「ウイルスバスター」を強制アンインストールする方法を解説!

ウイルスバスターをアンインストールできなかった場合、他のセキュリティソフトをインストールできずに困ってしまうと思います。ここでは、そんな場合の対処策として「ウイルスバスターを強制的にアンインストールする方法」についてご紹介いたします。

「ウイルスバスター」を強制アンインストールする方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1ウイルスバスターとは?
  2. 2「ウイルスバスター」をアンインストールする方法
  3. 3「ウイルスバスター」をアンインストールするときの注意点
  4. 4「ウイルスバスター」を強制アンインストールする方法
  5. 5「ウイルスバスター」を再インストールする方法

ウイルスバスターとは?

現代では、PCをオンラインで使用している方がほとんどです。するとやはり心配は、ウイルスやスパイウェア、個人情報の漏洩などのセキュリティです。そういったPCのセキュリティを守るのがセキュリティソフトです。

現在セキュリティソフトは、ウイルス対策のソフトだけで30種類ほど存在します。その中で日本でのシェア№1を誇るのが、ウイルスバスターです。

ホーム | ウイルスバスター クラウド | サポート: トレンドマイクロ

トレンドマイクロ社のセキュリティソフト

ウイルスバスターは、トレンドマイクロ社製のセキュリティソフトです。ウイルスだけでなく、スパイウェアやフィッシング詐欺なども防ぐことができるオールインワンのセキュリティソフトとなっています。

対応OSはWindows・Mac、スマートフォンはandroid・iOSとなっていますので、ほとんどの端末で使用することが出来ます。ウイルスバスターが初めて発売されたのは1991年4月のこと。約30年の歴史があるセキュリティソフトの老舗です。

Thumb Windows Defenderがあれば「ウイルスバスター」はいらないのか解説!
皆さんWindows Defenderとウイルスバスターをご存知ですか?いらないと思っている...

「ウイルスバスター」をアンインストールする方法

ここではウイルスバスターを、アンインストール削除する実際の手順についてご紹介します。

コントロールパネルからアンインストールする手順

コントロールパネル

タスクバーの検索ボックスに「コントロール」と入力します。すると、検索結果に「コントロール パネル」が出ますのでクリックします。

コンピューターの設定調整

コントロールパネル内の「プログラムのアンインストール」をクリックします。

プログラムのアンインストール

「ウイルスバスター」を選択し、「アンインストール」をクリックします。

デバイスの変更許可

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」はいをクリックします。

ウイルスバスターアンインストールをクリック

アンインストールをクリックします。

アンケート回答

アンケートは任意です。アンケートに答えたら「次へ」をクリックします。アンケートに答えない場合は「スキップ」をクリックします。アンインストール処理が始まります。

ウイルスバスターアンインストール完了

再起動を実施して完了となります。

ThumbWindows10のアプリ(プログラム)のアンインストール方法!
Windows10にインストールしたアプリ/プログラムのアンインストール方法について、解説さ...

「ウイルスバスター」をアンインストールするときの注意点

ウイルスバスターをアンインストールするときの注意点としては、セキュリティが外れるので、PCが無防備になることです。事前に、次にインストールするセキュリティソフトを用意しておくことをおすすめします。

主な注意点

セキュリティソフトをアンインストールしたら、PCが無防備になるため、いくつか注意点があります。まず、WEBサイトを開いただけで感染するウイルスがありますので、無用なネットの閲覧はしないでください。

また、受信したメールの中にウイルス感染したものがある可能性がありますので、セキュリティソフトをインストールするまでメールは開かないでください。もし、PC内に個人情報の入ったデータがある場合、データを盗まれる可能性があります。

その場合は、外付けHDDなどにデータを移動し、PCから外しておくと安心です。アンインストール後は、速やかにセキュリティソフトをインストールし、常に最新版にしておくことをおすすめします。

ThumbWindows10対応の無料ウイルスソフト5選!おすすめを比較!【2019年】
2019年現在の無料のウイルスソフトを紹介いたします。2019年今も現役で使用できる無料のウ...

「ウイルスバスター」を強制アンインストールする方法

ウイルスバスターのアンインストールに、エラーが出て失敗するという事例は珍しくありません。アンインストールができないと、用意しておいた次のセキュリティソフトをインストールができないことがあります。

セキュリティソフト同士が競合してしまうためです。その場合、ウイルスバスターを強制アンインストールすることが可能です。

削除できない原因とは?

ウイルスバスターを削除できない原因にはどのようなことがあるでしょうか。主に想定されるのは、2つの原因です。

アンインストール中にエラーが生じた

1つ目は、アンインストール時にユーザーアカウント制御の画面が出てきて、管理者(administrator)のパスワードを求められる場合です。その時は、管理者にパスワード入力を求めてください。

2つ目は、アンインストールしても「一部のファイルが残っている」や「削除できませんでした」のようなエラーが出る場合です。それは他のユーザーが、PCにサインインししたままになっていることが原因です。

他のユーザーがアクティブ(使用中)で、ウイルスバスターを実行中のため、アンインストールできないということになります。そのユーザーにPCからサインアウトしてもらう必要があります。

