iCloudからサインアウトできないときの対処法!デバイス別に解説!

バックアップなどに便利なiCloud。しかし、iCloudからサインアウトしたいときに限ってできないなんてことが稀に起こります。そこで今回はiCloudからサインアウトできないときの対処法をデバイス別に解説したいと思います。

iCloudからサインアウトできないときの対処法!デバイス別に解説!のイメージ

目次

  1. 1iCloudとは?
  2. 2iCloudからサインアウトできない原因
  3. 3iCloudからサインアウトできない時の対処法~iOS~
  4. 4iCloudからサインアウトできない時の対処法~Mac~

iCloudとは?

まずは、iCloudについて解説をしていきます。iCloudとはどんなもの?と具大的にわからない方もいるでしょう。MacやiPhoneの利用者なら一度くらいは聞いたことはある名前かとは思いますが、少し具体的に解説をしていきます。

Apple IDを完全消去したのですがiphoneでサインインしていたため、サインアウトに必要なパスワードの入力を求められても【あなたは、Apple IDを持っていません】と表示され存在しないアカウントからサインアウトできない状況です。

Appleのオンラインストレージサービス

iCloudとは、Appleが提供してるクラウドサービスのことを指します。オンラインストレージとしても使うことができる機能で、多くの場合はMacやiPhoneのバックアップの作成に使用します。つまりiOSに搭載されているデバイスで利用することが多いです。

またiCloudを使用するにはiOSのデバイスでは必須になるApple IDが必須になり、Apple IDを取得した瞬間から同時にiCloudを使用することができます。

Thumb【iPhone】Apple ID(iCloud)のサインアウト方法!データはどうなる?
何かデータを移行したり、別のお持ちのApple IDでのログインが必要になったときには現在ロ...

iCloudからサインアウトできない原因

なんでかわからないけれどiCloudからサインアウトできない。なんて経験されたことはありませんか?たまたまの不具合かもしれませんがもしかしたら今後、iPhoneを利用したりMacなどのデバイスを使う人はこの原因を知ることが必要になるでしょう。

ここではiCloudからサインアウトできない原因をご紹介します。

iPhoneを探すがオンになっている

iPhoneを探すをオフにする

iCloudからサインアウトできない原因の一つとして考えられることがもしかしたらiPhoneの設定で『iPhoneを探す』がオンになっている可能性があります。『iPhoneを探す』とはiPhoneをなくしてしまったときなどにとても役立つアプリです。

しかしiCloudやiTunesでバックアップや復元を行うときにはオフにする必要があります。まず『iPhoneを探す』がオンやオフになっているときの確認方法は『設定』のアプリから『iCloud』に行き、さらに『iCloud』をタップします。

すると上記の画面のように『iPhoneを探す』という項目が表示されます。こちらの『iPhoneを探す』をオフにしましょう。

パスワードが無効

iCloudのパスワードが必要

iCloudからサインアウトする時、パスワードの入力が必要です。もし、パスワードを忘れたら、iCloudからサインアウトできない状態になっています。それが原因でiCloudからサインアウトできないのかもしれません。

そのため無効になっている場合iCloudのパスワードを再設定する必要があります。

Appleのパスワード変更の詐欺メールに注意

Apple IDのパスワードが本当にリセットされているかどうか確認をしてみましょう。パスワードがリセットされているかどうかは、アカウントにアクセスをすることで確認をすることができます。

アプリのダウンロードでも、iPhone探すアプリへのアクセスでも、上記のリンクのApple IDの管理ページへのアクセスでもなんでも大丈夫です。Apple IDのパスワードを使う場面なら確認することができます。

ネット環境の状態が悪い

ネットの環境を確認する

iCloudサインアウトとサインインの操作はインターネット環境が必要です。iCloudからサインアウトできない原因として不安定なネットワーク環境にいる可能性が高いです。不安定なインターネットを使わないで、良好なインターネットに接続してください。

とくに有線LANよりも無線LANの方が不安定なのでサインアウトする時にはなるべく有線LANに繋ぎましょう。

デバイスのバージョンが古い

『設定』のアプリをタップする

iPhoneが復元できない、バックアップできないときの原因の一つとしてご利用のiPhoneのiOSのバージョンが古い可能性があります。そこでiPhoneのiOSのバージョンを最新であるかどうかを確認しましょう。確認する方法はまず設定のアプリをタップします。

