Amazonで怪しい中国(中華)業者の商品を除外して検索する方法!

Amazonのマーケットプレイスの中には、悪質な怪しい中国(中華)業者もあります。そんな怪しい中国(中華)業者を除外してAmazonの商品を検索したい場合どうすればいいのか、その怪しい中国(中華)業者の除外のやり方について説明していきます。

Amazonで怪しい中国(中華)業者の商品を除外して検索する方法!のイメージ

目次

  1. 1Amazonで怪しい中国(中華)業者の商品を除外して検索する方法
  2. 怪しい中国(中華)業者の出品商品は除外できる?
  3. Amazonで怪しい中国(中華)業者の商品を除外して検索する方法
  4. 最後に

Amazonで怪しい中国(中華)業者の商品を除外して検索する方法

AmazonにはAmazonマーケットプレイスというAmazonに出店している外部の業者も存在しています。

また、Amazonのプライムマークが付いた商品でも、Amazonの倉庫から発送されるだけで実際のところは別の業者の出品ということもあり、その中には中国製の粗悪品が含まれていることもあります。

怪しい中国(中華)業者の出品商品は除外できる?

そんなAmazonマーケットプレイスからはなるべく怪しい中国(中華)業者や中国製の商品を除外したいですよね。そういった業者の出品商品を除外することができるのか、と思った人も少なくないでしょう。

結論から言うと、怪しい中国(中華)評者の出店商品の除外設定は可能です。設定方法については後述します。

信用できない中国製商品の見分け方

販売元も発送もAmazonの場合

基本的に、安心して購入できるのはAmazon.co.jpが出品している商品です。Amazonが販売しAmazonが出荷、というものがAmazonが出品している商品です。

Amazon以外の業者が販売している場合

Amazonマーケットプレイス商品にあたるものは販売元がAmazon以外のもので、出荷元がAmazonになっていても、ものによっては粗悪品という可能性も否めません。

また、Amazonのレビューを見て商品の購入の基準にしている人もいるかと思いますが、残念なことにレビューが良くてもその大半がサクラ(偽客、囮)と呼ばれるものの場合もあります。

レビューにサクラが混じっているかどうかというのは「サクラチェッカー」というサイトを利用することで除外することができます。

サクラ率が表示される

Amazonでサクラがいるかどうかを確認したい商品のURLをコピーしてサクラチェッカーの検索欄に入れると、その商品のAmazonレビュー欄のサクラ率が表示されます。

サクラチェッカー | やらせ サクラレビューが丸わかり
本来のレビューと思われる評価も分かる

本来のレビューとしてはどんなものなのか、Amazonのレビューからどれほどのマイナス率かなども確認できます。

レビュー情報

本当に参考になるレビューや注意喚起レビューなども表示されます(この商品に関しては前者はなかったようです)。実はマイナスレビューのほうが多い、ということもあり得るため、ここもチェックしておくと良いです。

サクラ率の詳細

Amazonレビュー欄のサクラ率の他、その根拠となる内容なども確認できます。ここでサクラ率が高いと判断されたものは怪しいと判断したほうが良いものという可能性が高いです。

Amazonで怪しい中国(中華)業者の商品を除外して検索する方法

さて、Amazonで怪しい中国(中華)業者を除外して検索する方法の説明に移ります。PCとスマホそれぞれでやり方を説明します。

PC

探したいものを検索

PCの場合、商品検索結果のURL末尾に特定の文字列を挿入するだけで中国業者の商品を除外できます。まずは探したいものを検索しましょう。

URL末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を追加

URLの後ろに「&emi=AN1VRQENFRJN5」を追加してください。

Amazon販売/発送の商品のみになる

中国以外のマーケットプレイス商品も除外されるというマイナスの点もあるものの、フィルターがかかり、Amazon以外が販売元になっている商品は除外されます。

スマホ

探したいものを検索する

スマホから中国(中華)業者の商品をアプリで除外して検索したい場合はメーカーでフィルターをかけて検索します。探したい商品をアプリで検索してください。

「ブランド」をタップ

「ブランド」をタップしてください。

ブランドを選択する

「カテゴリー」で日本製のブランドを選択しましょう。

メーカーで絞り込まれる

これで検索条件にフィルターがかかります。Amazonが販売・出荷というもの以外も含まれるというマイナス点はあるものの、日本製の商品で検索しやすいというのは利点です。

ブラウザ版Amazonで絞り込みもできなくはない

この方法で除外するのはやりづらいと思う場合、PCと同じくブラウザの検索結果ページで「&emi=AN1VRQENFRJN5」をアドレスの後ろに入力して検索してください。

中国(中華)業者の中国製商品などをアプリから一括で除外することは難しいと思うこともあると思いますので、ブラウザでの除外方法も合わせて利用してみましょう。

なお、Amazonを検索してタップするとアプリが開きますが、Amazonを検索して長押しし、「新しいタブで開く」などを選択すればブラウザAmazonを利用できます。

最後に

Amazonで中国(中華)業者の商品を除外したい場合はフィルターを掛けて検索する必要があります。中国業者の商品にも良い物はあるため除外することによるデメリットもあります。

除外検索と通常検索とを合わせて中国の業者の商品を見極めつつの買い物が無難ですので、ここで紹介したやり方を参考にAmazonを利用していってみてください。

ThumbAmazonの偽レビューを見破る「サクラチェッカー」が話題!
今回紹介する「サクラチェッカー」は、Amazonの偽レビューを見破る機能が搭載されており、A...
ThumbAmazonのタイムセール品を効率的に検索する方法!
Amazonの各種タイムセールで商品を検索する方法、Amazonタイムセールの商品やポイント...
Thumb【Amazon】レビューが反映されない・表示されない原因や対処法を解説!
Amazonにレビューを投稿する人も多いでしょうが、そのレビューがなかなか反映されない/表示...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
八千草 蛍
分かりやすく気軽に読める記事を書いてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。
インステ