専用アンインストールツールのダウンロード手順

ウイルスバスターをアンインストールできない場合は、支援ツールによって強制アンインストールが可能です。ここではそのダウンロード方法と使用方法についてまとめます。

公式サイトにアクセスしてツールをダウンロード

ウイルスバスター削除支援ツールダウンロード

トレンドマイクロ社のアンインストール支援ソフトダウンロードページにアクセスします。(下に公式サイトのリンクがあります)

ユーザーアカウント制御

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」はいをクリックします。するとファイルの展開が始まります。以上でアンインストール支援ソフトのダウンロードは完了です。

ウイルスバスター クラウド アンインストールツール | サポート Q&A:トレンドマイクロ

強制アンインストールの手順

ここではトレンドマイクロ社のウイルスバスターを、アンインストール支援ソフトを使用して、強制的にアンインストールする実際の手順についてご紹介します。

アンインストール中に支援ソフトを実行

トレンドマイクロサポートツールをクリック

トレンドマイクロの公式サイトからダウンロードしたアンインストール支援ソフトは、Windowsのスタートメニューに「トレンドマイクロサポートツール」という名前で存在しています。こちらを起動します。

トレンドマイクロサポートツールユーザーアカウント制御

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」はいをクリックします。トレンドマイクロサポートツールが実行されます。

アンインストール処理が開始

ここではトレンドマイクロサポートツールが起動してから、アンインストール処理が開始するまでの流れをご紹介します。

トレンドマイクロサポートツールアンインストールタブ

トレンドマイクロサポートツールが起動しましたら、上部タブの「(C)アンインストール」を選択します。「1.アンインストール(U)」をクリックします。

ウイルスバスターアンインストール確認

はいをクリックします。

ウイルスバスターアンインストール処理中

処理が始まります。あとは処理が完了するまで待つだけとなります。

再起動したらアンインストールが完了

アンインストール完了

アンインストールが完了したら、思わぬ不具合やエラーを避けるため、なるべく速やかにPC再起動を行います。PCにセキュリティがかかっていませんので、すぐセキュリティソフトのインストールを実施してください。

「ウイルスバスター」を再インストールする方法

ウイルスバスターインストール画面

ここではウイルスバスターを再インストールする方法をご紹介します。ウイルスバスターをインストールするときには、既に他のセキュリティソフトが入っている場合、上の画像のようにインストールすることができませんのでご注意ください。

上の画像では、他のセキュリティソフト「Avast Free Antivirus」がインストールされているため、Avastをアンインストールする必要があります。

再インストールの手順

ここではウイルスバスターの再インストールの手順をご紹介します。再インストールは、トレンドマイクロ社に作業をおまかせできる「おまかせ!インストール」と、「自分でインストールを実施する」の2つの方法があります。

「おまかせ!インストール」でプロの技術者に作業を代行してもらう

「おまかせ!インストール」は、ウイルスバスターを開発しているトレンドマイクロ社が提供するインストール作業代行サービスです。トレンドマイクロの技術者によって、PCを遠隔操作し、利用者に代わってインストール作業を実施します。

有料サービスで8,210円(税込)となっています。PCの初心者や多忙な方にはこちらがおすすめです。

おまかせインストール・バージョンアップ - トレンドマイクロ

自分でインストールを実施する

自分でインストールを実施する実際の手順をご紹介します。まずは、既に他のセキュリティソフトが入っていると、ウイルスバスターをインストールできないので削除を実施しておいてください。

ウイルスバスタークラウドダウンロード

下記リンクの、ウイルスバスタークラウドの公式サイトから「無料バージョンアップ・インストール」をクリックします。ウイルスバスターのインストーラ「TrendMicro_16.0_HE_Downloader」がダウンロードされたら起動します。

ウイルスバスター クラウド 無料バージョンアップ・インストール | サポート Q&A:トレンドマイクロ
ウィルスバスターインストールユーザー制御画面

「はい」をクリックします。

ウイルスバスター展開画面

ウイルスバスターの、インストーラの展開処理が始まります。

ウイルスバスターの動作環境チェック

動作環境のチェックが始まります。

ウイルスバスター、シリアル番号入力画面

ウイルスバスターのシリアル番号を入力します。

ウイルスバスター、データ収集に関する規定

「プライバシーと個人データの収集に関する規定」です。問題なければ「同意して次へ」をクリックします。

ウイルスバスター、使用許諾契約の確認

使用許諾契約です。問題なければ「同意してダウンロードする」をクリックします。

ウイルスバスター、インストール中

インストール処理中です。しばらく待ちます。「インストール完了」の画面になったら作業完了となります。もしPC再起動を求められた場合は、作業中のファイルを保存し終了させた上、再起動をお願いします。

合わせて読みたい!アンインストールに関する記事一覧

Thumb「Security Master」をアンインストールする方法!
Security Master(セキュリティマスター)のアンインストールついて。アンインスト...
Thumb【Outlook】完全にアンインストールして初期化/削除する方法!
Windows10PCなどで使用しているOfficeの中でOutlookのみを初期化して完全...
Thumb【Windows10】アップグレードアシスタントのアンインストール方法!
Windows10ではアップグレードアシスタントがありますよね。しかし、その通知が厄介という...
Thumb【Steam】ライブラリからゲームをアンインストールする方法
Steamでは様々なゲームを楽しむことができます。様々なゲームをインストールできますし、アン...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
johnny625
IT系の業務をしてきた経験から、PC・スマホに関する記事を執筆しております。中学生でも分かるくらいの平易な文章を心...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