『一般』をタップ

するとiPhoneの設定項目が表示されるのでこちらの中の『一般』をタップしましょう。

『ソフトウェア・アップデート』をタップする

するとiPhoneの設定の中に『ソフトウェア・アップデート』という項目があるのでこちらをタップします。

『ダウンロードとインストール』をタップ

すると現在のバージョンが上記の画面のように表示されます。もし、バックアップができないというとき『ダウンロードとインストール』と下に項目があればこちらをタップしてiPhoneを最新のiOSにアップデートしましょう。

デバイスをバージョンアップすると古いiOSが原因だったことがわかります。

iCloudにサインインしたままApple IDを変更した

『Apple IDアカウントの管理』の画面

iCloudにサインインしたままApple IDを変更したことが原因でサインアウトができない場合があります。その場合Apple IDを変更した時、古いApple IDが無効になったら、エラーが発生します。この時、古いApple IDを有効にすれば、iCloudからサインアウトできます。

ブラウザで『Apple IDアカウントの管理』ページにアクセスし、使用しているApple IDとパスワードを入力します。

Apple IDの返上をして新しいアドレスを入力

サインインに成功したら、『Apple IDを管理』画面に入って、右の「編集」をクリックします。『Apple IDの変更』をクリックして、古いApple IDを変更します。それで、お使いのiPhone/iPad/iPod touchでiCloudからサインアウトします。

変更する方法は『設定』から『iCloud名』『サインアウト』で『デバイスから削除』の順にタップすると行うことができます。これでできれば古いiCloudのアカウントを使っていたことが原因です。

ThumbApple IDに入金(チャージ)する方法!キャリア決済も可能!
Appleのデバイスで有料コンテンツを購入するには支払い情報の登録やApple IDに入金を...

iCloudからサインアウトできない時の対処法~iOS~

iCloudからサインアウトできないというトラブルが起こる時。大抵の場合、それは古いApple IDがiCloudに入っているせいで、サインアウトできない状態になってしまうのです。そんな時は以下の対処法を順に行いましょう。

ここではiCloudからサインアウトできない時の対処法をご紹介します。

iPhoneを探すをオフにする設定方法

iPhoneを探すがオンになっている

対処法のもう一つの方法として『iPhoneを探す』をオフにします。オフにする方法は設定のアプリから『一般』に行き、行うことができます。iPhoneを探すはiPhoneを無くしたときに便利なので大概の人はオンになっていると思います。

パスワードのリセット/変更手順

次の対処法としてApple IDのパスワードのリセットです。iCloudにアクセスし『Apple IDがロックされています』という文言が表示されるまで、サインアウトをタップしてください。『アカウントのロック解除』という選択肢が出たらタップします。

『セキュリティ質問に答える』でパスワードをリセットすることができます。ここまで出来たらiCloudからサインアウトできます。

ネット接続の状態の確認手順

WIFIに接続してネット環境をよくする

iCloudからサインアウトするには、安定したネット環境が必要です。そのためネット環境または通信環境が悪くなる時、ネットワークへの接続を確認してネット環境を確認してください。モバイル通信のネット環境が悪ければWi-Fiに接続します。

ネット環境が安定した状態でサインアウトする

上記の画面のようにWi-Fiに接続してなおかつネット環境が安定した状態でiCloudのサインアウトを試しに行ってみましょう。iCloudのサインアウトができるかもしれません。

デバイスのOSの更新手順

バージョンが古い

iPhoneが復元できない、バックアップできないときの原因の一つとしてご利用のiPhoneのiOSのバージョンが古い可能性があります。そこでiPhoneのiOSのバージョンを最新に更新する必要があります。

するとiPhoneの設定項目が表示されるのでこちらの中の『一般』をタップしましょう。するとiPhoneの設定の中に『ソフトウェア・アップデート』という項目があるのでこちらをタップします。すると現在のバージョンが上記の画面のように表示されます。

もし、バックアップができないというとき『ダウンロードとインストール』と下に項目があればこちらをタップしてiPhoneを最新のiOSにアップデートしましょう。上記の画面ではiOSが古いのでバージョンアップする必要があります。

古いApple IDに戻してからサインアウトする手順

Apple IDとパスワードを入力

Apple IDを以前のものに一旦戻せばiCloudのサインアウトができるようになります。ただし、以前のApple IDに設定していたメールアドレスが使えなくなってしまっている場合、この方法は使えません。Apple IDを戻してサインアウトする流れを説明します。

