷伝票控えの『お問合せ伝票番号』と同じです。

ヤマトの荷物状況

集荷をされて初めて反映されるので、しばらく経ってから見てみましょう。

取引完了のお知らせ

アプリから『取引が完了したよ!』と通知が届きます。僕の場合は、2月4日の16時30分に届きました。長くなりましたがCASHアプリの使い方はこれで終了です。CASHアプリの使い方は簡単でしたね。出品も写真を撮影するだけです。

関連記事
ヤフーが「PayPayフリマ」と「PayPayモール」を開始【2019年秋】

CASHの買取方法~アイテムを発送する方法~

CASHアプリの買取のやり方として出品して商品を発送する方法や、梱包する方法、どのようにしたら送料が無料になる条件などがあるのかなどをご紹介していきました。ここでは早速梱包した商品を集荷にかけたと思うので発送していきたいと思います。

ここではCASHアプリの買取で梱包した商品を発送するやり方についてご説明したいと思います。

2週間以内にアイテムを発送

まず、CASHアプリの買取で査定したアイテムというのは、キャッシュ化した場合、2週間以内に株式会社BANKにそのアイテムを発送しなくてはいけません。

アイテムを送るをタップ

アイテムを送るをタップ

まず、商品発送のやり方としてアクティビティから『アイテムを送る』をタップします。

本人確認(初回のみ)

本人確認をする

次に、名前や住所、生年月日が記載されている身分証を撮影して提出します。CASHは、古物営業法に基づいて運営されているので、利用する際はこのような本人確認が必要になります。

情報入手(初回のみ)

初回のみ情報を入力

本人確認が完了後、身分証に記載されている名前や住所などを入力していきます。こちらも初回のみの操作になります。

集荷希望日を入力

集荷希望日を入力

入力を終えたら、集荷希望日を選択していきます。ここでは日時を選択しましょう。選択ができたら、集荷を依頼します。後は、ヤマト運輸の配達員がその日時に来るのを待つだけです。送料は条件に当てはまらない場合にはかかります。

また、条件に当てはまらない場合に北海道・沖縄・北東北の方は580円かかりますのでご注意ください。

関連記事
メルカリのライブフリマ機能「メルカリチャンネル」が終了へ!

CASHの買取方法~メリット~

さて、CASHアプリの使い方や方法を説明してきましたがいかがでしたか?売上金も振込でもらうには本人確認書類を提出するので、しっかりと本人確認がされるとなると少し安心しますね。さて、そんな便利で簡単に出品できるCASHアプリ。

今度はこのCASHアプリの使い方や方法を踏まえた上でメリットを見ていきたいと思います。それではCASHアプリのメリットをご紹介します。

即時に現金化できる

CASHの最大のメリットとも言われているのが、査定や入金といった現金を手に入れるまでのスピードが早く、手軽だということです。アプリをインストールし、初期設定が終わってしまえば某大手フリマアプリに出品する手軽さで方法は完了となります。

その後に余計なやり取りなどは必要ありません。アイテムに提示された査定額に納得ができれば作業は完了。手数料を払って現金が手に入ります。一刻も早く現金が欲しい人には、ありがたいサービスとは言えないでしょうか。

不用品を早く処分できる

私が一番魅力だと感じたのは不用品を早く処分できる点です。メルカリなどのフリマアプリで不用品を処分するとなると、売れるまで時間がかかったりしますが、CASHだと買取可能なものなら、すぐに処分できます。この方法ならごみも減ります。

関連記事
【メルカリ】パソコンで新規登録する方法と注意点!

CASHの買取方法~デメリット~

CASHアプリの買取の方法やメリットというのはわかりましたよね。買取アプリの中でも素早く査定してくれるので本当に楽な方法で買取を行うというのはメリットでしかないですね。しかし、CASHアプリの買取の方法の中にはデメリットもあります。

ここではCASHアプリの買取方法に伴い、発生するデメリットについてご紹介します。

キャッシュ枠の上限が2万円まで

一方でCASHのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。まずは一人2万円までという上限額が設定されていることです。複数の買取依頼をすることは問題ありませんが、現金化できる最高額は2万円と少額に設定されており、それ以上は申請できません。

商品を配送して確認された場合にリセットとなり、再び2万円まで申し込むことができるというシステムです。例えば明らかに2万円以上の価値があるアイテムを査定に出しても2万円が限度額ということです。

お小遣い程度の金額が急に入り用になった場合には、ありがたいサービスですがそれ以上のまとまった現金が欲しいという方には物足りないと言わざるを得ませんね。

更にいえば2万円よりも価値が高いものを利用して、その後に元金と利息分を支払えなくなり、流れてしまった場合には明らかに損をしてしまうことになりかねないということです。