まずSafariなどのウェブブラウザを起動し、Apple公式『AppleIDを管理ページ』を開きましょう。もしくは、検索ボックスに『マイアップル』と入力してウェブ検索し、1番上にでてくるMy Apple IDのページを開きます。

アカウントをタップ

『アカウント』をタップします。Macを使用している場合は画面右にある『編集』をクリックします。

『メールアドレスを編集』をタップ

アカウントの画面が表示されたら、Apple IDの項目にある『メールアドレスの編集』の文字をタップします。

コードを入力する

変更したいメールアドレスを聞かれるので、変更前のApple IDを入力します。確認コードを入力してくださいという画面が表示されるので、先ほど入力したメールアドレスに送られたメールを確認し、その中に書いてあるコードを入力します。

コードを入力したらApple IDの変更は完了です。この後にiCloudのサインアウトを試してみてください。

Thumb「Apple IDパスワードリセット」のメールの対処法!【iPhone】
自分では何もしていないのに、Apple IDのパスワードをリセットしてくだいというメールが届...

iCloudからサインアウトできない時の対処法~Mac~

iCloudのサインアウトができないときの対処法として今度はMacユーザーの方にiCloudからサインアウトできない時の対処法をご紹介します。

iPhoneを探すをオフにする設定方法

iCloudからサインアウトする場合は、MacでiPhoneを探すをオフにする必要があります。最新MacOSなら、サインアウトの途中でiPhoneを探すをオフにする手順が含まれていますが、バージョンによっては含まれていないことがあります。

対処法としては、iCloudの設定画面からiPhoneを探すのチェックを外してからサインアウトをしてみましょう。

パスワードのリセット/変更手順

『Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?』をクリック

MacでiCloudのサインアウトができないときの対処法としてブラウザで『Apple IDアカウントの管理』ページにアクセスし、『Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?』の文字の部分をクリックします。

使用しているIDを入力

使用しているApple IDを入力して『続ける』をクリックしましょう。

『パスワードをリセット』を選択

次の画面が出たら、『パスワードをリセット』にチェックを入れて、『続ける』をクリックします。

どちらかを選択する

『メールを受け取る』または『セキュリティ質問に答える』を選択し、『続ける』をクリックします。それで、画面の指導したどおりで操作します。

ネット接続の状態の確認手順

ネット環境の状態を確認するにはまず、お使いのWi-Fiの機器を確認することが必要です。アンテナがしっかりとたっているか、特にポケットWi-Fiだとあまり電波がよくない場所もあるのでネット環境はサインアウトするときには確認しましょう。

デバイスのOSの更新手順

各デバイスの更新手順はほとんど操作はiPhoneと同じです。設定の項目から確認することができます。定期的に最新のバージョンに更新しておきましょう。

古いApple IDに戻してからサインアウトする手順

古いApple IDを使っていてそれが無効だと思っていてiCloudのサインアウトができない。そんなときは大きな勘違いです。決して無効のApple IDではありません。

Appleのサポートページに行ってログインしましょう。もしくはAppleのカスタマーセンターに連絡しましょう。

特にiCloudのサインアウトができない場合には複数のApple IDを持っている方などが過去に使っていたIDを削除したつもりで無効にしたと思っている方がほとんどです。そして記憶に残してしまっているのです。そんなときにはアカウントを整理しましょう。

完全にアカウントを無効にした状態でしたらiCloudのサインアウトができないなんてことにはならないかと思います。さらにこれで原因の一つがつぶれますので試してみてください。

合わせて読みたい!iCloudに関する記事一覧

ThumbiCloudバックアップから写真を復元できない理由と対処法【iPhone】
iCloudにバックアップした写真を復元できないってことで困ったことはありませんでしょうか。...
ThumbiPhoneのバックアップ復元できないときの原因と対処法【iTunes/iCloud】
iPhoneの機種変更をするときにiPhoneのバックアップなどをとらなければいけないですよ...
Thumb【Safari】iPhoneとMacのブックマークを同期する方法【iCloud】
iPhoneとMacのSafariのブックマークやお気に入りを同期する方法は知っていますか。...
ThumbAndroidのiCloudの使い方!「iPhoneを探す」「iCloud Drive」をAndroidで!
Android端末とiPhone端末の両方を持っていると、相互でそのデータを利用したいと考え...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
早乙女 美樹
元フィットネスインストラクター。 美容や健康、ファッションなどと幅広いジャンルの記事を担当し皆様に正しい情報を配...

人気の記事

人気のあるまとめランキング