買取金額が安い

CASHは、アプリ内での査定になるのでどうしても買取金額が安くなってしまいます。高く買ったアイテムなのにCASHで査定してみると価格が半分以下になっていることなんて普通です。CASHは、即現金化したい人向けのアプリです。

そのため、高く買い取ってもらいたいと思っている方にはオススメできません。私も思ったより安い金額にがっかりして写真で撮影したのに出品をあきらめたものもあります。

CASHの買取や発送を利用する際の注意点

CASHを使う上での注意点をご紹介します。

偽ブランド品の売却

『CASH』の公式サイトによると偽ブランド品の可能性があると商品送付後の査定で判断された場合には商品を返送、返金を求めるとしています。また、これを行ってしまうと利用停止になる場合があるので買取側にも注意が必要です。

キャッシュ引き出し後にアイテムを送付しない場合

キャッシュの引き出し後は、必ず取引期限内に集荷依頼をするようにしましょう。。取引期限を超過しても、集荷依頼もしくはご返金が確認できない場合、CASHが今後展開するサービスをご利用頂けなくなる他、やむを得ず法的手段をとる場合もあるそうです。

または第三者機関による請求を行う可能性があるという明記もされています。

法的手段になる可能性も

CASHに記されている

またキャッシュを引き出しにも関わらずアイテムを送付せず、約束を守らない場合は最悪法的手段をとられる場合がありますよ。上記のようにCASH買取側は明記をしています。

関連記事
メルカリをパソコンで使う方法!登録・ログイン方法を解説!

CASH以外にも買取方法ができるフリマアプリ

CASH以外にも他にも様々な方法で買取ができるサービスのアプリが今では多く存在していますよね。どのようなアプリがあるのか、そしてどのような方法なのかというのをみていきましょう。

メルカリNOW

メルカリNOWのアプリ

フリマアプリの最大手である『メルカリ』から、 フリマじゃないメルカリとして『メルカリNOW』というサービスが 2017年11月27日に発表されました。通常のメルカリがフリマアプリであるのに対して、 メルカリNOWは同じメルカリ内で利用できます。

サービスとしては『即時買取サービス』の方法です。メルカリNOWとは、ユーザーは売りたい商品の写真を撮影し それをメルカリに査定してもらうことで商品を販売できるという仕組みです。

ヤフオク

ヤフオクの公式サイト

オークションと聞くとお金持ちが競売をする…といったイメージがあるかもしれませんが、ヤフオク!はインターネットの普及と同時に、個人でも気軽にオークションへ参加できる方法ということで、今や定番のサービスになっています。

ヤフオク!が長く利用されている理由は、以下の理由からではないかと思われます。 販売する側は、不要になったものなどを手軽に販売できること 購入する側は、欲しいものをオークション形式で楽しみながら格安で購入できるかもしれないこと。
 
また、意外なものが出品されていたり、マニアにはたまらないアイテムなどが出品されていたりなど、ネットニュースでも話題になることも多いのが特徴です。

現在では、個人間での利用だけではなく、企業が販売の場所として利用していて、官公庁のインターネット公売なども行われており、安心して利用できるのも魅力の1つです。

宅配買取サービス

Amazonの買取サービス

国民生活センターが、『宅配買取サービス』によるトラブルが増えていると、警告しています。宅配買取サービスは、Webサイトなどで申し込んで、段ボール箱で物品を送ると、買い取りをしてくれるサービスです。

思い入れのある商品を売るには向かないシステムです。宅配買取サービスの対象となることが多い、書籍、CD、DVD、ゲーム機、ゲーム本体などは、ちょっと古くなると、極端に値段が下がります。

特に古い書籍やCDの場合は、中古価格が高くても、宅配買取サービスでは『0円』と査定されることも珍しくありません。そういった宅配買取サービスは方法としてはいいかもしれませんが、金額を考えると微妙ですね。

CASHの買取アプリの使い方ややり方はいかがでしたか?意外と簡単に操作ができてしまいますね。他にも様々な方法として買取サービスが展開されています。ご自身の目的に合ったものをぜひ探してみて下さい。

合わせて読みたい!メルカリに関する記事一覧

関連記事
メルペイの使い方は?メルカリの売り上げをスマホ決済に使える?
関連記事
メルカリのライブフリマ機能「メルカリチャンネル」が終了へ!
関連記事
メルカリのPC版はダウンロード・インストール不要?操作方法を解説!
関連記事
メルカリをパソコンで使う方法!登録・ログイン方法を解説!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
早乙女 美樹
元フィットネスインストラクター。 美容や健康、ファッションなどと幅広いジャンルの記事を担当し皆様に正しい情報を配...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